「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 「時の過ぎ行くままに」。時間の速さは、意識の違いか。 

往年の名画のこんな名セリフを覚えておられるでしょうか。

 Where were you last night? (ゆうべ、どこにいたの?)
  That’s so long ago, I don’t remember. (そんな昔のことは憶えてないよ)
 Will I see you tonight? (今夜、逢ってくれる?)
  I never make plans that far ahead.(そんな先のことは分からないね)

ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン共演。
アメリカ映画『カサブランカ』より。

article_Feb23_Casblanca.jpg
1942年製作・ワーナー・ブラザーズ配給

親ドイツ政権の支配下にあった仏領モロッコのカサブランカを舞台にした
ラブロマンスで、「As Time Goes By(時の過ぎ行くままに)」の曲も有名。
YouTube

ボガートのセリフの、まあ、キザなこと。
せめて一生に一度ぐらいは言ってみたいが、
舌をかみそうな予感がする。張り倒されそうな予感もする。

さて、時間とは過ぎ去るものである。忘却とは忘れ去ることである。
年を取ると「時間」は速く過ぎるように感じるが、それはどうしてなのか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
年を取ると時間が速くなることについては、
いろんな説があり。


casablanca2.jpg
Lilium 'Casa Blanca'・ユリの1品種

★加齢により、ヒトの体内時計が狂う。
体内の生理時計のリズムを刻む体内メトロノームが、加齢にともなって
減速するため、年を取るにつれて時間が実際よりも短く感じられるようになる。

★代謝が良いほど、心の時計が速く進み、時間を長く感じる。
実験では、運動していない時より、運動した後のほうが時間を長く感じる。

★人間の脳は、新しい情報の処理に時間が掛かる。
人の脳はなじみのある情報を処理するときは、さほど時間がかからないが、
新しい情報の処理の場合は遅くなり、そのため時間が長く感じられる。

casablanca_movie_image_ingrid_bergman__3__20120703210127.jpg

★年を取ると、なじみのある情報が増え、新しい経験が少なくなる。
大人になると、過去に記憶した経験則ばかりになる。
今までの繰り返しが多くなり、
子供に比べて、新規に記憶する事柄が激減するので、時間の経過が速く感じる。

★人は時間を、人生経験の量の比率のようなもので感じている。
時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例する。例えば、
5歳の人にとっての1年は、人生の5分の1だが、
50歳の人にとっての1年は、人生の50分の1となる。
ゆえに、5歳の「1日」は50歳の「10日」となり、相対的に短く感じる。

★楽しいことをしていると時間の経過が速い。
亀を助けた浦島さんは竜宮城で歓待された。姫と楽しく過ごした日々は
数日だったが、地上では長い年月がたっていたそうな。
一日千秋の思い。待てど暮らせど来ぬひとを待つ時間は非常に永い。

casablanca_1.jpg

語るも聞くも涙のコメント。ブログ「1年の春1000年の冬」より2012/07/01

《砂女さん》 ブログはコチラ
時間の感覚って自分の生きた長さに比例するのね。
一秒はさして変わらないのに、
10年がどんどん短くなってゆきます(しくしく)

《waravinoさん》
知らない道の行きと帰りとでも、違いがすごくわかります。
行きはすごく時間が掛かっているように思えるけど、
帰りは短く感じてしまいます。
それと同じですね。最近は1日が短いっす(涙


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時間の長さは、時計によってではなく、
人の意識で規定される。


Casablanca01bis1_20120703134548.jpg

★アウグスティヌスの「時間」解釈。(キリスト教神学者・AD354-430)
時間を過去・現在・未来と3つに分けて考えるのが世の常だが、
過去とは《すでにないもの》であり、未来とは《いまだないもの》である。
過去とは《記憶》であり、未来とは《期待》である。
時間とは、このような《心の働き》なのである。

★バーシャルのアドヴァイス。(精神世界の著名な存在)
時間を無駄にしたくないですね。時間は、みなさんが人生のプロセスを
楽しめば楽しむほど、速く過ぎ去ります。ここにパラドックスがあります。

