「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 善悪の判断は、時と状況と「?」による。 

肉食や化学調味料、砂糖や塩、牛乳や卵を悪者扱いする人がいる。
それらが体に悪いという知識や信念があるからだ。

興味深いことに、人類最初の善悪問題は《食べる/食べない》だったようだ。
エデンの園にあった木はリンゴではなく、正確には「善悪の知識の木」と言う。
その実は見るからにおいしそうだったが、神は、食べることを人間に禁じた。
しかしアダムは妻の勧めに従って食べ、その罰として土に還ると宣告された。
実が有害物質だったゆえではなく、神の命令を破ったことが「悪」だったのだ。

善悪や正邪というものは、何らかのルールや観念に基づいて定められている。
主義や信念に個々の人間の良心や感情も絡むと、是非の判断は非常に難しい。

superman17.jpg
 (画像は映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』2016より)

ハーバード大学のサンデル教授が提出した「正義」についての問いを考えてみた。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
誰を助けるか。少数か、大勢か、自分か。特殊な状況での善悪判断。
サンデル教授の設定問題を敷衍し、発展させた。以下のQ1-Q7は、どう行動すれば
正義なのかで迷うような特殊な状況だが、もし自分が当事者ならどうするだろうか。

Q1:目の前にいる人の死に傍観者でいられるか。

無人列車が暴走して近づいている。
線路の先を見ると、4人の人間がレールに縛り付けられている。
進路には1本の待機線が接続されていて、別の1人が縛り続けられている。
線路の切り替えレバーは目の前にある。さあ、4人を生かすか、1人を生かすか。
目をつぶって何もしないでいる選択もできるが、自分の罪の意識として残りそう。

Q2:どうせ死ぬ人間は早く死んでもいいか。

救命ボートに5人乗って何日も漂流している。ボートは浸水して沈みそうだ。
高齢の大男が海水を飲んで体が痙攣し、のたうち回っている。今にも死にそう。
他の4人は若くて、子供と母親もいる。
高齢者を外に投げ出せば、残る4人は助かる可能性が広がる。さあ、どうするか。
これは大義名分が付きそうな場合は弱者を見殺しにしていいかの問題だ。

superman3.jpg

Q3:まずは自分や自国民のほうを優先すべきか。

東アジアの最貧国で大洪水があり、同時期に日本でも大災害があったとする。
日本は自国の援助を優先すべきか、それとも災害援助金を二分して分けるべきか。
あるいは道端に日本人と外国人が瀕死の状態でいる。どちらを先に助けるべきか。
それを見たのが会社の運命を左右する重要な契約に向かう途中だったとする。
契約できないと会社は大損し、自分は解雇。さあ、勤め人の義か、人間的な義か。

Q4:大勢のために少数が死ぬのは正義なのか。

原爆2発と何度もの東京大空襲で、何十万もの一般市民が無差別に殺された。
民間人攻撃は国際法違反。人道主義に明らかに反している。
しかし原爆を投下しなければ、戦争が長引いてもっと大勢が死んだかもしれない。
アメリカ人にはそのような考えが根強いそうだ。
オバマ大統領は、自分の生まれる前のことを謝罪すべきか。
謝罪の件は、隣国に対する日本人の態度にも当てはまりそうな問題だ。

superman1.jpg

Q5:過去の約束と現在の気持ち、どちらを大切にすべきか。

不倫の報道が多い。男は女好きだが、女はセレブ好きが多いせいもあるのだろう。
夫婦愛が互いに冷えた片方が、誰かと真実に相思相愛の仲になったとする。
この際、一生に一度しかない人生を大事にしたほうが後悔しないでいいだろうか。
これは映画『マディソン郡の橋』の平凡な主婦の立場に自分がなった場合の話だ。
夫婦共に幸福でないとしても、結婚の契約は守り通すのが正義だと思うだろうか。

Q6:死刑とは国家がする殺人であり、不正義か。

77人殺して禁固21年間刑に服しているノルウェーの囚人が最近苦情を申し立てた
清潔な3部屋に、TV、DVD、PC、プレステ完備。なのに、コーヒーを熱くしろ、
プレステ3をくれ、ソファがほしい、長期間の隔離は人道的でないなどと訴えた。
この男の正義感は、そう感じているということだ。極悪犯罪で反省してなくても
禁固(懲役刑ではない)21年が適当で正義だ、と考えた裁判官がいたということだ。
77人も殺して酷いと思うかもしれないが、1人殺しなら正義の話になるだろうか。

perman8.jpg

Q7:宗教的善と道徳的善、どちらが重視されるべきか。

旧約の神は裁きの神だが、新約のイエスは、ひとを許せ、悪人をも愛せと説いた。
だが聖書巻末の書では、イエスは白い馬に乗って諸国民を討つと預言されている。
キリスト教は、イエスを信じない者は滅びる、神の目には悪だと断定する宗教だ。
しかし不真面目な信者より、誠実な不信者のほうを救ったほうがいい、といった
ようなジレンマをイエスは感じることはないのだろうか?と考えたことはないか。
大体が宗教の神は特定の教団とその信者しか救わないが、それが正義なのか。

superman12.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
正義とは自他関係のバランス感覚なのだろうか。

どんな時代にもどんな人間にも当てはまる《絶対真実の正義》というものはない。
といって善悪の判断をしない世界や勝手な正義を押し付けてくる社会は怖ろしい。

正義“Justice”は、ラテン語のjusが語源で、JustやJudgeにも通じているそうだ。
関係する両者にジャストなレベルで公平にジャッジすることが正義だと考えれば、
自分だけの「正義」はあり得ず、他者のことも考慮に入れる必要があるのだろう。

