「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 フジX10に似合うストラップを自作した。 

カメラは、“触感ストラップ”で官能的になる。
カメラを買うとき、なにを基準に選んでいるでしょうか。
私は、1「デザイン」、2「触感」、3「価格」、そして4に「フード」です。
※「フードを付けないカメラなんて、何々のない何々みたい」なので。

先日、四拍子揃っていると思った『FUJI-X10』を散歩用カメラに買いました。

xxx10.jpg

この『X10』用のストラップを自作したんですが、why? how? が今回の話です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Handmade Strup

『FUJI-X10』は、モードダイヤル、露出補正ダイヤル、シャッターボタン、
専用フードが気に入ったのですが、一つ気に入らなかったのが付属ストラップです。

本x10-4 017

この種の布製ストラップはカメラをぶら下げたときの感触がよくないです
カメラという機械に、ダイレクトにつながってる感じがしません。
車の革巻きステアリングの、手に吸い付くような感覚がありません。
_ _ _

で、カメラ用ストラップをネット通販で探しました。
・「革製ストラップ」は『X10』の雰囲気に少し合わないような気がします。
・「ストラップ付き革ケース」はカメラの太る感じが触感的にだめです。

見つからなければ、手作りしてみようか、と思いました。
たまたま『H&M』で、女性用のナイロン製「編み紐ベルト」に遭遇。
ピピッときました。持ったら、手に吸い付くような感触がします。
無光沢で、幅1.5センチとスリムで、いい感じです。

本x10-4 019
価格590円だったので一瞬の迷いもなく購入。

《作業は非常に簡単でした》
  (1) 編み紐ベルトの「留め金具」は不要なので、ペンチで外す(壊した)。
  (2) 付録ストラップに付いている「細いベルト」を使いたいので、切り離す。
  (3) その「細ベルト」と「H&M編み紐ベルト」を つなげる(下写真)。
 
bert.jpg
ちょうど好みの長さだったので、長さ調節パーツは不使用。
ナイロンの細ベルトと細紐の端は、熱処理でホツレ止め。


《出来上がり》
少し光沢のあるシックな編み紐ベルトを付けることで、小粋な黒の『X10』に、
若干色っぽさが出てきたように思うのですが、どうでしょうか。

x10-3 0015

赤丸の軟質シール(210円)を付けてみました。ファインダーまわりの
物足りない感じが薄れたように思うのですが(Leica-M型風味です)。
※シールは、iPhoneのホームボタンシールも利用できます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Optical Finder
形が好きな東独製一眼レフ『プラクチナⅡA』(右)と、『X10』のツーショット。
並べたわけは、両機とも“おまけ的”ファインダーが付いているからです。

X10-5.jpg

『プラクチナ』のほうは、旭光学考案の「クイックリターンミラー」ではない、
シャッターを切ったらミラー上がりっぱなしの「ブラックアウト」一眼レフ。
四角い窓枠があるから大雑把な見当で見てちょうだい、
という感じの正真正銘“おまけ的”ファインダーです。

『X10』は、「おまけ的」なんて言うと申し訳ない、凝った光学ファインダー。
ズーム連動で視野が変わる実像変倍式ですが、これが面白いんです。
プリズムとレンズを通して被写体を見るせいか、
一眼レフで見てるみたいな感覚があります。

私、一眼レフ派なんですが、『X10』のビューファインダーは許容範囲。
撮像素子は2/3型と小さいのに、解像度、色調は申し分ありません。

かなり暗い夕方5時頃、試しにスーパーマクロで撮ったベランダの花。
hana999.jpg 
ワイド端7.1mm ・花の接写モード(F2 ・1/600・ISO100)・やや軟調仕上げ
<
_ _ _

『価格com.』のクチコミ欄を見たら、パララックス(視差)が気になるとか、
ズームをワイド端にするとレンズ先端が視野右下に大きく入るのでイヤ
というレビューがありました。
レンジファインダー機を知らないデジカメ世代の見方ですね。

この種の「ビューファインダー」というのは、《慣れ》で
おおよその視野をつかむものです。
フィルムカメラなら単発銃感覚の一発必中ショットでしょうが、
デジタルカメラの場合は機関銃感覚で何枚か連写しておき、
あとでトリミングをすればいいと思うのですが。

★ハクバの40mm径がピタリで、フード装着も問題なし。CF-LG400 954円
★互換バッテリーがAmazonで安いです。2個セット698円(ロワジャパン)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

こんばんは、バーンさん。

確かに最初のストラップは素材も太さも
バランスが悪いですね。

バーンさんが作られたもの、素晴らしいです。

カメラの事は全然分からないのですが
二つのカメラ、デザインがとても素敵ですね。

2012/04/09(月) |URL|りもママ。 [edit]

一瞬!

