「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 続・新年のごあいさつ。 


(郵便で~す)
ehh07.jpg


(うら面で~す)
ehppp1

――――――――――――――――――――――――――――――――――
(メールで~す)
忘却とは忘れ去ることなり。
忘れ去るとは、気が抜け、記憶去ることなり。
これを
去るも気から落ちる―――などと
さる人物が申しておりますが (※特に名を秘す)、
サルトルが述べたように、
“人間とは、彼が自ら創りあげるものに他ならない”
のであれば、
幸せとは良いことばかりを思っていることなり。
と、まあ、明るく陽気にいきましょう。

つらくなったとき、苦しくなったときは、
この顔を思い出してください。
qex1.jpg
なんの役にも立ちません。
この絵はイメージです。
単なる。(笑)

「申」の語源も申し上げます。
本来の読みは「しん」。稲妻が伸びていく様を描いたもの。
意味は「伸びる・申す」。→申告、申請
自分の中にある言葉を外に伸ばすことを「申す」と言った。
「申」を「サル」としたのは、庶民に十二支を覚えさせるため。
祭卓を表す「示」(しめすへん)に「申」を足せば「神・神」になる。
旧約聖書(全39冊)の5番目にある書『申命記』という言葉は、
漢語訳聖書の名称から来ており、
「繰り返し命じる」という意味の漢語だそうです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
(マイフェイバリットソングで~す)
話してよ、甘い恋の物語。『聞かせてよ愛の言葉を』。

リュシエンヌ・ボワイエ(1903-1983)。藤田嗣治が描いた絵。→クリック
――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

郵便番号

バーソ様
おはよう御座います。

郵便番号が抜けていますよ。
269-4649(ブログよろしく)
がいいのではないかと思いました。
裏面はいつもながら見事な文字ピラミットです。

愛新覚羅

2016/01/04(月) |URL|aishinkakura [edit]

Re: 郵便番号

aishinkakuraさま コメントありがとうございます^^)

> 郵便番号が抜けていますよ
> 269-4649(ブログよろしく)
> がいいのではないかと思いました
 あー、なるほどなるほど。瞬時に即、ただちに採用させていただきました。
 じつは最初、少し考えまして、000-2016にしようかなどと
思ったのですが、いまひとつピンと来ませんでした。これがぴったりです。

 文字ピラミッドですか。なるほど、パワーが出るでしょうか。
 じつはこれは最初、行間を詰めて、北斎の赤富士を真似ようかと思って着色してみたのですが、色が汚いだけで、あまりそうは見えないのでやめました。

 アイディア、ありがとうございました。謝礼もお年玉もありませんが。(笑)

2016/01/04(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

新春シャンソンショー

はあ、サルトルが言ってましたか。
忘却とは忘れ去ることなり・・・って聞くと思い浮かべるのは
ボーボワールの「目は心のまなこなり」ですね。
えっ、ボーボワールじゃなかった? すみません、岡八郎でした。
「申」といえば、年賀状で、「申し付けください」にするか
「お申し付けください」にするか一時間も迷いました。
「申す」って謙譲語だからややこしいんです。
あのイメージ、バーソさんですか? 僧職・・・、じゃなかった
草食系の目の大きなハンサムさんですね。
「聞かせてよ愛の言葉を」好きですねえ、このシャンソン。
柔らかくきれいな旋律、何度でも聞いていたいです。
新春のシャンソンですか。私が絶対言えない早口言葉があるんです。
「新春シャンソンショー」です。(笑)

2016/01/04(月) |URL|エリアンダー [edit]

Re: 新春シャンソンショー

エリアンダーさん コメントありがとうございます^^)
 おお、今年は正月から相当調子がいいようですね。畳み掛けるような、テンポのいい文章です。しかも3つもシャレが入ってます。

> ボーボワールの「目は心のまなこなり」ですね。
 ここで立ち止まって数十秒ほど考えてしまいました。ほんと。それから例によって検索したら、吉田松陰が『目は人間の眼(まなこ)なり』と言っていて、サザエさんの波平も言ってるんですってね。岡八郎の話は全然知らなかったです。

> 「申す」って謙譲語だからややこしいんです。
 なるほど。謙譲語を敬語として使う例がありますね。「何々しております」の「おります」も相手に敬語として使うと気になる言葉です。謙譲語として自分に使う場合でも、やや偽善的に感じる場合があります。たまに私もブログで使いますが、大抵はかしこまったフリをして冗談気味に使っています。

