「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 水の惑星は、水からクリーンエネルギーを与えてくれるか。 

しきりに脱原発が叫ばれる今、日本発の新しいエネルギーが注目されている。
それは水の電気分解によって生まれた「OHMASA-GAS」という名の酸水素ガスだ。
Oxygen Hydrogen Mixing Atomic Symmetrized Aeration-Gas
SnUfe.jpg

原料は水で、CO2排出はゼロの「無尽蔵クリーンエネルギー」。
これが真実なら、日本から歴史的なエネルギー大革命が始まることになる。

発明したのは、東京都大田区の日本テクノ(株)社長・大政龍晋 工学博士。

(東京下町には小さな会社が多いが、その探究心や技術力は凄い)

《原理》
水を電気分解すると通常は酸素ガスと水素ガスが別々に発生するが、社長が開発した
攪拌機で低周波振動させて電気分解をすると酸水素ガス(オオマサガス)が出てくる。
《特長》
●水1リットルで2万リットルのガスが採れるので経済的。
●水素ガスと酸素ガスに水クラスターが含まれているので安全。
●オオマサガス8KW発電機でビルの電力をすべてまかなえる。
4b5543c15e700360d296b987257cedab.jpg

この種の酸水素ガスについては怪しげだと言う人もいる。
大政社長は、オオマサガスの燃焼によって得られるエネルギーのほうが、
電気分解に要する電気エネルギーよりも大きいと説明するが、これは永久機関が可能である
と言ってるようなもので、既知の科学からは否定されるようだ。
例えばユル・ブラウンが発明した「ブラウンガス」という燃える水がある。→Wikipedia

しかし、動力なしで永久に水を飲み続けるように見える「水飲み鳥」の例もある。
201jh5114b.jpg

質量とは莫大なエネルギーである、と途方もないことを言ったアインシュタインは、
この鳥が動き続ける仕組みが分からなかったとか。→Wikipedia

新しい技術が発表されると、必ず既存の営利団体から反対が起きる
そこで、オオマサガスだけでも十分発電できるのだが、プロパンガス協会と組んで、
原発村などから成る圧力の壁を打ち破る戦略だそうだ。
★NHKのワールドニュースで、「OHMASA-GAS」の組成が首都大学の土屋教授により
解明されたと報道された。
★東京海洋大学の児玉教授が発電や車の動力源としての実用化に成功。
★OHMASAの振動電解放置で東電の放射能汚染水を処理したら、「放射性セシウムの
半分がバリウムになった」そうだ。→コチラ

「水の惑星」で生きる水分60パーセントの人間は、エネルギーの分野でも、
地球の水からありがたく恩恵を受けられれば、それが一番自然なことかもしれません。
わたしは、永久機関とか、錬金術とか、エデンの園の「命の木」とか、
そんな夢のような話が案外好きですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・♥
お手を煩わせないよう、拍手とランキングのアイコンは削除することにしました。
今までの皆さんのご温情に感謝しております。どうもありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

コンニチワ!

お~スゴイですね~。
水からですか~。

ワザワザ燃料やエネルギーを
作らなくっても、本当は既に存在しているものを
活用できるように授かっていんですよね~。

人も既に授かっているもの、
授けているものがあるはずですよね~。

それを有効活用する前に、
ソレがある事を感じなければ意味がありません。
全ての人に既に起源がある事を、
ミンナが知っていれば、
人を羨ましがる事もないですよね~。

そうですよね~、
貴方にも起源がある!
ワタシにも・・・・・。

お邪魔いたしました~。

2013/01/17(木) |URL|なりびと [edit]

なりびとさん ありがとうございます^^)。

地球も意識を持つ生命体であるなら、人間を十分養うことができるはず。
人は地球の恵みにもっと感謝し、地球に恩返しをしなければいけないと思います。
野山は美しいな、動物たちはかわいいな、木々や花々はきれいだな、ありがたいな・・・
と、そんなことを感じられる日々の幸せにもっと感謝したいなあと思います。
ひょっとしたら永久機関というのは可能じゃないのでしょうか。

