「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 電話の挨拶語「ハロー」と「ハロー効果」。 

結婚当初、妻が電話に出て「何々(姓)でございます」と言うのが気になった。
そこで、こう言ってやめさせた。
「ございます」体で話をしないといけないような偉い人との付き合いはない。
 最初だけ「ございます」体で、すぐ「ですます」体に変わるのはおかしい。
(「おはようございます」と同じく、通常の丁寧語であるとも考えられるが)

ともあれ電話では、つい「もしもし」と言ってしまうことがないだろうか。
「もしもし」は「申し」の重複短縮形。昔、電話交換手が中継をしていた頃、
 つなぐ相手に対して「申し上げます」と言っていたことから始まった。

gaga71.jpg  出典

※昔々その大昔、アダムさんが妻に話しかけるときに「イブ、イブ」と
言っていたが、明治以前の文献には濁点と句読点が付かなかったゆえに
「イフイフ」と記述され、それが「もしもし」と直訳されたのが起源だ
という説があるが、ウサギ種が遊び友達に話しかけるときの連帯仲間語である
という異説もあるようだ。


今回は「もしもし」に相当する英語「Hello」に関する話です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
電話の挨拶語「Hello」は発明王エジソンが考えた。
電話機はグラハム・ベルにより発明されたが、呼び掛け語は誰が考案したのか。

発明者のベルは、船乗りたちが使っていた「Ahoy」を提案した。
しかしエジソンは「Hello」を提案し、それがずっと使われるようになった。

ベルは最初「もしもし、ドミノピザですか?」と言ったという風説があるが、
グラハム・ベル38歳の肉声は? → クリック (ろう引き厚紙ディスク録音)
bell12.jpg
ここではシンプルに“Hear my voise. Alexander Graham Bell”と言っている。

発明はその後の行動が重要。
●電話機の特許は、英国人グラハム・ベルと米国人エリシャ・グレイが同日に
出願したが、ベルはグレイよりも2、3時間早かった。で、グレイの人生は灰色に。
●ベルと同い年のエジソンは数々の発明で知られるが、特に発明の実用化に
ついては並外れた才能があったそうだ。商売ではエジソンは損はしなかったのだ。

なぜエジソンは「Hello」がいいと思ったのか。
エジソンのハンガリー人の助手が、電話で「聞こえるか?(Hallod?)」と
問いかけたところ、相手のハンガリー人が「聞こえるよ(hallom)」と答えた。
それが英語の挨拶語「hello」に似ているので、エジソンは通話の呼び掛け語に
使うことにした。なお、エジソンが蓄音機に最初に録音した単語は「Halloo」。

『オックスフォード英語辞典』によると、
「Hello」が最初に英語で見られるのは1830年代の文献から。語源は、本来は
fetch(人を呼んでくる)という意の古・高地ゲルマン語の「hala/hola」という語
(渡し守を呼びとめるときの語)から来ているそうだ。

galbo.jpg 出典

――――――――――――――――――――――――――――――――――
「ハロー」は世界的な電話用語のようだ。(Wikipedia)
電話機は19世紀後半にアメリカで作られ、それから各国が輸入・製造していった
のだろうから、英語の「Hello」を基にした言葉が使われやすかったのだろうか。

●「ハロー」のように聴こえる言語:クロアチア語・語・デンマーク語・エストニア語・
ドイツ語・ハンガリー語・ヘブライ語・ヒンディー語・アイスランド語・セルビア語・
グラジャート語・チェコ語・英語など
●「アロ」のように聴こえる言語:フランス語・マケドニア語・ポルトガル語(ブラジル)・
ロシア語・ルーマニア語・トルコ語・ウクライナ語・アルバニア語・クメール語など
●その他:ベンガル語(helo)・フィンランド語(haloo)・タガログ語(HELO)など

5roren.jpg 出典

「Hello」の発音は、「ハロー」か、「ヘロー」か。
以前、アメリカのミステリー小説を読んでいたら「ヘロー」と訳されていて、
ちょっと気取ってると思ったことがあったが、正確な発音は→ You-Tube

hel-loと後ろの音節にアクセントを置くのがポイント。前の音節の母音(he)は
曖昧母音で発音され、スペルとしてはたいして重要性はないそうだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
電話では「ハロー効果(halo effect)」を利用したい。
「ハロー効果」とは、ある対象を評価する際、顕著な特徴に目が行ってしまう
ために、他の特徴の評価が影響を受けてしまうこと。「halo」とは聖像の光背や
光輪や後光のことで、「後光効果」とも言う。例えばスポーツ能力が特に
優れている人を見ると、人格も優れているのだろうと思いこんでしまう現象を言う。※

