「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 現代人はスマホゾンビだ。スティーブ・カッツの風刺アート。 

春うろうろ。桜見では、どこも撮影はスマホ真っ盛りだった。
外国人や着物姿の二人連れに声を掛け、スマホのシャッターを押してさしあげた。
  見渡せば 詠むれば見れば 須磨惚スマホ春 
      桜よし 根岸の里の わび住まい
←冗句(^^;)

私はカバンなどを持って歩くのが嫌いで、ポケットにものを入れるのも好きじゃない。
財布は当然的必然的に薄く小さく、中身も自動的経済的に薄く少ない。
スマホも軽くて小さい4インチのAndroid。
 イオンの格安SIMのおかげで、基本料金はケータイより安いのがありがたい。
 GoogleとYahooナビのおかげで、知らない土地でも不安のないのがありがたい。

ひょっとしたら「先進国」の定義とは《液晶情報機器が普及している国》ではないか。
人生のナビが開発されれば、みんな精神先進国になれるのに―――
と思っていたら、真の先進国とは何かを深く考えさせられるアート作品に出遭った。

cutt8.jpg
(ソファーと一体化したスマホ男。ほとんどスター・ウォーズのナメクジジャバ)

ロンドン在住、イラストレーターでアニメーターのスティーブ・カッツ(Steve Cutts)氏。
面白いが、しかし笑えない、切り口鋭い作品群。最後の動画がすごいですよ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「人間の狂気は、止めどないインスピレーションのプールだ」
(Insanity of humanity is an endless pool of inspiration.)

プロ棋士が将棋ソフトに負ける時代。1億総スマホ漬けであるのも無理からぬことかな。

ボ、ボ、ボクらの頭はスマホ脳。自撮り棒で、はい、スマイル。Oh no!
Cutts14.jpg

スマホペットは人間さま。リンゴ教信者はカッコいいのだけど。
Steve Cutts3

スマホゾンビの大行進。見ている景色は、わずか数インチの液晶縦型ワールド。
Steve Cutts8

                   

段ボール箱にはSUNYとSOMSANGの印字。これは液晶文化の裏の顔。
sumsong.jpg

家ではテレビ漬けにスナック漬け。やせたソクラテスはいなくなる。
tereb.jpg

                   

“MAN” 自分の益だけを追い求めてきた地球の王者の不快な歴史。
welcomeを標榜しつつ、出遭うモノを痛めつける人間。虫を踏み潰す。蛇を靴にする。
鳥をチキンにする・・・。人間はなんと愚行を繰り返してきたのか、と涙が出てきますよ。


MAN
from Steve Cutts on Vimeo.※もしVIMEOが再生できないときは → You-Tube

音楽はグリーグの『ペール・ギュント第1組曲:山の魔王の宮殿にて』のサワリの部分。
昔、ディズニー映画『ファンタジア』で魔法使いの弟子ミッキーが横着をしようとして
魔法で箒に掃除をさせたら停止できず、地下室に水があふれるシーンにも流れていた曲。
同じ旋律が繰り返され、脳中で戦慄が煽られるが、人は己が愚かさをすぐ忘れてしまう。

神は地球の成分で人を造り、知恵を与えたが、人間は地上を暴虐で満たした。
神は大洪水で一度リセットしたが、人は知恵を誤用して大地を破壊してきた。
「もっと豊かに、もっと快適に、もっとラクを」の思考を、人は神としている。

利便性と合理性の追求とは、発明の母であり、また、愚行の父でもあるのかもしれない。
スマホの普及は文明の象徴か、などと思うのはおかしなことのようにも感じてきました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スティーブ・カッツ(1979年生まれ)。ロンドン在住のアニメーター&イラストレーター。
Steve Cutts22マクドナルドに就職するか、ファインアートを学ぶかの選択機会が
あったとき、後者を選んだ。そして広告代理店に勤務していたが、
2012年からは自身のスタジオでユニークな作品を生み出している。
ホームページ→http://www.stevecutts.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

おはようございます。

家でも、スマホ中毒。
電車に乗れば、八割以上がスマホをいじっている。

会話は、スマホ。
恋人同士の会話より、スマホ。

ゲームは、それほど楽しい?

