「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 昔は良かったのか。今のほうがマシなのか。 

「昔は良かった」と言う人がいる。
昔は暮らしやすかった、街には風情があった、人々には人情と品性があった。
だが今はモラルは低い、犯罪は多い、ああ嘆かわしい、世も末だ、と言う。

それにしても「昔」とは、どのくらい以前のことを言うのか。
いろいろ怪説されている。
A.「夕べ、どこにいたの?」「そんな昔のことは覚えてないよ」という男女の
会話から分かるように、カサブランカ地方では昨夕を「昔」と呼んでいた。

B.「昔」という漢字は「十、十、一、日」の四文字から成る。つまり漢字民族は、
その字を合計した二十一日が経過すれば「昔」とみなしていた。※1

C.漫談家の綾小路きみまろの常套句「あれから四十年!」から判断すれば、
結婚して40年たてば、関係者にとっては次元が違うほどの「昔」になるようだ。

D.昔を懐かしむ「かいこ趣味」者は、天然の絹をポリエステルより好む傾向がある。
つまり絹織物に憧れを持つような年齢層の若かりし頃が「昔」なのだ。

aカサブランカ 出典

昔は良かったのか、それとも今のほうがマシなのか。犯罪の統計を見たい。

●――――――――――――――――――――――――――――――――――
「古き良き時代」は、いつ頃で、どんなことが良かったのか。

1950~1980年代のアメリカは、一般家庭では皿洗い機など便利な家電品が使われ、
街には銀メッキパーツで飾り立てた大型の高級車が走り回っていた。テレビドラマでは
『ルーシーショー』『奥様は魔女』。映画ではジェームス・ディーンの『ジャイアンツ』。
音楽ではE.プレスリーの『G.I.ブルース』。画家はノーマン・ロックウェル。
アメリカの文化が一番光り輝いていて、まぶしかった頃だ。

フランスなら、19世紀末から第一次世界大戦勃発までの「ベル・エポック(良き時代)」
と言われる、パリが繁栄した華やかなりし時代がそうか。アール・ヌーヴォーの
装飾美術やジャポニスムが流行り、パリ万国博覧会が開かれた頃だ。

日本は、清国・露国に勝利した明治期か。または大正ロマンが花開いた時代か。
いや、昭和のバブル期だと言う人がいるかもしれない。株価は4万円に迫り、
正規雇用での採用がメイン。男女のファッションは肩パッドの目立つジャケットや
タイトなボディコン。日本人がみな高級志向で浮かれていた頃だ。※2

fassyonn.jpg 出典

つまりは「古き良き時代」とは、なによりも物質的に豊かであり、したがって
精神的・文化的にも豊かであった時代ではないだろうか。

●――――――――――――――――――――――――――――――――――
現代は、地域の絆が薄れ、犯罪が急増している時代なのか。

警察官の数が増えた。昨今は交番で座っていては駄目らしく、外に立って、
自転車に乗ってる人や道路を走る車を真剣に見ている。街には外国人も増え、
ラテン系や中東系に見える人もいる。ホームセキュリティでは吉田沙保里さんが
出ているアルソックのCMが目立つようになった。セコムは目立たないが業界1位だ。

テレビのワイドショーを見ていても凶悪犯罪が急増してるように感じるが、
統計を見ると違う。 (人口10万人あたりの比較)警察庁「犯罪統計書」※3

●20年前と2013年を比べると「凶悪犯罪」の認知件数はだいぶ減っている。 
・死亡は、1.06 → 0.64(60%)
・窃盗は、1267 → 774(61%)
・放火は、1.40 → 0.86(61%)
・恐喝は、9.01 → 2.85(31%)
・偽造は、8.03 → 2.38(29%)


●「殺人事件」は、戦前と比べると4分の1に減少している。
・戦前(統計のある1926年から満州事変が起きた1937年まで)・・3.72
・戦後の好景気の時代(バブル開始1986年から大阪万博1970年)・2.13
・最近13年間(2000年問題が騒がれた年から2013年まで)・・・・0.97