☆☆☆

3228343936_e772f6f0c9.jpg

時計の針の進み方は、すべての人にまったく同じというわけではない。

人が関わる時間の密度が濃いならば、短い時間で物事を経験でき、
それゆえ、時間は《実際に》速く過ぎているのかもしれない。

物事を常に新鮮な目で見るならば、それは毎回 新しい経験の時間となり、
人は、より深い充実感や幸福感を感じるのかもしれない。

いずれにせよ、
なんであれワクワクすること、なんであれ意欲的になれることを行ない、
この「いま」の時間を より濃く味わいたいものだなあ、
と思うのではありますが、それがなかなか難しいバーソであります。^^;

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

砂女さんのブログも少しですが読みました。せつないですね。時の流れは、人を癒してくれるはず、でも、砂女さんの思いは、全てをより色濃く鮮やかにしているような気さえします。癒えるというのは、忘れるということとは違うのだなーと思いました。

バーソさんの記事は、もちろん、気持ちを明るくしてくれます。
バーソさん、さらに明るさをグレードアップさせてくださいませませ!
今を生きる!しかないですもんね!

2012/07/03(火) |URL|abe [edit]

本当に大年寄になってしまったら
何をするのにもあっちこっちしてしまい
ノロノロと、時間ばかりかかってしまいます。
(今何をしてたんだっけ?)なんて、、、、。

そのまえの年代になると
とってもせっかちです。
モタモタしようもんなら(あそーい!)と、
大一喝されてしまいます。

学生だった時は一日、一年の過ぎるのが
なんて遅かったことでしょう!
(ああああー、早く学校終わらないかなぁ)
(早くクリスマス来ないかなぁ)なんて、、。

バーソさんの気持ち
>>この「いま」の時間を より濃く味わいたいものだなあ♡
私も同感です♡
時間を上手に使っている人を見ると
真似したいものだと思います。

冒頭の会話♡
我が家でも同じような感じです。

 Where were you last night? (夕べ何食べたっけ?)

       That’s so long ago, I don’t remember. (そんな昔のことは憶えてないよ)

      Will I see you tonight? (帰りに牛乳買ってきてくれる?)

       I never make plans that far ahead.(そんな先のことは分からないね)

2012/07/03(火) |URL|ゆりママ [edit]

abeさんへ。^^)

コメント、ありがとうございます。

「癒す」方法には、「忘れる」以外に「味わう」という方法もあるようですよ。
つまり、忘れよう忘れようとすると、かえってその辛い感情に意識が行く。
逆に、辛い感情をとことん十分に味わってしまうと、もうそれに意識が行かなくなる。

悲しい思い出と違って、いい思い出は、自分で作れるものでしょう。
abeさんの作品、情感があふれていて、すごくいいですよ。
これから、いい思い出をたくさん作っていってくださいねー。

2012/07/04(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

これは本で読んだことですが、
認知症の人は、まわりはいろいろ大変ですが、
じつは本人にとっては、年ゆえに生じる辛い思いを感じていない
という意味で、いい一面もあるのだそうです。
(わたしは元気なうちに、ぽっくりがいいですけどね)

とはいうものの、
病院のお仕事、いろいろご苦労があると思います。
お疲れ様です。日頃の真摯なご苦労に感謝いたします。

さて、時間が速い話ですが。
ゆりさんの場合は、ハードな仕事に、ソフトな趣味、
子どもと夫の世話に、大親族の世話・・・と非常に忙しいので、
時間が飛ぶように速いんじゃないですか。

さらに、自分のブログ、ひとのブログ、
人を笑わせ、悲しみを忘れさせ、
そのうえ、家では気取った英会話までもして・・・でしょ^^)。
相当、時間は濃いですよ。充実していますね。

ああああ、かないません。
ゆりさんは、きっと、年なんか取らないですよ。^^)/

2012/07/04(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

時間もいろいろ

明日からダイエットしようと思って、もう3年。
その明日はまだ来ない。

という話をよく聞きますが、
3年と明日・・・・・違う時間なのでしょうかね(笑)

2012/07/04(水) |URL|chiyuin [edit]

chiyuinさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

Mark Twain でしたか。
タバコをやめることは簡単だ。もう何千回もやめたよ。
という話を思い出しました。

ダイエットをしようと《思いついた》ということは、
すでにダイエットを経験済みの自分が、
この永遠の「今」の時間の他次元に存在している、
ということじゃないんでしょうか。

あるいは、
《明日から》ダイエットしようと思っている、ということは、
(明日という日は、明日になれば、またその明日もあるわけなので)
明日という日を選択中の自分が、明日以降もずーっと存在し続ける、
というふうにも解釈できそうです。

いずれにせよ、
この「明日」はどうやら「3年以上」になりそうですね^^)。

2012/07/04(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

わたくしの時間は瞬く間に過ぎ去ってゆくわ~
そうね・・・10年くらい前からかしら・・・
確かに若かりし頃は時の移ろいが遅かったわ~
バーソさまの記事を読んで納得よぉ
密度が濃いんぢゃないわ、単に年を取っただけね(涙)
だって恋してないものぉ

冒頭のセリフなんだけれど、随分と若い頃に
殿方と交わした会話そのままだったわ~
あぁ、わたくしがボガートのほうだったけれど(笑)

映画、レンタルあるかな~?