2013/01/17(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

これ実現するといいですね!IPS細胞とかもね。

バーソさんも拍手もランキングもとっちゃったのですね。わたしと一緒だ!わたしの場合はランキングはランキングで、やってる限りは
なんだか順位とか気にしないと言いながら気になっちゃったりして、
参加したのはいいけど、けっこうわずらわしくなっちゃいましてとっちゃいましたぁ。バーソさんのブログは、マニアックなファンが欠かさず訪問しそうな内容なので、ボタンあってもなくてもどっちでも問題ないと思います。うぁ~、おもしろい、って、拍手ボタンおしたくなっちゃいますけど。

2013/01/17(木) |URL|abe [edit]

難しいです。ね。

私の頭には、入ってきませんでした。
(頭が悪いんです。(>_<)   )

素敵な話なんでしょうね。

サルの惑星の方なら、からめるんですが、、、。
(ごめんなさい。)

最初から、苦手意識を持ってしまってはいけませんね。

オオマサカズは、田村正和さんの親せきかと思ったら
ガス(GAS)だったんですね。

毎日開けるバリウムまで
お話の中に出てきましたが、
化学が苦手な私には、
頭の中に残らずに通過してしまいました。

水を見ず、向こう見ずなゆりママでした(#^.^#)

2013/01/17(木) |URL|ゆりママ [edit]

化学って
研究していると
面白いんだろうな~
全く分かってないけど
漠然とそう思います(^_^)

2013/01/18(金) |URL|babatyama [edit]

abeさん ありがとうございます^^)

日本人は人間性が優れている民族です。独創性のほうは少し弱いようですが。
でも、この話とかIPS細胞の話など、最近日本からいい話が出て、うれしいですね。

私のブログは種々雑多な内容で、目指す方向性など無く、曖昧モコモコです。
たまにマニアックもどきの記事もありますが、宗教否定の特殊記事もあります。
それなのに、こうして訪問してくださる方や、コメントを入れてくださる方がいて、
本当にありがたいことです。

ブログのプロフィール紹介文を、「ブログで知り合えた方々は、愉しき友人」と
最近、書き直したのですが、「うれしき友人」のほうがいいかもしれません^^)。

2013/01/18(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ゆりママさん ありがとうございます^^)

おやまあ、「からめない」などとシャンソンじゃあなく、ケンソンしながら、
ええと、3つも からんでますよ。
1)サルの惑星でしょう、2)田村正和でしょう、3)向こう見ずでしょう。
3つも出れば、はい、たいしたものです(^_^)v

そうそう、このニュース、素敵な話なんです。
ステキもサルもの、ひっかくもの、ワク惑星のもの、ですから(笑。

それにしても、バリウムって飲みにくいですよね。おなかは硬くなるし。
わたしは元々カタい人間なんです。ゆりさんの力で何とかなりませんかね(ノ_-。)。

2013/01/18(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

lady-babatyama ありがとうございます^^)

確かに、化学って難しいですねー。
なんたって、バケ学って言うぐらいですから。
バケの字が付くのはみんな難しいですよ。ほら、女性のお化粧とか。
私は、化粧より、女性のほうがムズカシイと思いますが。ほんと(#^.^#)。

このオオマサガスですが、偶然、発見したみたいですね。
ペニシリンも偶然の発見みたいですし、難しくても、取り組んでいるうちに
偶然、幸運の神が微笑むということがあるのでしょうか。
幸運の女神には、一度でいいのから、早く巡り合いたいものです(笑。

2013/01/18(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

水からエネルギー、実現するといいわねぇ
バイオ燃料とかって今一つだし・・・
海水からできるともっといいのにねぇ

あ、わたくしも田村正和さま、好きだわぁ♪
孝夫さまのほうが上だけれど(笑)

昨日から柔らか目のお野菜も食べられるようになりましたデスヨ♪

2013/01/19(土) |URL|きまぐれひめさま [edit]

きまぐれひめさま ありがとうございます^^)

「海から」と言われたら、そうか、雨でもいいのだなと思いました。
何かの汚染水でも活用できるなら、一石二鳥、いや一水二鳥ですね。

田村の孝さん。男の私から見たら、そんなでもないのですが。
男と女の好みはけっこう違いますね。あ、シットかな(笑。

でも、柔らかいものを食べられるようになって、なによりです。
外食でも、なるべく柔らかめのほうがいいかもしれませんよ。
普段から無理しないで、早くよくなってくださいよー。

