「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 カメラフードの効用は10もある。 

光には影が必須である。レンズにはフードが必須である。

じつは、ワタクシ、帽子が似合う いいオトコを思慕し、願望し、希求している。
光もあるが、少しく影もある、といった微妙深遠な方向を目標としている。

images (1)
ひさしの深い帽子を時々かぶるが、なぜか周囲から認知と称賛がない。
人々のこの不認識たる態度を常々不思議なことよ と思っている。
「(゚ペ) うぷっ

今回は、写真レンズの「ひさし」の話、すなわち『フード必須論』である。
これは、ひさしぶりに書く持論であり、美意識論である。 「(゚ペ) うぷぷっ

自称フードプロフェッサーとして、「レンズフード」の本質を切り刻んでみた。
「レンズ」の話は奥が深いが、「フード」の話は奥が浅くて面白いのだよ。   

bbbhood 005
花形フード。ボディのツヤ消しオリーブグリーン塗装が気に入っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フードの述懐 

「フード」の基本効用5つ。ああ、こんなにあるのだ。
 1.レンズに入る斜めからの不要光をカットし、フレアやゴースト防止。
 2.うっかり落としたときフードが緩衝材になり、レンズの保護に役立つ。
 3.雨 燦燦と この身に落ちても、わずかな水滴もレンズに掛かりにくい。
 4.手が触れにくいので、フィルターなしでも指紋の証拠が残らない。
 5.フードを付けるとプロに見られ、サインをせがまれ優越感を味わえる。


aフード 042
ネジ&スプリング式脱着フード。このカメラがいちばん出番が多かった。

さらなる「フード」の効用5つ。嗚呼、気分高揚する。
 6.帽子でお洒落になれる原理で、安物カメラでもファッション度がアップ。
 7.雑踏の中で密かに愛を告白したいときに、メガホンがわりに使える。
 8.フードをのぞくと世界が狭く見え、誇大妄想になる性向を抑えられる。
 9.厚い和紙をフードに貼れば、夏の風物詩・金魚すくいが年中楽しめる。
 10.ジャンクフードさえ欠乏する緊急時に、フードがあると思えば心強い。


aフード 054
珍しいゴム製専用フード。布幕フォーカルプレーンのシャッター音がいい。

aフード 067
金属製汎用フード。憧れて新同品を買ったが、フィルムを通したのは一度だけ。

aフード 004
角型フード。ハッセルに手が出なければ、6×6判一眼レフはこれしかない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人生いろいろ。「フード」いろいろ。様々なカタチがある。

(※
下写真はネットから)
角型なら画角にぴたっと合うが、おおむね望遠レンズには筒型、
ズームレンズには花型が使われる。最近、超薄型パンケーキレンズ用として、
通称フジツボ型インナータイプが出てきた。形状が複雑化するほどマニアックに見える。

etsumi_4975981630897_2_20120926111530.jpg

余分な光がレンズに入らないようにするため、プロの写真家は気を遣っている。

20100105021528.jpg

斜光がきついとき。手のひらや雑誌でレンズを覆って、レンズに入る光を
さえぎってやると、 ほぼ100パーセントカットできる。私はそんな面倒なことはしない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
真面目な話、特に逆光時には「レンズフード」の効果が出やすい。ゴーストやフレアが消え、
画像の暗部が引き締まり、全体に色がより鮮やかになるというメリットがある。

1111.jpg
日経トレンディネット「プロが教えるデジカメ撮影術2005.11.29」より

qqqqqqqq 99
このビョーキを「フード病(ふうどびょう)」と命名した。すなわち、
ある一定の限定したカメラファンの趣味領域に定着し、
流行などしない病気もしくは症候群の総称をいう。  

わたしの場合、カメラは撮る物ではない。見て、触って、なでなでし、愛でる物である。
つまり愛玩物であるがゆえに、「レンズフード」は「ペットフード」と呼んでいる。「(゚ペ)