●少年の凶悪犯罪も減少している。※4
殺人・強盗・強姦・放火を凶悪犯罪とすれば、長期的には減少傾向のようだ。
ごうかんq
(強盗の茶色線だけは下がってから一時少し上がったが、1997年から警察の姿勢が
変わり、万引きやひったくりでも軽傷を負わせれば強盗と分類されたため)

●子供が子供を殺す異常事件も減っている。※5
小学生の数は70年代の3割減、80年代の4割減だが、殺される小学生数は
7割減、6割減と大幅に減少。幼稚園生以下が殺される事件は8割も減少している。
 a子供殺人jpg

今年2015年上半期の「刑法犯」全体の認知件数は53万9009件で、昨年同期より
9%減少。「戦後最少に迫る水準」(警視庁幹部)となっているそうだ。

●――――――――――――――――――――――――――――――――――
聖書は、邪悪な人々が現れれば「世の終わり」だと言っている。

新約聖書テモテ第二3章1-5節(口語訳)
このことは知っておかねばならない。終りの時には、苦難の時代が来る。
その時、人々は自分を愛する者、金を愛する者、大言壮語する者、高慢な者、
神をそしる者、親に逆らう者、恩を知らぬ者、神聖を汚す者、無情な者、融和しない者、
そしる者、無節制な者、粗暴な者、善を好まない者、裏切り者、乱暴者、高言をする者、
神よりも快楽を愛する者、信心深い様子をしながらその実を捨てる者となるであろう。
こうした人々を避けなさい。


これを根拠に、今は「終わりの日」であり、まもなく神が行動を起こして全世界を
裁くと信じる人々がいる。確かに裁きの神が居るなら、そうするだろう。

しなしながら「世に盗人の種は尽きまじ」。悪い人々はいつの時代も満遍なくいた
はずだ。むしろ現代のほうが人間の基本的な権利が認められてきている。世界から
独裁政権が減り、アメリカでは肌の白くない人が大統領になっている。

●――――――――――――――――――――――――――――――――――
昔を懐かしむより、今の時代を肯定し、楽しんだほうがいい。

「表現の自由」について、ちょっと昔はこんな馬鹿馬鹿しいことがあった。
1925(大正14)年の菊池寛の新聞小説『第二の接吻』は当時、タイトルが煽情的で
刺激的だと思われて異常な大好評を博した。翌年の映画化の際は「接吻」の二文字が
検閲でご法度とされて改題。接吻シーンはすべて切除されたそうだ。

今の社会は問題が多い。だがメル・ギブソンが主演した『マッドマックス』のように
地球が砂漠になり、人々の心が皆すさみ、殺し合っているわけではない。

むしろ311などの大災害時には、多くの国から援助の手が差し伸べられている。
そんな非常時でも、スーパーや店に押し入って物を盗むような日本人はいない。
世界にはまだ多くの善意があり、日本人は特に道徳心が素晴らしい民族なのだ。

riyuunaki.jpg 出典

私たち日本人は、謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任が
あります。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、
その大きな責任があります
」―――安倍首相の戦後70年談話より(2015.8.14)
(これは誰が書いたのか、安倍さんについてのあれこれは別にして、原稿自体は
まわりから難癖を付けられにくい、じつに巧みな模範文であると思います)

で、おまえバーソの「良き時代」はいつ頃だったのか、ですか?
私は、そうですね、物質的にも精神的にも、今がいちばんいいですね。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
《資料》
※1:「UncyclopediA・昔は良かった」http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%98%94%
E3%81%AF%E8%89%AF%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F
※2:「Spotlight・40代が歓喜するバブル時代あるある10選・http://spotlight-media.jp/
article/106668394744832758
※3:「Wikipedia・日本の犯罪と治安」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E
6%9C%AC%E3%81%AE%E7%8A%
AF%E7%BD%AA%E3%81%A8%E6%B2%BB%E5%AE%89
※4:「TRIPOD.少年犯罪は急増しているか」http://kogoroy.tripod.com/hanzai.html、
http://kogoroy.tripod.com/hanzai-h19.html
※5:「子どもの犯罪被害データーベース」http://kodomo.s58.xrea.com/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