> あのイメージ、バーソさんですか? 
 はい、はるか昔の若い頃を若干ほうふつとさせる、単なるイメージです。軟弱な顔のヤツだなあと思うかもしれませんが、その通りです、人間性全体が。

> 「聞かせてよ愛の言葉を」好きですねえ、このシャンソン。
 そうですか。音楽の趣味も同じみたいですね。知識と幅広さはエリアンダーさんの足元に及ばず、ガンターンとだいぶ差がありますが。(笑)

2016/01/04(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは バーソさま

柔らかい歌声を聴きながら物憂げな女性を眺めています。
ゆったりとして、とても心地いい時間です。
挽きたての珈琲豆が細く落とされたお湯で
ふんわりと膨らみ、部屋中に香りが満ちて行くような
そんな時間です。

忘却と言うのはとてもいいお薬だと聞いた事があります。
漢方薬でしょうかね?即効性はないようですが
少しずつ効いて来る万能薬なのかも知れません ^^

さて、私は今日も百日紅の木を登らなくては ^^
毎朝気が付くと地面に立っている気がします。
でも何とかは高い所が好きと言うから
つい昇りたくなるのかも知れません。

いつも山奥に立ち寄って頂きありがとうございます
今年は虹の橋が沢山架かるといいな・・・と思います
素敵な音楽と小気味のいい言葉をありがとうございました。

2016/01/04(月) |URL|まり [edit]

Re: こんにちは バーソさま

まりさん コメントありがとうございます^^)
> 挽きたての珈琲豆が細く落とされたお湯で
> ふんわりと膨らみ、部屋中に香りが満ちて行くような
> そんな時間です。
 シャンソンは好きなジャンルなのですが、お宅様にお伺いして、リュシエンヌ・ボワイエの名を、ああそういえばこんな歌手もいたなあ、とずいぶん久しぶりに思い出しました。
 あの時代はよく知りませんが、文学も絵画も華やかそうで、雰囲気がなんとも言えません。ノスタルジーに効く蘭方薬のようで、SPレコードのノイズの入ったモノーラルの音が心にしみてきます。アール・デコを思い出し、あの洒落たモダニズムが優雅で、ゆとりを感じます。ファッションも女性のメイクも好きですね。

> 忘却と言うのはとてもいいお薬だと聞いた事があります。
> 漢方薬でしょうかね?即効性はないようですが
 忘却とは天然の薬ですか。なるほど。そうですね。もし忘却がなければ、生きているのは大変でしょう。頭脳が単なる機械のようであるなら、すべてのことを覚えているでしょうから、人間というのはじつにうまくできているものです。
 それゆえにも、私は単なる進化論は信じがたい気持ちでいます。

> さて、私は今日も百日紅の木を登らなくては ^^
 はははは・・・乱れのない詩的な文章の中に、こんな文学的なジョークをさりげなく挿入する方でしたか。冗談を口にする方とは思いませんでした。でもそういえば、クマやネコが出てくる話にも、そんなユーモア精神がありましたね。

> 今年は虹の橋が沢山架かるといいな・・・と思います
 明日への懸け橋を渡ったり、その他いろんな橋を渡るのも良さそうですね。橋を渡るときは、はしではなく、真ん中を渡るほうがいいみたいですよ。^^;

2016/01/04(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

新春にふさわしいですね

へへへ!バーソさん、わたし、年末年始、
稼ぎました。
バタンキューです。
平常勤務になりましたが、守銭奴の私は、気持ちが
ボーとしています。

バーソさん、素敵な年賀状ですね。
この人物画は、バーソさんが、描かれたのですか。
哲学者か、アーティストかしら。

この歌、好きです。
若い時、日仏学館に通っていた頃を思い出します。



2016/01/04(月) |URL|森須もりん [edit]

猿年は悪いものが去るということで縁起がいいそうですね。
本当にいい年になってもらいたいものです。
それにしてもツリーのデザイン、すばらしい発想!