タイムスケジュール管理をしているのか、遊んでいるのかわからない仕事中のスマホ。

病的だと思います。
人とのコミュニケーションは、生ではなくなってしまいました。

つながりって何でしょうね。

スマホで簡単につながるのは、お安いこと。
真意など関係なければ。

動画、人間の身勝手さのかたまりみたいで・・・。
ああ、人間は、何を求めて行くのでしょう。
最後は、やはりこのとおりですね。

人間が、壊し、奪ってきたものは、数えきれません。
そして、不具合が生じたら、責任を他になすり付ける。

生まれ変わったら、のら猫になった方がいいでしょう。

2016/04/16(土) |URL|Miyu [edit]

風刺

バーソ様
おはよう御座います。

全編に風刺が効いていて面白いです。
スマホが人間性を失くしている。スマホが人間を支配しているということなのでしょうか。
最後の動画の後半の方は観たことがあります。
40年以上前のピンクフロイドのプロモーションビデオがこれとそっくりでした。
作者がスティーブなのも面白いですね。
ジョブズではなかったようですが。

愛新覚羅

2016/04/16(土) |URL|aishinkakura [edit]

確かに便利ではあるけれど

おはようごさいます。

車にドーーン
路上に倒れたおいら
周りには大勢の人達
が、誰も駆け寄って来ない
人々はスマホを取り出しおいらを撮影
おいおいそれよりもこのちぎれた足の根元を止血してくれよ
このタオルでちょいと縛ってくれればおいらは助かるのに
ほらほらもうすぐ致死量の出血が
ユーチューブへの投稿動画なんて撮っていないで
それよりもこのタオルで根元をギュッと
お願いだーー

てなことにならなければいいが
現場からばくがお届けいたしました。

2016/04/16(土) |URL|ばく [edit]

Re: おはようございます。

Miyuさん コメントありがとうございます^^)
 そうですね。電車では5人いれば4人がスマホです。飲食店にいるカップルは互いにスマホを見ています。何でもいいですが、歩きながら運転しながらのスマホだけはやめてほしいものです。私はゲームというのはしたことがないのですが、マンガを見るのと同じような志向のように感じます。何が面白いんだかと思いますが、面白いのならいいのでしょう。
 面と向かっての会話より、文章のほうが言いやすいってことありますね。私は文章のほうがずっと饒舌になります。

 動画、内容は承知していることばかりですが、こうして絵で見せられると、特に動物はかわいそうなものです。哀れで見ていられません。

 生まれ変わったら、のら猫ですか。私は優しくてきれいなご主人様ならば飼い猫のほうがいいですね。いや、家の前で親切に飼ってもらえるなら、のら猫でもいいです。そのほうがいいかな。

2016/04/16(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: 風刺

aishinkakuraさま コメントありがとうございます^^)
 風刺というのは鋭いだけじゃだめなんですね。にやりと笑って、よく考えたら怖ろしいとか腹が立つというのがいいのでしょう。
 いまは小学生でもお年寄りでもスマホの時代ですから、何でもかんでも悪く言ってはいけないのでしょうが、要はいつ見るか、何を見るか、どの程度見るか、なんでしょう。

 40年以上前のピンクフロイドのプロモーションビデオがこれとそっくりでしたか。ピンクフロイドの曲はほとんど知らないのですが、社会の問題提起をする哲学的なイメージがあります。ヒッピーもそうでしたが、彼らの奇行は別として、時々世の中の風潮を風刺する勢力がどっと出てくる時期がありますね。
 スティーブという名の人は才能があるのでしょうか。どちらでもいいからその才能のカケラでもほしいものです。
 Androidの4インチじゃアップルのiPhone SEに敵わないのでしょうが、私の身分志向には合っているようです。(^^ゞ