※今やスマホの利用率は20代では90%以上。ケータイの利用者は減ろうとしていて、
これを「減ろう効果」と言う。なお、朝、顔を洗うときにすぐ歯を磨くのは女より
男のほうが多いそうだが、これは「花王ハロー効果」と言う。(^.^)


米国の心理学者アルバート・メラビアンは「7-38-55のルール」で、人が感じる
好意の合計は、言語7% + 声38% + 表情は55%としている。(Wikipedia)

とすれば、電話では表情(55%)は見えないので、話す内容(7%)より、
声質(38%)を改善したほうが好感度を上げられることが分かる。
声が柔らかく聞こえるようにするためには、語尾の母音を伸ばし気味にして、
何よりも相手を気遣って、ゆっくりめに話すといいらしい。

monlo.jpg 出典

電話でも誰にでも精々愛想よくして、世の中の平和に貢献したいものですね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
あべちゃんだって、愛想よく正しく電話で応対している。
九官鳥の「あべちゃん」と飼い主の会話。声と態度がすごくかわいいですよ。

《before》ベルが鳴る前に応対したために叱られ、反省するあべちゃん。


《after》ベルが鳴ってから適切に応対している、学習したあべちゃん。



《格言》電話では、第一人称の「俺」は繰り返してはいけない。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
《参考》●http://gogen-allguide.com/mo/moshimoshi.html●http://ja.wikipedia.org/
wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E5%8A%B9%E6%9E%9C
●https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://en.wikipedia.
org/wiki/Hello&prev=search・http://www.excite.co.jp/News/bit/00091132290731.html?_p=2●http://asaseno.aki.gs/TelHistory/history.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

お見事!

バーソさん、感心しながら読ませていただきました。
今まで電話の呼びかけのことを、考えたことは
ありません。
こういうところに注目するバーソさんの鋭さに
「まいりましたぁ」
こういうことが、楽しい発見の、きっかけになります。
そして、何でもよくご存じですね。

ベルの肉声をききました。お顔の感じと一緒ですね。
私は、フランス語の「アロ~」の発音が好きです。
女優さんの写真も絶妙なタイミングの電話つながり。
バーソさん、お見事。

楽しいですね。

2015/09/19(土) |URL|森須もりん [edit]

いつもの公衆電話から、
またかけてしまうんだなぁ。
用件なんか、ありません。

2015/09/19(土) |URL|青梗菜 [edit]

ハロー

バーソ様
おはよう御座います。

また随分とハローを掘り下げましたね。
一番驚いたのはグラハム・ベルの老け顔です。これで38歳とは。声は若いですね。
花王ハローには笑えました。いつも持って行き方が巧みで感心しきりです。
ハローといえばハロー・グッドバイ。最後にビートルズがでるとばかり思っていましたが見事に裏切られました。
かわりに可愛いあべちゃんが出ていましたね。
このあべちゃんは反省しますが政界のあべちゃんは反省しません。

愛新覚羅

2015/09/19(土) |URL|aishinkakura [edit]

Re: お見事!

森須もりんさん ありがとうございます^^)
おー、励ましのコメントですね。気をつかっていただき、感謝です。

 言葉の由来を知らずに使っていることって案外多いですね。
 私はいま気になっているのは、「ありがとう」には「ありがとうございます」の丁寧体があるのに「こんにちは」には無いことです。偉い立場の人に挨拶するときに「こんにちは」でいいのかと、いつもちょっと気になっています。

 外国の経験が長いので、フランス語にも堪能で、いいですね。私は簡単な英語なら読める場合でも、ネイティブの発音を聴き取るのはまるでだめです。

 女優さんは冒頭のガガさん以外は、昔の美人女優を使わせていただきました。著作権の問題があるので、いつもだいたい古い画像ばかり載せています。
 ガガさんはさほど美人顔ではないですが、演出力がすごいので感心しています。やはり人間は頭の使い方でしょうかね。

2015/09/19(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

青梗菜さん ありがとうございます^^)
 ひょっとしたら名の意図するところは「珍言斎」なのかと思ってしまいますが、いつも意外な発想のコメントで、返信を書くのも、ちと悩み多き人生になります。
 このたびは、一応正面から答えます。

いつもの公衆電話から、またかけてしまうんだなぁ
 クルマは古いのにあえて乗っているので電話の方法も古いのかと思ってしまいますが、そうであれば不便でしょう。
 いや、「いつもの」とあるので、特定のひとに電話するときの話をしているのでしょう。そうであれば『用件なんか、ありません」が分かります。用件が無くても声を聞きたい、話を聞いてもらいたい、そんな人がいて、いつも恋をしている、ということでしょう。うーむ、羨ましい精神状態です。(^^♪