2013/01/19(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

バーソさんの記事を続けて読ませていただきたいので、リンクしてしまいました 事後報告でごめんなさい 大丈夫でしたか?宜しく御願いします

寒い季節で、エネルギーを使わないようにしようと思っても、ついつい・・エネルギーのありがたみが、暖かさとして身にしみます なるべく自分のエネルギーを使わないと、個人的エネルギー備蓄が、たいへんなことになりそうですi-201(脂肪) 

第二の水は、初めの水とまったく同じなのでしょうか?
だとしたら、環境に優しく、無尽蔵で素晴らしいですね

エネルギーを牛耳って、社会的に幅を利かせている人たちがいるとしたら、新発見は面白くないでしょうね 人まかせにせず興味を持って応援していくことは大事ですね

2013/01/21(月) |URL|hasutama [edit]

hasutamaさん ありがとうございます^^)

リンクの件、ありがとうございます。うれしいです。
実はわたしのほうでも同じことを考えていました^^)。

水の成分はよく分かりません。H2とOという成分自体は変わらないようです。
でも水は、温度の違いで液体や固体や気体に変化しますし、イオン水とか、薬を希釈するホメオパシー療法とか、いろいろ面白い活用法があるようですね。

アーサー・ビナードさんの講演を聞いたときにも思いましたが、この世は《自分の利得が第一》という思考で牛耳られているようで、非常に残念なことです。

hasutamaさんのブログを拝見していたら、どうも、シュタイナーは文体・内容とも難解で、かなりとっつきが悪いが、でも何かの縁かもしれないし、ちらっと立ち読みでもしてみようかという気になり、図書館に3冊予約しました。

わたしは今までヘッセや和歌どころか一般の小説類にも全く縁がなく、特に難しい書物とはお付き合いしたことがないという没高尚な人間ですので、すぐ10倍速ぐらいの早送りでページをめくってしまいそうな予感がしますが。^^;

2013/01/21(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

オキシジェン!

こんにちは。
オキシジェン、とくると、デストロイヤー、とつながります。
オキシジェン・デストロイヤー。
そうです。かの、芹沢博士が発見した、水中酸素破壊剤です。
ゴジラを抹殺のできる唯一の手段なのです。
特殊な物質を電磁的に反応させることにより水中の酸素を破壊、
その場にいる生物を一瞬のうちに死に至らしめ、
さらに完全に液化してしまう。

ううう、私の脳は大丈夫か?

2013/01/21(月) |URL|takako.t.maru [edit]

takako.t.maruさん ありがとうございます^^)

いやー、オキシジェン・デストロイヤーって、こわいですねー。
東宝映画『ゴジラ』に出てくる必殺装置なんですか。
映画は見たはずなのに、全然覚えてないです。
すみませんね。子どもの頃、なぜか怪獣ファンじゃなかったんです。
デストロイヤーといえば、プロレスラーの名前しか思い出せないです(;^_^

ひょっとして、ずいぶん考えたんじゃないですか。こんなに古い話を持ち出して。
ずいぶんと、わたしの嗜好と年代に合わせてくださいましたね。
takakoさんの洗練小粋な志向とはかなり違っているでしょうに、
こんなに気を遣っていただいて、ありがたいことです。
ご好意、深く感謝いたします^^)。

2013/01/21(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

この発明はすごいですよね。
これが世界中に広まったら、化石燃料の取り合いの戦争は減るでしょう。
だからその段階に行くまで、
自分の利益を守るために妨害しようとする一派から守らなくては。
なんだか、SFヒーローものの設定みたいになってきたなあ。

2013/01/21(月) |URL|こみ [edit]

だから、ゴジラ。


ええと、私も古い人間なんですよ。
ゴジラ映画とか怪獣映画とか仮面ライダーとかウルトラマンとか
大好きよ。
オキシジェンときたら、やっぱりデストロイヤーでしょ。
プロレスラーのデストロイヤーも見てましたし。
ごめんなさいね、高尚な科学のお話を
ゴジラの話しにしちゃって。(笑)

2013/01/22(火) |URL|takako.t.maru [edit]

こみさん ありがとうございます^^)

何かの発明にまつわる本を読むと、既得権益を守ろうとする団体の圧力が凄いようなので驚かされます。自動車のときは馬車組合から反対があったそうです。CDのときは、LPより音が悪いとか耳が悪くなるという風評が流されました。