2012/07/04(水) |URL|眠れぬ森のお姫さま [edit]

眠れぬ森のお姫さまへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

時間が瞬く間に過ぎる、と感じる・・・。
これは、いろいろ経験のある年取った人もそうですが、
日常、忙しく活動してる人もそうじゃないですか。
充実した時間を過ごしている人は皆そうですよ。

若くもないのに、時間が遅いと感じるような人は、
やりたいことがなく、ヒマをもてあましていて
物事に感動したりすることもあまりなく、
人生はつまらないと嘆いているような人じゃないですか。

人生は、とても面白い連続ドラマだと思いますね。
スリルあり、ロマンスあり、笑いあり、涙ありですから。
これ以上面白いものはちょっとないように思いますね。

人生で「いい時間」とは、世間や誰かがなんと言おうと、
自分主役の人生ドラマの中で、自分がやりたいと思うことを、、
やりたいようにやれている時間じゃないですか。
(むろん人に迷惑を掛けない限り。自分がやりたいことの
ジャンルには他の人のためになることも含まれます)

たぶん姫さまは、それをしてきたんじゃないですか。
だって、ボガートのほうだったんでしょう^^)。
かなり色々と密度が濃かったようですねー。

そんなひとに一度でいいから巡り遭いたいものだなあ。
そんなセリフ、絶世の美女か、相当かっこいい女性でないと
ちょっと似合わないし、なかなか言えませんからねー(^^)v

「カサブランカ」DVD。アマゾンで送料込み500円からありましたよ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_c_1_6?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=%83J%83T%83u%83%89%83%93%83J&sprefix=%83J%83T%83u%83%89%83%93%83J%2Caps%2C223

2012/07/04(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ボガードのセリフ、歴史に残る名セリフですね。
これが自然に言えたらならかっこいいけど、
今の私では病状を心配されるのが関の山。
子供の時間が長いのは、一生懸命な時間の割合が多いからだと思ってました。
なんとなく生きてちゃもったいないですね。
私の場合、寝ている時間と酔っ払っている時間で一日があっという間です。

2012/07/04(水) |URL|こみ [edit]

こみさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
いろいろお忙しいのに、すみませんね^^)。

「なんとなく生きてちゃもったいない」って
まったくその通りですねー。

でも、こみさんは朝から夜までかなり精力的ですねー。
まず仕事が忙しい。そして畑作業があちこちで忙しい。
さらに趣味や友人関係もいろいろ忙しい。
そのうえペットボトルの大きさを考えるのでも忙しい。
ブログだって毎日更新して忙しい。
そういう状況で、よくあんな のどかな絵が描けますねー。
たいしたもんです^^)。

わたしはというと、まあ、なんとなく生きてるほうですね(恥
若いときから、人間の命の定まった時間をよく考えました。

でも自分の前方にある時間はずーっと続くように思っていました。
車を少々荒く運転しても自分は事故など起こさないと思っていました。

でも事故も何度か起こしましたし、寿命を考える年にもなりました。
自分と同じぐらいの年の人の死亡ニュースを聞くと、はっとします。

最近は、時間とはなんと貴重なものか!とよく思います。

2012/07/04(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは、バーンさん。

私も、今では、大気圏に突入する勢いで
時間が過ぎて、焦っている割には
絡まらりしていて、何をやってるのかな。
なんていつも思ってしまいます。

新鮮な体験、沢山これからも積んで行きたいと
思う今日この頃、

不良ママで~す。


2012/07/04(水) |URL|rimomama [edit]

こんばんは〜(*´∀`*)

