「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 ミラーレスのニコン対キヤノン戦。どちらが勝ったか。 

7月23日、ついにキヤノンから「ミラーレスカメラ」が発表された。
「EOS M」である。 
エントリーユーザー向けで、9月中旬発売予定。

001.jpg

2010年6月発売のSONY α NEXと同じ発想のレンズ交換式APS-C機。
オリンパスのマイクロフォーサーズ機に相当するので「M」はマイクロの意か。
他社と似たり寄ったりのデザイン。上部にはダイヤル類が見当たらない。
ボディにグリップがなく、持ちにくそうだが、シャッターボタンはやや斜め。
コントラストAFと位相差AFを組み合わせた「ハイブリッドCMOS AF」。



これで大手一眼レフカメラメーカーの「ミラーレスカメラ」が出揃った。

そこで近未来に主流になるかもしれないカメラの予想をごく気軽にしてみた。
当たるも発見、当たらぬも発見、があるかもしれない^^)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.キヤノンは今のところ先発「ニコン1」に勝ったと言えるかもしれない。
canon.jpg
・撮像センサーが、ニコンは1インチだが、キヤノンは約3倍のAPS-Cサイズ。
・画質は上であり、ニコン・キヤノンのユーザーなら一番気にする点。
・「EOS M」はマウントアダプター使用で、従来レンズが流用可能。
・手持ちEOSレンズはもちろん、他社レンズも付けて遊べる。

☆☆☆

2.今回の新機種「EOS M」はエントリー層向けであり、本命機ではない。
amiyazaki.jpg
・いまオリンパスが「カメラは構えるものだ」と広告しているが、その通り。
・特に望遠レンズの場合は、ファインダーを覗くスタイルが撮りやすい。
・オリンパスがOM-Dを出して以来、EVFのない従来型ペンE-Pは人気薄。
・E-P型は《価格コム大幅値下げランキング》の1~3位を占めている。
※EVFとは、液晶画面を接眼部から覗くファインダー。

☆☆☆

3.ここ1,2年のうちにキヤノンは、EVFを標準装備した本命機種を出す。
・いま出さないのは、EVFがOVFのレベルに達してないと考えているためか。
・つまり「EOS M」は、オリンパスペンE-P型と同じく、主流にはならない。
aEOS-M_20120725194457.jpg

☆☆☆

4.ニコンもAPS-Cサイズのミラーレス機を数年遅れで出してくるかもしれない。
b001_s_20120725094950.jpg
・ニコン1は魅力が少ない。大きな仕様変更を必死に考えているはず。
・ユーザー・営業から突き上げを食う形で、「EOS M」の対抗機を出すか。
・高品質でマウント不変のニコンレンズは、世界中にユーザーが多い。
・ただし10年後には1インチ級センサーが結局王者になるかもしれない。

☆☆☆

5.主力機はAPS-CサイズEVF搭載機となり、C・N・Sの3強体制になる。
nex7_review_000_001.jpg

・ここ5,6年で、EVF方式が光学式OVFを凌駕し、一眼レフの主流になる。
・EVFで先発したSONYが力を発揮し、市場占有率をアップするか。
・いよいよカメラは光学器械から、PCと同じデジタル機器の範疇となる。
・そうなれば海外メーカーが加わり、日本メーカーの独占状態は終わる。
・ツァイスなどの伝統ある光学会社が盛り返そうと思うかもしれない。

☆☆☆

6.フルサイズ光学ファンダー式一眼レフは、マニア・プロ専用になる。
0_20120725192711.jpgLeica M3
・機械製品は、手作りなどの高品質にこだわると、大量には売れない。
・OVF高精密カメラは、ライカM型が歩んだのと同じ運命をたどっていく。

☆☆☆

7.カメラという愛玩物は、永遠に不滅である。
カメラ愛好家も永遠に不滅である。

(わたしも若返って、永遠に存続したい^^;)
ライカ

中古で買ったライカⅢa。1936年(昭和11年)製。ちゃんと作動する。
シャッターを切ると、コトッという感じの軽やかな音がする。
シャッターは1~1/1000分秒。レンズはF3.5・50mmの沈胴式。
(念のために言いますが、私はまだ生まれておりません^^)。

