「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 煩悩を取り除く良き方法を二つほど。 


わずらいなやむのが人間である。
わらいはずむのも人間である。
くれなずむのは師走の町のである。


この珍妙なる文字混合体を見よ。
耳鼻科や美容整形の看板にあらず。
頭に苦がある「煩悩」の造字なり。
ひと文字で表したる醜い自我の姿なり。


(108角の「煩悩」の字)
9noou.jpg
出典:http://hikimoji.ciao.jp/sheajan/?p=656


人々の多憂多悩をなくすは除夜の鐘。
(つ)かれる回数は、
大晦日に百七回、元旦に一回。



ゴーン



usglk.jpg



その鐘の音が百八つのワケはこれなり。


『煩悩』説
人を悩ますものは眼・耳・鼻・舌・身・意
これを好・悪・平(中間)の三感情で分派すれば、
三掛ける六は、十八。
さらに浄・染(汚い)の二状態で展開すれば、
十八掛ける二は、三十六。
さらに前世・今生・来世の時間軸も考えれば、
三十六掛ける三は、百八つ。


『四苦八苦』説
すなわち、四掛ける九(苦)は、三十六。
八掛ける九(苦)は、七十二。
併せて、苦が百八つ。


誤視護思ゴシゴシ』説
誤って視て己が思い込みを護ろうとする稚拙。
ゴシ(五十四)と、ゴシ(五十四)を足せば、百八つ。
心をゴシゴシ洗えば浄化できる。
これはバーソが切々と思う拙説である。


なお、
悩みは掛け算と足し算でやってくるのかよ
と思うならば、それは凡脳であろう。


ゴーン


さて、
煩悩のもう一つの消し方はこれである。



ひたすらーっとし
ああだこうだとかむむーとなやまず
きをしずめてんびりすれば
かならずにげみちかまいかんがえがでる
こまったらいたらいい
おちこんだならるしんだらいい
いきていけばかいはまわる


ゴーン


ゴーン


ゴーン


gone



gone


gone


gone

…・


今年も
ご訪問をありがとうございました。
コメントもありがとうございました。
うれしくて本当に感謝しています。
おかげさまで楽しく一年を過ごせました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
バーソ

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

(*′☉.̫☉)恐れ入りやしたぁ‼

えっ、今日って12/30日?
と、お節を作りながらカレンダーを…でしたが、
年末スペシャル編、とくと読みました。

除夜の鐘百八つって、
諸説&バーソ説まであったんだあ。((´∀`*))

しかも煩悩のもうひとつの消し方……。
よくも々、創作されましたよねぇ、上手い‼

ゴーン、ゴーンの鐘の音が、
だんだん遠のく文字ピッチのテクがいい。
最後が横文字ってのが、これまたおしゃれ。
最後の最後、見えなくなるってのもいい。
バーソさんの心情が想像できる、
なんとも緻密な仕掛けですねぇ。

こちらこそ、お世話になりました♪( ´ー‘)(´ー‘ )♪
おかげでエリアンダーさんとも会話できたし。

2016/12/29(木) |URL|風子 [edit]

仏教では、人の五感を外界との窓口とし、それを統合して自己を認識するのを六感=六識としています。
その奥に人間の種としての潜在意識である七識(無意識に行なう行動はここに起因します)があり、さらにその奥に全生物に共通の意識である八識=阿頼耶識…或いは生と死を司る生命意識が存在するとしています。
ここまでは、人間が持つDNAのアカシックレコードに刻まれていて、その記憶をたどって母親の胎内で生物の進化の過程を経て産まれて来る事はよく知られています。
ところが、そのさらに奥の階層に九識=生命の根源意識なるものが存在し、遡ってその領域にたどり着いた者は解脱を得た覚者になる…つまりお釈迦様と同じ聖者になると言われます。
聖者には遠く及びませんが、全生命の共通意識である阿頼耶識を覚知するだけでも、煩悩の大部分は取り除かれてマザー・テレサの様に慈悲深い阿羅漢、或いは菩薩となるそうです^^

2016/12/29(木) |URL|sado jo [edit]

おや、もう店じまいですか。
今年もお世話になりました。
バーソさんに鋭い所を突かれたりして、
思わず懺悔しちゃいそうになりましたよ。
ほほほ。
来年もよろしくお願いします。

