「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 覚えてる? あなたがしなかったこと。海外の掲示板より 


思い出は、うれしいことも、つらいことも。

別に美男美女のセレブたちの大ロマンスでなくても、
世界には目立たないところに、密かな、素晴らしい恋があります。
古い話で恐縮ですが、海外の掲示板に、感動的な「愛の詩」がありました。

ケネディとニクソンがアメリカの大統領だった頃の話です。
名もない一人の若い女性が、愛する彼に、心のうちを静かに語っています。

私は目頭が熱くなり、キュッと胸が締め付けられ、何度も読み返しました。
元のサイトには、友人とこのページを共有してほしい
と書いてありましたので、ご紹介します。


SpaceShoe [Learning to live with the crisis]
by SpaceShoe [Learning to live with the crisis](フリー画像)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「あなたがしなかったこと」

覚えてる? 
あの日のこと。あなたの真新しい車を借りて、ヘコませてしまった。
わたし、殺されるかと思ったけど、あなたは殺さなかった。

覚えてる? 
あなたは、雨が降ると渋ったのに、無理やりビーチに連れてったこと。
雨降りになり、だから言っただろって言われると思ったけど、あなたは言わなかった。

覚えてる? 
妬かせようとして男たちとイチャついたら、あなたが本当に嫉妬したこと。
わたしから去っていくと思ったけど、あなたは去っていかなかった。

覚えてる? 
あなたのクルマの敷物の上に、ストロベリー・パイをこぼしたこと。
殴られるかと思ったけど、あなたは殴らなかった。

覚えてる? 
ダンスパーティは正装ってことを言い忘れて、あなたがジーンズで来たこと。
わたしのこと捨てるかと思ったけど、あなたは捨てなかった。

そう。あなたがしなかったことは、いっぱいあった。
あなたは、わたしのことを我慢してくれて、愛してくれて、守ってくれた。

わたしがお返ししたいことは、いっぱいあった。
あなたがベトナムから、帰ってきたときにね。

でも、あなたは帰ってこなかった。



Corey Ann
by Corey Ann(フリー画像)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Y O U D I D N ' T

Remember the day I borrowed your brand new car and I dented it?
I thought you'd kill me, but you didn't.

And remember the time I dragged you to the beach, and you said it
would rain, and it did?
I thought you'd say, "I told you so." But you didn't.

Do you remember the time I flirted with all the guys to make you
jealous, and you were?
I thought you'd leave me, but you didn't.

Do you remember the time I spilled strawberry pie all over your car rug?
I thought you'd hit me, but you didn't.

And remember the time I forgot to tell you the dance was formal and
you showed up in jeans?
I thought you'd drop me, but you didn't.

Yes, there were lots of things you didn't do,
But you put up with me, and you loved me, and you protected me.

There were lots of things I wanted to make up to you when you
returned from Viet Nam.

But you didn't.



http://mrmom.amaonline.com/youdidnot.htmより



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

★おわび。
> 付録として掲載したYouTubeの歌詞に不都合があり、削除して再掲載したらコメントが消えてしまいました。
それでコメントをまとめて載せさせていただきます。




---------------------------------------------------


13/02/07 ARAKI AKIRA
タイトルなし
バーソさんへ

こんにちはAKIRAです。

いい詩ですね。
知らなかったです。
今この時を大事に生きねばと思いますね。
勉強になりました。m(_ _)m

--------------------------------------------------
13/02/08 ☆バーソ☆
ARAKI AKIRAさん ありがとうございます^^)
まったくそうですね。「今この時」は二度とないですからね。
ひとは「時が過ぎ」ると「あの頃のこと」を思い出すばかり・・・かな。

この詩は、「but you didn't.」のリフレインが効いています。
(繰り返しによる強調は、AKIRAさんも得意にしてますね)

最初は毎回「あなたはそうしなかった」と直訳してみたのですが、
少し違和感を感じたので、普通の日本語になるよう言葉を補いました。

それともうひとつ効果的なのは、やはり結びの言葉でしょうね。
もし彼が帰ってきたら、ハッピーエンドの普通の詩でしょう。
人間にとって、やはり「死」がいちばん厳粛な時なんですね。


--------------------------------------------------
13/02/08 Lily姫
タイトルなし
ぐっときました
だんだん ずうずうしくなります
つい「してくれなかった」ことを数えるようになります
反省しました
ありがとうございます