☆ブログ『残り3分の1・・・人生』で、召集令状が来たワンコの絵本(動画)が完成。
涙が滲み出る感動の労作です。ぜひどうぞ。
バルデルあての赤い紙

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

ばーそさんの洒落、炸裂ですね~~。

フードというか、ハットの似合う男性にはハッとしますね。何を隠そう、
わたしは、ジョニデップの大大ファンなので、冒頭のデップに

お~~デップ、とうなってしまいました。

フードとは全く関係なくてすみません。
ばーそさんはカメラコレクターでもあるのですね。すごいわ。

むかしキャノンの一眼レフもってたけど、レンズの内部にカビをはやした
ことがあります。駄目人間です。

2012/09/28(金) |URL|abe [edit]

こんばんは、バーンさん。

だんだんバーンさんも、上手くなってきましたね
オヤジ×××。
あれ、もとからでしたっけ?

いい感じにカメラとそのフードって言う物の
説明が楽しめて、スラスラ読めました。

わたすも、日よけが欲しいなぁと、いつも
思っておりました。

そして、素晴らしいコレクションの数々を
堪能させて頂きました(*^_^*)

2012/09/28(金) |URL|りもママ。 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/29(土) || [edit]

abeさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

はっと していただけましたか。それはそれは^^)。
急に秋らしくなって、さぶくなってきましたからねえ。
駄洒落ごはっと じゃなくてよかったです(笑

私もキヤノンの一眼レフでファインダーにカビをはやしたことがあります。
華美な生活はしてないし、かびん症でもないんですけどね(笑

まあ、女のひとに、ジョニデップのファン 多いですね。
あの目に魅かれるんでしょうかね。
あー、うらやまし。にくたらし。なさけなし(涙

2012/09/29(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

りもママ。さんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

そうでしょ。だんだん上手くなってきたでしょ。
なんとかママさんという(お)しゃれの上手な方が
知り合いにお二人もいらっしゃいましてね。
ほら、趣味に交われば赤くなるって言いますよねー。

「わたすも、日よけが欲しいなぁ」ですかあ。
なるほど。みずみずしいお肌を保つためには、UVカット必要ですよね。
生来の美形を保つのも、いろいろ苦労がいりますねー。
その気持ち、よくわかります、って言えないのが悲しいですー(笑。

それにしても、最近、時々、言葉がナマりませんかあ。(^Δ一)

2012/09/29(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

鍵コメさんへ。(^^)

わざわざコメント、ありがとうございます。

ああ、ちょうどよかった。
昔は「首長鳥」と呼んでいた鳥が、なぜ「つる」の名になったか?
面白い話を聞いたばかりなんですよ。

その鳥が、唐土から松ノ木に飛んで来た際、
 雄が「つー」っと来て、「る」と止まったんです。
 雌が「・・・・・・」ええとお、どうしたんでしたっけね。

どーもいけません。最近は忘れっぽくなっちまって。
また勉強して出直してまいりませんといけません。 「(゚ペ) 

2012/09/29(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

写真や機械のことは全く分からないbabaですので
ポチポチ逃げします(^^ゞ
帽子のお似合いになる紳士は大好きです♪

2012/09/30(日) |URL|babatyama [edit]

babatyamaさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
babatyamaの絵がとてもお上手なこと、パソコンにお強いこと、
写真がお上手なこと、行動力があること、発想が豊かなことにも、
感銘を受け、少しでもその領域の足元にでも近づければと思っております。

私の帽子の件ですが、似合うわけではなく、似合おうと奮闘努力をしている、
いや、無駄な努力をしている、しても意味ない、ダメだめ駄目(涙)、
という状況であると言ったほうが少しは実態に微妙に近いかもしれません。

それに「紳士」といわれると、背中がなぜか こそばゆい思いがします。
でも「真摯」なら自分で言うもなんですが、若干合ってるような気もしています。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

2012/09/30(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

冒頭のジョニーデップの写真を見たので、
バーソさんのイメージは、ジョニーになりました。

(とってもステキです。)

それまでのイメージは、マントを羽織った、
英国ジェントルマンでしたので、
そんなに変わったわけではありませんが、、、。

フードプロセッサーな、バーソさんが、
刻んだのは、なんと『レンズフード』なのですね!