2016/04/16(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: 確かに便利ではあるけれど

ばくさん コメントありがとうございます^^)
> 車にドーーン
路上に倒れたおいら

と冒頭に来たのでびっくりして、事故に遭ったのか、大変だと思ったら、まあ、
> てなことにならなければいいが
現場からばくがお届けいたしました。

 あははは、また読み直して、あははは、と笑ってしまいました。うまい。座布団を差し上げましょう。今までにもう何枚ぐらいたまったでしょうか。10枚になったら、北海道の幸をご馳走してくださいよ。

 昔は扇千景が「わたしにも映せます」なんて言うCMがあったぐらい動画撮影は難しかったのに、いまは誰でもすぐ簡単に動画が撮れるのですから、すごい時代になったものです。
 面白いこと、不思議なこと、信じ難いこと、世の中に見せたいこと、なんでもYou-Tubeに載せれば、再生回数何万回になって瞬時に世界に紹介されます。
 事故が起きたときに助けないで傍観者として撮影なんかしてると、その姿を動画で撮られてYou-Tubeに流されてしまいます。油断の隙もない時代になりました。でも個人的には面白い時代になったと思います。

2016/04/16(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

(y^ω^)yおはようございます。スマホ持ってませんが。

(y^ω^)yスマホ、インフラ化して、久しいですね。自分はスマホ批判派ではありません。確かに電車内での光景は多少不思議ではありますが。

 やっぱり、何に使うか、どんな情報にアクセスするかによりますものね。通勤時間が長い方はやっぱり、使いたいでしょうし。ただ、人間の脳は、何も考えない時こそ、活発に動く部位もありますので、目をつぶって、無心になったり、自分を振り返る時間も大切ですよね。

2016/04/16(土) |URL| 匠石 戒丘 [edit]

<見渡せば家族全員電話中>という川柳もありました。
スマホ、確かに弊害はありますが、弊害をはるかに上回る
利点のためもうスマホのない世界には戻れません。
勉強しながらスマホをやって母親にスマホを取り上げられた
坊やが言ったそうです。「ボク、勉強しながらスマホをやって
たんじゃない。スマホ中に勉強してたんだ」
お母さん、笑いながらスマホを返してくれたそうです。
「MAN」恐ろしい動画ですが、私、革靴も履くし、チキンも卵も
ステーキもおいしくいただいているしなあ。いつか宇宙人に
やられてしまいます。
「山の魔王の宮殿にて」
そうかなあと思って聞いていたらピアノの場面からはっきりと
旋律が出てきました。おかげで「ペ-ルギュント」、久しぶりに
聴きました。

2016/04/16(土) |URL|エリアンダー [edit]

Re: (y^ω^)yおはようございます。スマホ持ってませんが。

匠石 戒丘さん コメントありがとうございます^^)
 おや、スマホは持たない派ですかね。しかし批判派ではない。
 ひょっとしてケータイとタブレット派じゃないですか。いや、仕事ではいろいろ情報は多いほうがいいでしょうから、持ち歩くのは小型のノートパソコンでしょうか。
 
> 人間の脳は、何も考えない時こそ、活発に動く部位もありますので
 なるほど。そうも考えられますね。禅僧や瞑想者などは、無心の状態こそ無尽の発想が湧いてきたり、行くべき道筋が見えてくるようですから。
 私は邪念雑念が多くて、何かしながらも絶えず他のことをあれこれ考える傾向があって、困ります。集中することがだんだん出来なくなってきて、ますます精神軽薄になっています。
 
