「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 オーディオは、音楽を愉しむか、音場を楽しむか。 

ステレオサウンドに興味を持ったのは、今は昔の二十代のときだ。

職場に「FM東京」が出張してきて、ステレオ効果のデモを行なった。
左右スピーカーの間を、ボウリングのボールの転がる音がゴロゴローッと移動。
影響を受けやすい単純素直な性格のせいで、以来、音場再生が趣味になった。

早速、SONYのステレオラジオ(¥25,000位)を買ってきて、そのL・Rの
スピーカーボックスを本棚の両端(間隔 1.5メートル以上)に置いて、FMステレオを聴いた。
片方の音がもう片方に漏れるクロストークが多く、肝心のステレオ効果が弱い。

高価なステレオには諸般の事情で手が出ないので、スピーカーの自作を決意。
アシダボックスという名の16cmフルレンジスピーカー(¥1,980?)を買った。
アシダあ
※アシダボックス 6PH-F1
ベニヤ合板で適当に箱を作り、安いアンプ(DENON ¥59,800)を接続。
口径はラジオと同じ16cmなのに、みずみずしく、官能的。別次元の音だった。

lkashida.jpg
(アシダボックスの会社と関係はないアシダさん)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「2chステレオ再生」は、音質よりも音場を気にした。
逆正三角形の2つの頂点にスピーカー2本を置き、残りの頂点位置に座って聴く定石のスタイルを
絶対遵守。むろん、スピーカーは、低音がボヤケないよう、しっかりした台の上にセッティング。
images (2)
オーディオの本を読み漁り、作家の五味康祐は常に定位置で聴いていたために、
椅子の座っている所が凹んでいるという話を面白がったりした。

スピーカーを部屋の四隅に置く「4chサラウンド再生」にもトライした。
後ろに設置した2つのスピーカーから、ホールの残響音などが聴こえてきて臨場感が
前後にも広がる「4ch再生」。
VUメーターが4つある4chマトリックスデコーダーアンプも使ったし、
アキバのパーツ街で見つけた可変抵抗を使ってスピーカーマトリックス方式の長岡式擬似4ch音場も試した。

しかし、常に部屋の真ん中に座る制約があるのが面倒になり、やがてスピーカーは
前だけ2本の「2chステレオ」で聴くようになった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スピーカーは「25㎝ウーファー」搭載機種ばかりを使った。
30㎝では箱の奥行きのせいで部屋に置けず、20㎝では低音が物足りないゆえ。

あいう 001

一番気に入ったのは、青い前面バッフルが特徴のJBLモニター4313B(写真右)。
安い並行輸入品を探し、私としては清水の舞台を飛び降り、¥346,000で購入。
アンプは黒色のサンスイに換えた。これは定番の(安いほうの)組み合わせ。

これで好きなジャズヴォーカルを聴いて、しばしば感動の涙を涙し、さすがに大枚 払った
音だけのことはある、やはり「音場」よりも「音質」だなあ、と考え方を悔い改めた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現在は「同軸型(コアキシャル)スピーカー」を置いている。
「同軸型スピーカー」とは、ウーファー(低中音スピーカー)の真ん中に、トゥイーター
(高音スピーカー)を組み込み、音が出る中心位置を同軸に合わせたユニットのこと。
KEFuni q
KEFの同軸型ユニット「16cm UNI-Q ドライバー」
マルチウェイスピーカーのように、中低音は下から、高音は上から聴こえるということが
ないので、音像がビシっと小さく定位し、左右スピーカー間に歌手や楽器が整然と並ぶ。

デメリットは、トゥイーターの音の広がりをウーファーが邪魔するので、音場が狭くなりがちなこと。
正面から見て音源はひとつに揃っているが、位相的にも揃ってるとは限らない。

では、なぜ「同軸型」にしたかと言うと、高音と低中音が一点から出てくる「点音源」の
思想が気に入ったためと、ひとと同じことはあまりしたくないという ひねくれた性格のせい。

部屋x 008
KEF Q65 (3ウェイ方式)
デザインとスペース性を考え、背高スリムで、スタンド不要の「トールボーイ型」にした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近は携帯音楽プレーヤーとイヤフォンで聴いている。
手持ちのイヤフォンの振動板は最大が直径15.5mm。箱型スピーカーの口径16cmや25㎝に
比べると天地雲泥の差。しかも音場は、頭の中に、こじんまりと展開する狭小サイズ。

しかしながら、歩きながらでも、寝転びながらでも聴ける この「掌中のステレオサウンド」は、
音楽好きには至福の楽しみ、ありがたい時代よ、と思うようになった。

aheya 010

いまイヤフォンの音で たいして不満も感じない私は、オーディオのマニアでも ファンでも
ハシクレでもなく、単に節操がなかっただけだなあ、と感慨深く思うのであります(涙。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

んまっ!