昔は良かった

バーソ様
おはよう御座います。

昔は良かったという言葉は自分を年寄りにしてしまう言葉なので使いません。
犯罪がこれほど減っているのは知りませんでした。多く感じるのはしつこくテレビで取り上げるからなのかも知れませんね。
時間は戻す訳にはいきませんから現在と未来のことを考えるしかありませんね。
我々にもう未来の時間はあまりありませんが。

(追加)
最後のジェームス・ディーンのくわえ煙草の絵がいいですね。今なら煙草が問題になってしまうでしょう。
昔は良かった。(あっ、言ってしまった)

愛新覚羅

2015/09/26(土) |URL|aishinkakura [edit]

昔は悪かった

と言う人はあまり見かけませんが、「フェミニズム」の観点から言えば、今より数十年前でさえ「男女差別」が酷く、雇用機会均等法なんて出来たのに幾分マシにはなったとはいえ基本的に「男社会」なところはちっとも変わっていないとか。欧米を見習え~!だそうです(^^;)>うちの職場のお局様の言(爆)

男が「昔は悪かった」と言うと、「ツッパリやってました」「結構やんちゃしてました」系の個人的な若気の至りが主で、大抵は「懐かしげに」「楽しそうに」言うので「昔悪かった人は相当楽しかったんだろうな」と、「純粋まじめくん」で「良い子」になりたかった私などは、あまり楽しい青春時代の記憶がありません(泣)

そのせいか年令を重ねるに従って「人間が悪くなって」来たようで、その分昔より今のほうが楽しいような気もします(爆)

「昔は悪かった」のが機械の性能とかスペック系の話になると、車であれパソコンであれ、急激な進歩を遂げた今から見れば「昔のあの貧相なスペックでよく仕事してたな」「昔はひどかった」とこれまた少し「自虐自慢」入りつつも何やら楽しげに語らってしまうあたりは、「昔の悪かったこと」も「昔は良かった」並に美化され身勝手に解釈されてしまうようです(^^;)

どうせなら逆に「将来(未来)は良いぞ」と中々思いたいものですが、そうは思えない漠然とした不安の裏返しか、または諦めの境地が昔を一層甘美なものにしているのかもしれません(^^;)

2015/09/26(土) |URL|soup [edit]

Re: 昔は良かった

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)
昔は良かったという言葉は自分を年寄りにしてしまう言葉なので使いません
 なるほど、確かに年寄り専用の言葉なんでしょう。
 犯罪が多く感じるのはテレビでしつこく取り上げるせいと、世界ではテロが頻発していて、日本でも警官の数が増えたりしているせいもあるでしょうか。

我々にもう未来の時間はあまりありませんが
 『俺たちに明日はない』というアメリカ映画を思い出しました。世界恐慌時代の銀行強盗の出会いと死に至るまでを描いた作品。当時はアメリカではマフィアが機関銃を振り回し、日本でも何十年か前はヤクザやチンピラが胸を張って街を歩いていました。裕次郎や小林旭が出る映画は皆あの世界が背景で、それを称えるものでした。でも今は、そういう予備軍の若者が全滅したように見えますね。

今なら煙草が問題になってしまうでしょう
昔は良かった。(あっ、言ってしまった)
あははは、うまい。笑ってしまいました。
冒頭で「使いません」と断言しているせいで、余計にオチが効いてます。

2015/09/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: 昔は悪かった

soupさん ありがとうございます^^)
基本的に「男社会」なところはちっとも変わっていない
うーむ、女性から見ればまったくそうなんでしょうね。
 どうなんでしょう。いい悪いではなく、本質的にですが、これからも男社会なのはあまり変わらないのではないでしょうか。太古の昔は、卑弥呼のように、女性優位の時代があったそうですが。

「昔悪かった人は相当楽しかったんだろうな」と
そうなんでしょう。悪かったということは、まわりの人間なんか気に留めず、自分の個性(わがまま)を打ち出せたということでしょうから。