 時代の変化は面白いですね。私は、デジタル機器に限らず、新しいモノは大体なんでも好きなほうです。

2016/04/16(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

エリアンダーさん コメントありがとうございます^^)
 スマホに限らずデジタル機器というのはつくづく便利なものだと思います。カーナビを最初に買ったときは特別に値引きしてもらって24万円でした。次がHDDナビで通販にて15万。今のがディーラーオプションのメモリーナビで11万。機能は変わりないですが、地方のホテルなどの住所が出てこない場合が時々あります。ところがスマホはナビアプリ無料で、しかも住所は確実。混雑具合も一目瞭然。Yahooナビは家のパソコンと連動するので、じつに便利です。デジタルの進歩は速いので、そのうち子供が、ボク、勉強しなくたっていいんだよと言いそうな気がしてきます。

 『ペール・ギュント』は『ソルヴェイグの歌』が好きで、「冬はゆきて~春ぅ過ぎて~」と学生時代によく歌ったものです。『朝』も好きですね。高校のとき、毎朝この曲が校庭に流れていました。グリーグの他の曲は知らないのですが。

 私は食べ物の好き嫌いなし。グルメでもなし。子供の頃から粗食に慣れています。人間は死肉を食べていると本で読んで以来、肉がおいしそうには見えなくなりました。でも肉はそれほど好きじゃないので、なくてもかまわないのですが。

2016/04/16(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/16(土) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/16(土) || [edit]

スマホなぁ、
何やってるのかなぁ、ちめちめしてるなぁ、みんな。
まぁ、他人のことより自分のことだ~w。

他人をみんなゾンビに見立てるのは中二っぽいなぁ。
他人の感受性を感受する感受性に欠けているのではないかな~。
自分もゾンビの一員であることくらい、
容易に思い当たるだろうに。
で、自分はゾンビではない、と言うのなら、
他人もみんなゾンビではないだろうに。

暴力で地上を圧政する者を、暴力で粛清するのは、
ブラックジョークではあるけれど、
仮託した寓意が分からんなぁ。

人と人が関わるのなら、
相手を想い、言葉を贈る。
そんなのは、対面コミュニケーションでも、
テキストコミュニケーションでも同じこと。
それぞれの想いが飛び交っていると思うのですよ~。
はた目にはゾンビにしか見えないとしてもね。

2016/04/16(土) |URL|青梗菜 [edit]

Re: タイトルなし

sさん コメントありがとうございます^^)
 どうぞあまり気を遣わないようにしてくださいね~。(*^_^*)
 スマホとは情報機器であり、娯楽機器であり、他の人たちとの交流手段と思えば、なかなかに素晴らしいものですが、ただその関り方が少し問題で、ちょっと度を過ぎないようにしたらいいのでしょうかね。そう思います。

 動画の『MAN』。感謝の気持ちを持てば、そうですね、金儲けのために不必要な乱獲はしないだろうし、過度に乱暴には扱わないだろうし、地球環境も酷くは汚さないようになるのでしょう。
 人間に優しさや同情心があれば、うまい具合にバランスが取れていくのかもしれないですね。
 動物の世界は弱肉強食の世界。強いものが弱いものを食うことでこの地球上の生活は成り立っているのですが、しかし、そうですね、人間は動物とは違う、心の優しさ。これがポイントかもしれないですね。(^^♪

2016/04/16(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

青梗菜さん コメントありがとうございます^^)
> 何やってるのかなぁ、ちめちめしてるなぁ、みんな。
まぁ、他人のことより自分のことだ~w。

 あまり麗しい光景に見えないのは、大勢の人間が同じように自分だけの世界に閉じこもっているのがチマチマして、無活動に見えて、ゾンビのように感じるのですかね。でも文庫本や学術本を読んでる姿なら、知的でなかなかいいなあと思うでしょうから、やはり問題は見ているものが何かということなんでしょう。

> で、自分はゾンビではない、と言うのなら、
他人もみんなゾンビではないだろうに。

 そうですね。他人の何かが気になるというのは、同じことが自分の中にもあるので、それが気になるわけでしょう。自分と関係のないことなら、関心もないでしょうし、それに気づきもしないでしょうから。私はたとえゾンビでも生きてるだけで幸せと思うほうですよ。