保守か革新か、右派か左派といった思考では、特殊な状況下の正邪判断は難しい。
最大多数の幸福か、個人の自由か、普遍の倫理の尊重か、共同体の重視か―――
どの主義で生きるかとは、自分と他者と、どちらをより大事にするかということ。
バランス感覚の針がどちら側に振れるかで、この正義感にも温度差が付きそうだ。

superman14.jpg

※私は、単に異論や異見を言われたからといって感情を乱すことはありません。
(むしろ知的な論理で誠実に説得されるのは心地よいと感じるほうです)
どうぞ感想でも疑問でも何でもお気軽にコメントをお寄せくださいませ。(^_-)

画像―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人知を超えたパワーを持つスーパーマンと、天才的な頭脳と極限まで鍛え上げた肉体
superman17_20160416142102d7f.jpgを持つバットマンが闘う2016年のスーパーヒーロー映画。
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

ザック・スナイダー監督、ワーナー・ブラザース製作、
出演:ベン・アフレック、 ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット
https://www.youtube.com/watch?v=umevygNchhI
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

難し過ぎます

バーソ様
おはよう御座います。

今回の設問は難し過ぎます。誰々を救う前に問題を作った人を殺したいと思います。

愛新覚羅

2016/04/23(土) |URL|aishinkakura [edit]

正義

 おはようございます、正義、大きいテーマですね。

 単純に、菜食主義なら、間違いなことが多いですね。普通、結石が出来ます。やはり肉もとるべきです。 塩や砂糖、どう考えても必要な栄養素ではありますが、普通の生活(この言葉も不思議ですが)をしていれば、過剰摂取になってしまうでしょう。それを意識して絞るのは自分の身体には利益があります。

 正義は多数決と言うのなら、陳腐化し、一人の人間の信念なら、単なる思い込み、国家の法律さえ、古くなって、意味を成さないものもある。

 昨年の安保法制も、思い出します。解釈による勝手な変更、と取るか、閣議決定を、手続きを踏んだと見るか、戦争の為の変更とみるか、国防に必須と考えるか。

 憲法を守ってこそ、立憲国家だと言うか。ならば、統帥権干犯も、憲法違反というのなら、憲法は国の為にあるのであって、憲法の為の国ではない、とも言えます。憲法では、天皇の軍隊は内閣に縛られるべきではない。この理屈の元に亡国の道を歩んだのは振り返ればすぐそこの歴史です。

 結果論、と言いたい所だが、事前になくては意味を成さない。そこで、実用される哲学が「正義」と言うのものなのでしょうかね。

 自分は今、減塩生活をしていますが体調は良好です、今年は花粉症も相当軽くなりました。
しかし、下手すると、塩分摂取量、1グラム以下の日もあるので、今度はある程度取るように心がけませんと(笑)程度問題ですね。

2016/04/23(土) |URL| 匠石 戒丘 [edit]

やっぱり考えるのは無理!!

おはようごさいます。

朝っぱらから小難しい記事に遭遇いたしましてちょいと悩んでしまいました。

おいらが相手から殺されそうになる、で、おいらはやむなく相手を殺してしまう、これは正当防衛。
救命ボートに5人、もう一人がボートに乗ろうとしている、でもこの人が乗ったら間違いなくボートは沈み全員お陀仏、やむなくおいらは助けを懇願するこの人を暗い海に突き放す、これは緊急避難。
この事例どちらも罪には問われない、でも・・・・

万人を殺せば英雄、一人殺せば殺人者、どれもこれも由々しき難題。

今、出光佐三をモデルにした、百田 尚樹の海賊とよばれた男と言うのを読んでいるのですが、その中で佐三の残した剛毅歓談な言葉にも触れている。

社員は家族だ。
仕事がないなら
探せばよい。
安易に仲間をクビにして
残った者だけで
生き延びようとするのは
卑怯者の選ぶ道だ。
みんなで精一杯やって、
それでも
食っていけなくなったら、
みんな一緒に
乞食になろうじゃないか。

これは終戦の混乱の中、このままでは会社が倒産の危機に陥ったとき、社員の馘首を進言した幹部に言ったとされている。

スケールこそ違えども経営者の末席に身をおいてきたおいらにとっては夢のまた夢的なお言葉、千変万化のこの渡世を普段節季に努めては来たものの、いざとなったら社員は家族だと言って共に死す覚悟なんぞあっただろうか・・・

なんか正義とは!なんて考えると、曖昧模糊で困っちゃうのよねぇ。

2016/04/23(土) |URL|ばく [edit]

人の価値は同じではない

A:絶対多数、比較多数の幸福を追求するのが指導者の指標
B:自分と関わりのある者に対し、その深度に応じて優先するのが個人の指標
C:その行為の有効性を優先するのが玄人の指標
D:結果の優位性を考えるのが経済の指標

Q1:目の前にいる人の死に傍観者でいられるか。
A:問答無用で四人を救う
B:親類知人いれば一人であっても優先
C:より確実に助けられる方をまず助ける
D:競りにかける

Q2:どうせ死ぬ人間は早く死んでもいいか。
A:問答無用で老人を放り出す
B:老人が親であるなら何を迷うか
C:老人が助かる可能性は低い
D:どちらからより謝礼が受けられるだろうか。ただし、老人が親であるなら死なないと遺産は入らない

