「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 これがイヴのすべて。花咲き、花散る宵も、銀座の柳の下で。 

クリスマス・イヴに、珍しく、夜の銀座に繰り出しました。
珍しくというのは、わたしにとっては、こんなことは何十年ぶり。
銀座というのは、台風銀座でも原発銀座でもなく、花の東京のGINZA。
繰り出したといっても、ただイルミを見て、ヒトを見て、珈琲を飲んだだけ。

aa銀座 086

d銀座 010

今回は銀座人類に押し合いへし合いされ、シャッターを切った結果のご披露。
写真がつまらないのは、結構けだらけ、街じゅう人だらけ。構図を確認するヒマも
時間もカネもなし。早い話がヘタなだけ。どうぞ、ご勘弁くださいませ。

d銀座 019

c銀座 085

でも、いい音楽を聴きながらだと、少しは気がまぎれるかもしれませぬ。
「銀座カンカン娘」など、いかがでせう。お好みのYouTubeミュージックをBGMにして、さあどーぞ。
★東京メトロ銀座駅発車メロディー ★高峰秀子(※58秒の時から再生) ★雪村いずみ 
★坂本冬美&伍代夏子 ★ゴスペラーズ ★福山雅治 ★徳永延生(クロマチックハーモニカ) 
★中森明菜&井上陽水 ★Virgin Cabaret ★初音ミク

あははは。古いって思いましたか。いや、確かに、古いです。昭和24年の作だそうですから。
でもね、これは今、東京メトロ銀座線「銀座駅」の発車メロディです。名曲ですよ。

a銀座 064

a銀座 030

サンフランシスコには市歌が2つあり、名曲です。こちらもいいですよ。
 ★Jeanette MacDonald sings 'San Francisco'
 
★Tony Bennett - I Left My Heart In San Francisco
ご当地ソング。「オー・シャンゼリゼ」「飛んでイスタンブール」「アメリカン・
フィーリング」もそうでしょうか。日本の市町名では、大阪と長崎と港ヨコハマが多い気がします。

a銀座 037

c銀座 108

東京で好きな所といえば、神宮外苑の絵画館前の銀杏並木とか、皇居のお堀の周りとか、
ニコライ堂の青い丸屋根が見える御茶ノ水なんですが、でも一番は銀座かな。

b銀座 067

n銀座 102

銀a座 034

銀座が好きな理由は、長年銀座で仕事をするのが多かったのと、当時、ファッションの
発信地といえば銀座しかなく、着るもの・履くものは大抵銀座で探して買ってたせいもあるでしょうか。
今は安いMade in Chinaが街にあふれていて、いい時代になりました。

a銀座 061

aa銀座 104

a銀座 101

カメラはFUJI-X10。ダイナミックトーンという画像エフェクトをかけています。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・♥

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

クリスマスのプレゼントを
ありがとうございました。
東京メトロの発車がカンカン娘だったなんて、、。

全部聞いて私的には、やっぱりクリスマスなんで
ゴスペラーズが一番♡すてきでした~。(*´▽`*)

ずっと遠い昔、一度だけ中森明菜に似ていると
言われたことがありました。
デビュー当時の明菜をみて、
若かりし頃の栄光を哀愁の気持ちで回想しました♡
(陽水も若いなぁ。)

2012/12/25(火) |URL|ゆりママ [edit]

クリスマスの銀ブラ
楽しませて頂きました
懐かしい音楽ゆっくいきかせていただきますね♪

2012/12/26(水) |URL|babatyama [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

おー、全部聴いてくださったんですか。
うれしいですね。申し訳ないですね。ありがとうございます。
さて、アイドルに似てるとは、かなりカワユイということですね。
まずはその栄光の現在持続進行形に関し、お喜びを申し上げます。

なお、当方のゆりさんイメージですが、アイドルに、エンジェルをトッピングし、
それを深い愛の光でオブラートしたような感じとでも言うべきでありましょうか。
音楽は、やはりゴスペラーズ。あのきよらかな声のハーモニーがぴったりです^^)。

2012/12/26(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

babatyamaへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。。
クリスマスの銀ブラは、予算の都合というものがあり、独身時代にもしたことがなかったような気がします。というか、あまり気軽にデートはしませんでした。なんせ真面目一方でしたから、というより相手がいなかったというのが真実ですが(悲。

この間のイヴのとき、ティファニーの宝石店を見たら、カップルが何組もいて品選びをしてました。ああ、オトコは出費が多くて、大変だなあ、女性はいいなあ、と思いましたね。あ、すみません。お金の話ばかりで。
それにつけても、今は、男女関係でもいろいろ自由になり、不景気とはいえ、けっこう暮らしやすく、面白くなったと思いますねー。いい時代です。

2012/12/26(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]


お〜〜♪
またまたキましたネ! マスター・バーソの素敵写真集〜〜♪♪
ついつい、喰らいつくようにみてしまいます!