> 相手を想い、言葉を贈る。
そんなのは、対面コミュニケーションでも、
テキストコミュニケーションでも同じこと。

 コミュニケーションが手軽にできる現代は、できなかった昔に比べると人間関係がかなり濃密になっているのでしょう。自分の小学生の頃なんか、家に電話もなかったし、子供が大人と話をすることさえほとんどなかったのに、今は出会い系サイトなんていうのもあり、それを子供が利用しているのですから。
 時代とは変化するのが当たり前なのでしょうが、付いていくのが大変ですよ。

2016/04/16(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんはバーソ様
前回は失礼いたしました&ありがとうございました


東日本大震災では海に溜めてしまった大量のヘドロが陸に戻り,津波の引き波はそれを残して引いていったところが多かったと聞きました
ヘドロの帰還,圧倒的な力をまえに,なすすべもないMan,そんなことを思い出しながら
アニメ拝見しました,

力とは人間の "筋"を象してできた文字ですが
本来,人間に備わった "力"とは,漢字が発明されたころには・・・ジツはその程度のものだった,猛獣や敏捷な動物には,とうていかなわないちっぽけな力。
「文明の大いさ」,もしくは「脆さ」,などという繊細な言葉では表現できない,そもそもの人の力の弱さ,かぼそさが,あられもなくあらわれてますね

その微力を補うために利器という“功”というものがある。スマホもある。Man以外のいきものにとっては武器ですよね・・・

非力なのか無力かはたまた有“微力”なのかわかりませんが我我には力がない,と感じるために自然の大災があるのかと,そんなことを思いました。

「自分の小学生の頃なんか、家に電話もなかったし、」とおっしゃる。するとあるいはわたしも同じ世代かもしれません!
わたしはスマホも持たずいまだにPHSという弱者ですが,長年生きて文明の暴力には十二分に加担していますw
今後ともよろしくおねがいします

2016/04/16(土) |URL|シュアン [edit]

グロッグ

 強烈な皮肉ですな。でも大丈夫。わたくし、スマホ持ってません!!えっへん。単なる時代遅れの頑固中年ですorz
 しかしなんですね、人間便利を追求しすぎてどんどん退化している気がします。手書きで文字を書くことが殆どなくなったせいで難しい字ならずホント漢字が書けなくなりました。読める事は読めますが。暗算も苦手になりました。走るとすぐに息が切れます。近くのスーパーに歩いていくのも億劫です。昔は上野から新宿まで電車賃ケチってよく歩いたものですが。
 グロッグって知ってますか?ケロッグじゃないですよ。SF作家ラリィ・ニーヴンのノウンスペースシリーズに出て来る固着生物です。元は列記とした知的高等生物だったのですが、強力なテレパシーで他の生物を思うがままに操る力があったばかりに、銀河系に大帝国を築きながらも退化に退化を重ねた挙句「毛皮の三角錐」になってしまった生物です。人間だってこのままではそうなりかねない。ロボットが運んでくれる。ロボットが食わせてくれる。情報はテレビやスマホ。指示は指>声>目線>脳波とどんどん研究が進んでいます。手も足も要りません。目も耳も要りません。終いには脳味噌が部屋に転がってるだけ・・・怖い。

2016/04/16(土) |URL|miss.key [edit]

Re: タイトルなし

シュアンさん コメントありがとうございます^^)
 あーーー、うれしい。また勉強になるコメントです。
 力という漢字は筋の象形ですか。なるほど、筋骨隆々の男の腕、あるいは痩せて筋張った男といったイメージですかね。いずれにしても野生の動物の前には知恵を発達させるしか為す術がなかった。その微力を補うものが、利器という功であり、スマホであるが、それは人間以外の生きものにとっては武器。なのでそれを分からせるためにヘドロの帰還がある、自然の大災害があるというわけですか。
 311のときは原発の効について熟慮する機会になりましたが、このたびの地震の被害に遭われた方々にはぜひ勇気を出して生きる力を発揮してほしいものです。
 