☆☆☆

・「LEICA」はライカのこと。レイカと発音すると、冷たい感じがする。
・「キヤノン」はキャノンと発音するが、「ヤ」の字は拗音ではない。
・「NIKON」は英語圏では「ナイコン」。キムタクもそう発音していた。
・「SONY」は、当初は海外では「サニー」と発音されていたそうだ。
・「Kodak」は何語でもコダックと発音されるが、今や知名度激減。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

つ、ついに!

私は自他ともに認めるメカ音痴・・・
ですから音楽のカテゴリーでも、オーディオとなるとからきし(~_~;)

カメラもね、4年前に甥っ子から譲ってもらった。
ということは少なくとも5年前のコンパクト・デジカメが初めてなのです。
信じられないでしょう?
PCもよく理解できないし@@
飛行機が飛ぶのも信用できないし・・・

このカメラのこだわりを拝見しただけで、
背筋が凍りましたです。
そして最近、オーディオに関したコメントもいただきましたが、
チンプンカンプンなので困惑してしまいました。

それよりも、ずーっと、
☆バーソ☆さんのブログを拝見させてもらいましたが、
とても西欧的なお考えを身につけてらっしゃいますし、、
ライフスタイルもヨーロッパ風の洗練されたもの
(現代風ではなく)と感心していました。

高度なメカニズムを理解するには、明晰な頭脳が必要です。
そして飽くなき好奇心も・・・

哲学的な深い思索と、芸術家のような美意識。
しかも冷静な科学者の目を備えた☆バーソ☆さん。

そんな、計り知れないものを持った方が、
肥しくさい「南亭」の暖簾をくぐるのは、
なぜだろうかと不思議に思うのです。

すみません、無粋な田舎もので・・・

2012/07/25(水) |URL|NANTEI [edit]

NANTEIさんへ。(^^)

わあー、ありがとうございます。
すこぶる気分よくなり、繰り返し読み直しました。^^)/

飛行機が飛ぶのも信用できない、などと冗談を交えつつ、
ご自分を低くおきながら、相手をいい気持ちにさせる。 

それは文章技術の巧みさもさることながら、
他の人への気遣いの精神に溢れているからなんでしょう。
卑下する言葉だって、なかなか出るものではありません。

それゆえ、あれだけ大勢の人がコメントを寄せているのでしょう。
皆さん、楽しそうに書いていて、毎回感心させられます。

オーディオは、タンノイの世界に浮遊するとか、
静かに針を降ろすなどと、まあ、形容がマニアック。
球のアンプを灯すと言われると、ゾクゾク!・・・ですから。

写真は無駄のない引き締まった構図が毎回決まっています。

音楽、美術、映画、紀行についての解説文になると、
薀蓄含蓄充満し、私など遠く及ばない、遥かなる高みの領域。

和歌俳句になると、もう異次元のような断絶感を感じる世界。
社会批評では正義感ある平衡感覚が文章・行間に表れています。

そんな方がよくこのような拙ブログに訪問してくださり、
面白く心優しい名コメントまで残してくださるものだ
と深く感謝しております。ありがたいことです。m(_ _)m

2012/07/26(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは、バーンさん。

バーンさん確か、沢山カメラお持ちだったんですよね。
カメラ大好きなんですね。

メカ全般、お好きなんですね。
本当に詳しくて、勉強になります。

今、メカ音痴のカメラ女子に受けているのがオリンパスE-Pで
私もしかり。

これを買ったんですが、何で撮っても
私の場合、コンデジと変わらない様な気がします(涙)

2012/07/26(木) |URL|りもママ。 [edit]

メカ小僧だったんでしょうね。

メカにはめっぽう弱いNANTEI、、、じゃなくてあべさんです。

わたしも、もっぱらスマホのカメラアプリが、なにやら沢山の効果画面
ができるので、気に入ってます。その程度ですね。

バーソさんくらい詳しければなんでもたのしいでしょうね。何やっても楽しいでしょう?