ダイナミックトーンで激写された街の姿は、
イイ意味でリアル感が薄れ、ちょっとした仮想現実世界のよう。
また、こうした流れのあるスナップは、
撮影者の《辿る眼》が感じられて、実にオモシロイんですよね〜♪

もう、いろんな意味で『お見事』のひとことっ!
素晴しい映像を、ありがとうございました〜(^^)♪

ところで、僕・・・
ちょっとの間だけ、銀座の会社で働いてたことがあります。
でも、銀ブラは・・・ 全くしなかったなぁ〜〜(^^;)
中央通りを歩くのは、ITO-YAに行くときくらい(笑)
毎日帰りが夜中(もしくはお泊まり(T T))だったってのもあるけど、
なんだか迷ってしまいそうでぇぇ〜〜。。。

ハイ、実をいうと、生粋の方向オンチなのです(爆)
ひとつの道が、行きと帰り/昼と夜とで4通りに視えますっっ!

・・・まぁ、退屈しないって意味では得をしてるかもぉ〜♪

2012/12/26(水) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さんへ。(^^)

いやーっ、フォトビジュアルグラフィックアートの達人に過剰にほめていただくと、
ついその気に、なりま、す、す、せ、せ、せんよー(悲笑。
だって、「ダイナミックトーン」の力を借りただけの写真ですからね。
実は、G.D.M.T.さんの作品を頭の片隅に思い出しながら、やっぱり難しいなあ、被写体はそんなに変わらないはずだろうに、と自己批判しつつ、シャッターを切ったんですよ。

「ダイナミックトーン」は、最近ファームアップで追加された機能なんですね。
カメラは買って半年になるのですが、フジフィルムはいい会社です。
このように、売った客にも、あとあと親切にフォローしてくれます。
これでオリンパスのアートフィルターをうらやましく思わなくなりました。

なんですか。「撮影者の《辿る眼》が感じられる」? 
んー、よく見てますね。相変わらず見る目がスルドイなあ。
さすがだなあ。やっぱりね。なるほど。おー、こわ。なんちゃって(笑。

G.D.M.T.さんがしてるデザインの仕事は、活動舞台はやはり銀座が多いでしょうかね。
私は、空いた時間は何をしてもよいという職場だったので、 ITO-YAの他には、
教文館、三共カメラ、スキヤカメラ、松屋7F、マガジンハウスなどによく行きました。

それにしても、G.D.M.T.さんの作品。一度ぜひ拝見したいものですねー。

2012/12/27(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

バーソさんの好きなイラストの絵本みたいな写真集ですね~。
カンカン娘はやっぱり雪村いずみでしょう。高峰秀子はyoutubeで見れなかったから。あれ?もとはだれがうたってたんでしたっけ。江利チエミは「カモナマイハウスマイハウスカモン~」だったから。。。。。あれ?高峰秀子ですか?
バーソさんは銀座の街をきっとブイブイいわして歩いてたんでしょうね。
わたしも仕事場が新富町で、銀座のいとうやにはよく行ったけど、ブイブイはいえず、いとうやにシュッと行ってシュッと帰ってくるって感じでしたねぇ。。。。(#^.^#)

2012/12/27(木) |URL|abe [edit]

京の着だおれ、大阪の喰いだおれ、神戸の履きだおれ
銀座も履きだおれ、だそうな・・・

わたくしも銀座が一番好きな街ですわぁ
もっとも東京に限って、ですけれどぉ

クリスマスシーズンの都心は、どこを見ても綺麗よねぇ
思わず写真を撮りたくなるってもんですわぁ
しかぁーしっ!! クリスマスイブの銀座&丸の内は半端ないくらいの
人出だったでしょー?!
そんな中、よくここまで写せるなんて・・・素晴らしいわぁ♪

1日違いで近くにいたことになるのねぇ
残念だわ~v-406

2012/12/27(木) |URL|きまぐれひめさま [edit]

abeさんへ。(^^)

ありがとうございました。高峰秀子は、いつの間にか消えてたんですね。YouTubeを探して入れ替えました。他の動画を見たら、本人が映画の中で歌ってましたよ。こうして今あらためて見ると、きれいなひとですねー。

雪村いずみが良かったですか。私は、聴いていたら、うるうる目になりました。
「カモナマイハウス」も懐かしいなあ。ローズマリー・クルーニーが唄ってました。
https://www.youtube.com/watch?v=mriXncI96lw
江利チエミのほうは思い出せないです。今回、初めて聴いたような気がします。
http://www.youtube.com/watch?v=wR1CuFnOYQ4
私、若い頃はアメリカかぶれ。見るのは洋画、聴くのは洋楽ばかりでした。

新富町とか築地は、銀座と同じテリトリー。「シュッと」というのが、スマートだなあ。
私は、どんなふうに歩いたか、思い出せません。ブイではなかったのは確かです(笑。
写真、案外 色がきれいでしょう。

2012/12/27(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

きまぐれひめさまへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
「銀座が一番好きな街です」か。んー、やっぱり、嗜好が同じだなあ。
「もっとも東京に限って、です」か。私、旅行はほとんどしてないんです。