 力とは面白いものですね。勇を出し、動き、労し、励み、努めて、あ、勤も務も勉もみな力の字が入ってますね。そして劣っている人の助けに勢いよく加われば、効を上げ、勝ちとなり、それは人の勲功となる・・・。
 どうも力は、うまく使えばいいものになるようです。私はカネもチカラもない者ですが、なるべくひと様に害を与えないよう、控えめに生きていきたいと思っています。
 お近づきになれて光栄です。こちらこそよろしくお願いいたしますね。

2016/04/17(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: グロッグ

miss.keyさん コメントありがとうございます^^)
 グロッグと言われると無骨な形の拳銃。グロクならロバート・ハインラインの『異星の客』を思い出します。が、検索したら、惑星ダウンに生息する円錐形定着生物。成長すると脳髄が大きくなり、他の生命体の心を操る奴隷使役能力を持つとありました。
 これ、人間の未来の姿ですか。奴隷使役能力というのは納得できます。人間は究極的にはそれを志向しているように見えます。アンクルトムの話だって、その前触れ、潜在的欲求のようなものです。

 便利になると使わないものはだんだん退化する。そうなんでしょう。字が書けなくなり、安産ができなく、あ、これは男なので元々そうでしたが。こうして変換ミスもしますしね。歳を取ると、なかなか思うがままには自らを操れません。息も切れるし、カネも切れるし、縁も切れます。

> 列記とした
 私、こんな難しげな形容は使ったことがないですよ。なので検索したら、ちょっと違う説明がありましたが、ま、それにしてもmiss.keyさんは博識多妻、いや、多才で、なんでも詳しくて、すらすら面白げに文章を操れる才能があるので、恨めしく、否、羨ましく、かつ感心しています。

 スマホを持ってないとは、これ、現代の文明にプロテストしてますね。私のスマホは本体は1万4千円ぐらい。毎月の維持費も非常に安いので、ケータイのほうは今月末、2年縛り終了時に契約を解除しようと思っています。

2016/04/17(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

再びお邪魔します

>勇を出し、動き、労し、励み、努めて、あ、勤も務も勉もみな力の字が入ってますね。

これらすべてを,中国語では "功" といってます
カンフー(功夫)のカン,ですね
工みな技術の修養,そのための工む努力,その習得によってえられるもの,その技術の造詣。工みを行使するとそこに,強力弱力の不均衡もでてくる。
強も弱も弓のことです。無力な力がかんがえた最初の利器かもしれません。

そして差が生じたとき “助け”合うならともかく
勲功がうまれる・・・いさおし,が過ぎると力に,格差が生まれる,”格” という概念は自然のバランスには無用の・・・人間が勝手にきめた規格です
力となってしまう・・・・
地震のプレートは是正する力なのでしょうね

画数が少ない字は文明の歴史以前ののそもそものすがたをあらわすことばですねー。
そこからその発展の過程におもいをいたすと字義がよくみえてきます

素と玄人の記事がとってもおもしろかったんです!落語もお好きなんですね(にやにや)

ところで素朴(樸)の対義語には,規格,矯正ですねー

雑学ですが^^;。

2016/04/17(日) |URL|Xuan [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/17(日) || [edit]

Re: 再びお邪魔します

Xuanさん コメントありがとうございます^^)
> これらすべてを,中国語では "功" といってます
 功とは、修養努力造詣といったことで、工を行使すると結果として不均衡も生じる。なんだか資本主義の問題点みたいですが、でも労働や技術とは、どうしてもそういうことになるものでしょうか。

 「勲功」とは人間が勝手に決めた規格ですか。飴と鞭の飴。牛の顔の前に餌をぶら下げて同じ所をぐるぐる回らせている粉挽き機が、この社会の仕組みのように思えてきます。「格」も人間が勝手に決めた規格。格差社会ですかね。でもこれを上から指導的強制的に同一化にするのも、いろいろ問題がありそうです。