私は、お料理の腕前がヒドいので、
フードプロセッサーのお世話によくなっていますが、、。

レンズフードを、刻んだ話は聞いたことがなかったです。
(なかなか読み応えがありましたー♡)

ドライアイな私は、
コンタクトレンズが、張り付いて
なかなか取レンズな日常ですが、

レンズにヒサシ(フード)が、付いているのは、
初めて見た気がします。(*^^*)


ハレ切り用サンシェルターと、蛇腹式フードは、
学校の写真撮影の時、
写真屋さんが、よく使っていた気がします。
(カッコいいですよね。)


v-212 v-212 v-212 v-212

写真界!!

この特殊な世界にのみ、
発生した(フード病)は、
☆バーソ☆氏が、発見して命名し、
論文として発表したため、ネット上で
注目ワード第1位になったらしい。

死病ではなかったので、医学界からは、
放置され、研究を積極的にする医者も
いなかったために、
入った者は皆、感染をする。

感染したものだけが、体験する
至福感、恍惚感、という症状!!
目付きは一点を(カメラ)を、見つめ、
頬が痙攣してニタニタとする。
熱っぽく、ぼ~っとする。

(治療にあたると、よく感染してしまうらしい。)


v-254







2012/09/30(日) |URL|ゆりママ [edit]

蟹爪

よく使い込まれているF3ですね。
当方もニコマートELも使っておりましたので、そのコレが無いと露出計が使えないわけで(笑)・・・。
フードは、汎用のゴム製を使っていた程度でした。
マイクロニッコール55mmと同105mmそしてベローズユニットと云った体裁で、Kodachromeを用い主に希少植物を撮影しておりました。
本人としては、自然保護活動の一貫として捉えていたつもりでおりました。
ある時、ふと気がついたのは植物自生地保護の目的でもこれだけの重装備を設置するだけでも、自然を破壊しているのではないかと云った疑問でした。
それ以来全ての機材を生活写真中心に活動している次男に渡し、メモ代わりの小さなデジカメだけで、記録を撮っております。

2012/09/30(日) |URL|MK [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

コメント、あ、ありがとうございます。

ジョニーのイメージが付いたということですが、ありがたいことです^^)。
じつは洗剤意識下に植えつけよう、と思って狙っていたのでありますよ。
しっかりイメージ付けをしておけば石鹸で顔を洗っても印象が持続しますから。

「フード・プロフェッサー(教授)」の言葉を、
「フード・プロセッサー(切り刻み器具)」に置き換えた食事の話も
面白かったのですが、いやー、驚いたのは後半の「写真界」の記事。

何回も読み直して、あははは・・・と、かなり笑ってしまいました。
ゆりさんは、こういう文章は絶品ですね。医学界の情報記事みたいです。
永久保存版にしたいと思いましたよ。

≫「至福感、恍惚感、という症状!! 」
そ、そうなんです。恍惚のひとです。その点は認知症しております。

≫「目付きは一点を(カメラ)を、見つめ、」
はいはい、他のモノは一切見えません。ネコ、いや、カメラまっしぐらです。

≫「頬が痙攣してニタニタとする。 」
注射は絶対イヤなんですが、良質な「アロエエキス」飲用では駄目でしょうか。

≫「熱っぽく、ぼ~っとする。」
手術はイヤなんですが、食事改善とか薬剤やサプリでは治らないでしょうか。

まあ、死病でなかったのが、不幸中の幸いです。あはははは(*^_^*)