2016/12/29(木) |URL|宝香 [edit]

Re: (*′☉.̫☉)恐れ入りやしたぁ‼

風子さん コメントありがとうございます^^)
 土曜の大晦日に出す予定だったのですが、30日に出そうと思い直し、いや、もう出来たのだから今日29日に出そうということにしました。

 私の苦労した点を全部きちんと列挙してもらって、うれしいです。 年末だから除夜の鐘の話にしようかと思っていたところ、たまたま108画の煩悩の造語を見つけたので、この話が出来ました。

 ゴシゴシの駄洒落のバーソ説のところは、効果音をゴーンじゃなく、バーンと入れてみたのですが、あまり面白くないので、やめました。

 ゴーンをGoneにしたのは『Gone With the Wind(『風と共に去りぬ)』を思い出したからです。煩悩はGoneして消えていくものなのでしょう。

 今年は、風子さんから毎回よく読んで励ましのコメントをいただき、有難いことだと感謝しています。
 来年もよろしくお願いいたしますね~♪

2016/12/29(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

sado joさん コメントありがとうございます^^)
 西洋宗教にも仏教にも詳しくて、すごいですね。
 五感の顕在意識から、六識、そして七識までは、心理学で言われていることと同じですね。阿頼耶識は潜在意識で、生と死をつかさどる生命意識でもある。これも心理学の知識で分かります。

 九識は生命の根源意識ですか。ならばスピリチュアルの教えと同じ。このような精神世界の教えには似たような点があって、根本は何千年も昔の、みな同じところから発祥しているように感じます。

 阿頼耶識のアラヤは“住まい”という意味で、そこにいろいろな種子が内蔵されているのだとか。仏教のことはよく分かりませんが、イエスが救いについてこんなことを言いました。
「神を信じ、またわたしを信じなさい。わたしの父の家には、住まいがたくさんあります」(ヨハネ14:1,2)
 キリスト教は、信じることによって天の住まいに行けると教え、仏教は内面にある住まいに気を付けよと教えているのでしょうか。そうであれば仏教のほうが精神的であるように見えますね。

 私は、阿羅漢や菩薩までは到底ムリですが、精々イヤなやつだと思われないような人間でありたいと思います。

2016/12/29(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

宝香さん コメントありがとうございます^^)
 鋭いところを突きましたか。あくまでも一般論でしたが。あはは。
 懺悔はだめですよ。懺悔しても私はひと様のことには立ち入りしない人間ですから。でもまあ、告白なら話は別ですけどね。いろいろありそうですね~。(笑)
 来年もよろしくお願いします。鋭い突っ込みは、できれば控えめにしてくださいよ~。「ほほほ」は、なかなか色っぽいですね~。(笑) 

2016/12/29(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/29(木) || [edit]

こんばんは

こちらこそ、にゃんこブログに訪問していただき、ありがとうございます。


コメントをされる方々とのギャップにもめげず、私にとって、勇気ある1年でした。(●^o^●)

いつもそれなりに・・・と合わせていただき感謝しています。

来年も煩悩を素直に認め、人間らしく生きて行こうと思います(^-^)

良いお年をお迎えください。

2016/12/29(木) |URL|Miyu [edit]

Re: タイトルなし

鍵コメさん コメントありがとうございます^^)
 いんようは、いいんよう。
 ちょんまげは、おくんなまし、でもよかったかなあ。
 派葉歯刃破覇ーっ。

2016/12/29(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: こんばんは

Miyuさん コメントありがとうございます^^)
> コメントをされる方々とのギャップにもめげず、
私にとって、勇気ある1年でした。

 ええーーーっ? うそーーーっ。
 頭脳優秀容姿端麗美貌独占大学名講義福祉上司才能発揮猫扶養賢母風光明媚瓦斯水道完備駅殻徒歩五分という方が、まあ、何ということをおっしゃいますか。
 どうぞまた面白きコメントを来年もまたまたお願いしますよ。
 煩悩は廃棄し、非凡脳は維持し、体調に気を付けて、頑張ってくださいよ。