私も時間があっという間に過ぎてしまっております。。。
一週間の早いこと、早いこと。。。

冒頭の映画のセリフ
学生時代に映画好きの友人に教えてもらってから、一時友人間でかなり流行りました(笑)
「昨日、レポート書いた?」
「そんな昔のことは憶えてないよ」
「明日までに終わるかなぁ?」
「そんな先のことはわからないね」
他にもいろいろ応用編がありましたが、忘れてしまいました。
ああ…そんな昔のことは憶えてないよ、ですかねぇ。。。(;^_^A

小学生の頃、遊んでも遊んでも、時間は無限にあるかのような気がしていました。
大人になった今は、過ぎ行く時間を愛おしみつつ、味わっていきたいものですが……時々(しょっちゅう?)無駄にダラダラ過ごしては、後悔先に立たずを実感しております。。。反省。。。です。

2012/07/04(水) |URL|りんご [edit]

rimomamaさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

「大気圏に突入する勢いで」とは
さすがあ、なかなかのフレーズだなあ。
さぞかしアッチアチになっているんでしょうねー^^)。

「焦っている」というのは、わたし以前が
まったくそうでしたね。いつも追われている感じでした。
何に追われているのか。しなければいけないと思ってることです。
自分で自分に荷を課して、それに追われ、焦っていました。

光陰矢の如しとは本当ですね。いま振り返ってそう思います。
でもrimomamaさんは、凄い勢いじゃないですか。
強いエネルギーを感じます。 いま、いい調子みたいですねー。
この勢いのまま、「新鮮な体験、沢山これからも積んで」
いってください。

ある著名な画家が、もう九十を過ぎていましたが、
自分は年取ってから美意識が鋭敏になり、
ますます創作意欲が増してくると述べていました。

人間、年とともに体力は衰えます。
気力も少しは弱くなるかもしれません。
でも、意識は、感覚は、向上するのではないでしょうか。
感性の鋭い人は、感性がますます磨かれていくはずです。

わたしは、年とともに感受性が高まりましたね。
物事に感動しやすくなりました。小さなことですぐ涙が出ます。
単に加齢による涙もろさ かもしれませんが。

ただ相変わらず、おっちょこちょいは直りません。
気もききません。頭脳の分野はなかなか直りませんね(--,)
というより、二十代、三十代に比べるとかなり衰えました。

rimomamaさんの「不良ママ」(?)。カッコイイですよ。
もっと大胆になって、楽しいこと、いっぱいしてくださいね^^)。

2012/07/05(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

りんごさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
「一週間があっという間」ですか。
そうでしょ。りんごさんは相当忙しそうですからね。
貧乏暇なしというのはあまりありがたくないですが、
やりたいことがいっぱいあって忙しいのはいいですね。

最近、YouTubeで知った言葉です。
「豊かさの定義」
 豊かさとは、する必要があるときに、
 する必要があることをやれる能力。

「する必要がある」とは、言い方を変えると、
「自分がしたいと思う」という意味だろうと思います。

つまり、自分がしたいと思うことを実際にできるなら、
それが豊かなことだというわけです。

例えば、ロールスロイズが欲しい、それが豊かさだと思ったとします。
その豊かさを得るためには金が要る。そのためには、いい学校に行って、
いい会社に入って、残業もして、会社に認められ・・・と考えたりします。

でも豊かさとは「自分がしたいと思うことができる能力」ですから、
「金」以外の他の方法でもできるはずです。

いわくつきのために安いロールスをオークションで手に入れるとか、
その車を持ってる人と結婚するとか、くじを当てるとか・・・。
あまり縁も能力もないので、その方法、全然思いつきませんが^^;

ともかく金だけが唯一の方法でなく、
豊かな状態(気分)がなんらかの方法で味わえればいいわけです。

あ、かなり脱線してしまいましたねー。
りんごさんは、絵を見ると、若くてかわいいギャルのように感じますが、
文章を見ると、かなり人生経験豊富の××さんのように感じるときも
なきにしもあらずだなあ。すごいなあ。ははは・・・(←褒めてるつもり)^^;

2012/07/05(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

☆バーソ☆さま♪

URL、ありがとうなの♪

ママが持っていたわ~
んで、少しだけ見てみたの
むかし観たことがあるような気がするわぁ
きっと眠りこけながら観ていたのね・・・ぷっ。

わたくし・・・絶世の美女でもなしカッコよくもないわ
ただ・・・殿方の求める女性像を感じ取って
それに近づくことが自然とできてしまっていたのね

そのうち記事にするわ~
ネタをくださって、ありがとうなの☆

2012/07/05(木) |URL|眠れぬ森のお姫さま [edit]