2012/09/30(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

MKさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

「蟹爪」。んー、このパーツの名、久しぶりに思い出しました。
分かる人だけが分かる言葉ですね。

「ニコマートEL」ですか。私はニコマートはFTNの中古品を持ってます。
「マイクロニッコール55mmと同105mmそしてベローズユニット」ですか。
専門分野が分かります。完璧なマニア、もうプロの範疇ですね。
「Kodachrome」なら、露出は半絞りの違いでも気になるほうじゃないですか。

と、ここまでは機材の話ですが、その後が、わたしとは全然違ってますね。
「自然保護」の活動で、そのために小さなデジカメにしたんですか。
「ナチュラリスト」らしい転向というべきでしょうか。さすがです。

今でも「記録を撮っている」ということですが、
身体の問題を抱えながらですから、よくいろんな活動をされてますね。
目を向ける範囲と行動範囲が、本当に広いですねー。
ひょっとして自家焙煎の美味しいコーヒーが活力の元なんでしょうか^^)。

2012/09/30(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/01(月) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/01(月) || [edit]

うんうんっ!!

ジョニデプさまってバーソさまのイメージにぴったりん♪

レンズフードのお話で面白可笑しく、かつマジメに考察できるなんて
さすがバーソさまですわっ!!
うちのパパは面倒くさがりなので、レンズフードはおろかキャップも使わないんだけれど、わたくしは使う派だったのぉ
「だった」なんだけれどね(笑)
今はカメラっていうとコンデジだし、ケータイで写したり・・・
いい加減すぎる気がしているわぁ

カメラを見て、触って、なでなでし、愛でる・・・だなんて・・・
あああぁぁぁ~んっ 妄想しちゃうぢゃーないデスカっ!!

っていうか、メカ物って収集クセついちゃうよね・・・
とは、ダーリンの弁ですわ

2012/10/03(水) |URL|きまぐれひめさま [edit]

きまぐれひめさまへ。(^^)

愉快なるコメント、いつもありがとうございます。
さて、
イメージとは、心の中に思い浮かべる姿や情景をいう。
それは、現実とは乖離し、真実とは似ても似つかない場合もある。
ただしバーソの場合、
良いイメージに限り、それは継続維持したほうがよいと考えられる。
そうすれば、当人への慰め、励まし、親切、いたわりになり、
そうすれば、きっと世界の平和にもつながるからである。

ほら、ジョン・レノンも「イマージン」で歌っている。
 僕たちの下には地獄なんてないよ
 僕たちの上には空だけがあるんだ
 想像してごらんよ みんな
 平和な生活を生きることを

あ、わたしもレンズにキャップは付けません。
キャップは時々頭に乗せますが^^)。

2012/10/03(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]


おおっっ!

1枚めは・・・ バーソさんのセルフ・ポートレイト?!
・・・そうなんでしょ? うん、そうに決まってるっ!!
もうもう、またまた女性ファンがふえちゃいますよっっ!!(妬み〜♪)

“周囲から認知と賞賛がない”のは、敢えてするまでもないほどに
いいオトコっぷりが伝わっているってことですね〜(^^)♪

さてさて、レンズフード。
まさか、これほどまでの効用があるとは知りませんでした・・・(笑)
G.D.M.T.版『暮らしの手帖』に早速書き込んでおくことにしますっ!
僕のバヤイは、いちいちキャップをつけたりはずしたりが
めんどくさいし野暮ったいから・・・ってのに尽きますねえ。
(ゴーストやフレアとは、排除せずに《共存》を望むタイプです♪)
あと、やっぱフードが付いてたほうが、帽子をかぶったバーソさんのごとく、
カメラっぷりがあがって、断然カッコいいですもんね〜♪

GF1+20mmF1.7を常用している身としては、本記事を拝見して
専用のインナーフードなるものがあったと知り、
めちゃめちゃテンション上がりました〜〜♪
出っ張ってて存在感を放ってるフードもカッコええんですけど、
せっかくの薄型パンケーキにはコッチのほうが似合ってるかも〜(=´ω`=)

Amazonで金属製のブラックタイプをみつけたので(しかも安ッ!!)、
早速注文してみようと思いまっす♪

素敵な情報を、ありがとうございました〜〜!!