Q3:まずは自分や自国民のほうを優先すべきか。
A:無論
B:まず周りを見ろ
C:半々
D:儲かるなら国内だろうが海外だろうが、人が居ようが居まいが

Q4:大勢のために少数が死ぬのは正義なのか。
A:正義ではないがしょうがない
B:それが川のどちら側にあるか。スクリーンの向こうならポップコーン必須
C:戦争に軍属民間の区別はナンセンス
D:戦争はだらだら続いてこそ儲かる。早期収拾などとんでもない

Q5:過去の約束と現在の気持ち、どちらを大切にすべきか。
A:未来志向で行きましょう
B:恋慕が愛になり情になる。それすらも無いなら離婚が正解
C:慰謝料が取れるなら離婚。取れないなら止めなさい
D:違約金保証と失う信用に見合うだけの利益があれば何時でも乗り換えられます

Q6:死刑とは国家がする殺人であり、不正義か。
A:国民の支持次第
B:凶悪犯?死刑存続!!冤罪?死刑廃止!!
C:司法の決定があるなら従わない事の方が問題
D:刑務所の運営には金がかかる

Q7:宗教的善と道徳的善、どちらが重視されるべきか。
A:政教分離が建前であります
B:おーまいがー
C:宗教とは衆狂である。詐欺師のアジにのせられるのは如何なものか
D:神を信じなさい。そして神の代理人である私を信じなさい。お布施は多いほど善人です

2016/04/23(土) |URL|miss.key [edit]

こんばんは

まあ、答えるには難しい質問ばかりです。
自分で正しい判断を下したつもりでも万人が納得する
とは限りません。時と場合を勘案して判断したいです。
希少生物のヤンバルクイナとこれまた希少生物のイリオモテ
ヤマネコが争っていたらどちらを助けたらいいんでしょうね?
オバマ大統領、果たして広島に行き謝罪するの
でしょうか? 私は謝罪でなくとも鎮魂はすべきだと思いますが、
やはり中国と韓国と朝日新聞は謝罪に反対のようです。(笑)

2016/04/23(土) |URL|エリアンダー [edit]

>その実は見るからにおいしそうだったが、神は、食べることを人間に禁じた。
未成年者閲覧禁止、って書いてあるエロサイトみたいなもので、
禁止するから誘われるんだなぁw。

Q1:車両が通過する間にレバーを操作し続ける。
  脱線させるのだ。
  もし脱線しなければ、どちらかが死ぬことになるが、
  それは偶然であり、僕の選択ではない。

Q2:高齢の男の胸部を圧迫し、気絶させてから、
  ボートの外に係留する。
  彼の処遇は、空腹が限界になったときの僕に任せる。

Q3:自国を100%優先すべき。
  それが国と国民の関係。

  道端の二人は、どちらが先でもいいが、
  交互に様子をみることになる。
  どちらかが死ぬのを待って、もう一方に集中すればいい。

  人間的な義。
  それでだめになるような契約なら、たいした契約ではない。
  解雇になれば、美談に花が添えられる。

Q4:かもしれない、を言い出せば、
  なんだって正義になる。

Q5:結婚は正義でするものではない。

Q6:その囚人は、出所したら、
  遺族に殺されると思ったほうがいい。

Q7:それを疑問に思わないのが宗教である。

2016/04/24(日) |URL|青梗菜 [edit]

Re: 難し過ぎます

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)
> 今回の設問は難し過ぎます
 確かに難しすぎますね。自分には確固たる主義があると思っている人でも、実際の場面に遭遇すると、いろいろな感情や考え方が錯綜しそうです。

> 誰々を救う前に問題を作った人を殺したいと思います
 あははは・・・日ごろカタくて真面目なのに、こんな冗談を書くとは、うれしいですよ。
 サンデル教授の授業はNHKでも放送され、東大でも質疑応答があり、大人気だったそうですが、そういう場面で自分の意見を言うと必ず反対意見が出そうで、ちょっと難しそうですね。

2016/04/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: 正義

匠石 戒丘さん ありがとうございます^^)
 食事の件は、医者の立場からでもいろいろ正反対の意見があって面白いと思います。何々主義となって、他人を批判したりしないのであれば、なにをしようと自由だと思います。私は、塩分を控えていて、薄味にすっかり慣れました。ただ、あんこ系の甘いものが好きなので、糖分を控えようという気持ちはあるのですが、なかなかうまくいきません。

> 正義は多数決と言うのなら、陳腐化し、
 多数決が正義というのは横暴な絶対君主制への反発だということなんでしょう。しかし衆愚という言葉がありますし、大衆というのはとかくまわりに流されやすい傾向がありますしね。
 戦争反対、憲法を守れといっても、とにかく今の自衛隊の存在自体が憲法違反ですから、憲法の字句通りに自衛隊をまったく無くしてしまうか、あるいは現実の合わせて憲法を改正するか、どちらかにはっきりすべきだろうと思います。

> 実用される哲学が「正義」と言うのものなのでしょうかね。
 そうですね。実用にならない正義じゃどうしょうもないでしょう。私は究極的には世界から軍備完全撤廃を願っていますが、でも現実には、もし平和主義で軍備を無くしたら、隣国から好きなように日本のまわりの島々が奪われるのは間違いないだろうと危惧します。

2016/04/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: やっぱり考えるのは無理!!