2016/01/04(月) |URL|マウントエレファント [edit]

Re: 新春にふさわしいですね

森須もりんさん コメントありがとうございます^^)
> へへへ!バーソさん、わたし、年末年始
> 稼ぎました
> バタンキューです
まあ、お疲れ様でした。森須さんのような奇特な人がいないと、要介護のひとはさぞかし困るでしょう。あ、奇特とは別に悪い意味はない言葉ですからね。
ひとが休んでいるときに働くのは疲れが多いでしょうが、でもひとの役に立っているという思いがあれば、回復は早いと思いますね。

> この人物画は、バーソさんが、描かれたのですか
> 哲学者か、アーティストかしら
あははは・・・この前はモデルだったですが、男をおだてるのがうまい!
この絵はあまり似てないのですがね、あくまでもイメージです、イメージ。

> この歌、好きです
> 若い時、日仏学館に通っていた頃を思い出します
そうそう、フランス語もできるのでしたね。私はフランスは、フランスに行きたしと思えど、フランスはあまりに遠し、の詩を思い出す程度です。パリに一度は行ってみたいですね。

2016/01/04(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

マウントエレファントさん コメントありがとうございます^^)

> 猿年は悪いものが去るということで縁起がいいそうですね
 そうなんですか。人間は勝手に都合のいい意味づけをしますが、でも悪いほうに意味づけするより、はるかにいいのでしょうね。
 今年はいい年になってほしいものです。

> それにしてもツリーのデザイン、すばらしい発想!
 ありがとうございます。「申」の字が一文字だったので、三角形を作れるなと思いました。あ、でも干支は全部一文字ですね。来年もできそうかな。(笑)

2016/01/04(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

付録よろしく…って読んでしまいましたw
バーソさんの肖像を思い出しながらコメントを書いています♪

サルトルは、自分で創るしかないとか言ったけど、
その作ったもの、即ち、既に形成された惰性的な土台によって人は規定されている…とも言っている。
それを『実践的惰性態』とした。

創ってたつもりが次第にそれらに自分を創られるようになる。自分で選択したものが、いずれ自分を選択するようになる。

身近で言うなら、自己紹介のとき会社名を口にすること…それは、実践的惰性態である証拠になる。(なんと定年後も人は所属を探して口にする!)
『所属するもの』から離れたならば、他者に対して自分というものを説明出来ないからだ。
と、いうような。

そして、それに気付き、また、それから外れて、また自分を創り始める。そしてまた創られている自分に気付く。
登ってた人が落ちて、また何度も登るにあたり、サルトルは適した考え方だと感じます♪

結婚しないで浮気を山ほどする、ノーベル賞を蹴る、共産主義運動に執心、そこら辺の人に大金あげちゃう。規定されることを避けていたのか、
サルトルらしいね(笑)…と言われることを目指していたのか…。

ともかく、サルトルは
作家として、哲学者として、実践的惰性態です。
変更出来ず、著作が残っていることで、今でも実践的惰性態なのです♪
何かを発言することは、他者に規定されることを望むものなのです♪ それは存在のアピール。存在は自己自身の他者による認識で成される。

藤田嗣治の絵…手紙のインクの滲みが激しいw
「もう手紙を書くのをやめたわ…」なんて言ってそうですw
書かないこと、即ち『他者からの規定』を避ける意志(笑)

神は祭卓から申す。そして神が存在することを人に示す。

2016/01/04(月) |URL|小奈鳩ユウ [edit]

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
申年は悪い記憶が去る……ってコレ、私にとって救いの一年だと思いました
また、申年に赤い物を身につけるといいとかで
赤い色は命の色。エネルギーの色。
赤で気合が入ったらチャレンジ! ですよね。
って書くと、とってもポジティブであるけれど
なんか激しい試行錯誤の一年が始まったともいえそうな……
そんなネコ人間のプロトタイプでございます、はい。

2016/01/04(月) |URL|えめる。 [edit]

Re: タイトルなし

小奈鳩ユウさん コメントありがとうございます^^)
 うーむ、む、むっ、ついに恐れていたことがやってきた。
 バーソブログコメント欄史上初の高難易度の哲学敵コメントだ。困った。
 あのお、すでにお分かりとは思いますが、私はサルトルの名を、ちょうどサルデスの名を思い出したのと同様の嗜好回路で使ったに過ぎないのですよ。

 なのでよくわからないのですが、「既に形成された惰性的な土台によって人は規定されている」とは、あなたは何者ですか?と質問されたとき、人はつい、サラリーマンですとか、主婦ですとか、バツイチですとか、ジジイですと答えてしまうようなことを言うのでしょうかね。そうなら、習慣と慣習の奴隷かつ社会的動物である人間には常に付いて回る実存的現象なのだろうと思いますが。