あ!大変!
もしかしたら、もしかしたら、
コメントは初めてかもしれません
ご挨拶、一度もしてなかったかもしれません
Lily姫と申します
姫なんか くっつけてますけど、いいお年頃です
どうぞ、よろしくお願い致します

--------------------------------------------------
13/02/08 ☆バーソ☆
lily姫さん ありがとうございます^^)
はじめまして、こちらこそよろしくお願いいたします。

lilyとは、ユリの花。威厳・純潔・無垢の象徴。
その清らかなるお名前、じつは存じ上げておりました。

>つい「してくれなかった」ことを数えるようになります
確かに、わたしもそうです。
でも、「してくれた」ことのほうを数えれば、
人生がもっともっと楽しくなるのでしょうけどね。

「年頃」ではなく「お年頃」と、「お」を付けたところを見ると、
まだまだ、お気持ちは少女時代のままのようですね^^)。


--------------------------------------------------
13/02/09 ゆりママ
タイトルなし
バーソさんの愛の詩へのお返しに
(戦争は悲しいですね(>_<)   )
私も少し暗いですが詩をご紹介したいと思います。


<あなたが海を見ているうちに>

?
あなたが海を見ているうちに
私 少しずつ遠くへゆくわ
風が冷たくならないうちに
私 もうすぐ そこは国道

風は夕風 心を抜けて
背中を抜けて あなたへ帰る
忘れないでね 忘れたいんだ
言えない言葉 背中から背中へ

だれか 車で待ってるみたいな
少し気取った 甘い足どりは
せめて最後の 私のお芝居
どこまで行けば バスが来るのかしら

遠いうしろで 車の音がすると
あなたが呼んで くれたのかと思って
わざと少しだけ急ぎ足になる
追い越してゆく ふたりづれ フェアレディ

こんな海辺に するんじゃなかった
いいかげんな 街ならよかった

持ったサンダル わざと落として
もう一度だけ ふり返りたいけれど
きっと あなたは もういないから
ふり返れない 国道 海づたい・・・・by中島みゆき

<ツバメのように>

もう会えない 彼女の最後の旅
サイレンに送られて遠ざかる
誰かが言った あまり美人じゃないと
ハンカチをかけられた白い顔を

高いビルの上からは 街じゅうが
みんな みんな みんな
ばからしかったの
ああ 束の間 彼女はツバメになった In Rainy Sky
なんて肌寒い午後でしょう

もう会えない 彼女は年をとらず
生きてゆく私には 綺麗だわ

哀しいリムジン 彼女の最後の旅
裏切った恋人のせいじゃない
薔薇のように 舗道に散った汚点【しみ】を
名も知らぬ掃除夫が洗っている

どんな言葉に託そうと 淋しさは
いつも いつも いつも
ひとの痛みなの
ああ 束の間 彼女はツバメになった In Rainy Sky
流れる記憶は走馬燈

もう会えない 彼女の最後の旅
サイレンに送られて遠ざかる・・・・byユーミン

どちらも古い詩ですが、やっぱり読むと おセンチになります(:_;)

--------------------------------------------------
13/02/09 babatyama
タイトルなし
今朝一番始めのブログ訪問で
何だが溢れて
止まりません
どうしよう(/_;)

--------------------------------------------------
13/02/09 ☆バーソ☆
ゆりママさん ありがとうございます^^)
「♪あなたが呼んでくれたのかと思って
わざと少しだけ 急ぎ足になる♪」
と似たような経験は、若い頃、私にもありましたね。

「♪どんな言葉に託そうと 
淋しさは いつも いつも いつも ひとの痛みなの♪」
という気持ちも分かるような気がします。

青春の恋は、ハッピーエンドでなかったほうが、
やるせなく、甘酸っぱい思い出として、薄く記憶に残っています。

あのとき、もっと近づいて気軽に話しかければよかった。
あのとき、もっと自分の気持ちを素直に言えばよかった。
思い出すのは、そんな後悔ばかりです。(;^_^

--------------------------------------------------
13/02/09 ☆バーソ☆
lady-babaさん ありがとうございます^^)
あらー、朝一番で訪問してくださったんですか。
うれしいですね。わたしは更新頻度が少ないのに。