ばくさん ありがとうございます^^)
> おいらが相手から殺されそうになる、で、おいらはやむなく相手を殺してしまう、これは正当防衛
 そうですね。誰でもそうするでしょう。

> むなくおいらは助けを懇願するこの人を暗い海に突き放す、これは緊急避難
 これもそうでしょうね。なにか大義名分を思いつきそうな場面では、割合容易に正解が出そうです。ただ、この落としてしまう人が自分の家族だと、悩みそうです。

 出光佐三の言葉、いいですね。「社員は家族だ、家族を大切にせよ・・・みんなで精一杯やって、それでも 食っていけなくなったら、 みんな一緒に乞食になろうじゃないか。 」なんて泣かせる言葉です。松下さんなど、創業者というのはこういう素晴らしい理念を持ってる人が多いので感心します。私はガソリンは、出光石油のカード会員になってますが、なっててよかったと思いましたよ。

 ばくさんもこの言葉に共感するということは、社長としてよい特質を持っていることの証みたいなものじゃないですか。
 経営のことはよくわかりませんが、日産のゴーンさんもはいろいろ反対勢力があって、大変だったのでしょうね。でもあんなに報酬を得ていれば、と思ってしまいます。

2016/04/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: 人の価値は同じではない

miss.keyさん ありがとうございます^^)
 おー、さすがにというべきか、またまた長文の論文、ありがたき幸せです。

> 人の価値は同じではない
 なるほど、なるほど。正義も、それぞれの観点・立場での違いというものがあるのですね。

Q1:目の前にいる人の死に傍観者でいられるか。
 Dは競りにかける、ですか。=あははは。サイコロってのはどうでしょう。

Q2:どうせ死ぬ人間は早く死んでもいいか。

 Bの老人が親であるなら何を迷うか。=これはウケ狙いですかね。

Q3:まずは自分や自国民のほうを優先すべきか。

 Aの無論。=これは当然のようですが、ところが宗教的な人や道主義的な人がいると、弱い少数者(や加害者)のほうを優先しようという判断をしたりするのですね。

Q4:大勢のために少数が死ぬのは正義なのか。
 B:スクリーンの向こうならポップコーン必須。=なるほど、湾岸戦争のときはそんな観がありました。
 D:戦争はだらだら続いてこそ儲かる。=そうなんですね。それが諸悪の根源でしょう。怖ろしい世の中です。

Q5:過去の約束と現在の気持ち、どちらを大切にすべきか。

 A:未来志向で行きましょう。=子供がいなければそうでしょうね。私は物心つかないときに親が離婚し、まあ、ひどい苦労を味わいました。

Q6:死刑とは国家がする殺人であり、不正義か。
 A:国民の支持次第、ですか。=日本人はとかく盲目的に欧米人を模範とする傾向がないですかね。代議士で死刑反対の考えを持つのもいいですが、ならば、どうして法務大臣を引き受けるのかと思います。

Q7:宗教的善と道徳的善、どちらが重視されるべきか。
 C:宗教とは衆狂である。=あー、そういう面が多分にあります。宗教というのは、教えを見ると、どこでも立派に見えます。なので組織の中枢部の人間性を客観的かつ冷静に見るといいと思いますね。

2016/04/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: こんばんは

エリアンダーさん ありがとうございます^^)
> 自分で正しい判断を下したつもりでも万人が納得するとは限りません。時と場合を勘案して判断したいです
 そうですね。そうするのが健全な思考というものなのでしょう。十人十色、世の中には必ず反対意見の人がいますから。
 大体、何かに反対する人は、自分の意見が絶対に正しいと思い込み、頑固に言い張ります。極右や極左の思想、原理主義の宗教は過激で、時には暴力に訴えるので、怖ろしいものです。

 希少生物。なるほど、そういう弱い存在がいました。現在では1年に数万種が絶滅していて、その速度が速まっているとか。人間だけはしぶとく生きそうですが、そうであっても一部の富裕な人だけなんでしょうか。

 オバマさんはあの戦争には関係がない人ですが、そうですね、本人は鎮魂だけでもしたいと思っても、アメリカの保守主義の人から相当の非難を受けそうです。個人の正義と世間の正義とは違うのですね。
 マスコミとか日本の知識人と呼ばれる人たちは、GHQによる戦後教育の影響をかなり受けていると思います。

2016/04/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

青梗菜さん ありがとうございます^^)
> 未成年者閲覧禁止、って書いてあるエロサイトみたいなもので、禁止するから誘われるんだなぁw。
 よくそういう意見を言う人がいますね。大体、愛ある全能の神が、自分を造った人間を試す、サタンが誘惑するのを許す、ちょっと果実をかじったでけで追放刑と死刑判決。一番の関心事は人間が自分に従うかどうか、なんてことがそもそも非常におかしいと思いますね。

Q1:車両が通過する間にレバーを操作し続ける。脱線させるのだ。
 なるほど、これはうまい。そういう方法もありました。

Q2:高齢の男の胸部を圧迫し、気絶させてから、ボートの外に係留する。
 なるほど、そういう方法もありましたか。でも係留中に溺れ死にそう。

Q3:自国を100%優先すべき。それが国と国民の関係。
 これはそうだと思います。ただ、この助ける状況を拡大適用すると、自国のためには他国を先制攻撃してもいいのだなどと、いわゆる大義名分が作り上げられる場合がありそうですが。

Q4:かもしれない、を言い出せば、なんだって正義になる。
 確かに、歴史に“if”はないですからね。

Q5:結婚は正義でするものではない。
 そうですね。そういう人は「死が二人を分かつまで」といった結婚の誓いをしなければいいのでしょう。あ、だから同棲が多いのかもしれません。