そのせいか年令を重ねるに従って「人間が悪くなって」来たようで
その分昔より今のほうが楽しいような気もします(爆)
あははは、誰でも、そういうことがあるかもしれません。

漠然とした不安の裏返しか、または諦めの境地が昔を一層甘美なものに
しているのかもしれません
 なるほど、そうかもしれませんね。
 芥川龍之介は「将来に対する漠然とした不安」を理由として自死しましたが、その将来とは社会の将来ではなく、自分の将来を不安に思ったのではないかという話があります(睡眠薬の誤飲という説もあります)。

 不安は誰にでもあるものではないでしょうか。全く無いと言う人はニブい人でしょう。私も時々、さして理由なく、ふっと不安にかられるときがあります。
 人は不安があるからこそ、必死に生きようとするのではないでしょうか。無菌室で育ったいいとこのボンボンより、世の荒波にもまれる運命に生まれてきた男子のほうが、人生は面白いのではないですかね。ま、程度にもよりますが。

2015/09/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

今がいい

私も、今が一番、いいです。

昔が、あってこそ、比較してこそ
やっぱり今が、一番いいです。

わたしは、予想外の人生を勝ち得ました。
暮らしとしては、経済的には、かなり大変ですが
いい友達にめぐり合えたのです。
私の人生で、こんなに気の合う人は、始めてです。
「昔よりよかった」のが今です。

夢としては、江戸時代や戦前に行ってみたいです。

2015/09/26(土) |URL|森須もりん [edit]

Re: 今がいい

森須もりんさん ありがとうございます^^)
終わりよければすべて良しとも言われますし、今が一番いい、と言える人は、たぶん幸せな人なんじゃないでしょうか。

その理由が「いい友達にめぐり合えた」から、と言えるのはいいですね。
いくらお金がいっぱいあっても友達がいなくて孤独ならさみしいですから。

「昔が良かった」と言う人は、(一般論ではなく)個人的に昔は良い思いをしたが、今はあまり良くない思いをしている人ではないでしょうか。
あの戦争時代を懐かしむ人がたまにいますが、たぶん戦争で儲かったとか、上官だったので偉そうにできたとか、そんな経験がある人ではないかと思います。

江戸時代や戦前に行ってみたいですか。
私なら江戸の町人文化が爛熟した頃にちょっとだけ行ってみたいですね。
長くいたら暮らしていくのが不便だったり汚かったりで大変でしょうから。
あ、でも、いま田舎で自給自足の暮らしをして楽しいと言う人もいますね。

2015/09/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

バーソさんの過去よりも現在がいいというお考え、激しく同意します。
生きていくうえで、今よりいい時代なんてなかった気がします。
犯罪が減っているという事実が取り上げられないで、凶悪事件が
増えたとかいじめが増えたとかの報道が多いです。人情、自然など
昔のほうがよかった、と思わなくもないですが、昨日より今日、
今日より明日の方が少しずつよくなるように思っています。
昔はよかった、できたら古きよき時代のようになりたい、という思いは
見果てぬ夢です。(笑)
二枚目の写真いいですね。健作・・・、検索したらアール・デコのページ
に飛びました。

2015/09/26(土) |URL|エリアンダー [edit]

Re: タイトルなし

エリアンダーさん ありがとうございます^^)
 おお、激しく同意していただいて、うれしいです。むろん大災害に遭われた人や難民にならざるを得ない人、テロに脅かされている人、大国に蹂躙されている人など、多大な困難を経験している人たちは大勢いて激しく同情しますが、でも世界は総体的には人間の基本的人権や物質環境が徐々に良くなっていますよね。特に日本は今の時代が一番いいのではないでしょうか。

 イジメや犯罪が起きると地域の人間関係が希薄なせいだとか分析されますが、ブログやTwitterやFacebookなど、人間関係は以前より広がっています。日本では犯罪が減っているのですから、地域の絆などは関係ないはずです。
 