2012/07/26(木) |URL|abe [edit]

カメラの話はさっぱりわかりませんので、
ガメラの話でもいたしましょう。
子供の頃、弟と見た映画【ゴジラ】の中に
出てきた怪獣が(ガメラ)です。
怪獣が大きな亀ソックリで、名前が
ガメラ!!「もしかして、カメにラを?」
 
手足と、頭を甲羅の中に引っ込めて
ロケットのように火を吹きながら飛びます。

映画の主役は、ゴジラです。
ゴジラは、恐竜にはとても見えない
二本足で、まっすぐ立っています。
クルクル回るガメラと戦うのですが、

どっちも悪役に見えました。(目の形が三角なんです。)
怪獣だけに、どっちも怖い顔なんです。

悪役は、その他に3つ首のある
キングギドラ!と、
三角のカマキリみたいな顔の形の
メカゴジラと言う怪獣がいました。

特撮なんですが、ものすごく
面白かった覚えがあります♡(*^_^*)

(キャノンにも、ニコンにも、
 絡めなくってすいません。)

2012/07/26(木) |URL|ゆりママ [edit]

りもママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

おー、オリンパスE-Pですか。
いいカメラ、持ってますねー。うわー!^^)/

じつはE-Pは、新発売されたとき、買いたいカメラの1位でした。
田中長徳という、私の好きなカメラ評論家の愛機ですし、
オリンパスが好きなせいもあります(古いのを4台持っています)。
でもお値段と折り合いがつかず、4万位安いフジX10を買いました。

最新デジタル機器の定めで、今はずいぶん値下がりしました。
当初の価格設定が高過ぎたせいです。オリンパスは高い値段を付けるんです。
自信があるせいでしょうか。交換レンズも異常に高いです。

りもさんなら、E-Pでもコンデジでもケータイでも何でも変わらないんじゃ
ないですか。写真はカメラではなく、腕、腕、腕ですから。

いつも感心するのは、なぜあんなきれいな色で撮れるんだろう、
ということです。私のカメラ術では絶対撮れません(恥

2012/07/27(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ABEさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

メカに弱いなんて、とんでもない。ご謙遜ですね。
絵を描くときのイラレでしたか、フォトショップでしたか。
タカダさんが毎回、手法に驚いてるじゃありませんか。
点々はどうやるのかって・・・。
ハッチってなんですか? みなしごハッチですか。
あー、私にはまったくチンプンカンプンの世界です。

そのうえ、スマホのカメラアプリ駆使ですか。
ついていけません。全然。(ノ_-。)

私はカメラ好きですが、技術に詳しいわけではなく、
ただ、カメラというメカニカルな愛玩物が好きなだけ。
だからカメラは、見た目がどうかのほうが気になります。

カメラは目(レンズ)が大きい美人が好きです(笑。

2012/07/27(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

あー、出ました。得意の面白ストーリー。
よくもまあ、突然、ガメラの発想が出てくるもんですね。

じつは何を隠そう。ガメラは、「ガ」の「メラ」なんですよ。
「メ」とは、私め、奴め、こいつめ、というときの卑下憎悪語。
「ラ」とは、複数の人を表わす接尾語。やや侮蔑的意味合いあり。
「ガ」とは、言うまでもなく、もちろん、絶対に「蛾」の意。

ゆえに「ガメラ」とは、蛾の奴らの複合体という意味なんですよ。
いいんですかー。そんなに大量の蛾の話をして(爆。
眼が三角の話をしてる場合じゃないんじゃないですかあ^^; 。

で、この場の空気を改善するために甘ーい話をしておきます。
カラメルの話です。カルメ焼きとも言います。亀の甲羅に似てます。
子どもの頃、お玉に入れた赤砂糖を熱して溶かし、重曹を入れて
かき混ぜて作ります。駄菓子屋で売ってる下々の菓子です。

ゆりさんなら、カラメルソースの「プリン」のほうなんでしょうね。

2012/07/27(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

もしかして、
(ううっ、悔しい!あいつらめ、 許すもんか!)の、
『あいつらめ』の、『め』のことですか?