2016/12/29(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

今年もありがとうございました。
バーソさんのコメント返しからは今年も力をもらい、色々と勉強させてもらいました。
今年の中での108で思いつくものが、ショッピングセンターで毎回、会計をするレジの番号でした。
煩悩を煩悩とも思わず、来年も自分の目標をきちんと定め、一歩一歩進んで行こうと思います。
それでは、良いお年を。

2016/12/30(金) |URL|真 [edit]

Re: タイトルなし

真さん コメントありがとうございます^^)
 はははは、コメント返しのほうがよかったですか。
 おかげさまでコメント欄のほうが本文より、高さが5倍以上はありそうな時もありました。コメント欄の1行に入る文字数が少ないせいと私の文章量が多いせいもありますが、でも総数は6000件を超えました。
 
 数字はやはり何か意味があると思ってしまいますか。
 私は、3で割り切れる数字だと、なんだかいいことがありそうな気がする傾向が子供の頃からあります。車のナンバーでも888とか666という数字は目につきますし、1492だとコロンブスのアメリカ大陸発見だとか思ってしまいます。

 真さんのデザイン志向はシンメトリーが好きなようですので、左右対称とかのきれいな数字が好きなんじゃないですか。

 地にあるものは天にもある。天にあるものは地にもある―――。
 これも上下の、あるいは宇宙のシンメトリーですね。真メトリーかもしれません。 
 真さんは計画を決めて、それをきちっと進めていくタイプのようですが、今年もまた頑張ってくださいね。
 今年も毎日訪問してくださってありがとうございました。
 来年もよろしくお願いしますね。^^)

2016/12/30(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/30(金) || [edit]

バーソさん、こんにちは^^

バーソさんは、いつもクリエイティブでユーモラスですね。
煩悩はありすぎると面倒ですが、場合によっては、
結構 生きるエネルギーになったりしますね。

今年も、沢山の素晴らしい記事をありがとうございました。
色々と勉強させていただき、楽しませていただきました。
来年も楽しみにしております。
どうぞ、良いお年をお迎えください。

2016/12/30(金) |URL|Korva [edit]

Re: タイトルなし

鍵コメjさん コメントありがとうございます^^)

恙とは羊の心、すなわち従順な心にも見えますし、
角が生えた王と心、すなわち傲慢な心とも見えます。
どちらにもならないで、つつがなく、無事にいきたいものです。

 もう仕事納めですか。
 こちらこそありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願いしますね♪

2016/12/30(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

Korvaさん コメントありがとうございます^^)
 クリエイティブでユーモラスですか。そう言われるとうれしいです。
 何年か前、正月にそういう意図の記事を出したら、いやはやと言われてヒンシュクを買ってしまい、もう訪問されなくなったことがあります。真面目な人には通じない場合があるので気を付けないといけないのですが、直すつもりはありません。(笑)

> 煩悩はありすぎると面倒ですが、場合によっては、
結構 生きるエネルギーになったりしますね。

 あ、そうですね。ネガとポジとどちらの側にも傾きそうですが、おおむね煩悩のほうが強い場合が多いのでしょう。
 煩悩なんてものはなくなればいいように思えますが、確かにそれを生きるエネルギーにして、また契機にして、一段上がるとという人もいるのでしょう。それに、地球はそもそも陰と陽の二元論の人生を経験する世界なので、この煩悩はなくなりそうもないですね。でもKorvaさんの場合はポジティブシンキングを志向しているのでしょう。いいですね。

 今年はコメントをどうもありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願いします♪

2016/12/30(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ぼんのうなくせ

うまいことできましたね。
私などはもう、煩悩もとっちらかっちゃって、何処にどうしているのやら。
たぶん、私そのものに混ざって、どこからが煩悩なのか、何処までが煩悩なのか、分ける事さえ出来なさそうです。
恥多き人生ですが、気にしてもしょうがない。
それでも来年は来る。
うん、大丈夫だと思いたいです。

面白い記事をありがとうございました。
来年も良い年になりますように。

2016/12/30(金) |URL|しのぶもじずり [edit]

誤視護思ですか~、なるほど♪

イビツでトゲトゲの魂をまあるく磨くためにゴシゴシとやりたいところです♪
チェーンソーやノミやカンナを掛けるほどのイビツさでは無いと思いたい(笑)