「着だおれ、喰いだおれ、履きだおれ」。だおれって全部、ひめさまのことですね。
 私は、精々倒れないよう、必死に、キョロキョロしながら、歩いてましたね。
 でも、着るものと履くものは、銀座だおれもどき風、でした(笑。

「しかぁーしっ!!」の言葉は、いつもながら、なかなかうまいもんですねー。
「残念だわ~」って、ほんと。雑踏の中で着物姿を見かけたときは、もしやと思い、観察したんですが。あんまり着物のひとはいなかったですね。

2012/12/27(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

アハハ♪


まれさんの『いとうやにシュッと行ってシュッと帰ってくる』ってのが、
実感として、めっちゃよくわかります〜〜(^^;)
もうね、イロイロと時間がない生活(=職場)でしたからねえ。。。
僕が働いてたのは、銀座一丁目にある会社だったので、
新富町の駅も年がら年中利用してました♪
バーソさんも、あの辺が“テリトリー”(カッコええ!)だったとか。
・・・ひょっとしたら、どっかですれ違ってたかも?!
世の中って、案外狭いもんですねえ〜〜。。。

・・と、まれさんコメがあまりにツボだったので思わずカキコを・・(笑)
バーソさん、脱線しちゃってごめんなさ〜〜い (;´Д`)

そうそう。 脱線ついでにもう少し♪(つねに反省の色が薄い)
銀座はあまり歩きませんでしたが・・・築地は別ですっっ!!
爆走するターレーを華麗なステップ&ターンでよけながら(笑)、
ブイブイいわして歩きまくってましたよぉ〜(爆)
生まれ変わったら、築地の男になる!!って心に誓ってるくらい(爆笑)

実は、片田舎にひっこんでからも、ときどき行くんです♪
(3.11以降は、めっきり出不精になりましたが。。。) 
築地グルメが、なかなか忘れられなくって〜〜(*´ω`*)♪

バーソさんのおすすめのお店って、是非訊いてみたいです。
どっか、『コレは鉄板!!』ってところはありますか?

あ、いえ、ご馳走してとは申しませんので。。。ハイ♪

2012/12/28(金) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さんへ。(^^)

G.D.M.T.さんはグラフィックデザイン、まれさんはイラストレーション。朝は遅めで、夜は遅い。いつも時間に追われている。夜もアイディアを考えている。でも、アイディアさえ出れば、あとは普通の会社員よりはるかに面白い職業。そんな難しいアートの仕事を、お二人ともフリーで、シュシュシュのシュッとやっていて、たいしたものですね。かなりの才能に加えて、勇気と実行力もないとできないですからねー。

で、築地の店ですが、4丁目交差点の角に、こぎれいな和食店があり、そこの「刺身定食」を目当てに時々行きましたが、いまGoogleマップで確認したら、その店はなくなってました。私はグルメじゃないので、他はちょっと思い出せません。すみませんね。

銀座でしたら、最近よく行くのは「銀座ビアホール SKALL(スコール)」です。
(中央区銀座6-11-1 銀座ソトコトロハス館B1。松坂屋の裏の角にあります)
6種類位のランチメニューが1000円で、スープ、サラダ、コーヒー付き。味も良く、驚くほどのボリュームがあり、銀座でこの値段でよくやっていけると心配するほどです。ただ、和食じゃないですけどね。

2012/12/28(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おはようございます。

バーソさん。
今年も楽しくお付き合いをしていただきまして、
ありがとうございました。

ハートフルな紳士バーソさんは
本当に素敵な私のお友達です。

いつもいつもありがとうございます。

ご心配いただきました私の旅行も
ついに一泊二日で明日から近場に行ってまいります。

どうぞ良い年末年始をお過ごしくださいませ♡


                               ゆりママ

2012/12/30(日) |URL|ゆりママ [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

ご丁寧にありがとうございます。
ちょっと感想を書きにくいだろうと思える拙ブログ記事に、
毎回、気持ちのこもった感想を熱く長く書いてくださり、
まことにありがたく、また、うれしく思っております。
ゆりさんの気遣いには、いつも深く感謝しております。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
面白くなりそうな近場の旅行記事、楽しみにしています。

2012/12/30(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

いよいよ

クリスマスだと思ってたら、いつの間にやらおおみそか。
今年は楽しくお付き合いいただきありがとうございます。
私といえば不義理が続いてすいませんでした。
また来年もよろしくお願いしますね。
良いお年を。

2012/12/31(月) |URL|こみ [edit]

こみさんへ。(^^)

こちらこそ、楽しくお付き合いさせていただき、ありがとうございました。
昨今なかなか駄洒落が通じる世間ではなくなり、さむーい思いをしていましたが、
こみさんのブログに時々駄洒落ふう拙コメントを入れさせてもらえたのは、他の方々にとっては若干の問題があったかもしれませんが、私にとっては、幸せなことでした。
来年も、どうかこりずに、よろしくお願いします。

2012/12/31(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/31(月) || [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/85-1ecd7b31

back to TOP