なあんだ、そうなんだ。、、、、、って、
(ううっ、悔しい!ガメらめ、許すもんか!)
になるんですか?

※深いです。

でも、蛾の怪獣はモスラのはずなのでは?
ガメラちゃんは、カメにそっくりですけど、
分身の術で、蛾になるのかしらん。?

(あーやだ。恐ろしい話です。)

カルメ焼きは、子供の授業で(科学かな?)
作るんですよ。
授業中に一個食べて
おみやげに持ってきてくれます。
(苦かったなぁ。☆)

v-22v-22v-22v-22v-22v-22v-22v-22v-22v-22

(キャノンは、買ったかのん?)
(ニコンのカメラミニこん?)
(いくつあるかって? 二個んよー。)

2012/07/27(金) |URL|ゆりママ [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

あー、恐れていた突っ込みがやっぱりきたーっ。(@_@;)

はい、そうです。怪獣の権威ゆりさんのご指摘の通りです。
蛾の怪獣が一般には「モスラ」で間違いありません。
ですが怪獣界は怪奇極まりなく、「ガメラ」には異説があるんです。
詳細にご説明します。

1.亀の怪獣化したもの。当時の大映社長が、飛行機から見下ろした
 島の形が亀の甲羅に似ていたことにインスピレーションを受けて出来た。

2.エスキモーの伝承に伝わる、北極の氷の中で眠っていた古代の怪獣。

3.言葉の語感から無理やり推論して作った蚊の怪物。
 (ア)昔々、ヒジョーにガを張るミョーな「カ(蚊)」がいた。
 (イ)彼は、天に向かって、オレを強くしてくれーっと祈り続けた。
 (ウ)天はその祈りを叶えてやり、「カ」は「ガ(蛾)」に孵化変身した。
   ※無印だった「カ」に、天の点々が付加され「ガ」と書かれた。
 (エ)年月が経過し、ううっ、悔しい!あいつらめの「め」が付いた。
 (オ)その複合体もしくは集合体の怪獣を「ガメ等(ら)」と呼ぶ。

上記《3.》は新説であります。
なお、私バーソめ。連日の猛暑でかなりモーローとしており、
モスラもゲバラもガメラも混沌漠然になっておりますゆえに、
あまり真面目に考えぬようお願いします。(^Δ一)(;^_^) m(_ _)m

2012/07/27(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/28(土) || [edit]

久しぶりに現れてはみたものの・・・(^^;)


・・・ああ。
何を隠そうワタクシも、機材のことはさっぱり。。。

僕のカメラのこだわりといえば、なるべく小さく軽いこと、
それに、道具が道具として使い手に応えてくれることのみ。
で、結局、RICOHの安価なコンデジが一番性に合ってます(笑)

以前、ブログでちょいと機材の浮気話などをしてしまいましたが、
結局というか、なんというか・・・
最近RICOHのCX6を買っちまいましたぁ~~(^^;)
モチロン、ペンタのVS20も使いますけど、出番はぐっと減るかなぁ~。。。

話すと長くなるからやめときますが、構造上の欠陥があるんですよ。
ペンタに長~~~い質問状を出したら、仕様ですとのごく短い返答・・(男泣き)
撮影フィーリングに大きく影響する事象なので、僕的には『NG』です。
あと、切り取る画面に『緑』が多いと、もの凄~~~く色被りが酷く、
いちいちレタッチするのが面倒なのも、この時期ツライ・・・(T T)
でも、光景が地味なときの色の出方や画作りはとっても好みで~♪
なので、秋冬にまた活躍してもらおうと思ってマス!!

本文に関係ないんですけど・・・ 田中長徳さんっっ!!
あまり良く言う人に出会えない、pので(爆)、
バーソさんが好きっていってくれて、超ウレシいっす~~~~~!!!