 また聖書の話で恐縮ですが、根本主義的なキリスト教会は、二千年前の聖書時代が理想であると言っています。現代は道徳が堕落しきっている。聖書時代のキリスト教会の姿に戻すべきだと考えています。
 ですがイエスは「しかし今は、剣のない者は服を売ってそれを買いなさい」と言っています。当時はじつに物騒な社会でした。イエスの死後にできた教会も、モラルは決して褒められたものではなかったことは新約聖書を一読すればわかります。

  2枚目の写真がよかったが検索したというのは、時代が違うとにらんだからですか。おお、鋭い。で、検索したんですか。写真右下に「出典」としてリンクを張っていたのですが(最近は、画像や資料は古かったり、フリー素材の場合でも、出典元のURLを明らかにするようにしてるのですよ)。
 この写真は第一次世界大戦後の1920年代のようですが、アール・デコが好きな人は「古き良き時代」が好きな人ではないですか。
 あ、私もかなりそうで、この時代の車の形なんか好きですね。(笑)

2015/09/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

昔が良かったとは、悩みも、責任のなかった子供の頃が良かったという話になるのでしょうね。
一番大切なのは、今をどう充実させるか。それが大人の責任だと思います。
今が一番と言えるかっこいい大人になりたいですね。

2015/09/26(土) |URL|マウントエレファント [edit]

Re: タイトルなし

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)
昔が良かったとは、悩みも、責任のなかった子供の頃が良かった
という話になるのでしょうね
 おお、昔とは子供の頃にも適用できるとはちょっと思いつきませんでした。
 マウントエレファントさんは子供の頃は、家庭には生活上の問題がなかったのでしょう。それはよかったですね。
 私は小学生の頃に台風で家が流されたり、親の離婚などで極貧を経験したせいもあって、子供の頃が良かったという気持ちは特にはないですね。といっても、別に過去を恨んだり嘆いたりしているわけでは全然なく、しょうがないと思っていますが。

一番大切なのは、今をどう充実させるか。それが大人の責任だと思います
 マウントエレファントさんはいつも真面目なコメントですね。
 確かに子供の幸福は親にかかっています。すべての大人にかかっています。
 人は自分のために、子供のために、今を真剣に生きる義務があります。なんにせよ真剣に誠実に生きることは大切だと私も思います。
 そうしている人は、毎日毎日が充実した人生を送れているのでしょう。

2015/09/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは

「昔は、良かった」という言葉はつかいませんが、「今の若い方は・・・」と言うことはあるような気がいたします。
昔は、言われていたことを言うものでしょうか?
やはり、今が一番、これからが楽しみとなりたいです。

「世の終わり」にならないか自身を検証してみます。

人々は自分を愛する者→けっこう愛していると思います。
金を愛する者→愛してはいないですが、必要です。
大言壮語する者→言うほど能力がないです。
高慢な者→違うと思います。
神をそしる者→苦しい時に祈ります。
親に逆らう者→意見を言うことはあります。
恩を知らぬ者→大切にしています。
神聖を汚す者→汚すことの意味がわかりません。
無情な者→多過ぎて困ります。
融和しない者→たまに浮きます。
そしる者→人の悪口は言いません。
無節制な者→お酒、パンが邪魔をするかも知れません。
粗暴な者→たまに大声で怒ります。
善を好まない者→偽善にならないようにしています。
裏切り者→ならない自信があります。
乱暴者→我慢が出来ないと、戸を強く閉めます。
高言をする者→言えません。
神よりも快楽を愛する→快楽が何かわかりません。
こうした人々を避けなさい。→避けられちゃいますか(*^_^*)

以上、バーソ様の判断を仰ぎたいと存じます。

2015/09/26(土) |URL|Miyu [edit]

Re: こんばんは

Miyuさん ありがとうございます^^)
おお、Miyuさんらしいコメントです。
「何々の者」を数えたら、18個もありました。
Miyuさんが適合している項目は、ええと、ゼロでした。