小説家フラナリー・オコンナーの著作では、堅く閉じた魂の殼を外部から激しく攻撃し、破壊してこそ、愛が流れ込む隙間が出来る…ということが言われている。
鐘を撞くことが、そのことを思わせるなあ~♪

ではでは、バーソさん、本年はありがとうございました♪
良いお年を~♪

2016/12/30(金) |URL|小奈鳩ユウ [edit]

Re: タイトルなし

しのぶもじずりさん コメントありがとうございます^^)
 ああ、「うまいことできた」とは。なんて心地いい言葉でしょう。(笑)

> 私などはもう、煩悩もとっちらかっちゃって、
何処にどうしているのやら

 ああ、「とっちらかっちゃって」なんて、また向田邦子を思い出しましたよ。日本語のほっとするようなあったかな言い回しですが、昭和の時代の人情と隣近所の風景を思い出しますね。
 
> たぶん、私そのものに混ざって、どこからが煩悩なのか、何処までが煩悩なのか、分ける事さえ出来なさそうです。
 ああ、これも本当にそうですね。煩悩は自分に内在しているというよりは、もはや自分自身の一部。生まれて物心ついたときからずーうっと付き合ってきましたからね。うまく付き合える人がおだやかに平安に生きられるのでしょう。

 そうそう、恥多き人生。みんな誰でもそうです。でも恥と認識しているだけでもたいしたもの。と思えていれば来年も生きていけます。と思わなくても来年は自動的に公平にやって来ますから、有難いことです。
 
 しのぶもじずりさんにも来年は良い年でありますように。

2016/12/30(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

小奈鳩ユウさん コメントありがとうございます^^)
> 誤視護思ですか~、なるほど♪
 この言葉に目を留めていただけましたか。やはり小奈鳩さんだ。これを言っていただけただけで、一年を無事に終えられる気になりました。

> イビツでトゲトゲの魂をまあるく磨くためにゴシゴシとやりたいところです♪
チェーンソーやノミやカンナを掛けるほどのイビツさでは無いと思いたい(笑)

 はい、カタカタの羅列が効いてます。文字数も揃えましたね。なんだか書き出しはトカゲが魂に巣くっているような雰囲気もありますが、小奈鳩さんなら軽くサンドペーパーを掛けるだけでピカピカのタマシイになりそうじゃないですか。(笑)

 フラナリー・オコンナー。善人はなかなかいない。でも硬い魂はゴーンと撃って壊してやると愛が流れ込む。なるほど。そうして人は聖霊の宿る宮になっていくのでしょう。
 そうすると誰かから、たまに心を鬼にしてガツーンと衝撃を与えてもらうのも、長引く悪寒を治すためにはいいものなんでしょう。

 あれこれ忙しいでしょうに、コメントありがとうございました。
 来年は小奈鳩さんにとって、もっといい年になりそうですね♪

2016/12/30(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

う〜ん、なるほどね

今年も腹落ちに至る巧みな迷文の数々、ありがたく拝読させて頂きました、煩悩の犬は追えども去らずなどと申しますが、六十数世のうねりの中、未だ八万四千の煩悩のうねりの狭間で溺れかけているじじいです。

あと18時間足らずで又緞帳が上がります、来年こそは数%、いや数十%の煩悩を断つべく・ぼ・ん・の・う・な・く・せの舞を加齢に軽やかに舞い続けたいと思っております。

2017年もステキな迷コラムお待ちしております。

それでは、よいお年を。

2016/12/31(土) |URL|ばく [edit]

得意技

バーソ様
おはよう御座います。

今日はまた先客の多いこと。いつもは1番か2番なのに。
108つにはそんな意味があるのですね。
最近は騒音だとか言って鐘を鳴らせない寺院もあるようです。
騒音と煩悩を秤にかければ騒音の方がましではないかと思いますが。
得意技の文字列「ぼんのうなくせ」はいつもながら見事に決まっています。
ゴーン、ゴーンは最後に日産の社長の笑顔を出しても面白かったですね。(笑)
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。

愛新覚羅

2016/12/31(土) |URL|aishinkakura [edit]