2015/09/19(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: ハロー

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)
 グラハム・ベルの老け顔に驚かれましたか。写真では髪が白く写っているせいもあるのでしょうかね。ヒゲのせいもあるかもしれません。

 それにしても西洋人は人種的に老成(円熟)しているように感じてしまいますが、でも実際にはそういうこともないのでしょう。頭脳的、倫理的に、日本人は白人に負けていませんから。

 「ハローといえばハローグッドバイ」。おー、すっかり忘れてました。こんないいネタがあったのですね。ポールの作った名曲です。You-Tubeで聴き直しました。いい曲です。

 九官鳥のあべちゃんは、なかなかかわいくなかったですか。「はい、わかりました~」なんて、物分りが良くて、素直で、たいしたものです。

2015/09/19(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

わはは、
僕が書き投げたら、バーソさんは、とにかく受けなければならない。
コメント100本ノックと思ってくださいw。

バーソさん、それそれ!
僕も、「いらっしゃいませぇこんにちは~」
って店員の挨拶に、妙に違和を感じていたのです。
続けて言ってはいけない言葉の並びですよね~。

2015/09/19(土) |URL|青梗菜 [edit]

Re: タイトルなし

青梗菜さん ありがとうございます^^)
僕が書き投げたら、バーソさんは、とにかく受けなければならない
 うーむ、ひとをノックアウト攻めしようという、そういう魂胆でしたか。
 私は対人関係はおおむね受け身のほうなので、受けでもいいのですが、つい受け狙いをする傾向があって、駄洒落が多くなります。嫌いな人は寒~いでしょうが、そんな人はそもそもコメントなどしないだろうと安直に考えています。

 店員の挨拶の「こんにちは」にはちょっと違和感を感じますね。まだ友達じゃないよ、と言いたくなります。「こんにちは」には敬語体がないせいです。「こんにちはでございます」だと侍言葉みたいなので、こういうのはどうでしょう。
 簡略型から順に言えば「ちは→こんにちは→こんにちはでご(っ)す」。
 言うまでもなく「ご(っ)す」とは「ございます」の短縮形です。九州の薩摩地方なら流行るような気もしますが。(笑)

2015/09/19(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

私は、日本人なので「ハロー」も「ヘロー」とも言いません。
奥さまの電話の対応
皆さん言われていますけど。注意されるのですね。

ちなみにわが母は、「○○ですけどが~」と言い電話に出ます。この「けどが~」が何故つくかわかりませんが・・・。

また、元デパート職員の方、わが職場で「お電話ありがとうございます。○○の○でございます」と言われていました。
特にお礼を言わなくても・・・と思います。

「もし、もし」は出た合図と言うことでしょうか(*^_^*)

2015/09/19(土) |URL|Miyu [edit]

Re: こんにちは

Miyuさん ありがとうございます^^)
奥さまの電話の対応、皆さん言われていますけど。注意されるのですね
 理由は本文に書いた通りです。大体が相手(特に目下)によって態度や話し方を変えるのがあまり好きじゃないんですね。

 「何々でございます」と電話に出ていながら、相手が友人だったり親族だったりすると、よそ行きの話し方と声質から、急にくだけた調子に変わるのが好きじゃないのです。つまり相手が業者でも目下でも年下でも態度は変えないほうがいいので、「ございます」体から「ですます」体に変わるよりは最初から「何々です」という言い方をしたほうがいいと私は思っているわけなんです。よそ様のお宅もそうしたほうがいいという話ではありません。我が家の話ですのでね。

 最近は会社や役所などでは、職場名と名前を言うのが当たり前になりました。いい傾向だと思います。でも時々、聞いて分かりにくい名前があって、字はどう書くのだろうと思うときがあります。説明しにくい名は困るでしょうね。
 
 「もしもし」は合図。そう、正解でしょう。会津地方では特に。(笑)

2015/09/19(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

「お電話ありがとうございます。◯◯(店名)◯◯(名前)でございます。」
「いらっしゃいませ。こんにちは。」
両方とも、毎日使っています。
いらないと言えば「お電話ありがとうございます」の部分と
「こんにちは」の部分ですね。
習慣でやっていますが、その部分を削ると、つっけんどんになるのですよ。
「いらっしゃいませ」だけだと特に、
お客様は警戒して、店内に入るのをやめる傾向にあります。
あべちゃん、YouTubeで見入ってしまいましたが、今年永眠とのこと。
あべちゃんに「いらっしゃいませ、こんにちは」をやってもらいたかったな。

