「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 みんなが見るものは見ないという幸福感。 

オリンピックの新国立競技場の建設について、見直しが決まったようです。

私は、スポーツでも何でも頑張っている人には、激励をしたいほうです。
でもメダル数で国威発揚をしようとするのは二流国家の証拠だと思っています。
巨額な税金は、まず災害対策や社会整備のほうに使ってほしいと願っています。

とは言いながら、いざ国民的イベントが始まれば、予約録画などして日本選手の
活躍ぶりを連日ワーワー言いながら観ると思います。ミーハーです。

人12しwく
(1968 Mexico City Olympics)

オリンピックを存分に楽しみたいと思いますか。それほどでもないですか。


みんなが楽しむものは、とりあえず一緒に楽しむ。


1964年の東京オリンピック開催に合わせて出た「トリス」ウイスキーの広告。
コピーは、サントリー宣伝部から後に直木賞作家に転じた山口瞳さんです。

人間らしく3

みんな 山を見る
オレ 川を見る
みんな 東京に集る
オレ 旅に出る
   テレビで観る
   トリス飲む

この時代は日本人が高度成長期の波に乗り、物質的な豊かさを追い求めていました。
でもここでは、みんなが山を見るならオレは川を見る、みんなが東京に集まるなら
オレは旅に出る、と世の風潮流行には迎合しない姿勢を見せています。

しかし偉そうに付和雷同はイヤだと言ってるくせに、旅先ではちゃんとオリンピック
中継を見ているのが面白いところです。しかも飲む酒は「トリス」。安価品のウイスキー
でオレはいいんだよ、と身の程をちゃんとわきまえています。ひと様には迷惑は掛けない
日本人的な反骨意識が表れているように感じます。

1人qa間2しwく
MailOnline

どう生きるのがベストかということより、どんな生き方を選んだにせよ、人は
それぞれ、自分なりのベターな幸福感は得ているということなんでしょうか。

ウイスキーは独り静かに飲み、ビールはみんなでワイワイ言いながら飲み、
日本酒は楽しい女性のそばで飲むとおいしいものなんでしょうかね。私は塩を
なめながら、いや、たまに白ワインの甘口(めったに売ってない)をなめる程度
なのでよく分かりませんが。


ゲームが終わるまでは、終わりではない。


オリンピックのハイライトは最終日のマラソン。ただひたすら走り続けるだけですが、
人間の不屈の気力と忍耐力を見ることができる感動的な競技です。

下の動画では、シロクマが山を越え、崖を登り、湖を渡り、時にはひと休みしながら、
終始マイペースで歩き続けています。どこを目指しているのでしょう。


Gigazine

結果が分かるまでは諦めてはいけない、とシロクマの背中が語っています。
ラストシーンでは流れ星が一瞬光って、シロクマの希望を励ましているようです。

“ It's not over, 'till it's over .”は、1950年代に活躍したヤンキースの名捕手ヨギ・ベラの
有名な言葉。「ゲームは終わるまでは何も終っちゃいない」の意。
勝負弱さを酷評されていたヤンキースの強打者A.ロッドが、2007年、敗色濃厚だった
試合の2アウトにサヨナラを打った後、この言葉を口にしたそうです。

「あきめたらいけない」という言葉は最近の流行語ですね。サッカーなどの中継後、
観客が感想を求められると、何とかのひとつ覚えのように、この言葉を言っています。
一方、試合後の選手の決まり文句は「次につなげたい」です。

若者は「あきめずに、次につなげる」ことを意識している。うーむ、執念深い。
いやいや、根気がある、忍耐力がある、えらい、と言うべきでしょう。

misutiru.jpg
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]

童謡で「もしもしカメよ、カメさんよ、世界のうちでおまえほど~」と言うと、
「そんなら、おまえとかけくらべ~」と答えるカメとウサギはケータイで会話を
してますね。話し掛けが「もしもし」です。

油断と高慢を戒めるウサギとカメの寓話。私はこんな話にするのが好きです。
カメは居眠りをしているウサギを起こしてあげた。だから頑張ったけど負けてしまった。
でも気分はとてもさわやかだった。見ているみんなも幸せな気持ちになれた。
ウサギとカメは生涯の親友になった。