 自分は何者か? これが人生では一番難しい問題で、ゴーギャンが悩み、ソ、
ソ、ソクラテスが悩み、みんな悩んで大きくなって、でもいまだに人類はその正解に到達できず、しかしそれでいいのだニャロメ、というような気がします。
 だって、分かってしまえばゲームは終了。すべての人が悟ってしまえば、地球も人類もその存在意義がなくなってしまいます。
 神は死んだのではなく、神は岡目八目で面白がりながら人間の悪戦苦闘を見ているような気がしますが、どうでしょう。

> 何かを発言することは、他者に規定されることを望むものなのです♪
> それは存在のアピール。存在は自己自身の他者による認識で成される。
 無人島のロビンソン・クルーソーはフライデーにただ故郷の話を聞かせるだけ。
フライデーはただただ主人の話を聞くだけ。単調で発展のない日々だったと思いますが、有人大陸にいる人間だって、つまるところ似たような人生を繰り返しているような気がします。みんな人の目を気にして生きているのでしょうかね。

 269-4649は濁点と促音を付加して「ブロックよろしく」とも読めまして、難しいコメントは投稿する前に心の中でブロックするものだ、相手の事情というものを少しは考えてくれ、というような潜在願望意識も含んでおりますのでね。(笑)

2016/01/04(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

えめるさん コメントありがとうございます^^)
あけましておめでとうございます。

> 赤い色は命の色。エネルギーの色。
> 赤で気合が入ったらチャレンジ! ですよね。
そうです。茶の(カラー)レンジの中には赤が多く含まれています。
茶色とは、赤90%ぐらいに黒を10%ぐらい混ぜた色でしょうか。
黒が少し混じるとは、苦労も少しあるぞ、ということを表しています。

しかしポジティブな意識でチャレンジすれば、サルより上手に木登りができるとか。
犬と違ってサルとは犬猿の仲ではないので、ネコ人間の方には、
今年はうまくいくこと必定のようですね。保証はできませんが。
赤は縁起よし。真っ赤なポルシェでアクセル一杯、走り抜けてくださいね。
今年もよろしくお願いいたしますね。(*^^*)

2016/01/04(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

言わ申と言ってる側から文句ぃぃ

 人の口に戸は閉てられません。いやいや戸ぐらいじゃ閉てても声は聞こえちゃいますから。
 私の口は貝より堅い。ま、法螺貝なんですけど。
 いやいや口は災いの元。沈黙は美徳です。でも黙ってるとろくな事にならないのが現実。
 静かな娘は貴重なんだそうな。そうかい?勝手に喋っててくれた方がいいじゃん。楽で。
 「申される」じゃなくて「おっしゃる」「おっしゃられる」、主君や王だったら「仰せられる」だろーが、ぼげぇぇぇぇぇ。
 と毎回時代劇に突っ込みを入れるさる視聴者。はい、わたくしです。

 今年はさるか。
 え゛?まだ正月だよ。

 今年もよろしくお願いします。

2016/01/04(月) |URL|miss.key [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/04(月) || [edit]

おはようございます(*^_^*)

「つらくなったとき、苦しくなったときは、
この顔を思い出してください」

と言う、自画像?を見ながら、やはり写真がいいですね。
はっきり、思い出せませんから。
あ、苦しくならなければいいのですね(●^o^●)

猿(人間)と
猫が仲良くなります様に。

2016/01/05(火) |URL|Miyu [edit]

Re: 言わ申と言ってる側から文句ぃぃ

miss.keyさん コメントありがとうございます^^)
 ほらほら、さるからに真実の響きのある流れるような小話、雑話、笑談、歓談、閑話、能弁、快弁、饒舌、茶話、四方山話、だべり、くっちゃべ、スモールトークですね~。私も、女性はおしゃべりなほうがいいです。はい、楽で。

 さて、日光東照宮の言わざる、聞かざる、見ざるの話題に焦点を合わせます。
三匹の猿は、当時の封建社会で生き残るための知恵を表しているのでしょうか。
であれば群雄割拠の戦いが全くなくなったとしても、庶民の生活は恐れに縛られていたのでしょう。いつの世も独裁政権というのは怖いものです。

