「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 マイケル・A・シンガー著の 『いま、目覚めゆくあなたへ』 。 

死ぬまでの最後の一週間、何をするかを考える。

一人の死神が、事故死した青年の姿を借りてN.Y.・マンハッタンに現れた。

ジョー・ブラック(ブラッド・ピット)という名のその死神は、
死期が近い大富豪パリッシュ(アンソニー・ホプキンス)の家を訪れる。

だが、その大富豪が寿命を全うするまでには、まだ少しの時間が残されていた。
そこで、死神ジョー・ブラックは、パリッシュの案内で人間界の見学を始める。

大富豪の娘スーザン(クレア・フォーラニ)は、青年ジョーを見て驚いた。
彼の姿は、先日コーヒーショップで出会った魅力的な青年その人であったからだ。
そして、ジョーのほうもスーザンの好意を気に掛けるようになっていく・・・。

映画 『 ジョー・ブラックをよろしく 』 ユニバーサル・ピクチャーズ

1998年アメリカ映画。ブラピが少年のような純な目をしている。


back to TOP