こんにちは。

今頃になって、と思われるでしょうが、
私の過去記事を全部読んで頂いたとお聞きしておりました。
迂闊にも私はバーソさんのブログ、その都度を読ませてもらっているだけでした。
昨日そのことに気づいて、慌てて全てに目を通させていただきました。
それも、ざっとですよ。お恥ずかしい^^。
沢山の感想を持ちましたが、さて何からとなると難しい・・・。
ともかく、非常に哲学的といったらいいでしょうか。
しかも巾が大きく底の深いお考えを持ったかただと、
改めて認識させてもらいました。
まずはこんな幼稚なことしか書けませんが、
多くの人達の精神的な支えになっていること、
さもあらんと思いました。

また、思い出したら感想を述べさせてもらいます^^。


2012/07/05(木) |URL|NANTEI [edit]

眠れぬ森のお姫さまへ。(^^)

再コメント、ありがとうございます。

≫殿方の求める女性像を感じ取って
それに近づくことが自然とできてしまっていたのね

そうですか。やはりね。感受性が豊かなんですね。
ひとに気をつかう性格なんですねー。
いや、オトコにもてたいと思う性格かな。あはは(^^ゞ
いやいや、異性に愛されてきたゆえの習慣なんでしょう。きっと。

でもまあ、そんな女性って、たぶん男からみたら、
かわいくて、つい好きになっちゃうタイプですよ。

かわいい女性の寝顔なんか、なかなかいいもんですからねー。
(あんまり経験がなくて言ってますが)
ただ、眠りこけてる状態のお顔の評価については、
これは少しばかり疑問符が付くような気もしますねー(笑。

2012/07/05(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

NANTEIさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

あー、過大なる評価をいただき、本当に恐縮してしまいます。
NANTEIさんは褒め上手なんだから、割り引いて受け止めろよ、
という声が心の片隅から聞こえますが、でもお世辞だとしても、
かのナポレオンの気持ちをよく理解し納得する者ですので、
とてもうれしいですねー。ありがとうございます^^)。

いろいろお忙しいのに、全部に目を通していただき、
これもありがたいことです。御礼申し上げます。

最初の頃のブログは、以前所属していた某キリスト教団への
教理的な反論ばかり書いておりました。
でも、今年に入ってから他のことを書くようになりました。
そうしたら文体も変わり、訪問者数も増えてきました。

考え方は、昔に比べたらずいぶん変わりましたね。
人間は本質的に自由である(むろん人に迷惑をかけない限り)、
と以前よりも強く思うようになりました。

何を考え、何を信じ、何をするかは、当人の自由であり、
人間はそれぞれの人生で、その人の課題をこなしているのだ、
と思うようになりました。

いま、生き方は、NANTEIさんのようになれれば と思っています。
晴耕雨読または雨書または雨描または雨飲または・・・いいですねー^^)。

私、大学では、選択科目の古文の時間が一番好きでした。
教授が、杜甫・李白が大好き。酒を飲みながら、詩を書きながら、
人生を論じる。そんな生き方を楽しそうに教えてくれたので、
ではまずは酒を練習してみようと思い、「酒は大関、うまい酒」
を買ってきて、多少は努力したんですが、体質的に合わず。(ノ_-。)
酒がダメだから、詩がダメで、人生が貧困・・・と悪の連鎖反応です。

以前は某キリスト教に所属し、自由の全くない生活をしていましたが、
今は開放され、ずいぶん自由になり、生き方がかなり楽になりました。

ブロとものみなさんとの対話も、今の幸せのひとつです。
ありがたいことです。NANTEIさんにも皆さんにも感謝しています。

2012/07/05(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは(*´∀`*)

バーソさんのお言葉に、小学6年生の時に担任の先生から言われたことを思い出しました。
20代半ばの女の先生でした。
当時、11歳の私に
「りんごさんは、3歳の子どもみたいなところもあれば、30歳の大人の女の人みたいなところもあって、ちょっと怖い。」
…(;^_^A

ありのままに、なんにも考えないで普通にしていても、傍から見るとちょっと(かなり?)変わった子どもだったみたいです。。。
自分ではそんなこと、意識したこともありませんが。

…というわけで、いろんな印象を足して平均すればほぼいい線行くのではないかと思います☆
多少はミステリアスなくらいが、魅力的?かもしれませんのでヒントはこのくらいで(笑)