強いて言えば「自分を愛する者」に合致していますが、
これは利己的なわがままな愛ではなく、良い意味の自己愛のようですし、
さらにお酒とパン関係でも若干抵触するようではありますが、
でもその程度は許容範囲。大丈夫、大丈夫。
だとすると、聖人じゃないですか。おお。

しかも仕事は福祉関係。大学では福祉の講義。
家の内外にいる4匹のネコ世話と家族の世話。
さらにブログを3日おきに更新し、
数多きコメントにも返信し、
そのうえ先方のブログにもコメントをし、
甘いパンは食べ過ぎないように気を配っている。
ボディはスリムなようですし、もう完璧じゃないですか。
聖人ではなく、ひょっとしたら星人ではないですか。ゴリゴリ。(^・^)

2015/09/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

子どもの頃、
長靴で水たまりを歩いていた頃、
北極星が光っていた頃、
終電が早かった頃、
0時でテレビが終わっていた頃、
コンビニがなかった頃、
夜はとっても夜でした。

植栽は黒く、
側溝は底なしで、
電燈は虫に覆われ、
石段は不規則で、
橋の手すりは嘘みたいに低く、
ため池には柵がなく、
夜はこよなく夜でした。

でこぼこ道で足の爪を傷め、
手の指にはサボテンのとげが刺さり、
月は大きくて黄色くて、
野良犬の影が長く伸び、
猫はつま先立ちで静かに歩き、
人はおとなも子どももよく転び、
夜はさながら夜でした。

パジャマで歩いた夏の夜、
夢見るような夏の夜、
闇の黒さも野良犬も、
冥府や幽霊や妖怪も、
僕を見下ろすひまわりも、
無駄なものなどひとつもなかったと、
失ってから知る夜でした。

夜は、昔のほうがよかったと、
そう思うのですが、
ノスタルジーの楽園に、
焦がれているだけなのかもしれません。

2015/09/27(日) |URL|青梗菜 [edit]

こんばんは

会社の休み中にバーソさんのこの記事を読んで
涙が出てきました
良くは分からないのですが
悪い方向には進んでいない
そんな気がします

表面的なものではなく
少し内部に入ってみると
いい芽が育っているような気がします

2015/09/27(日) |URL|真 [edit]

こんばんは

ご無沙汰しています。

あの時君は若かった♪
昔、若かりし頃がよかった。みんな老いてゆくわけですが、富者も貧者も等しく過ぎ去りしあの時代を買えない。勿論、帰れるものでもありませんが、追慕や追憶もいいものだ。昔と今、対比すべきでもなく、追憶の世界に身を置くこともいいものだ。そうすることで自身の体験や精神世界が深められるような気がします。

「昔はよかった」というのは何かが人にそう言わせているように思えてなりません。何かとは言葉ではなくて、人の叫びのような呻吟だろうか、な~んて。

2015/09/27(日) |URL|花渡川 淳 [edit]

Re: タイトルなし

青梗菜さん ありがとうございます^^)
うーーーーむ、このレベルになると、私は、ただ唸るだけ。感心するだけ。

昔の夜の光景がかなりの実感をともなって甦ってきました。
そう、長靴で水溜りを歩いたものです。水は黒い色をしてました。
野良犬の影が伸びていたような気がします。うゎおーっと吼えてました。
石段は不規則で、橋の手すりは低く・・・そうでした。
街灯は虫に覆われていました。ムンムンしてました。
夜はただただ暗く、昼間とは違う闇の生き物が住む世界でした。

各節最後の「夜でした」に掛かる副詞がいいですね。さすがです。

無駄なものなどひとつもなかったと
失ってから知る夜でした
うーむ、なるほど。そうなんでしょう。
過去は過ぎ去っても、何ひとつ失ったものは無いのでしょう。
人生に無駄はひとつもない。
人生はその人その人にとってすべて良し。
少し以前から、私はそう思うようになりました。