Re: う〜ん、なるほどね

ばくさん コメントありがとうございます^^)
 うーむ、百八をはるかに凌駕する八万四千の煩悩を持ち出してきましたか。うーむ、物量作戦には敵いません。煩悩が八万四千もあるのは人間の毛穴がそれだけの数あるからだとか。本当ですか。ならば歳を取れば毛穴も減るだろうから煩悩も減るだろうとも考えられます。
 あるいは、
 ここはネコ派になって「煩悩の猫は呼べども来ず」とか
 「煩悩あれば菩提あり」悟りあり、「八万四千の光明あり」有難し。
 などと思えば、“煩ノー”で、どうってことなしと居直れます。

 所詮、煩悩などというモノは自分の中にあるもの。ならば自分で自分のことは始末していけるということでありましょう。
 などと、ばくさんはじつは考えていて、でっかいどうの北の大地を雄々しく生き抜いてきたのでしょう。もしくは煩悩を手玉に取って遊んでやってきたのでありましょう。

 来年こそは、煩悩無くせの舞を、鰈を食べながら加齢に華麗に舞い続ける。よろしいですね~。そのうち家例になるに違いありません。(笑)

 今年も面白いタメになるコメントありがとうございました。
 2017年もどうぞ良い年になりますように。^^)

2016/12/31(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: 得意技

aishinkakuraさま コメントありがとうございます^^)
 ほんと、いつも一番か二番で、有難いことです。じつは今回は早めに出来たので早めに出したのです。年末特番とか言うそうです。(笑)

 ずいぶん長い間、除夜の鐘はテレビでしか聞いたことがないですね。
近所にお寺がないせいかと思っていましたが、騒音の苦情もあるのですね。直近で聞くと確かにうるさいでしょうが、遠くからゴーンと静かに聞こえてくるのはなかなか心に沁みそうです。私なんか夏の花火の音や石油売りトラックの宣伝スピーカー音のほうが音量が大きくて気になります。
 
 「ぼんのうなくせ」は決まってますか。あーよかった。その言葉を聞けば凡脳も吹き飛びます。これで一応、起承転結もどきにはなっているつもりなんですよ。
 私も書いてて日産のゴーンさんを思いましたが、笑顔を出そうとまでは思いつかなかったです。

 今年も毎回コメントは皆勤で、本当にありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016/12/31(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

108角の漢字を書いたら煩悩が一つ減りましたが、この漢字どうやって覚えたらという
煩悩が増えました。「鬱」の漢字のような覚え方はないですね。
それ以前にこんな漢字はないか(笑)
いつもブログをほめてくださり面はゆい心地がしています。
もともとは自分にとって興味のある動画を集めること、
笑えるジョークを集めることを主眼にしてブログをはじめたのです。
ですから私のブログはたくさんの人たちの努力の上に成る
コバンザメブログなんです。
それに引き換えバーソさんのブログは本当にオリジナリティあふれる
名ブログです。教えられ、感動させられ、励まされました。
来年もバーソ砲を炸裂させてください。

2016/12/31(土) |URL|エリアンダー [edit]

Re: タイトルなし

エリアンダーさん コメントありがとうございます^^)
 まあ、コバンザメブログですか。謙遜なことです。
 いえいえ、その言い方をまねるなら、小判大判サメザメと泣いて涙が出る宝の山ブログと言うほうが適切じゃないですか。ほんと。
 いつも毎日訪問して定期的な楽しみにしているのですから。

 で、オリジナリティあふれる名ブログですか。ちょっとほめ過ぎですよ。なるべくちょっとは独自性を出そうと頭はひねっているのですが、でも大抵は面白いと自分で思ったことを紹介しているに過ぎません。
 しかも、それもだんだん枯渇してきています。(涙)
 来年はどうやって生きていけばいいのでしょう。弾がなくなって在庫ゼロ。まあ、いつもゼロで、自転車操業ですが。(笑)
 
 本年もありがとうございました。2017年はエリアンダーさんにとっても、さらに良い年でありますように。

2016/12/31(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは^^

私が愚考しますところ、
煩悩は、あればあるほど
元気な証拠で、
人に迷惑をかけない限りは、
けっこうなことではないかと(笑)

煩悩の炎と葛藤を経験するために
このドロドロの現実世界に
生まれてきているのではないかとも
思いますし( ^ω^; )