> 画数が少ない字は文明の歴史以前ののそもそものすがたをあらわすことばですねー。 
 なるほど。始めは素朴単純な意味しかなかったのが、時代が経るにつれて多様な意味が増えてきて、新しく画数の多い字が造られる。人間の社会は重層複雑になり、錯綜煩瑣化する一方ですが、現代人は苦もなく付いていってるわけで、人間に生来内包している知恵もたいしたものだと思います。
 言葉を考えるのは好きなほうなので、おかげさまで面白く、楽しく、勉強できます。

2016/04/17(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

mさん コメントありがとうございます^^)
 ほんとに便利な世の中になりました。デジタルのおかげで、普通なら絶対に知りえない人と交流できて、これは10年前ならちょっと考えられません。百年前なら怪しい切支丹伴天連や魔女として火あぶりになるところです。

 「見渡せば 詠むれば見れば 須磨の秋」は芭蕉の談林時代の句です。ご承知とは思いますが、「根岸の里のわび住まい」とはどんな五文字にでもくっつく慣用語で、落語によく出てきます。同様の句に「それにつけても金の欲しさよ」という七七の句があり、私も冗談で常用しています。

 昔、友人がクルマの精密画を描いて背景をクルマのまわりだけ部分的に塗ったとき、バックをなぜ全部きちんと塗らないのかと校長先生が感想を述べたが、私はこういう描き方もいいと思うと担任の先生が言ったそうです。歳を取るほど人間は思考が固定化するものだということでしょうか。アートの分野の場合にはいろんな方法があっていいはずで、むしろそのほうがいいと思いますね。(^_-)

2016/04/17(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

スマホゾンビ。そうかもしれませんね。
って言うより世の中情報化社会になってからそれに依存してるような気がしますね。
スマホ以前にも携帯は必須アイテムで、外出時には財布と一緒に携帯してましたからね。

先進国の定義と言うのは人それぞれですが、暮らしやすい世の中ではないでしょうかね。

「痩せたソクラテスはいなくなる」と言う画のように、裕福の人は一概には言えませんが、食事もいいのをとってるから、太ってしまいますね。

スマホは便利ですが、便利なものは脆い部分もあるので、先日起きた熊本での地震は停電が発生したり、携帯やネットが繋がらなくなったと言う事態が起きてます。
便利なものが自然災害によって一瞬で破壊してしまう脆さを感じました。

こちら大分にも二回目の地震で影響がありました。
別府は震度6弱だったので、バーソさんの知り合いや友人は無事かなって気になっています。
私のところはそんなに揺れなかったので、無事です。

2016/04/17(日) |URL|想馬涼生 [edit]

Re: タイトルなし

想馬涼生さん コメントありがとうございます^^)
> 先進国の定義と言うのは人それぞれですが、暮らしやすい世の中ではないでしょうかね。
 なるほどね。そうかもしれません。いくら最新のデジタル機器が完備していても、街に犯罪が多発していては困ります。排ガスや放射能で空気が汚染され、その土地に住めなくなるのも困ります。
 熊本の地震は驚きました。今回は地割れがひどいようで、畑の真ん中に筋が走ってる映像は初めて見たような気がします。大分県も被害があったようですが、相馬さんのお宅は大丈夫だったですか。よかったですね。
 私のほうは、九州には遠い親戚があちこちにいるのですが、知ってる親戚はもう誰もいません。
 阪神の大地震と311の大災害に、最近もあちこちで地震があって、日本ばかりなぜ災害が多いのかと不思議に思うほどです。九州は中心に阿蘇があるので心配ですね。阿蘇の西が熊本、東が大分。これから何もなければいいことを願うばかりです。気をつけてくださいね。

2016/04/17(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/18(月) || [edit]

Re: タイトルなし

mさん コメントありがとうございます^^)
そちら様へコメントを入れさせていただきましたよ。(*^_^*)