2015/09/20(日) |URL|宝香 [edit]

エジソンだったんですね、そんなのまで発明するとは、さすがです。

2015/09/20(日) |URL|マウントエレファント [edit]

こんにちは

ハローについての、いつものバーソ節爆発でした。
ハローの起源、使い方、面白かった。
エジソン、ベル、テスラの間の発明・商品化の確執も
面白いですね。
今日たまたまドイツ映画を見ていたら、少年がドアを
叩きながら「Hallo」と叫んでいたのですが「アロー」って
発音していました。ベルギーが舞台だったのでフランス風
だったのかも。
電話をしている女性は、ローレン、モンロー、ガルボ?
もう一人は全くわかりません。
そして何よりも、何よりも驚いたのは九官鳥のあべちゃんの
動画です。ちゃんと会話している!!!
アメリカに有名なオウムのアレックスがいました。飼い主の学者が
何年も寝食をともにして、アレックスは会話をしたり、簡単な計算や
問題が解けるようになったのです。あべちゃんは言葉が明瞭で
もっといろなことができそう。

2015/09/20(日) |URL|エリアンダー [edit]

Re: タイトルなし

宝香さん ありがとうございます^^)
その部分を削ると、つっけんどんになるのですよ。
 ああ、そうですか。そうなんでしょう。接客は難しいものですね。
 私は、自分より目下、特に業者に対して偉そうにするのが大嫌いなので、店に入ったときは店員が20代でもm必ず丁寧語を使います。飲食店で注文するときは、「何々!」と言わずに、「何々をお願いします」と言っています。

 私が気になるのは「こんにちは」は友達同士でする気軽な挨拶語に感じるということです。たとえば若い店員が朝、年配の客に「いらっしゃいませ、おはよう」と言ったら、いい印象は与えないでしょう。「こんにちは」には「こんにちはでございます」のような言い方がどうして無いのでしょうかね。

 あるいは問題は「こんにちは」の語感が友達語のように感じる側の感覚にあると言えるかもしれません。「こんにちは」は目上でも目下でも誰にでも仕える万能丁寧語であるという見方がもっと広まれば、問題なくなるのでしょう。私は、この件では最近は慣れたせいか、あまり気にならなくなっています。

 言葉というのは意味やニュアンスが時代と共に変わってきます。
 芥川龍之介が、最近は「大変」という言葉を「大変良い」などと良い意味の場合に使っているが、「大変」というのは本来は「大いに変」であって、悪い意味の場合に使うのだと書いていました。
 私も気になっていたので「大変」を使わずに「とても」を使っていた時期があったのですが、でもこれも本来は「とてもお話にならない」などと否定する意味に使うのだと知って、困ったことがあります。日本語の最大級に形容するときの副詞は、否定する意味合いの語のほうが圧倒的に多いようですね。

 今で言えば「全然」という言葉。肯定文で使われるのを気にする人がいますが、明治大正の文豪や江戸時代の小説にも肯定文で使われていたそうです。

 要は慣れなんでしょうか。古い人間はなかなか慣れません。(笑)

2015/09/20(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)
 発明王といえばエジソン。数々の発明で知られますが、じつは発明の数はそれほどたいしたことはなく、むしろその実用化で才能を発揮していたようで、まるで日本企業の特質のようです。
 
 アイディアを出すのが得意な企業もあれば、それを商品化して改良するのが得意な企業もあって、そういうのは思考の回路が違うのでしょうかね。

2015/09/20(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: こんにちは

エリアンダーさん ありがとうございます^^)
いつものバーソ節爆発でした
 おお、うれしい。エリアンダーさんに褒められるとヤル気が出ます。このたび思ったのですが、私の文章は真面目そうなことを言っていて、最後はくだらない駄洒落で締める。まるでケーシー高峰じゃないかと思いましたよ。(笑)
 いちばん最初の写真は、レディ・ガガさんです。ガルボを知っている人はあまりいないでしょうね。

 日本ではニコラ・テスラの名があまり知られてないのはどうしてなんでしょう。不思議ですね。高周波の電力を上げれば地球でも真っ二つにできると言った話や、駆逐艦が消えてしまったというフィラデルフィア計画の話が有名ですが、そういえばちょっと前、テレビでテスラが出てくる映画を観ました。

 手品師が出てくる話だと思いましたが、『プレステージ』とは違う映画のようでもあって、記憶がはっきりしません。どこかの研究所の裏に黒い山高帽が次元移動に失敗してたくさん捨ててあるシーンは覚えているのですが。