どんな子どもの頃であっても、みな良いものであったのでしょう。
青梗菜さんは、いい子ども時代を過ごしたようですね。

2015/09/27(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: こんばんは

真さん ありがとうございます^^)
会社の休み中に、この記事を読んで涙が出てきました
感じたのは、まだ世界には善意があるというところでしょうかね。
真さんが同じ心の波長を持っているからなんでしょうね。

世界には特に中東には一部に悪意があります。
ですが強国が侵略と奪略残虐を繰り返していた昔の時代を思えば、
今ははるかにいい時代です。特に大災害の際にそう思います。

科学は進歩しています。人間は経験から学んでいます。
知識は増えています。知識を組み合わせる知恵も増えているはずです。
愚かな人や悪い人は、これからもいなくなることはないでしょうが、
確かに「少し内部に入ってみると、いい芽が育っている」のでしょう。

2015/09/27(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: こんばんは

花渡川 淳さん ありがとうございます^^)
 こうして皆さんからコメントを頂くと、人はみな違うのだなあと思います。
 同じようなものを見ても、見ている点が違う、覚えていることが違う、感じることが違う。面白いものですね。はっとして気づかされることも多いです。

追慕や追憶もいいものだ
 なるほど。これは、自分の若かりし頃が良かった。あの若かった頃はもう取り戻せない。貴重な過去の追憶や追慕が心地いいということなんでしょうか。
 今は体力の衰えを感じ、記憶力の衰えを感じ、恋愛感情の芽生えの衰えを感じ、大抵のことは下降線をたどる一方。
 でも感じる心は今のほうがはるかに豊かになっています。物事を見通す目はさらに鋭くなっています。花渡川さんの場合は学級委員から生徒会長をしたほどの方。さぞかし女の子にもモテたのでしょう(あ、今でもそうですか)。 
「昔はよかった」と感じるのは、自分の若かった頃は良かったという記憶があるせいじゃないですか。

 『追憶』という映画を思い出しました。バーブラ・ストライザンドが歌った曲「Th-e Way We Were 」は、何だか やるせなくなるメロディでした。
 そうですね。特に何がということでなく、過去がなんとなくふうーっと懐かしくなることってありますね。

2015/09/27(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

五つの頃ですかね

思い出してごらん 五才の頃を
涙流していた 5才の頃を
嘆く訳といえば 只のひとつも
思い出せなくとも 涙の味を

思い出してごらん 5才の頃を
風を追いかけてた 5才の頃を
宝物はいつも 掌のなか
居眠りしながら 掌のなか

思い出してごらん 5才の頃を
手離しで泣いてた 5才の頃を
嘆く訳といえば 只のひとつも
思い出せなくとも 涙の味を

時は流れ過ぎて 大人になって
涙流しながら 泣けなくなった
思い出してみたら 泣きたくなって
泣き出そうとしても 泣き顔がない

思い出してごらん 5才の頃を
手離しで泣いてた 5才の頃を
思い出してごらん 5才の頃を
涙流していた 5才の頃を

 おい、ガキども、今のうちに泣けるだけ泣いとけよ、大人になったら泣きたくたって泣けねぇんだからな!
 二度と帰らない過ぎた日々、輝いていた時代。野の花、小川の魚、夏の蛍、秋の蜻蛉、優しかった人々、皆去ってしまった。ノスタルジーですなぁ。
 人は皆過ぎた日々に弁護士をつけたがる。その時代が良かったかどうかなんて実はあまり重要じゃないのかも知れない。戻らない日々は美化されるものだ。失うものばかりの人生、そうでもしなけりゃやっとれん。

2015/09/27(日) |URL|miss.key [edit]

Re: 五つの頃ですかね

miss.keyさん ありがとうございます^^)
 5歳の頃がいちばん良かったですか。ずいぶんかわいがられたのでしょうかね。
 私は、うーむ、詞を読んでも、どうもピンと来ません。あの頃は遊び道具が何もなかったので、ただ、ぼうっとしてた気がします。家が海に近かったので砂浜で陣地を作って遊んだこと、打ち上げられた小さな貝やフグを拾ったこと、そんな些細なことの断片しか覚えてない。泣いたことなんかあったかな。悲しい、つらい嬉しい楽しいといった感情の顕著な記憶がないですね。ニブかったのかな。