あと、子どもの頃からなぜかよく言われるセリフが
「あなたみたいな人、見たことない」
…(;^_^A

実の母でさえしょっちゅう言うくらいでしたので、やっぱり変わっている…のかな。。。
自分でもよくわからない謎のりんごでした(笑)

2012/07/06(金) |URL|りんご [edit]

りんごさんへ。(^^)

いつも(;^_^ (;^_^ (;^_^なんですか。なるほどねえ。
でも文章は、(@_@;) (@_@;) (@_@;) かなあ。
あるいは、\(◎o◎)/ \(◎o◎)/ \(◎o◎)/ かなあ。
ひとつ分かるのは、メガネかけてるでしょ。
分かるのはこのくらい。はははは。(^^ゞ

2012/07/06(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

「時間の速さ」は、きっと、

極楽鳥の羽ばたきが違うからなんでしょうね。

まれこさんのブログを思い出しながら、此方の記事を再度読んでの感想ですw

2012/07/08(日) |URL|やしま [edit]

やしまさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

結局、誰が世界を仕切っているのか?
誰が人生の主(Lord)なのか?
ということになるように思いますね。

それは、主なる神様だと信じる人もいれば、
いや、ご先祖様です仏様ですと思う人もいます。

偉い人の言葉に従っていれば間違いないと思う人もいれば、
いや、自分自身が道(Road)を創るのだと言う人もいます。

要は、ひとり一人が何を極楽鳥と思っているか、
それに深く関わっているのではないでしょうか。

2012/07/08(日) |URL|バーソ [edit]

極楽鳥が、こんなに素晴らしくあつかわれているなんて。。
申し訳ないような。。。。

極楽鳥は、わたしですよ~ (^。^)

2012/07/11(水) |URL|abe [edit]

abeさんへ。(@_@;)

えーっ、そうなんですか。あらー。

わたしは最初、
極楽鳥は、神か守護天使のような存在かと思っていました。
そうすると、途中からabeさんになったのでしょうかね。

abeさんのコメントを時系列で追ってみました。

 1.「極楽鳥は、なにか、幸福を与えるけれども、
   淡々と過ぎ去っていく時間のようなもの。

 2.「私は、すっかり極楽鳥になって飛んでる気分でかいている」

 3.「極楽鳥は、誰の味方でも敵でもない。
   誰も見捨てないし、誰も助けない」

 4.「お話は、全部、怖がらせようとして書いてる」

 5.「極楽鳥は、女に意地悪をしたわけではない。
   願い事はひとつだけしかかなえられないのだ」

やしまさんはどう思われるでしょうか。興味ありますね。

2012/07/11(水) |URL|バーソ [edit]

わー、バーソさん、からかわないでくださいませ。

極楽鳥は、万能の神であり、時の化身。癒しもするけど無慈悲なもの。
この極楽鳥を生み出したのがわたしなので、自由にあやつれる、大元の神はわたしなのだ~。と、遊んでいるのでございます。
ふまじめでごめんなさい。(#^.^#)

2012/07/11(水) |URL|abe [edit]

abeさんへ。(;^_^

「極楽鳥になったつもりで描いているゆえに、極楽鳥はabeさんだ」
という意味なのではないかなー?というのは、
悪い頭で、ない知恵を振り絞り、ひと晩中寝ないで考えて、
ようやっと何とかたどり着いた結論でしたよ。あははは(--,)

で、極楽鳥はクロノスでしょう、とクロノスが時間神であることの
多少のウンチクでも朝起きたら書こうと思っていましたが。

あの話では、abeさんが和服の女性かなあと見ていましたが、
あるいはabeさんは極楽鳥であり、または犬でもあり、降り注ぐ雨であり。
そして、それぞれは読んでいる自分にも当てはまる。・・・というふうに、
話全体からなにかしらの教訓や心情を感じながら読んでいましたよ。

2012/07/12(木) |URL|バーソ [edit]

僕は今、この場所に存在しています。過去と未来は今、この場所には存在しません。

2014/11/28(金) |URL|わほマン [edit]

わほマンさんへ

そうです。自分が今ここに存在するというのは、ひとつの奇跡です。貴重なことです。
過去と未来は存在しない。私はこのことに気づくまでかなり時間が掛かりました。

2014/11/29(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/61-90922531

back to TOP