Q6:その囚人は、出所したら、遺族に殺されると思ったほうがいい。
 遺族の代行をする正義の仕置き人がいないのでしょうかね。77人を殺した人間が非常に快適な暮らしをして、たった21年の禁固ですから。あの国の正義感は非常に妙だと思います。

Q7:それを疑問に思わないのが宗教である。
 ああ、そうだと思います。一切を疑問に思わず、素直に信じることを純粋な信仰、深い信仰と言います。信仰には、いい面もあるのですが、そうでない面もあります。要は何を信じるかなんでしょう。それには理解力や洞察力が要りそうです。

2016/04/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

バーソさん、こんにちは^^

正義とは、フェアであること公正であることにあると思います。
誰にとっても、ある程度フェアだと言えるルールがあって、
それが公正に適用され運用されれば、
ある程度は、正義が実現されるのではないかと思います。
スポーツにおけるルールとその適用と同じだと思います。

ただし、公正さを増すための法律(ルール)と、不公正さを増すための法律があるので、
理想主義的で美しい言葉に惑わされずに、
前者を増やし、後者を減らす努力が求められると思います。

価値観や思想というものは、
特定の個人や団体に都合よく構成されている場合がほとんどなので、
フェアとは言えず、どちらかと言えば、正義に反する場合が多いと思います。

右派とか、左派とかは、国を取り巻く情勢や経済状態によって、
どちらが優勢になったほうが上手く行くかの違いがありますが、
今のように、国のおかれる状況や経済状態が厳しくなると右派が優勢になります。

左派の勢力が許容される範囲は、福祉が許容される範囲に似たところがあり、
国を取り巻く状況が平和で経済的にも上手く行っている度合いによって、
必然的に決められると感じます。
収入の多寡によって、消費の許容量が必然的に決まるのと同じだと思います。
国が非常に上手く行って、余裕のあるときには、
個人の自由や権利の拡大のために、左派が頑張ればよいと思います。

2016/04/24(日) |URL|Korva [edit]

Re: タイトルなし

Korvaさん コメントありがとうございます^^)
> 誰にとっても、ある程度フェアだと言えるルールがあって、それが公正に適用され運用されれば、ある程度は、正義が実現されるのではないかと思います。
 そうですね。言い換えればルールとは公正さを期すための必要ツールと言えるのでしょうか。ただ、ルールも決める側の都合で決める場合がありますね。
 昔ホンダのF1が強かった頃、日本人ドライバーが予選トップで決勝の最前列に位置した時、その30分ほど前に突然フランス語の早口のアナウンスがスピーカーから流れ、その内容は旗を持つ人が旗を降ろした時でなく、旗を揚げた時がスタートになったとルールの変更がされたのですが、それは日本人には通じず、そのため最前列にいた日本人ドライバーが他の車にスタートで抜かれてしまったということがあったそうです。こういうふうに紳士のような顔をしていても、そうではない場合があるわけで、真面目な日本人には考えられないことが世界ではありますね。

 歴史を見ると、紳士の国と言われる国が二枚舌を使ったり、裏で姦計を巡らしたり、条約を破ったりの悪巧みをしたことがだいぶ経ってからあらわにされたりしています。外交は誠実さだけでは駄目で、相当に頭の切れる人じゃないと務まりませんね。

> 価値観や思想というものは、特定の個人や団体に都合よく構成されている場合がほとんどなので、
 これは本当にそう思います。世の中というものは古今東西、支配者や権力者に都合のいいようにできてます。昔は王侯君主たちがそうでしたが、今はそれが経済界を牛耳る富裕層になってる違いだけ。本質は変わっていません。

 確かに右派左派への振れは国の状況の違いによるのでしょう。いまアメリカではトランプ氏が勢いがあるのも、あの自由の国が現在あまりよい状況にはないことを物語っているように感じますね。右派左派の両方にいい面があるのでしょうから、バランス感覚がうまく働けばいいように思います。

2016/04/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/24(日) || [edit]

おはようございます。

では、軽い子ちゃんのお返事です(*^_^*)
知的とは、ほど遠い・・・。

Q1:目の前にいる人の死に傍観者でいられるか。

「うわ~」と言いながら助けられず、自分も巻き込まれ死ぬと思います。

Q2:どうせ死ぬ人間は早く死んでもいいか。

乗っている若者だったら、一緒に沈みます。
高齢者なら、「死にとうない」と思います。

Q3:まずは自分や自国民のほうを優先すべきか。

日本人なので、日本を守ることを優先します。

Q4:大勢のために少数が死ぬのは正義なのか。

そもそも、戦争はあってはならないので、何人も殺し合うことは、許されないと思います。

Q5:過去の約束と現在の気持ち、どちらを大切にすべきか。

心と、常識は別物であると思います。人間ですから、仕方ありません。みじめな老後を覚悟して、不倫するなら良いでしょう。

Q6:死刑とは国家がする殺人であり、不正義か。

死刑は、許したくないことです。でも、被害者の親になったら、自分が相手を殺します。

Q7:宗教的善と道徳的善、どちらが重視されるべきか。

宗教のことは、よくわかりませんが、「これをしなければ、救われない」と言う教えがあるのならば、信じられません。
信じることは、良いと思いますが・・・。
人は、平等に守られる存在ではないでしょうか。

さあ、お仕事へ向かいます(@^^)/~~~














2016/04/25(月) |URL|Miyu [edit]

おはようございます。

善と悪・・

私、仕事は自転車移動。
方々の老人宅をまわっています。

まわる先々の道に老人が、けっこう歩いています。
ゆっくりだったり、ヨタヨタだったり
かなり危ない感じだったり・・
道の真ん中だったり。

私は、心の中で叫んでいます、いつも、いつも。

お願いだから、私が通り過ぎるまで
転倒しないで!こけたりしないで!
お願いよ!