いい詩でしょう。わたしも感動して涙が出ました。
戦争は悲惨です。人間の死は悲しいものです。
人生の時間って、本当に貴重な宝石なんですね。

お互いに、好奇心のアンテナをあちこちに張り巡らして
自由に、大胆に、奔放に、歩んでいきたいものですね。

--------------------------------------------------
13/02/10 こみ
タイトルなし
最後の一行で一瞬息が止まってしまいました。
えーと、何も言えない。

--------------------------------------------------
13/02/10 ☆バーソ☆
こみさん ありがとうございます^^)
「何も言えない」って、北島康介のセリフかなと思ったものの、
こみさんのとだから、何か意味のある言葉だろうと思って検索したら、
作詞作曲:市川淳の「何も言えない」って恋歌がありました。

でも、確かに、こちらの最後の1行のほうがずっと重く感じます。
よく知っている人が、突然、目の前から居なくなる怖ろしさ。
ひとにはもっと優しくしておいたほうがいいなあ、と思ったりしますね。

--------------------------------------------------
13/02/13 G.D.M.T.
タイトルなし
ううぅ・・・ 
涙腺決壊の巻???(´;ω;`)???ッッ!!

英詩のほうの、各センテンスの結びで繰り返される
“But you didn't.”が、とっても美しいですねえ。。。

いま持っていないものを、アレもコレもと際限なく求め続けるよりも、
いま持っているものを、指折り数えてみれば、
きっと、“等身大の幸せ”ってのがみえてくるのでしょう。

『求めない』生き方には、進化を阻むという弊害もありますから、
正当な欲望ってのは、当然あってもイイのだけれど・・・
“等身大”という《限度》は知っておくべきなのだろうと考えたりします。

ところで、一昨年の暮れ、海外で大ブレイクを果たした由紀さおりさん。
彼女が歌う『パフ』を聴いて、僕は涙が止まらなくなりました。
http://www.youtube.com/watch?v=FpACTIQL304

もちろん、由紀さんのパフォーマンスが完璧なのはモチロンであるものの、
この歌詞の持つ情感が、はじめてまっすぐ伝わってきた気がしたから。。。

『ジャッキーはいつしか大人になり / とうとうある日 / 遊びにこない』

この一節は、ジャッキーが成長するにつれ、別の(人間の)友達ができ、
パフのことなんてすっかり忘れてしまった・・っていう受け取り方が
もっとも一般的だと思うのですが、大人になったジャッキーは、
ベトナム戦争にとられ、“もう遊びにこれない”という解釈もあるそうです。

どちらが作詞家の真意だったのか・・は、僕にはわかりかねますが、
『みどりのうろこを鳴らし』、涙を流して、淋しさにうつむくパフの孤独を、
(海を自由に渡り歩けるパフは、ジャッキーが『来ない』理由を知っていた?)
テンポをグッとおとして丁寧に唄うときの由紀さんの情感表現は、
あまりにも感動的ですぅ??。。。(T T)

・・・って、コチラの更新テンポは・・・ 速っっ!!(爆)

また、ゆっくり伺わせてくださ?い(^^)♪

--------------------------------------------------
13/02/13 きまぐれひめさま
ヤバい・・・
なぜだか、ちょと・・・うるうるしてきたv-409

いつも素敵な映画や本を教えてくださってうれしいわぁ
「オーケストラの少女」も、とてもよかったし、今回のも買ってみようかな

手のぬくもりを感じる・・・うーん、いいわぁ
わたくし冷え性だから、よくダーリンの手で暖をとるけれど(笑)

まっ、そんな冗談はさておき、体温を持ち、人のぬくもりを感じ
自分の重みを感じる・・・深いわぁ

ごめんなさい、こんなコメントしか書けなくて(涙)

--------------------------------------------------
3/02/13 ☆バーソ☆
G.D.M.T.さん ありがとうございます^^)
なるほどー。この場合の「等身大の幸せ」とは、
その人にとっては最大の幸せということなんでしょうか。
人間は自分では気づいていないけど、幸せをいっぱい持ってるのですね。

で、「パフ」の話。どうも、ハグちゃんの名を思い出しましたが、
パフザマジック ドラゴン リーバイザ シー♪とか
オータムミスツー♪ リトルジャッキーペイパー♪とか、
部分的に覚えてますね。ピーター・ポール&マリーの曲でした。