スピーカーのことはよくわからないけれど、ご自分でお作りになられるって相当高度な感覚がないと作れないんぢゃーないですかぁ?!
うちのパパもジャズボーカルが好きでアンプやスピーカーに凝っているけれど自分で作るほどではないわぁ
わたくしもスピーカーはトールボーイがすき♪
むかしはタンノイが欲しいって思ったこともあるけれどヨドバシの方が「あれは・・・郷愁みたなもんですねぇ(笑」っておっしゃっていたわぁ

っていうか、インテリアが素敵ねぇ♪
ライティングデスク・・・ちょー好み☆
落ち着けそうな温かいカンジが伝わるわぁ
バーソさまみたいね♪

たぶん・・・きっと・・・ダーリンよりバーソさまとのほうが趣味合うわぁ♪
前世に縁があったか、来世で結ばれるか・・・(笑)

2012/09/21(金) |URL|きまぐれひめさま [edit]

きまぐれひめさまへ。(^^)

コメント、いつもありがとうございます。

最初に作ったスピーカーの件。
高度な感覚なんかではなく、低度な理由によるものなんです。
すなわち、できるだけ安上がりに作った。
そうしたら、思っていた以上に いい音だったという程度の話です。
それ以降は市販のものを買っています。

「タンノイ」は、これは同軸スピーカーの一方の雄ですね。
(もう一方はアメリカ製のアルテック)
ウーファーの中心にホーンツィーターが入っていて、
すこぶる定位感がいいと言われています。

クラシックならこれだ、と言われる定番スピーカーですけど、
でもちょっと高くて私には手が出ません。大きくて置き場所も取るし。

インテリア。おやー、ひめさまとチョー好みが同じでしたか。^^)/
じつはライティングデスクとスピーカーとは、
ちょっと色が合ってないのですが、ぴったり合うのがなかったんです。
来世ではもっとあうようにしたいと思っているのですが(笑

でもこうしてブログで知り合えたのも、なにか深い縁がありそうですね^^)。

2012/09/21(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんば、バーンさん。

すごいですね、スピーカーを作られてしまうまでの懲り方と
作れてしまう才能。

同軸型のスピーカーについて等、素晴らしい知識と
音への追求。

今はMP3プレイヤーでしょうか?
イエローが素敵。

そして、何をお聞きになるのでしょうか。

2012/09/21(金) |URL|りもママ。 [edit]

りもママ。さんへ。(^^)

いつもコメント、ありがとうございます。

凝り性なところは、まあ、あるほうだと思うのですが、
もうお分かりの通り、本質がメカニズムに関心があるようです。

音楽は、聴くことよりも、音を出す装置のほうが好き。
写真は、撮ることよりも、写す機械のほうが面白い。
そんな感じで趣味・関心方向が少しずれているかもしれません。

「MP3プレイヤー」・・・おおっ、マニアックな言い方。
こんな言い方は普通の人はしません。さすが、りもさんですね!

大体が偏る傾向があったのですが、いまは概ね何でもOKになりました。
音楽は、りもさんのYouTubeも参考にして幅をひろげています^^)。

2012/09/22(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

バーソさんは、いい環境で
音楽を聞いているのですね。
(さすがですね。)

私もバーソさんほどではありませんが、
車の中でいい音を聞きたいので、
ステレオだけは、(いいの付けてね!)と、
頼みます。

子供の頃、父がステレオに凝る人で
いつも、大きなアンプの2つあるステレオが、
居間にデーンと
場所をくっていました。

父の影響で、音楽が好きになれたと思っています。

子供の頃は、レコードをたくさん父が
持っていたので、いろんなのを
かたっぱしから聞いていました。

子供ながらに、洋楽のほうが好みだったですね。

バーソさんのステレオは、
半端ないですね!!!!!!

流石、音楽の世界に身をおく方は、
違います。(尊敬します。)

一度、こんな環境で私も
身体にしみこんでくる『音』を、
感じてみたいです♡




2012/09/22(土) |URL|ゆりママ [edit]

こんにちは。
とっても本格的な環境で音楽を聴かれているのですね~(*^_^*)

私は、小さなCDラジカセかパソコンでちんまり聴いています。

なかなかゆっくり音楽を楽しむ時間もありませんが、好きな音楽を聴きながらくつろぐ時間は至福の時間だと思います☆

2012/09/22(土) |URL|りんご [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

≫「大きなアンプの2つあるステレオが、 居間にデーンと・・・」
というのは、大きいプリアンプとメインアンプがあったの意ですから、
立派な本格的なオーディオマニアですね。たいしたものです。