 時代劇で「そなたも申されるか」は気になりますね。町人が「徳川様」などと姓を気軽に言うはずがありません。現代のマスコミが「美智子さま」などと言うのも極めて失礼です。好き嫌いは別にして、敬意を払うべき方にはきちんと払わなくてはいけません。それが礼儀というものです。
 
 今年も、もう幾つ寝たら、さるのでしょう。
 来年のお正月は、重いお年玉を期待しておりますからね~。

2016/01/05(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

鍵コメさん コメントありがとうございます^^)
 そうです。最初は北斎の赤富士山にしようかと思って、頂上を濃赤、山全体を赤、裾野のほうを濃緑に着色してみたのですが、汚いだけで赤富士に見えないので、やめました。字を緑色にするとクリスマスツリーみたい。ピラミッドは角度が違う。ではサル山にしようかと思ったのですが、ちょっと難しい。なので単なる二等辺三角形になりました。末広がりと思っていただけたなら幸いです♪

> ステキなお年賀状でござる~!!
> 今日も春のような陽気でござる~!!
 はいはい、いい調子いい調子。まったく、そのようでござる~。
 今年もおもしろい年にいたしましょういたしましょう。

2016/01/05(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: おはようございます(*^_^*)

Miyuさん コメントありがとうございます^^)

「つらくなったとき、苦しくなったときは、この顔を思い出してください」
これは、ぴろきという名のウクレレ漫談師の名文句なんです。普段ほとんどテレビは見ない私でも日曜夕方の『笑点』だけは見るので、知っているお笑い芸人です。より正確に言うと、ウクレレより弦が2本多いギタレレを弾いています。

 絵は若作り調の軟弱イメージです。そうです、苦しいときに見れば元気がわくかなあ、いやいや、そんなことはない、というレベルのものでして、決して本物は見てはいけないことになっています。
 特に私の場合は、実物を見せるにしても、夜目遠目小さめ傘のうち逆光または白とび画像でお見せしなければいけないなあと常に自戒しております。

 ミケが近づいても逃げなくなる日が早くきますことを願っています。

2016/01/05(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

なぁんと仰る~バーソさん~♪

バーソさんと青梗菜さんには
ブロックなど必要ないと認識していますよ~(笑)

私のとこでブロックを積み上げる作業をお互いにしたので、こちらではエゴブロックを積み上げました~(笑)

2016/01/05(火) |URL|小奈鳩ユウ [edit]

Re: タイトルなし

小奈鳩ユウさん コメントありがとうございます^^)

> なぁんと仰る~バーソさん~♪
 ははあ、これは童謡ウサギとカメのメロディ。どうしてそんなにのろいのか、
どうせ晩までかかるだろう、わたしはここらでちょっとひと眠り~♪となるフレーズを意識下に置いてますね~などと僻んだことを言ってはいけませんね。

> 私のとこでブロックを積み上げる作業をお互いにしたので
> こちらではエゴブロックを積み上げました~(笑)
 ブロック書きはちょっと時間が余計に掛かりますが、内容が希薄なときにごまかしがきいて便利です、と言い訳します。
 それにしても返信も長文のブロック書きで返ってくるので申し訳ないような気もしますが、さほど労力もかけずにほぼ瞬時に書けるのでしょう、とじつはあまり心配はしていません。(笑)

 エゴブロックですか。エゴのブロックは私の年中行事。日々出しゃばってくるエゴとのシビアな戦いに明け暮れていて、彼との新年の挨拶は、あけくれておめでとうございます、となっていますよ。(笑)

2016/01/05(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/06(水) || [edit]

Re: タイトルなし

鍵コメさん コメントありがとうございます^^)
まあ、謙遜なお言葉。感銘を受けました。

> 呼吸をするように、一筆書きで描いてしまいます
えっ? ほんとですか、一筆書きとはすごいですね。
驚きました。
でも、まあ、そうでないと毎日書くことはできないのでしょう。

それに、「書く」ではなく、「描く」ですか。
何度もそう書いていますね。
うーむ、これにも少々以上の意味がありそうです。
またお邪魔させていただきますね。
何のおみやげもありませんが。(笑)

2016/01/06(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/07(木) || [edit]

Re: タイトルなし

鍵コメさん コメントありがとうございます^^)
ありがとうございました。
ひとまず安心をしました。
そちらへ返信をしました。

2016/01/07(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/246-1e744da0

back to TOP