恥ずかしながら、このたび初めて歌詞の意味を考えました。
子どもが大人になると気持ちが通わなくなるというような意味かと
思ってましたが、ベトナム反戦の歌という解釈があるんですか。
強力なドラゴンも、「死」には敵わないということでしょうかね。

由紀さんが、「みどりのうろこ鳴らして泣いたー♪」と
転調して歌い上げるところ、なかなかよかったです^^)。

--------------------------------------------------
13/02/13 ☆バーソ☆
きまぐれひめさま ありがとうございます^^)
「オーケストラの少女」、やっぱりDVD買ったんですね。
少女の歌うベルディの「乾杯の歌」は、なかなかよかったでしょう。

じつは何日か前、「オーケストラ」という映画をテレビで見たんです。
https://www.youtube.com/watch?v=jyxtWUsvBBM (2010年日本公開)
これもなかなか感動的な映画でしたよ。
テーマ曲は、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲ニ長調でした。

>体温を持ち、人のぬくもりを感じ
そして、
>自分の重みを感じる・・・
ですか。
んー、とっても深い、重い言葉じゃないですか。(^_^)v

あ、わたし、手が暖かいとよく言われます。
子どもたちからですけどね。(#^.^#)

--------------------------------------------------
13/02/13 きまぐれひめさま
タイトルなし
『オーケストラ』、わたくしも録画していて、つい先日拝見したところ♪
いい映画だったわよねぇ 同じ頃に見ていたのかも(笑)

お会いすることあったら、手をにぎにぎさせてねぇ☆

--------------------------------------------------
13/02/14 ☆バーソ☆
きまぐれひめさま ありがとうございます^^)
まあ、ちょっと驚きました。
これこそシンクロニシティなんでしょうか。
古い言い方だと、不思議なご縁です。

あ、それから、その件については、光栄です。(;^_^
でもほんとによろしいんでしょうかね。ふはっ(#^.^#)


--------------------------------------------------
13/02/15 babatyama
タイトルなし
おじゃましま~す
最近ずーっと何年も
人と手を触れたことないbabaです
年よりにも手のぬくもりを感じることは
必要だと思います(^_^;)

--------------------------------------------------
13/02/15 ☆バーソ☆
lady-babaさん ありがとうございます^^)
なにを隠そう。わたしも同様の身でーす。(;^_^ 
チョコは、ちょこっとも貰っておりません。「(゚ペ)
手のふれあいも、あれはいつの日だったか。(ノ_-。)
お互い、めげずに励ましあってまいりませう。(^Δ一)

--------------------------------------------------
13/02/16 なりびと
タイトルなし
コンニチワ!

ワタシワタシおかしいです、
相手が男性という事だけで、心に響かないんですぅ~。
何回もコメントしようと、試みたのですが・・・・。
何故だ~!

でも、でも、相手が、子供だったら心がジーンとなるんです、
泣けてくるんです。

前は、恋愛中毒みたいな感じだったんですけれども・・・。
なんだから、今は別人みたいです。
食事の好みもまったく前と
逆になってしまいました。
もしかしたら、食事の影響で性格が・・・(笑)。

イツモ素敵な記事アリガトウゴザイマス!

--------------------------------------------------
13/02/16 ☆バーソ☆
なりびとさん ありがとうございます^^)
天使といえば、たいてい男性の姿を思い浮かべます。
神は男性だから、人間の支配者・指導者も男性であるべきだ、
という聖書の思想は、すごくおかしいことだと思いますね。

男はこうしなければいけないとか、女はこうあるべきだ、
といった考え方も固定観念であって、さほど意味のないことだと思います。

硬直した思考は、自由を奪い、進歩を阻み、機能不全を引き起こします。
斬新な芸術作品が認められないのは、頭の固い評論家が非難するからです。
伸びない会社は、固い頭の上役や営業が取り仕切っているからです。

以前ブログに書いたのですが、衣服は男女兼用で売ればいいのに、
と思います。スニーカーは、そうなってるのがありますが。

あ、それからコメントの件、どうぞ無理はしないでくださいね。
何事も《自由に》がいいですから。いつもありがとうございます^^)。

--------------------------------------------------
13/02/16 なりびと
タイトルなし
お~無理はしとりまセヌ~。

”衣服は男女兼用”
     大大大賛成です!
     ワタシもそんな洋服着てみたいです。

おお気遣い感謝!!

--------------------------------------------------

2016/08/14(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/280-18f3f4d5

back to TOP