ライカかと思いましたよ。
赤丸マークの効果って、絶大なんですね。

ストラップもナイスです。
参考にさせて頂きますね。

2012/04/10(火) |URL|やしま [edit]

りもママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

さすが、りもママさん、デザインに目がいきましたね。
わたし、何でもカタチのいいものが好きです。
そして次は色ですね。いい色にも感じるほうです。

女性のファッションでは、色は2色までと決めたりせず、
色を何色も使って、それがきれいに調和してるというのが好きです。
あるいは全身ブラックで、靴とかベルトだけ真っ赤なんてのも好きです。
りもママさんなら、どんなストラップを創るんでしょうか。
興味がありますね。

2012/04/10(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ワ~~~~オ! ・・・X10!!!

実は、いま一番欲しいと思っているカメラなのですが、
ズームリングを回して起動する(同時に、焦点距離をキメられる(素晴らしいッ!))という点が、写真を撮るときのほとんどがハグとの散歩中(=片手がリードで塞がってる)という僕にはどうにも相応しくないスタイルなもので、いまだ手を出せずにおります・・・(^^;)

そんなモヤモヤがおさまらなくって、
実は何度も、フードだけ先に買いそうになりました(爆)

うんうん、フードはイイですよねッ! 
GF1にもつけていますが、やっぱしモチベーションがあがりますモン(笑)

・・・おお! ストラップを自作されたんですか!? 
情に深いバーソさんらしく、モノへ向けた愛を感じますです。
装着された写真、とっても素敵ですねえ♪
僕は、自分の普段の服装にあわせて、Harris Tweedのネックストラップに
しようかなあ・・・と考えております。(ソレは調達済(笑))

・・・ああ、イケナイ。 また欲しい欲しい病が再発してきて・・・ww

やっぱ・・・ フードだけ、買っておこうかな!(んぷぷ!)


PS: 余談ですが、コメントいただいたVS20に問題点が発覚しました・・(T T)

2012/04/10(火) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
なんだか趣味“合いそう”ですねえ。“愛想”でなく。

X10が「いま一番欲しいと思っているカメラ」?
本当ですか。いやー、うれしいなあ。
でもこのカメラ、確かに片手操作はちょっと無理なので、
ハグ君との散歩中、ハグするのは難しいかもしれませんね。

フードを付けると「モチベーションが上がりますモン」?
おー、フード病症候群の仲間だ、って感じですね。
フードを付けると撮影本式って気がしますからね。

「Harris Tweedのネックストラップを調達済」?。
じつは、わたしもツイードがかなり好きなほうで、
以前は、夏以外、大抵ツイードのジャケットでした。
ツイードが好きだなんて、最近ちょっと珍しいなあ。

「VS20に問題点が発覚」?
あれーそうですか、どこが問題点なんでしょうかね。
縦撮り専用シャッターボタンは片手操作に便利。
20倍光学ズームもとても便利。
でも20倍なんて、普段はほとんど使わないんでしょう。
ワイド系で感性のひらめくまま、ですモンね。きっと。

2012/04/10(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

朝日を浴びて綺麗な花がとれていますね。
私はカメラは、ぜんぜんわかりませんが
日差しが冬ではなく春でもなく
夏っぽいちょっと強い日差しの感じがします!

綺麗な写真見るのはとても好きです。

散歩で撮ったお写真
また見せて下さいね♡

2012/04/10(火) |URL|ゆりママ [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
写真はとりあえず撮ったテスト撮影の一枚なんですが、
ほめていただいて、うれしいです。

花の名は「ゆり」じゃあなく、「アネモネ」らしいのですが。
ギリシア神話に、美少年アドニスが流した血から、
この植物が産まれたとする伝説があるそうです。
百何十円かで買いました。

あ、それから、日差しは、朝日ではなく、
夕方5時頃の夕日なんです。
でも、陽がほとんど横から差し込んでいるので、
朝でも夕でも、同じ日差しに見えますね。

≫日差しが冬ではなく春でもなく
夏っぽいちょっと強い日差しの感じがします!>
 ↑
この観察、鋭いですね!