煩悩は、どんどん燃やして
昇華するのが理想かもわかりませんね。



それにしても・・・

「ぼんのうなくせ」のフレーズ
粋ですねぇo(^▽^)o

それに、
ゴーンがgoneになっていくのも
さすが、バーソさんだなと思いました。




来年も、バーソさんの粋なブログ
楽しみにしております。

それでは、良い年をお迎え下さいね(^○^)/

2016/12/31(土) |URL|坊主おじさん [edit]

Re: こんにちは^^

坊主おじさん コメントありがとうございます^^)
> 煩悩は、あればあるほど
元気な証拠で、
人に迷惑をかけない限りは、
けっこうなことではないかと(笑)

 あははは、煩悩はそれに付きまとわれ、悩まされるのが問題なわけですが、この言葉は、煩悩なんか気にしとらんぞ、幾らでも束になって掛かって来いという宣言ですね。悟りを得た人の言葉でしょう。坊主おじさんらしいです。

> 煩悩は、どんどん燃やして
昇華するのが理想かもわかりませんね。

 そうですね。悩んだり怒ったりの感情を感じるのは別に悪いことではない。むしろ徹底的に味わえばいいのでしょう。味わってしまえば、その煩悩の役目は終わり。はい、ご苦労さんですから。

 とはいえど、苦しきかな、煩悩、情けなきかな、凡脳。(笑)
 浮世の海をふらふら行く先も分からず泳ぎ回っていくのも、これまた己が人生。されどそれもまた定め。宇宙という広大な視点から見れば、みな人は完璧な人生を送っているのでしょう。と思えると苦難や困難に負けないで済みそうです。
 
 「ぼんのうなくせ」の構文に目を留めていただいて、うれしいです。

 では坊主おじさんも良い年をお迎えくださいませ♪

2016/12/31(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

日産社長年俸10.8億

ゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンゴー・・・・・はっ眠ってしまった。あけまして、あ、まだ明けてなかったようですね。
 煩悩と言えば百八つ。除夜の鐘は百八つ。数えてられるのは約八つ。八つと言えば「暴食」「色欲」「強欲」「憂鬱」「憤怒」「怠惰」「虚飾」「傲慢」の大罪。八つじゃ多いってんで煩悩漬けの後の法王様が七つに負けさせたそうな。だから何?いや、あんまり崇高なお題に答えるにはわたくし引き出しが浅くって・・・。
 ああ、宝くじは外れた様です。わたくしの煩悩は今年も満たされる事はございませんでした。来年こそは、来年こそは・・・とりあえず蕎麦でも食べましょうか。そう言えば緑のナントカがあったなぁ。どこだっけ。

2016/12/31(土) |URL|miss.key [edit]

Re: 日産社長年俸10.8億

miss.keyさん コメントありがとうございます^^)
 コピペの省エネかつ有効利用ですね。
 ゴーンの数を計算機を持ち出して数えました。ちょうど108つと、最後に「ゴー」だけがありました。これは元旦が来たら、「ーン」となるのであれば、一回分多そうですねえ、とコマかいことを言います。ゴーンさんの給与の話は忘れましょう。あまり愉快ではなくなるので。(笑)

 七つの大罪。「虚飾」は「傲慢」に含められ、「憂鬱」は『怠惰」に含められ、「嫉妬」が追加され、計七つ。
 面白いのは「暴食」が第1位に入っていること。現代のアメリカ人の多くは大罪を犯しています。ロシア人だって年取るとみな大罪人。ポリネシアのほうの人たちだって罪を免れられません。ちなみに、miss.keyさんは長身やせ型のイメージですが、当たってますかね。

 私なら、というより聖書的に言えば1位は「傲慢」になるはずです。
だって有能なみ使いが傲慢さゆえに悪魔サタンになったのですから。
 イエスは傲慢尊大な人間を悪魔の子分扱いして、マムシの子よ、偽善者よ、と非常に強い調子で罵っています。

 大晦日は蕎麦。私はすでに昼に食べました。天ぷら麦ー蕎です。
 蕎麦じゃあなく、麦ー蕎ですぜ。(←字順を逆にしています)

2016/12/31(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/301-0098d96b

back to TOP