私の場合は、プリとメインが一緒になったプリメインアンプしか
買ったことがありません。
安いのしか買いませんから、全然マニアではないんです。

≫「子供ながらに、洋楽のほうが好みだったですね」
おお、そうなんですか。ゆりさんは音楽の幅が広いですねー。
大体は「きみの朝」がゆりさんのイメージと思ったら、
ときには院長先生の好みにも合わせられるし・・・。
音楽の幅もそうですが、本質的に人間の幅が広いんですねー。

いつも車の中でいい音を聴けているようですね。いいことです。
私の場合は、車のカーオーディオからはいっさい音が出せません。
隣の席に常時イヤフォンを付けているひとが常時いるもので・・・(涙。

ところで、
≫「音楽の世界に身をおく方」
ってなんですか。そんなこと全然ありませんよ。
日頃はイヤフォンで音楽をチマチマと聴いてるだけです。(;^_^

2012/09/22(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

りんごさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

りんごさんは音楽をいつも離さないひとじゃないですか。
音楽を聴きながら本を読んだり、ブログを書いたり。
そうそう、アップルケーキとダージリンティーで・・・

『最愛』の歌詞。りんごさんのハートに響くようですね。

 夢のような人だから
 夢のように消えるのです

 でも繋がっていたいんだよ
 あなたが まだ好きだから

 あなたに ただ逢いたくて

YouTubeの音をヘッドフォンで聴きながら、
こうして歌詞のフレーズを打ち込んでいると・・・
だめです、わたしも、涙が滲んできました。

2012/09/22(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

音響はさっぱりです。

むかしはスピーカー、でっかいほどいい、みたいな感覚だったんですけど、坂田明のライブで、スピーカーの目の前にいたら、音の振動で気持ち悪くなったこともあり、なんとなく苦手です。
あと、いつも行ってたジャズ喫茶の、角にハマる三角のスピーカー、かっこよかったなぁ、と、全て形から入っていってしまうあべさんです。


えっ?バーソさん、音楽関係メカのかたなのですか?

2012/09/22(土) |URL|abe [edit]

abeさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
スピーカーは大きいほうが低音の迫力があるものです。
でもライブの大口径スピーカーが目の前じゃ気分が悪くなったでしょう。

時々、車にウーファーの大きいのを付けて、フルボリュームにして、
車とその近辺の地面を低音振動でバンバン揺らしている人がいますが、
あれはオーディオファンじゃないですね。車の低音を自慢してるだけ。

でも、まあ、家の中のオーディオも、ボリュームを上げると、
近隣からすると単にうるさいだけで、同じような傍迷惑なんでしょう。

その点、イヤフォン(特にカナル型)は静かに聴けていいですね。
便利な時代になりました。子どもの頃とは世界が違います。

私、音響関係でも音楽関係でもないですよ。全然違います。
(スタジオで録音には立ち会ったことがある程度の全くの素人です)

2012/09/23(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ほんの一時、『FMレコパル』買ってました。
男の子は一瞬こういう世界にハマるのよね。
それにしてもスピーカーを作るレベルとはすごい。

今はヘッドホンが主流になっちゃいましたね。
そのウォークマンは、スピーカーは別ですか?
あのモルフォ蝶みたいなブルーメタリックのスピーカーに憧れてたんだけど、
結局、ヘッドホンタイプを買っちゃいました。

2012/09/24(月) |URL|こみ [edit]

こみさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
『FMレコパル』は、私も買ったことがあります。
あの頃は、音源はレコードよりもFM放送がメインでしたから、
エアチェックしてただで音楽ライブラリーをつくろうというので、
FMチューナーとカセットデッキにはちょっと凝ったものです。

最近は、CDソフトの入手法は、まずは図書館で検索します。
あれば、ラッキー。すぐ借りてウォークマンのx-アプリに保存。
(いま保存している音楽の半分位が図書館で借りたものです)
なければ、アマゾンに注文するか、買わないでガマンします(苦笑。

ウォークマンは、スピーカーは別です。
あんな小さなスピーカーなら(聴いたことはないですが)、
たぶん音質はヘッドフォンのほうがはるかにいいと思うので。
確かにモルフォ蝶みたいでデザインは面白いのですけどね。

2012/09/25(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

懐かし~い

お初で~す。

懐かし~い、おいらがまだピチピチのころ、毎夜パチンコ店に通い3ヶ月で10万稼いだ、その頃の給料は3万ぐらい、その稼ぎで買ったのがラックスのプリメインアンプ、お気に入りのスピーカーまで手が回らず、しょぼいナショナルのテクニクスのセルラホーンで聞いたっけ、それでも嬉しくて、嬉しくて・・・
そう言えば愛車のカローラスプリンターにまだカーステレオなんかついてなかった様な・・・と言うよりカーステレオと言うものがなかった、と、思う。

