「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 映画『ペーパー・ムーン』と雑貨店『リンガリンゴ』。 

同じ映画を何回見ても楽しいと思えるなら、それは「名画」である。

最近、やはりこれは名作だなあ、と思った映画は『ペーパー・ムーン』。
聖書を売り付けて小金を稼ぐ詐欺師の男が、亡くなった知り合いの娘アディを、
嫌々ながら親戚の家まで送り届けるストーリー。1973年制作。

ある雑貨屋で、二人が落語の「いま何どきだ」のような調子で
釣り銭詐欺をするシーンがあるのだが、その騙しテクニックは巧妙で、
わたしはいまだにその理屈が分からない。

主演は、実の親子のライアン・オニールとテイタム・オニール。
娘役のテイタム・オニールは史上最年少でアカデミー助演女優賞を獲得。
この記録はいまだに破られていない。

ペーパームーンe
エラ・フィッツジェラルドの歌声で ☞ YouTube

イントロは映画の「雑貨屋」の話。でも前回の「リンゴの話」の続編の話に
徐々に移行しますゆえ、どうぞ その心づもりで読んでくださいまし。(^・^)


ここで突然、話が変わるが、山中湖に
『ペーパームーン』という雑貨SHOPがある。
「10歳以下の子供の入店お断り」と表示していて、
「一見(いちげん)様お断り」と同じニュアンスを感じるため、
わたしはその店に二度行ったが、その後は二度と行ってない。


ここでまた話が変わるが、同じ静かな湖畔に、
『リンガリンゴ』という雑貨SHOPがある。
数日前、少し雨が降り始めたが、そこへ行った。今回が七、八回目。

リンガリンゴ 069

1Fは輸入雑貨中心のショップ、2Fはペンション。
(前はイングリッシュガーデン)

リンガリンゴ00

『ローラアシュレイ』と『私の部屋(最初の頃の)』を合わせた店のようで、
観光地なのに値段はかなり安い。
『アフタヌーンティー』や『キャトル・セゾン』のようなショップと違って、
のんびりとしたイギリスの牧歌的雰囲気があり、客が店内に
入ったら、どうぞ自由に見てくださいねという感じで、
店主はすいと奥に引っ込んでしまう。

リンガリンゴ 連結4枚300

バラを基調とした、ちょっと他では売ってないような夢々しい商品が、
アンティーク家具に所狭しと飾られている。
オーナー(きれいで若い)がヨーロッパで探し集めたそうだ。

リンガリンゴ 08

わたしは箱根に行ったときは大抵 立ち寄り、気軽に買えるのを2、3点買う。
今回は、ブログに載せたいのだが と店主に断って、素早く写真を撮ってきた。

リンガリンゴ 連結3枚250

別室のカフェでお茶した。コーヒーと手作りケーキのセット750円。
カップは英国アンティークで、色・柄ともに素晴らしく、
幾つか欲しいのがあるが、これはお茶客用非売品。

リンガリンゴ 12

アイスとメロン付きで、リンゴケーキ2個。
ケーキは撮る前に少し食べてしまった。
(写真には写ってないが、水は海洋深層水で、グラスも薔薇模様でお洒落)

リンガリンゴ連結3枚2807

「リンガリンゴ」はリング・オブ何々だそうだが、
無理に「林檎」として続編話にした。

ホームページ
aaバラ4

※「リンガリンゴ」は、マザーグースのring of ring a roses(輪になって踊ろう)。
人と人との輪を大切に、との思いでつけたとのことです。

_ _ _

最後にまた話が変わるが、同じ話を何度聞いても面白いのは「話芸」だなあ
などと考えていたら、獅子てんやわんやの「だから何で行ったの?」は
名人芸だったなあ、と懐かしく思い出して、少し涙目になってしまった。

(このブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

こんばんは、バーンさん。

今日は少し趣向が変わって、新鮮ですね。
ペーパームーンの写真も素敵だけれど、

「リンガリンゴ」さんの様な夢のあるShop、
直接買い付けているだけ有って、他のこの手のShopとは
違い、気品と可愛らしさが格別ですね。

それにしても、ケーキセット750円はすっごくお得で美味しそうですね。
窓から見えるグリーンも素敵ですね。

いい時間を過ごされましたね。
私も是非行ってみたいです。

2012/05/28(月) |URL|りもママ。 [edit]

りもママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
今回は、りもママさんのテリトリーに近いと思っていたら、
いちばん先にコメントが入ったので、
おお、おもしろい! やっぱり!と思いました。

「リンガリンゴ」。行くたびに、ほかの客を見かけることがなくて、
これでよくやっていけるなあと心配になるのですが、
オーナーが、商売抜きで、趣味で飾ってるのよ、みたいなShopです。

ペンションは泊まったことがないですが、ホームページによると
7000円。安すぎです。雑貨も全体にかなり安いと思います。

深層水はどうもお母さんの趣味みたいで、前に行ったとき、
この水は効果があり、このおかげで健康になったとか聞きました。
こんな高価そうな水を出してくれる所も珍しいですね。