2012/10/04(木) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
さすが、G.D.M.T.さん。セルフ・ポートレイトって、すぐ分かりましたか。
セピア色になっていたでしょう。あれ、昔の若いときの写真なんです(笑)。

「周囲から認知と賞賛がない」のは、あえて声を大にしても、しなくても、
まあ実態を熟知されていますから、まあ、しようがないみたいですね(涙)。

で、レンズの話。私はもう堕落してますから、ズーム一本槍なんですが、
軽量薄型GF1ボディに、パンケーキ型単焦点20mmF1.7大口径レンズですか。
まあ、なんとマニアックなこと。絶妙のコラボですねー。
これなら、フードでカッコを付ける価値と必要と義務が絶対あります。

あるときはフードを付けて、漆黒ハイコントラストのユートピア再現。
あるときはフードなしで、明るい光乱舞の夢幻的ファンタジア創造。

なんたって、G.D.M.T.さんは、光と影のアーティスト。
「ゴーストやフレアとは、排除せずに《共存》を望む」達人ですものね。
次の幻想的な、また、社会派的な、あるいは絵画的な作品を楽しみにしています。
(G.D.M.T.さんのブログはコメントが多くて、ファンが大勢ですねー^^)。

2012/10/05(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おはようございます

楽しいですねえ。
バーソさんのシャレ、最高。

カメラは撮るものではない、見て、触って・・・
ああ、その感覚わかる、わかる、わかります。
私は使わないで眺めて見つめて触るのが好きなキッチングッズが、あります。

平和主義者なのですが、なぜかゼロ戦の機能を読むと
興奮島倉千代子なのです。
機械系はまるでダメ子なのですが・・・
だから詳しくもないのですが読むことに「喜び」を
感じます。
そういう記事を探すのは鷹の目より鋭いのが自慢です。

だからカメラを愛するバーソさんの気持ち、
わっかるわぁーーー!

2015/04/30(木) |URL|森須もりん [edit]

Re: おはようございます

森須もりんさん ありがとうございます^^)

おや、またまた古い記事を読んでくださったのですね。
カメラは高校時代からの趣味で、現像・定着・引伸ばしもしたことがあります。
ですが、撮ることよりも、モノとしてのメカニカル感のほうが好きなんです。
ですので、カメラは、以前は精密感のある金属製でないと受け付けなかったのですが、
デジタル式カメラになってからはボディがプラスチック製でもよくなりました。

そうそう、ゼロ戦の機能に詳しかったのですよね。
私も戦争なんか絶対反対のほうで、虫も殺したくない男ですが、軍用機や戦車、機関銃などはメカニカル的に究極的な美しさを持っていると思います。
森須さんのブログを拝見してると、物欲ではなく、物愛があるのを感じますよ。
「興奮島倉千代子」の意味がわからなかったので、検索しました。(^^ゞ

2015/04/30(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

すいませーーん♪

アンティークなシャレを使ってしまいました。

興奮しまくり・・の時に使います。

ゴルフでボールが池にはいったら
池内淳子だぁー

ちょっと足りない・・いいとこの、ぼんぼん

古すぎてゴメンチャイ (^_-)-☆

2015/04/30(木) |URL|森須もりん [edit]

Re: すいませーーん♪

森須もりんさん ありがとうございます^^)

あ、日航機の中でソバを食べてる人がいる。
もりんさんなら、もりソバかな。
いや、じゃるソバだ。

あれから40年、人間なんて所詮、
おしめに始まり、おしめに終わる。

ブログなんて所詮、
おしまれずに終わり、それで、おしめーです。

失礼いわしたしまです。( ← 一生懸命、考えました)

2015/04/30(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/74-5e2780dc

back to TOP