で、(愛ある)2位じゃダメなんでしょうか、という話に何となくまとめます。

~~~~~~~~~~~~~~~~付録~~~~~~~~~~~~~~~~~
サントリー・オールドのCMソング「夜が来る」。名曲です。
アメリカの古い曲かと思わせるメロディですが、作曲は小林亜星さんです。
うーむ、「天は二物を与えず」。見た目と才能は比例しないのですね。



英国のウイスキーのガイドブック『ウイスキー・バイブル』2015年版でサントリー
の「山崎シェリーカスク2013」が世界最高のウイスキーに選ばれました。

国産品では、サントリーの「山崎」「響き」「白州」と、ニッカの「余市」「竹鶴」
の他、本坊酒造の鹿児島+山梨のブレンデッド・モルト・ウィスキー「マルス・
モルテージ 3プラス25」もWWAやISCで歴代の最高賞を受賞しています。

うーむ、「天は自ら助くる者を助く」か・・・。 頑張ろうかな、少しだけ。


※参照資料はwhiskey、いや、Wikipediaです。いつも感謝しています。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

オリンピック

バーソ様
おはよう御座います。

今回の記事はポイントがどこにあるのか解かりにくいですね。
徒然なるままに書いたというところでしょうか。
私の場合、日本人ですから当然日本は大事です。
しかし、ことスポーツとなるとナショナリズムは無くなってしまいます。
ヒーロー崇拝思考が強いようです。
日本人の出る競技より世界的ヒーローが出場する競技の方が好きです。
中学のとき東京オリンピックがあり、生徒全員が先生に感想文を書かされました。
皆がバレーボールとかマラソンを書いているのに一人棒高飛びを書いて顰蹙を買いました。
アメリカのハインツ選手とドイツのラインハルト選手の争いは興奮しました。

愛新覚羅

2015/07/18(土) |URL|aishinkakura [edit]

Re: オリンピック

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)
今回の記事はポイントがどこにあるのか解かりにくいですね
あー、鋭いご指摘。まったくそうでした。木を見て森を見ていませんでした。
ただちに以下のように微修正しました。ご親切に感謝します。

カメが居眠り中のウサギを起こしたという別ヴァージョンの話の後に、
1行空けて、

「で、愛ある2位じゃダメなんでしょうか、という話に何となくまとめます」
として結論にしました。

じつはお偉いさんが国家プロジェクトだから建設費は巨額でもいいと言ったのと、マスコミが金メダル金メダルと騒ぎ過ぎだと思うので書く気になったのですが、あまりはっきり言うと差し障りがあるかと思い、言い回しが曖昧になってしまいました。

最後のサントリー・オールドのCMソング「夜が来る」の話は、オマケの《付録》扱いであることがわかるようにしました。少しはマシになったでしょうか。ありがとうございます。

日本人の出る競技より世界的ヒーローが出場する競技の方が好きです
なるほど。スポーツ界でも政治の世界でも《卓越した才ある人》がお好きなんですね。私はスポーツはあまりよく知らないせいもあり、日本人が出ない競技はあまり観たいと思わないほうですね。

国際試合が好きなのは、体格で勝る西洋人をやっつけるのが好きみたいです。なので体格が同じようなアジア人だとか、弱少国相手の試合だと、勝ったらかわいそうな気がします。日の丸贔屓とそれから判官贔屓があるのかもしれません。

2015/07/18(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

「あきらめるな、終わってみなければ分からない」は確かにそうでしょう。
わずかでも可能性がありますから。ほとんど可能性がないのが
「信ずれば夢は叶う」かな。若者を誑かす妄言だと思ってます。
自分の体験でも夢はほとんど叶ったことがないですから。
「夢は見るもの。朝になれば消える」が私の哀しい持論。(笑)
トリスのCM、懐かしかったです。こちらのCMも好きでしたね。
https://youtu.be/iXYMiF9jyDk

2015/07/18(土) |URL|エリアンダー [edit]

Re: タイトルなし

エリアンダーさん ありがとうございます^^)
ほとんど可能性がないのが 「信ずれば夢は叶う」かな
若者を誑かす妄言だと思ってます
「誑かす」が読めないので調べました。読みは「たぶらかす」。「誑す」と書けば「たらす」と読む。ははあ、私が読めないのは当たり前でした。(笑)
ごんべんに狂うの字。即、覚えました。即、実行してみます(うそ)。

精神世界では、夢はもう適ったと思って行動すれば、現実がその夢の通りになっていくという考えがあります。「ザ・シークレット」など、その種の本はけっこう読みましたが、「もう適ったと思う」というのが凡人には難しいですね。
夢は、私の場合、怖い夢は朝には消えてほしいのですが、それはちゃんと覚えているのが困ります。