趣味が合う人には、ぜひおすすめしたいShopだと思います。
りもママさんもぜひ寄ってみるといいですよ。(^^)v

2012/05/29(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

テータム・オニールは、子役の頃
あまり印象に残っていないのですが、
ハンサムなライアン・オニールパパの方が
印象的です。


山中湖 ・・ 
一見さんお断り的な雰囲気では、
私もなかなか入れないだろうと思います。
なので、
(リンガリンゴ)の、ふわ~っとした
雰囲気良いですね♡

私も午後のお茶を楽しみたいです♡

赤毛のアンなどで、
カナダや、イギリスのお茶の仕方が
気になっていました。

あまーいお菓子とお茶
是非行ってみたいお店ができたようです♡

お話変わります!
てんやわんやさん!
確か小さい禿茶瓶の方が
メガネの人から叩かれていたような
イメージがあります。
とってもトボけたカワイイ二人でしたよね?

弁のたつ、談志さんとかも好きですが、
漫才も、いいなぁ♡
”笑点”
みてました。

金もいらなきゃ女もいらぬ
私ゃ も少し背がほしい~
あんあんあん・・・

このバンドも好きです・
(ご存知?
古過ぎますか?) あはは・・

2012/05/29(火) |URL|ゆりママ [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

わたしは、テータム・オニールは映画「ペーパームーン」で
印象が残ってるだけ。あとはあまりよく知りません。

父親のライアン・オニールは、この映画のあと、
何本か見たような気がしますが、あまり覚えていません。
ちょっと三枚目的な二枚目ですね。ということは、
ゆりママさんは、「陽気なイケメン」が好みなんですね。
(わたし、前半部分は合致してるんですけどねー)

「リンガリンゴ」はぜひおすすめです。
お茶するだけでも楽しいと思いますよ。

てんやわんやは、相方が亡くなった後、
残されたほうが、あの相棒以外に考えられない
というようなことを言ってたのを思い出して、
胸が締め付けられました。死は悲しいですね。

「笑点」は好きな番組です。
玉川カルテット? 一度も食べたことないですねー。
聞いたことは何度もありますが。
ただ、私ゃ、金も、女も、背もほしい・・・
なら、ヒジョーにに共感できるんですけどねー。(^^;)
あら? あははは  「(゚ペ) 

「あんあんあん・・・」 ← うまいっ。座布団5枚っ!

2012/05/29(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おはようございます。

かたかなぶんかには、あ、ぶんかにもでした。
そのぶんかにはからきしついてゆけないなんていです。

りんがりんご、ゆめのようなところですね。

あ、さいしょにもどりますが、ぺーぱーむーんもみておりませんです。

ふたたびりんがりんごになりますよ。
ばーそさんは、
このようなおいしいせいかつをなさっているのですねえ。
すこしずつなぞがとけてゆくようです。

2012/05/30(水) |URL|NANTEI [edit]

NANTEIさんへ。(^^)

毎度愉快知的なる御講評、有難う御座います。
NANTEI様の感性知性並びに農作脳作には
能力体力的に付いて行くこと能わずのばあそで御座いますが、
此の様な慈愛配慮諧謔溢れる御感想を頂き、
恐縮すると共に深く感謝しております。

「おいしい生活」といっても、NANTEI様の
美味しい生活には比べる由も知恵も金も無し。
くち惜しい生活を日々送っておる次第で御座います。
今後とも御指導の程宜しくお願い申し上げます。「(゚ペ) 

2012/05/30(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

あのころ

一時期、テイタム・オニールの大ファンでした。
と言っても、そのころのテイタムは小学生ぐらい。
『がんばれベアーズ』という映画で惚れちゃたんです。
大人になってからはイメージが変わっちゃって・・・

この雑貨屋さんすごいなあ。
湖畔にあって、建物自体がファンシーですね。
やっぱりショッピングモールの一角にあるお店とは格が違いますね。
私一人では入れないけど。

2012/05/31(木) |URL|こみ [edit]

こみさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

テイタム・オニールは「ペーパームーンー」を見て以来、
ほとんど記憶にない女優だなあと思っていたのですが、
「がんばれベアーズ」の映画は見たので、言われてGoogleで
画像検索してみたら、ああ、そういえば・・・と思い出しました。
確かに大人になってからイメージは変わりましたね。

「スターウォーズ」のレイア姫も、今は50代半ばになっていて、
写真を見ると、当時とかなりイメージが違います。

いまはネットで人のビフォー・アフターが簡単に分かるので、、
歳月の経過は顔に出るなあと当たり前のことに気づかされます。

人間、何を考えているかで、顔が違ってくるような気がします。
年寄りくさいことを考えてると、ますます年寄りっぽくなる。
若々しいことを考えてると、ずーっと若々しい。
わたしなんかバカバカしいことを考えてるので、えへへへ(^^ゞ 。

あ、これはこみさんには関係ない話ですよ。
こみさんは、面白くて、ユーモアがあって、話題に広がりがあり、
気の利いた話ばかり。きっとますます人間性に深みが・・・(^^)v

2012/05/31(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/56-d335db67

back to TOP