わたし、仕事の移動中なの、
忙しいの。次の訪問先に遅れそうなの。

そこでヨタヨタ歩いているアナタ、
アナタが転倒したら、私、助けないといけないでしょ。

それ、正直、困るの。
私が通り過ぎるまで、転倒しないで!

と心の中で叫びながら通過しています。

今までに、幸いに転倒を見ることはなく
従って助けるという行動をおこすことはないです。

2016/04/25(月) |URL|森須もりん [edit]

Re: タイトルなし

sさん コメントありがとうございます^^)
> Q・・・ドッチという選択、 決断をしないですむ生活でありたいと思いました!
 「正義」とひと口に言いますが、善悪の判断が難しい状況がありますね。人間はその場その場で絶えず考えて選択をして決定をして行動しているわけで、その一瞬の選択が人の一生を決めているのでしょう。そう考えると人生とは面白いものだとも思えますが、しかし願わくばあまり苦しい場面には遭遇したくないものです。

> 人が財産であるという、太っ腹の経営者がいなくなったということですね。
 会社は儲かったらその分を社員に還元する。赤字でも社員を気軽にクビにしない。そんな会社は業績も伸びるのじゃないでしょうか。儲けばかり追求するような企業は、結局は不正に手を染めたりして破綻するような気もします。

2016/04/25(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: おはようございます。

Miyuさん コメントありがとうございます^^)
> Q1:目の前にいる人の死に傍観者でいられるか。
「うわ~」と言いながら助けられず、自分も巻き込まれ死ぬと思います。

 うわ~。でも緊急の場面では、そんなものかもしれないですね。

> Q2:どうせ死ぬ人間は早く死んでもいいか。
乗っている若者だったら、一緒に沈みます。 高齢者なら、「死にとうない」と思います。

 これも、そんなものかもしれないですね。自分がその高齢者だったなら、頭を思い切り殴って気絶させてから海に放り込んでくれ、お願いだからと言えたらいいと思います。

> Q3:まずは自分や自国民のほうを優先すべきか。
日本人なので、日本を守ることを優先します。

 これもそうでしょうね。ただこれも突き詰めていくと、自国民を優先すべきだ、家族を優先すべきだ、そして自分を優先すべきだとなり、それは利己的とは違うのかとなり、これも難しい点がありますね。

> Q4:大勢のために少数が死ぬのは正義なのか。
そもそも、戦争はあってはならないので、何人も殺し合うことは、許されないと思います。

 これもそうですね。ただ他国に攻められた場合にどうするか。自国民、家族、自分を救うべきだ、そのためには殺すのもやむを得ない、時には先制攻撃も必要だということになり、これでは戦争は永久になくなりません。

> Q5:過去の約束と現在の気持ち、どちらを大切にすべきか。
心と、常識は別物であると思います。人間ですから、仕方ありません。みじめな老後を覚悟して、不倫するなら良いでしょう。

 これもそうなんでしょう。ただ自分の配偶者の離婚後の生活とか、慰謝料を払えばそれでいいのかという問題もあるでしょうし、難しいものです。

> Q6:死刑とは国家がする殺人であり、不正義か。
死刑は、許したくないことです。でも、被害者の親になったら、自分が相手を殺します。

 故意に冤罪を作り上げる偽証人や検事には、無実の被告に下される(はずの)判決の2倍重い判決を与えるのはどうでしょう。もし懲役10年の罪状なら20年与え、もし無期懲役なら死刑、死刑なら市中引き回し獄門晒し首にすれば、冤罪がかなり減るような気がしますが。

> Q7:宗教的善と道徳的善、どちらが重視されるべきか。
人は、平等に守られる存在ではないでしょうか。

 そう思いますね。ところが宗教は自分のところに入らないと救われないと言います。そして、お布施、寄付、奉仕活動を求めます。益を得るのは教団とその偉い人。おかしな話です。
 朝、仕事前の忙しいときにすみませんね~。

2016/04/25(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: おはようございます。

森須もりんさん コメントありがとうございます^^)
> それ、正直、困るの。
私が通り過ぎるまで、転倒しないで!
と心の中で叫びながら通過しています。

 森須さんの飛びまわっている忙しい日々が目に見えるようです。そちらは町に高齢者が多いのでしょうかね。こちらでは町を歩いているお年寄りはけっこう元気で、自転車に乗ってる人も多いですよ。むろん出歩けない人もいて、そういう人は家で訪問介護を受けているのでしょうが。

 そうそう、女性に押してもらっている車椅子のお年寄りも多いですね。よく見かけます。押している女性は家族じゃなく、介護の人なんでしょう。表情でわかります。というより若い家族は勤めに行ってるのでしょう。
 車椅子を押している人が同じような年齢の場合には配偶者なのでしょうが、まあ、老後の生活というのは夫婦ともに大変だろうと同情します。自分はあんなふうにはなりたくない、ピンピンコロリでいきたいものだと願います。歳を取るのはしょうがないですが、身体の衰えはいやですね。