2012/04/11(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

やしまさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。
「赤丸マークの効果」、さすが、すぐ分かっていただけたようで、
やしまさんもカメラ好きのようですね。

わたし、古いⅢa型を持っていますが、ライカファンではありません。
というよりレンジファインダーは、見える視野があまり楽しく感じません。
ですから、X10の「赤丸」は、ほんの遊び心のつもりです。
X10をペケテンと呼ぶ人がいるようですが、それもお遊びなんでしょう。

2012/04/12(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

バーソさんの写真は、最初に見た時から

翳りあるビンテージもの、って感じでした。

モチーフのせいかなぁ。。。。。

2012/04/14(土) |URL|abe [edit]

abeさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

≫バーソさんの写真は、最初に見た時から
翳りあるビンテージもの、って感じでした。>
 ↑
1.今回のデジカメ「X10」は、形がオーソドックスな
古典的デザインなので、そう見えるのかもしれません。

2.ツーショットで並べた中古カメラ「プラクチナ」は、
ネットで調べたら1958-1960年頃の生産で、確かに古いです。

3.ブログ全体の写真は、版権に引っかからないよう、
なるべく古いものを探して、使わせてもらっています。
(abeさんのように自分で描ければいいんですけどね)

4.わたし自身が古いせいかもしれませんねー。

おっと、それから、ひょっとして「翳りある」というのは、
褒め言葉系の形容詞でしょうか。
そうなら、うれしいんですけどね。(^.^)

2012/04/14(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

なつかしい記事に、お邪魔します〜♪


こちらの記事で、『X10が欲しいっっ!』と語ってから半年・・・
やはりFujiのXシリーズの魅力にひかれつづけて(笑)

でも、X10/X20/XF1はズームリングの起動が難だし、
X100の単焦点23mmは魅力だけど、ストイックすぎる。
レンズ交換式のは、どれも散歩のお伴には、重くて大きい。

でも、バーソさんの写真を拝見するたびに、
ああ欲しい、やっぱり欲しいぃぃ・・・(エンドレス〜♪)

無いものねだりを延々と続けていたところに現れたのが、
『X-M1』でした〜♪
右手で概ねの操作が出来る、ワンハンド・オペレーション!
大きさはX100はおろか、X20よりやや小さいくらい!!
重さも本体が約300gと、実にイイ感じのプロダクト(^^)

軽量化とのトレードオフで、質感はもうひと息ですが、
(できればファインダーも欲しかった。。。)
実機の仕上がりは決して悪くないですし、
金属削り出しダイヤルのローレットと、そのヒンヤリ感もイイ。
スクエアなカメラも大好きなんですけど、
X-M1は角のデザインがラウンドになっていて、
サッと構えたときの手触りが優しくて、実に心地いいのです。

最近、旧知のおじいさんカメラマンさんから、
フォクトレンダーの12mmレンズを譲っていただきましたが、
手持ちのマイクロフォーサーズ機につけると24mmにしかならず、
やっぱりAPS-Cサイズのセンサー(換算18mmくらいになる)の
カメラが欲しいなぁ・・・って思っていたこともあって、
廉価版のX-A1発売で価格がぐっと下がったところに、
キャッシュバックキャンペーンもはじまったので、
『・・今でしょ!(爆)』って感じで購入してしまいました♪

Fujiのカメラ使うのは初めてなんですけど・・・
発色もダイナミックレンジも、なかなかイイですねえ。
大変気に入りましたっ!

そしてなにより、フォクトレンダー12mmをつけたときの
フォルムに惚れ惚れしてしまいますぅぅ〜〜〜(*´ω`*)

バーソさんから後押ししていただいたと(勝手に)思ってるので、
遅ればせながら、購入報告をさせていただきました(笑)

・・・長々とスミマセンッッ!!

2013/11/27(水) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さん ありがとうございます^^)

いやあ、よかったですねー。うらやましい。
ワイド側が24ミリ相当。じつは私がいま一番欲しいカメラなんです。
画質は、APS-C "X-Trans CMOSセンサー" で、ローパスフィルターレス。
露出補正がダイヤルで瞬時に操作できるので、使いやすいでしょう。
私はX=A1の赤がいいのですが、X-M1のボディ色は茶か銀でしょうか。

ウルトラワイドヘリアー12mmは35mm換算で18mm相当。最安で約7万円ですか。
こんな超超ワイドは昔なら王侯貴族専用。まあ、いいのを手に入れましたね。
強い曲面の前玉、小さなフード付き。なんとも言えません。うっとりします。

私がいままでに使ったワイドは、ニコン用のトキナーのF2.8・24-40mm。
当時は人物撮影がほとんどだったので、この24mmは使いこなせませんでした。
いまは旅行のスナップがほとんどなので、24mm以上のワイドが欲しいですね。

只今キャッシュバック・セール中。んーーー、んーーーー、考え中です(笑。

2013/11/27(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/48-5c97d0e7

back to TOP