 小川の魚、夏の蛍、秋の蜻蛉、優しかった人々などは、もう誰にもノスタルジー。おそらく今の子どもが晩年になれば、いま流行っているゲーム機やタブレットや自転車などがノスタルジーになるのでしょう。ノスタルジーとは密かに心のうちに残っていて、しかし次第に消えていくものなのでしょうか。

人は皆過ぎた日々に弁護士をつけたがる
うーむ、なるほど。過ぎ去った日々には共犯者がいるていうのはどうでしょう。男の子が悪ガキだった場合の話ですが。

戻らない日々は美化されるものだ
なるほどねえ。でも戻らないからいいのでしょうか。もし過去の日々が戻れば、どうってことないかもしれない。人生とは、失って、新たに見つけて、それを失って、また新たに見つけていく日々の繰り返し。それがいいのでしょうかね。
 ああ、なんだかこの人生が愛おしくなってきましたよ。

2015/09/27(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/28(月) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/29(火) || [edit]

昔はよかったと言っても何が良かったのかって思います。

昔の人は戦争を経験している人もいて、その中で精神的に強くなったと言いますが、それ以降は発展し、その中で生きている人達は戦争を経験してないから、少しでも嫌な事があると逃げていくから、「今時の若者は」と自分の価値観で考えてしまうんでしょうね。

犯罪は人口減少の関係で減ったと言えるでしょう。しかし犯罪の在り方が変わったと言えるでしょうね。
昔は今のようなネットなんてなく、匿名の人と触れ合う機会もなかったと言いますからね。
そういった便利になっていく世の中で、そういった事に悪事に利用する人が出てくると言う事ですね。

凶悪事件に関しても、今の若者が事件を起こすのも、こういった便利な世の中にでも、マイナス面もある訳ですし、人間ですから、受けいられない事も多く、ああいった事に走るのでしょうね。

戦争においても昔は国対国ですが、21世紀に入り、テロ組織との戦争になっています。
先日起きたパリの同時多発テロの組織は実態が掴めない組織らしいです。カリスマがいないので。
ああいった先進国で暮らしている若者が社会に失望して、テロ組織に入って、自ら戦争をしかけると言うのだから、昔も今も人間の本質は悪い意味で変わらないものだと思います。

サッカーですが、見事にリベンジかましました。
何より嬉しかったのは、先発に同県出身の選手が2人、スタメンに入ってたし、過去に所属していたクラブですが、トリニータ在籍だった選手が4人もいました。
先制点決めた金崎もトリニータの選手だったようです。

2015/11/16(月) |URL|想馬涼生 [edit]

Re: 昔はよかったと言っても何が良かったのかって思います。

想馬涼生さん ありがとうございます^^)
昔は良かったと言う人は、自分の若い頃が懐かしいからでしょう。
あるいは、良かった面だけを見ているのではないでしょうか。
当然のことながら、昔は悪かった面も今より多くあったはずです。

戦争でいい経験をしたという人は、生き残った人です。死んだ人はそんなことは言えません。あるいは戦争でいい思いをした人ではないでしょうか。

テロがひどくなっていますね。
何か犯罪をした人が言い訳をするとき、社会が悪いからだ、親兄弟友人上司同僚が悪いからだと言いますが、犯罪行動をした本人がいちばん悪いのです。

何があろうと無辜の人を無差別に殺すというテロは最悪の行為です。
人の不満に宗教が付け込んで、その醜い感情を煽っているのでしょうか。
そうであれば、付け込まれるほうにも大いに問題がありますね。

サッカー、観ました。今回はシュートがうまく決まりました。
つい最近、二十何回も蹴って一回も入らなかったのが嘘みたいでした。
大分出身の人がそんなにいたとは知らなかったです。
日本代表も、大分よくなってきたのでしょうか。
 註:大分は「だいぶ」と読みます。(笑)

2015/11/16(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/232-851c5362

back to TOP