 介護されるのはとても気持ちいいみたいですね。
 https://www.youtube.com/watch?v=sdrIc8jT0vc

2016/04/25(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/26(火) || [edit]

Re: タイトルなし

mさん コメントありがとうございます^^)
 リンゴを食べなかったことを悔やんだり、食欲のままに食べ過ぎたことを思ったり (・・。)ゞ ですか。おお。(@_@;)

 悲しさ、つらさ、悔やみ、怖ろしさ、怒り・・・そうしたネガティブなものは無いほうがいいと思いがちですが、人間から喜怒哀楽を除去して、いつも中庸の感情になるようにしたら、きっとロボットのような、味気ない人生になるのでしょう。としたら、いろんな感情を味わえるのも人間の特権であり、創造者からの恵みであるとも思えます。

 「目には目を」というユダヤの律法も、裁判における公平の原則なのでしょう。因果応報とは原因結果という自然の法則であり、それは人生にも当てはまるのでしょう。
 ですが、悪い奴ほどよく眠るという言葉もあって、今生だけを見るなら、決してプラマイゼロにはなってないように見えることがよくあります。目の前の細部を見ればそうであっても、トータルで長期的に見れば物事は公平になっているのでしょう。そう信じたいですね。

 ユダヤの律法では姦淫を犯した者は石撃ちの刑に処されます。あるとき、女が群集に囲まれてリンチされそうになったとき、イエスが「あなた方の中で罪を犯したことがない者がまず石を投げるがよい」と言ったら、年長の者から順にその場を去っていったという話が聖書に書かれています。年長の者から去っていったというのがいいですね。
 イエスはまた「女を見続けて情欲を抱く者は心のうちで姦淫を犯したのである」とも言われました。そういうふうに言われると、人はみな、自分は義人だとは言えなくなります。
 でも完璧に義人にならなくても、自分の感情を優先し、他の人の感情も気遣えるなら、それでいいような気もします。

ブラーム作曲/高野斑山作歌『折ればよかった』もいい曲ですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=28I5ZClauwQ

折らずに置いて来た 山陰の小百合
 人が見つけたら 手を出すだろう
 風がなぶったなら 露こぼそうものを
  折ればよかった 遠慮が過ぎた
  折ればよかった 遠慮が過ぎた

昨夜も(ゆうべも)夢に見た 山陰の小百合
 星が訪ねたら 宿貸すだろう
 虫がすがったなら 頷こうものを
  折ればよかった 遠慮が過ぎた
  折ればよかった 遠慮が過ぎた

長文のコメント、ありがとうございました。!(^^)!

2016/04/26(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/29(金) || [edit]

正義=世間の道理。

故に敢えて、
自分が幸せじゃないなら
こんな世界滅んでしまって構わない。
そして、自分のような小さなものが他者を救えるなんて思っていない。
という視点で判断したいところですw

自然というのは人を殺しまくってますが、罪に問われることはありません。
つまり、この世界は生まれたら死ぬのが当たり前の世界。
どうせ死ぬんだから何をどう選択しても先伸ばしでしかないように思えますw

しかし、非常時では私と私の大事な人達が全てにおいて優先です♪ そのためには殺せるなら殺すことも厭わないと思います。
寧ろ殺されないように注意しておくべきかも知れないですw
生き残った者、つまり世間が正義を捏造するのだから多数派がいつでも正義です。
正義を語るなら生き残らなければならない。
だが、必ず人は死ぬ。

Q5とQ7は他に比べて異質なクエスチョンですね。世間が正しいと決めたことが道理であって、道理に適う行いが正義なのだから
Q5は契約を守ることが正義ではないかな~と思いました。ただ感情という自己の道理に背くことは自分を殺すことだとも思います。
離婚すればいいんですよ。これが世間(正義)です。

Q7は人が答えられる領域を超えているので
思考実験でしかないですな~w

2016/04/29(金) |URL|小奈鳩ユウ [edit]

Re: タイトルなし

mさん コメントありがとうございます^^)
 人間の心とは面白いもので、何かしようとするたんびに悪魔と天使が現れて、こうしろ、いや、ああしろと二人で勝手に論争を始めます。人は大抵は天使の言うことのほうを聞くのですが、悪魔の言葉に惹かれることもあります。そのほうが楽しいときにそうします。楽しいほうが悪魔の行為である場合があるなんて妙ですね。

 エデンの園の果実も、見るからにおいしそうに見えたのでしょう。齧ったときの味の感想が聖書に書かれてないのが面白いですね。さくっと噛んだ感触が気持ち良くて、それはそれは高貴な芳香がして、なんともいえない甘酸っぱい味が歯にしみたなんて書いてほしかったですが、書いてないということは、見た目とは裏腹に、かなり味気ない、食べて後悔するようなつまらない味だったのでしょうか。

 いや、味と香りは良かったのですが、罪を犯してしまった後悔の念が押し寄せて、味の感想どころじゃなかったのでしょう。世界に一本しかない「善悪の知識の木」になっている果実。どんな木だったのでしょう。気になります。

 人間、悪いと分かっていても、つい手を出すことってありますね。でも、そんな素晴らしげに見えるものをエバの目の前に置いたほうも問題のように思うのですが、どうでしょう。(^^ゞ 
 あ、蛇が悪かったのですかね。でも蛇を追い払ってくれれば、人類はこんなに苦しまなくてよかったのですけどね。と今さら言ってもしょうがないですが。