 テスラは8か国語に堪能で、詩作、音楽、哲学にも精通していた。うーん、テスラの頭の中に瞬間移動したい気持ちです。(笑)
 

2015/09/20(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

面白かったです

イフイフ☆パーソ☆さんですか。
面白かったです。

女性は電話に出ると、声が異様に高くなりますよね。
ある日疲れているときに、仕事の同僚の家に電話しました。
電話に出たご主人に、うっかり地声で伝言を頼んだところ、
「オッサンから電話があったぞ」と聞いた同僚が、誰だろうと驚いたらしい。
しのぶもじずりだったかと、大笑いされました。
地声の電話は要注意です。

2015/09/20(日) |URL|しのぶもじずり [edit]

Re: 面白かったです

しのぶもじずりさん ありがとうございます^^)
面白かったですか。うれしいな。
女性は電話に出ると声が高くなるのですか。異様に。
自らをよく見せようという女性意識の表れでしょうかね。

私はなぜか電話のときは声が大きくなりますね。
ふだんは蚊の鳴くような声なんですが。(笑)
電話だと互いに口が見えないので聞き取りやすいようにしよう
という意識が働くようです。
それにしてもこのデジタル時代にどうして電話の声質は
改善されないのでしょう。オレオレ詐欺が起きる要因の一つですよね。

2015/09/20(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/21(月) || [edit]

もしもし、おれおれ

 全く関係ない話ですが、先日聞いたうんちくを一つ。
 電話だと知人の声が全く違う様に聞こえた事はないだろうか。わたくしは今までこれを気のせいと思っていたが、実は機のせいだったのである。
 総ての電話会社がそうかは知らないが、某大手電話会社では割り当てられた電波帯をより有効に使う為に音声の幅を抑制しているそうな。つまり、個々人の音声をそのままに伝達するとより多くの電波が必要になるため、予め用意した音声に変換してしまう事によって定められた電波帯の中でより多くの回線を確保しようと言う事らしい。声質が変わっても用件さえ伝われば良いジャマイカという発想だ。
 確かに声質が違っても用件は伝わるだろう。しかし困った事に、それにより個体の識別に混乱が生じている。勿論、より近い音声を自動選択しているらしいのだが、それでも人間の声質の多様性に追いつくはずもなく、電話の向こうの声は本人のそれと識別できない事が多々ある。そこで自分である事をアピールする為に用いられるのが名前である筈だが、親兄弟に自分の名を名乗る事は普段無い。知っていて当然だからである。自然、オレオレとなる。
 はい、解った人、挙手~ノ
 電話の音質が違ってしまう事が悪用されていたのである。これは間接的に通信会社にも責任が有るかもしれない。いやいやそれは幾らなんでも筋違いなんじゃないかい?とは言え、どんなバカバカしい事で起訴されるか解ったもんじゃない今日である。ま、要は騙されなければいいのだがね。みなさま、ご注意を。

2015/09/22(火) |URL|miss.key [edit]

Re: もしもし、おれおれ

miss.keyさん ありがとうございます^^)
「機」のせいというより、「規」のせいのようですよ。
人間の音声周波数帯域は150-13000Hz(中間は男800hz・女1200Hz)。
ところが電話の帯域は300~3400Hzしかない(声の低域と高域がカット)。
これは電話信号の伝送路の多重化の際に、当時の技術をもとに規格が決まった。

 さらに、ふだん耳元で声を聴くことがない。
 しかもケータイは環境音や風雑音を取り除く処理がされている。
 ひかり電話サービスは帯域が2倍なので高音質。

「予め用意した音声に変換」というのは、どこの電話会社の話がわかりませんが、以上、啓発され検索で調べました。
いつも長文のコメントを感謝します。

あ、待ってくださいよ、そうするとオレオレサギで騙されるのは、規格を定めた政府に責任があるのだとアメリカなら訴えられるでしょうかね、

2015/09/23(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

感心なあべちゃんが忘れられませ〜ん。

2015/09/25(金) |URL|carmenc [edit]

Re: タイトルなし

carmencさん ありがとうございます^^)
感心なあべちゃんが忘れられませ~ん
 そうですか。私もそうです。繰り返し何度も聞きました。声がすごくかわいいですね。
 またお母さんも優しく丁寧に九官鳥に話しかけています。これがいいのでしょうね。「はい、わかりました」というセリフは、教えられて覚えたのでしょうが、うまくできたときにはおいしいご褒美もあったのではないでしょうか。

2015/09/25(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/01(木) || [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/231-c6111223

back to TOP