2016/04/18(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

読ませていただきながら

今の自分を考えてしまいました。

私、今、仕事人間だからです。
自分の年齢において
身の丈にあわないほど、抱え込んで仕事を
しています。
もらえる仕事は、いただこう!
そんな感じです。

スマホも一日中、私のパートナー。
仕事以外の情報はスマホで得ながら
生活しているかも。

そして一日があっという間に終わる。

キャー、これでいいのかしら。

2016/04/19(火) |URL|森須もりん [edit]

Re: こんにちは

森須もりんさん コメントありがとうございます^^)
 相当忙しい生活をしているようですね。でもブログの更新も、仕事や家事や趣味のことなど、書くことがいっぱいあるようで、すごいですね。忙しさでへばってるというよりは、時間に追われながらも、懸命に走りながらも、かなり充実しているようにも見えますよ。以前のようににそんなには海外に遊びには行けなくても、現在の状況もまた森須さんにとっては新しい人生の道なんでしょうね。

 あっという間に一日が終わる。あっという間に一週間が来る。身体不自由だったり痛みで動けないのではなく、身の丈に合わないほど動けているのは、考えてみるとかなりいいことじゃないですかね。と、ひとごとのように言いますが、でも健康でも自由に活動できない人もいるのですから恵まれていると考えたほうがいいのでしょうね。

 スマホはゲームをするだけとか、誰かと会話をするだけの人もいるようですが、情報をスマホから得ているのなら、非常に有効活用してますね。どうぞ今のこの時代に生きる幸福を満喫してくださいよ。(^^♪

2016/04/19(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

はじめまして。

こんにちは。
風刺アート。たしかに面白いですが他人事じゃなくて笑えないですね。
私にとって情報機器はとても便利で良く活用していますが、手段としてなのでそれ以上ではありません。電車でもみなさんよくスマホをみてますね~。私はスマホをみている人を観察しているほうが楽しいです。
またお邪魔します。

2016/04/21(木) |URL|kunie [edit]

Re: はじめまして。

kunieさん コメントありがとうございます^^)
 風刺画というのは、絵を誇張したり歪曲して滑稽気味に描くのがポイントなんでしょうか。冗談のように面白く書くことで、文明批評の辛らつさをやわらげているようです。このスティーブ・カッツさんの絵はPCを使って画いているのでしょうが、線が滑らかで、構図がうまいと思いました。純粋なアートを描く方から見れば、また違う感想があるのでしょうかね。

 kunieさんは、万年筆の微妙なインクの濃淡というアナログ感覚を楽しみながらも、現代のデジタル情報機器も手段として活用するほうなんですね。両刀使いということは、融通がきく柔軟な思考を持っているということ。世界を楽しみ、人生も楽しんでいるということ。とてもいいですね。!(^^)!

2016/04/21(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/21(木) || [edit]

Re: タイトルなし

mさん コメントありがとうございます^^)
 冷たい雨のしずくの中に、暖かな灯火がほのかに燃えている。
 メレンゲのやわらかさ。マシュマロのやさしさ。
 この大地では、不器用な人間でも力を出して生きていける。
 この地球では、時の振り子が寂しさを懐かしさに変えている。 
あ~、ちっとは真似しごつと思っても、
そら土台無理な話じゃけん、困った困ったちゃが。(~_~;)

アンドレア・ボチェッリ。盲目の歌手。法学博士。弁護士。
いい声ですね。サラ・ブライトマンと一緒に歌っています。
『大地の歌』です。
Andrea Bocelli feat. Sarah Brightman Canto della Terra
https://www.youtube.com/watch?v=KVVeuhMlsbU

Canto はカンツォーネに関係があり、Terraは地球でしょうか。
謳いあげてる雰囲気からすれば、大地に感謝しているようですが、
テノール歌手の歌い方は、大体みな、こういう歌い方ですね。

こちらもどうでしょう。
Rinaldo Viana e Liriel Canto Della Terra
https://www.youtube.com/watch?v=hgYOc03O7nk 

2016/04/21(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/262-07ca6a66

back to TOP