田中さんの、60年代後半から70年代にかけてのスナップが
なんつっても、ほんとうに素晴しくって!!!
ニューヨークやウィーンなど、海外を撮り歩いてらっしゃったから、
「アレは、被写体に助けられてるんだろう」なんて悪口も聴きますけど、
『東京ニコン日記』っていう、新書判で700ページ(!)にも渡った
氏の東京でのスナップ集がありましてね。
僕・・・ ソレがもう、大好きなんですっっっ!!(やけに熱いな(笑))

まさに天才肌をひしひしと感じる名著。 素晴しいです♪

・・・と、なんとかニコンの話に無理クリ絡んではみましたが、
キヤノンのカメラは・・・ 正直良く知りませんっっ!(爆)

・・・ドウモすみません。。。 ( ̄ω ̄;)ゞ

2012/07/30(月) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

お元気に活躍されているようで何よりです。
仕事もお忙しいようで、フリーはそれが大事ですね。

「ペンタのVS20」はタテ撮りがしやすいということでしたが、
構造上の欠陥ということは、意外に持ちにくいとか、
シャッターが押しにくいといった部分があったんでしょうかね。

「RICOHのCX6」。望遠300mmでもAF合焦時間0.1秒。
撮影フィーリングを気にするG.D.M.T.さんにぴったりのようですね。
もっとも、あれだけの技術と感性があれば、
カメラはなんでもOKなんでしょうけど。

田中長徳さんが好きなんですか。あらーっ。
なんだかちょっと意外のような、いや、そう言われれば、
やっぱりそうかなあ、と思えるような感じでしょうか(笑。

以前、銀座の三共カメラで見かけたことがありますよ。
ニコンS2を見に行ったとき、田中さんが店内にいて、
チョートクです、今日は、と電話をかけてました。

偽ライカ同盟とか言ってて、カメラ好きの波長が合うのと、
文章が面白いので、カメラ関係の本は大抵読んでいると思います。
ただ、写真集はあまり見ていませんね。
『東京ニコン日記』は図書館で検索してみましたが、なかったです。

しかしカメラを秋冬用に使い分けるなんて、
さすが微妙な色の違いにこだわる方なんだなあと思いました。
またの個展を楽しみにしています。^^)/

2012/07/31(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おひさしゅう♪

カメラね~、うちね、おじいちゃんの代からカメラ屋さんだったの☆
おじいちゃんがなくなってから、パパはプロカメラマンでお店の切り盛りはママがしていたけれどね~
うちの店、殿さま商売で値切る客には売らなかったわ~
しかも骨董品やさんみたいに、初めから商品ださないのぉ
そりゃ、潰れますわ~(笑)
お友達がキャノンさんに2人いるわ~
あ、キャノン販売いれると4人いるわぁ
もともとニコン派だったけれど、時代の流れでキャノンに鞍替えしているのぉ
うーん・・・故障頻度はキャノンのほうが高いかな^^;
プロ仕様でもね(笑)
オリンピックはどっちが勝つんだろ・・・

2012/08/02(木) |URL|眠れぬ森のお姫さま [edit]

眠れぬ森のお姫さまへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
えーと、思い出すと、
親戚が画材屋で、
パパがカブトムシで、
天台宗のお坊さんで、
プロカメラマンで、
ママがカメラ屋切り盛りで、
その娘さんは、
ダンサーで、地唄舞いで、
ピアノを弾いて、
フルートを吹いて、
禁じられた遊びも弾いて、
馬に乗って、
着付けの先生もして、
米ヌカも使って、
桃色吐息もして、
「素直なひめちゃんが好きだ」
って言われて、
フェレット王子も飼って、
入場券も当たって、
仲居さんになって、
コッツウォルズ侯爵夫人にもなって、
ニコンにも詳しくて、
アーーーーーーいっぱいあってー。
姫さまは、
いい人生、送ってますねー。^^)/
 

2012/08/02(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/65-2292759f

back to TOP