こちらのCMも好きでしたね。https://youtu.be/iXYMiF9jyDk
1981年 (昭和56年) 放送のトリスのCM「雨と子犬」。雨の京都をさまよい歩く子犬は、保険所に保護されていた捨て犬だった。カンヌ国際広告映画祭のCM部門で金賞受賞。歌はビリーバンバンの菅原進がソロで歌った「琥珀色の日々」。
こっちの動画ほうが「トリス」がらみで良かったかもしれないですね。

2015/07/18(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

私もゲームが終わるまでは、最後の最後までなにが起こるか
わからないと思っています。

夫が亡くなって死後整理をして、抜け殻になって
賑やかだった知人が、多く去って行った頃、
まさかのミラクルがいっぱいありました。

学生時代の友人が救ってくれたり、
ある飲み屋さんのカウンターで、スパイものが好きだと話していたら
見知らぬ隣の人が「面白いスパイの映画がある」と声を
かけてくれました。今年で11年目の親友となります。
話せば偶然、学生時代の街が一緒、しかも当時、住んでいた場所がほぼ一緒でした。

また、怒涛に迷いそうなときに、偶然の一本の電話で道を見つけて生き延びたこともあります。
ゲームは自分の意識がなくなるまで終わってないと思いました。

※私は日本人の選手を応援して一喜一憂してしまいます。
※白ワインの甘いのは、なかなか出会いませんね。

2015/07/18(土) |URL|森須もりん [edit]

こんにちは。

わたしも相当なひねくれ者ですから、きっと数年後の東京五輪を画面を通して見ることすらないでしょう。
正直震災の復旧すらままなっていないのに、何を浮かれていられるのか…と思います。

2015/07/18(土) |URL|野津征亨 [edit]

Re: こんにちは

森須もりんさん ありがとうございます^^)
まさかのミラクルがいっぱいありました
いろいろ波乱万丈があったようですね。沈んだ時々にはミラクルを経験した―――そうした人たちは天使だったのかもしれないと思えてきますね。

ゲームは自分の意識がなくなるまで終わってないと思いました
そうかもしれません。特にスリルとサスペンスのミステリー映画やスパイ映画が好きなような人には、ゲームが生きている限り継続するのかもしれないですね。 森須さんの場合は仕事をゲームに例えているくらいなので、これからもゲームは続くかもしれないですよ、と脅かしたりして。(笑)

聖書にはこんな言葉があります。(コリント第一10:13)
「あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は、あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう逃れる道をも備えていてくださいます」

試練というのは人間が耐えられないほどのものはない。大抵は逃れ道(解決策)を神は備えていると言われています。とてつもなく酷い試練に遭った人には納得できないかもしれないですが、でもそれでも生きているほうがいいですね。

2015/07/18(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

野津征亨さん ありがとうございます^^)
わたしも相当なひねくれ者ですから
きっと数年後の東京五輪を画面を通して見ることすらないでしょう
正直震災の復旧すらままなっていないのに、何を浮かれていられるのか…
と思います。
 あらー、いかん。書き方が悪かった。オリンピックを観ない人はひねくれているなんて意図で書いたのでは全然ないのですよ。
 このトリスの広告のコピーは私の志向と似ていて、共感があります(下戸ですが)。なので私は斜に構えてる傾向は持っているが、ひねくれているわけではないと、自分自身のことを言ったつもりでした。が、でもそうですね、そう採られるかもしれないので、その文章はそっくり削除しました。失礼しましたね。

 野津さんは相当に真面目な人のようですね。とりわけ同情心が強いのでしょう。災害で悲惨な目に遭った人たちなども同じ意見かもしれません。保育園がなくて困っている人たちもそうかもしれないですね。
 でも完璧な政治というものは世の中にはありません。そして世の中はいろんな考え方を持っている人で成り立っていることを考えていただいて、どうぞご勘弁のほどお願いしますね。

2015/07/18(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

優勝できなくてふくれっ面は、よくありませんよね。
試合を楽しめなかったという点で、負けるのは恥です。

2015/07/18(土) |URL|マウントエレファント [edit]

Re: タイトルなし

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)
優勝したい、いい記録を出したい、と選手が思うのは至極当然のことでしょう。