2016/04/29(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

小奈鳩ユウさん コメントありがとうございます^^)
> 正義=世間の道理。 
 とすれば正義の定義は、時代や地域、人間や思想によって異なります。
 ですが、じつはその異なるところが人生の面白いところであると思います。いろいろ思考や感情や価値観が違うからこそ、人生には多彩な景色があり、様々なドラマがあり、喜怒哀楽があるような気がします。経典や法律、知性や良心の定規でスパッと善悪正邪を一刀両断にできれば話は簡単なのでしょうが、この地球ではそうなってないのがいいところのように感じます。

> どうせ死ぬんだから何をどう選択しても先伸ばしでしかないように思えますw
 「さあ食べたり飲んだりしよう、明日は死ぬのだから」。これは快楽主義者のモットーですが、イザヤ書にもコリント第一15章にも出てくるので、ユダヤにもそういう人がいたようです。というかいつの時代にも、どの社会にもいたのでしょう。
 しかし人間の命はこの人生だけだと思うのと、まだ他の命がずうーっとあると思うのとでは、生き方に非常に大きな違いが表れそうです。

 人の齢は七十か八十と詩篇に書かれていますが、その寿命は現代でもほとんど同じです。もし今の命しかないのであれば、自分の命(と自分の大事な人)の幸福が第一の関心事でいいでしょう。
 しかし死後に(霊の)命があるのであれば、そちらのほうが遙かに長いはずですから、話はまた別になってきます。
 永遠の命を獲得するために精力的に励め、そして惜しみなく寄付や奉仕をせよというのが、聖書やほとんどの宗教の教えです。宗教は声を揃えて永遠の命を主張してますね。
 問題は、それを信じるかどうかですが、さらなる問題は、その詳細を正確に論理的に教えている教団はあるのかということです。

> 世間が正しいと決めたことが道理であって、道理に適う行いが正義なのだから
 そうですね。これは民主主義の根底の思考でしょう。
 ただ、よく「世の中は目明き千人、盲千人」などと言われますが、実際、衆愚とも言われる通り、大衆というのは教育やマスコミなどに洗脳されているので、盲のほうがだいぶ多そうです。1世紀のユダヤでは群集は、バラバ・イエスではなく、キリスト・イエスを殺せと言いました。(マタイ27:16新共同訳) 当時の大衆もユダヤ教の指導者層に洗脳されていたのでしょう。

> Q5は契約を守ることが正義ではないかな~と思いました。
 結婚は神聖な契約ですから、その通りだと思います。たとえ自己に不利になった契約でも守るべきでしょう。
 ただ、ならば契約をしないで同棲するのはどうかということにもなります。聖書はポルネイア以外の離婚は認めてないので、DVなどがあった場合は別居するしかないのですが、それでは生活が大変でしょうね。

> Q7は人が答えられる領域を超えているので 思考実験でしかないですな~w
 そうです。思考実験です。証明も確定もできないことです。ただ、ここは論理的に考えれば、この黙示録の記述、ひいてはキリスト教の救いの教えの論理的おかしさが分かるだろうと思って書きました。聖書は好きなんですが、宗教組織は好きじゃないんです。

2016/04/29(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

この映画は観ました。

バットマンは好きなので、スーパーマンとの対決は見物です。
この映画は正義とは何なのか?今の米国国家を象徴する形だったと思います。
スーパーマンが地球のために悪と戦うも、その戦いに巻き込まれた一般市民の中にバットマンがいると言う形で、正義と言っても人それぞれでやがて衝突してしまう感じですね。

Q2のボートの問題はよく見かけます。最近で言えば「ZETMAN」でそう言った問いが出てきました。答えはその時しだいで違いましたけど、人によって考え方が違いますね。

大勢のために少数の犠牲が必要か?もよく問われます。
このような事が問われる映画はよくあるけど、自分はわからないと答えますね。

サッカー界では巨大な金の力が度巻してますが、今日未明その少しの財力しかないクラブが金満を打ち負かし、リーグ優勝しました。
そのクラブは岡崎が所属しているクラブです。

2016/05/03(火) |URL|想馬涼生 [edit]

Re: この映画は観ました。

想馬涼生さん コメントありがとうございます^^)
 この映画、面白かったですか。私は『スターウォーズ』を見たいみたいと思いながら、半年過ぎてしまいました。勧善懲悪の思想で、最後は必ず正義が勝ってハッピーエンドというのはアメリカ的ですね。おおまかにはそういうストーリーでしょうか。考えてみれば、『007』もそうです。悪との戦いでカッコよくボンドが勝つという話。裏返してみれば、正義がいつも勝つわけではないので、溜まっている日頃のウップンを映画で晴らすようなものでしょうかね。

> 答えはその時しだいで違いましたけど、人によって考え方が違いますね。
 そうだと思います。サンデル教授の問いも正解はどうだということよりも、状況によって正義とは違うのだ、だから思想の争いはしないほうがいいということかもしれないですね。だから、わからないというのが正直であり、正解かもしれません。
 
 レスターは野球で言えば、かつての楽天が優勝したようなものですかね。クラブ創設132年目だとか。なら、もっとすごいですか。
 岡崎があんなに向こうで活躍するとは思ってもみなかったですが、報道によると、あちらの街では、優勝記念に選手の名前をつけた「通り」ができれば、OKAZAKIストリートもできるかもしれないと書かれていました。そうなればうれしいですね。

2016/05/03(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/263-99b1ef13

back to TOP