あの頃、若者は皆、スカイラインとステレオに憧れていたっけ。

2012/09/27(木) |URL|ばく [edit]

ばくさんへ。(^^)

初コメント、ありがとうございます。
懐かしいと言われて、私のほうも懐かしくなりました。

≫ラックスのプリメインアンプ
うーむ、ラックスなら名門ブランド。高かったでしょう。

≫テクニクスのセルラホーン
おお、テクニクス。ナショナルのオーディオブランド。
そしてセルラホーンですか。いいのを持ってたんですね。
ステレオに相当お金を使ったことが分かります。

≫カローラスプリンター
70年代からあった、セダンより速そうな、かっこいい車でしたね。
車もいいのに乗ってたんですね。
私は最初はホンダのN360でした。空冷2気筒の軽です。

≫若者は皆、スカイラインとステレオに憧れて
そうです。直6ツインカムのスカイラインGTBなんていうのに憧れました。
ケンとメリーなんて広告もありました。私は乗ったことはありませんが。

ありがとうございました。私もまたお邪魔させていただきますね。

2012/09/27(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ロクハンのフルレンジ

我が稚拙なる喫茶気まぐれをご訪問頂き、ありがとうございました。
少し遅くなりましたが御礼申し上げます。
40年ほど前、貴殿同様ロクハンのフルレンジ一発を楽しんでおりました。
その後、アコースティック・リサーチ等イースト・コーストの音にハマり、現在はビンボーゆえKEFの小型スピーカーを使っております。
嫁はじめ家人は、私の好きな音楽を騒音と思っておる(笑)ため、大音量は・・・・。
私も、最近はトランセンドの小さなシリコンプレーヤーで聴く事が多くなりました。
マーラーの4番やもブルックナーの4番も、これで充分。
ラズモフスキーやK.331なんて平気。
良い時代になったものです。
スピーカースタンドの下には、FOSTEXの8センチフルレンジが植木鉢に入って死んでおります。
いずれユニットを交換しようと思っておりますが、未だ機会に恵まれません(笑)。
今後ともよろしく御教授のほど御願いたします。

2012/09/27(木) |URL|MK [edit]

MKさんへ。(^^)

訪問、コメント、ありがとうございます。
いやー、私よりレベルがはるかに上の方とお見受けしました。

≫アコースティック・リサーチ等イースト・コースとの音にハマり
ああ、懐かしい言葉です。ぼんやりと箱の姿を思い出しました。
確か、ARは密閉式ボックスで、クラシック向きの音方向で、低音が出るが、
能率が低く、高価な高出力アンプが必要なスピーカーじゃなかったですか。

私は、当時はバスレフの軽い低音でジャズヴォーカルを聴くのが好きでしたから、
まあ、人間性にマッチしてると言ったほうがいいのでしょうか。
楽器ではヴァイオリンの弦のこすれる音がいちばん好きなんですが、
でも弦楽四重奏やマーラーといった高尚なクラシックは滅多に聴きません。

≫トランセンドの小さなシリコンプレーヤー
んー、シリコンプレーヤー。これもかなりマニアックな言い方ですね。
それにトランセンドは以前調べたとき、イコライザーがいろいろいじれて、
音質にこだわりがあり、再生が長時間可能という特長があったような気がします。

≫FOSTEXの8センチフルレンジが植木鉢に入って
これは植木鉢でスピーカーを自作ですか。相当オーディオに凝りましたね。
私は8センチはFOSTERの箱入りを買ったことがあります。

わが家も、ステレオの音は騒音とみなされ、オーディオは休眠状態です(涙。
今度、貴ブログをじっくりと訪問させていただきますね^^)。

2012/09/28(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

http://qinggengcai.blog2.fc2.com/blog-entry-210.html
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/blog-entry-44.html
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/blog-entry-363.html
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/blog-entry-860.html

自己紹介がまだでした、
貼っておきます、ちょっとだけよん。
バーソさん、あんたも好きねぇ♪w

2015/09/08(火) |URL|青梗菜 [edit]

Re: タイトルなし

青梗菜さん ありがとうございます^^)
どうやら趣味が近いようですね。

初段にデュアルトランジスター差動増幅
カレントミラー負荷
終段に純コンプリメンタリー回路
うーむ、懐かしい用語の連打だこと。

dynaudio acoustics BM
軍用品も飾る精神が全然ないところがいいですね。
ウーレイという青いホーンのついた同軸スピーカーを
思い出しましたよ。38cmウーファーはJBLでした。

Kenwood RDT-121
私の買った中華製アンプもなかなかですよ。(笑)

ローバー・ミニ
これは後ほど、そちらにコメントを入れますね。

あんたも好きねぇ♪w
ちょっとだけよ (#^.^#)

2015/09/09(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/73-d383a97b

back to TOP