聖書には、富や腹(食べること飲むこと)を神とすることについて書かれていますが、ほんとに今はそういう、自分だけ豊かならばいいという経済至上思考が普及蔓延しているように思います。なんちゃって・・・「(゚ペ) 

2013/01/22(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

takako.t.maruさん ありがとうございます^^)

あらー、またまた、すみませんねー。

>ええと、私も古い人間なんですよ。

ええっ? ええっ? (@_@;)
写真では、この言葉とは裏腹に、お若く(しかも、おきれいに)見えますよー。
「ええと」と、ちょっと逡巡してるのも、その表れではないですか(笑。

わたし、怪獣はさほどではなかったですが、ゴジラはよく絵に描きました。
紙粘土で作ったこともあります。元メジャー野球のマツイも好きです。
でも、あのゴジラは、口から火は出ないほうが好きですね。

2013/01/22(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

バーソさんへ

こんにちはAKIRAです。
ご無沙汰してすんません。

いい記事ですね。
オオマサガス頑張って欲しいです。

永久機関についてSF小説ネタとして随分調べたことがあります
考えすぎて有り得るんじゃないか! とか脱線したものですww

さて、
100年後のエネルギーのメインは何になっているんでしょうね
頑張って長生きして見届けねば。
よって、今夜も百薬の長をば  AKIRA


2013/01/22(火) |URL|ARAKI AKIRA [edit]

ARAKI AKIRAさん ありがとうございます^^)

ご無沙汰なんて、とんでもない。いつでも気の向いたときでいいですからね。
そのほうがこちらも気が楽です。わたしも今は皆さんにそうしています。

SF小説ネタに永久機関のことをずいぶん考えたんですか。
まあ、面白そうな話じゃないですか。そんな本が出たら、すぐ買いますからね。
映画でもSFっぽいのは好きなんですよー。

永久機関は、わたしだって、たまには考えます。
サッカー場で観客がする応援ジャンピングのエネルギーをなんとかできないかとか、
皇居の周りをジョギングしているランナーに綱を付けて動力機関を引っ張らせたらとか、
駅などの下り階段すべてに、踏んだら電気が起きる仕掛けをつけたらとか、
水飲み鳥の超大型を遊園地に作ったら子供が喜んで一石二鳥とか。
あー、みんな、次元が低いですね。(;^_^

百薬の長ですか。なるほど。私も、KOYUKIボトルの中身をちびりちびりしながら
もう少し考えたほうがよさそうですね^^)。

2013/01/22(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

新エネルギーは良いけども?。

  オオマサガスについては、・・Wikiより・・平成17 年度に終了した研究開発・・であり・・【外部資金による研究開発】[研究結果]・・中略・・1.水素酸素混合ガス生成技術の確立混合ガス発生装置の改造で20%の発生効率向上が確認できた。当初の発生装置と比較すると効率は約2倍に向上している。しかし、燃焼させた場合に取り出せるエネルギーでの総合効率(燃焼エネルギー/発生に投入したエネルギー)は約50%である。・・また、熱量算出の結果、約9MJ/m3 であった。これは都市ガスの熱量の1/5 であり、多くの燃焼エネルギーが取り出せるものではないこと・・引用終わり。・・で単体としては結構な効率ではあるようですが、一部に永久機関とかの表現が見られており、此が???となって居る様ですね。
 現在の技術で最高の総合効率を発揮するモノは、コジェネレーションシステムを用いたサイクルで60~90%程度の効率らしいですな。

2013/07/10(水) |URL|65(66超えた)ジジイ [edit]

65(66超えた)ジジイさん ありがとうございます^^)

はじめまして。コメントをいただいて、うれしいです。
メカニズムに関心がおありの方のようですね。
オオマサガスは本当なら画期的だ、と期待してはいるのですが。
その後の進展はどうなったのでしょうか。報道があればいいのですが。
永久機関は錬金術と同じで、人類の夢なんでしょう。
超伝導やニコラ・テスラのフィラデルフィア計画の実験など、
科学の世界は不思議なことや面白いことが多いですね。

「コジェネレーション」とは、英語では「combined heat and power」。
エンジンでは排気熱を利用する仕掛けのようですが、
今まで捨てていたものを利用することをもっと考えるべきなんでしょう。
地球を汚している動物は人間が一番だそうですが、
家庭ゴミは腐敗させてガスを取り出すとかで有効活用できるといいですね。

2013/07/11(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/88-06a8d709

back to TOP