でも確かに、優勝できなくてふくれっ面をするのは、あまり見たくないですね。

昔、マラソンで競技場に2位で帰ってきたのですが、父親の戒めで、うしろを振り返らなかったために、後ろに迫っていた選手に抜かれて3位になった人がいます。その人はその後、自死しました。その遺書が印象的で、記事にしたことがあります。

最近の選手は、競技で「楽しんできます」と言う人がいますが、まあ、そのくらいでいいのじゃないかと思います。むろん勝てれば最高です。でも最低、自己ベストを更新できれば、また、持てる力を100%発揮できれば、それでいいように思います。まわりが金メダル金メダルと言って、選手にプレッシャーを掛けるのはかわいそうな気がします。

2015/07/18(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

人生みな兄弟

夜が来る

そして、
恋は遠い日の花火ではない

2015/07/19(日) |URL|宝香 [edit]

Re: タイトルなし

宝香さん ありがとうございます^^)

 人間みなに朝が来る
 
  夜が来る
  街の谷間に 花火が上がる
  心の中に 火が灯る
  Don don din don shubi da don Oh deh・・・Oh!

  朝が来る
  藍色の空に 煙が残る
  心の中に 日が昇る
  Don don din don shubi da don Oh deh・・・Oh!

  だれかが ブルースを歌ってる
  変わらないのは 星の輝きと陽の光
  あの日の想いが またよみがえる
  Don don din don shubi da don Oh deh・・・Oh!
  Don don din don shubi da don Ah din don shubi da don

  なんちゃって。(^^♪

2015/07/19(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

シロクマ動画、ほんものが山を登るの!?って
思いながらみたら かぶりもの系でした(^^ゞ

サントリーのCMの曲 名曲ですよね♪
小林亜星さんすごいです!

昔はスポーツ競技はあんまり興味がなかったのですが
感動を与えてもらったりするので
最近はみるのが好きになりました。
自分の限界に挑戦する姿は美しいって思うし
勇気をもらったりして、自分もがんばらなくちゃーって
思わせてもらってます。
競技場の話はやり直しでよかったなって思いました。

2015/07/19(日) |URL|kotorin [edit]

Re: タイトルなし

kotorinさん ありがとうございます^^)
シロクマ動画。どうってことない映像ですが、フル画面で見るとけっこう雄大でのびのびした気分になりまます。画面の大きさって重要なんですね。

じつはサントリーオールドのCMソングが小林亜星作曲というのは今回、初めて知って驚いたのです。あの人は作曲家(CM、アニメ、楽曲)の他、作詞家、俳優、タレント、歌手として多彩な才能を持ってます。演歌の「北の宿から」もそうなんですってね。
怒りんぼで坊主頭の「寺内貫太郎」役をやる前は、長髪でサングラス。全然違うイメージだったようですよ。

スポーツ競技は以前は、ヤル気とか根性、ファイトだったのが、あの311があってから、勇気とか諦めないことが強調されるようになったような気がします。
競技場は資材の高騰だとか言われますが、物価変動で上昇するのはせいぜい3割程度とか。関係省庁の周辺に問題の原因があるような気がします。

2015/07/19(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは

サントリー宣伝部には人材がそろっていました。
柳原良平、開高健。
結局もとは外国の物を日本で売ろうとしたのですから、ウイスキーそのものよりその飲み物が持つイメージを創ろうとしたのかもしれません。夜のイメージとか、街のカウンター、場末のスナックで語られる物語とか・・・たまには「ハワイに行こう」とか(笑)。

私、若いころ、開高健にはハマりましたわ。

私はマラソンは「走れメロス」のイメージです。
人生で二度も東京オリンピックが観れて、我らは幸せな人生でした。故意に過去形にしました。では。

2015/07/19(日) |URL|うさぎ屋 [edit]

Re: こんばんは

うさぎ屋さん ありがとうございます^^)
さすが、宣伝部におられただけあり、詳しいですね。
ウイスキーそのものより
その飲み物が持つイメージを創ろうとしたのかもしれません
なるほど、イメージ広告ですね。そう言われれば昨今のビールの宣伝とは違って、味とか香りや、キレ、コク、口当たりなどは訴求されてなかったのでしょうか。たまにハワイは行ったとしても、ふだんは男は黙って飲んでいたのでしょう。あの役は高倉健さんでも似合いそうですね。

私、若いころ、開高健にはハマりましたわ
道理で、うさぎ屋さんの真摯な文章には、時おり硬い言葉が面白い言いまわしの中に出てくるのですね。私は難しい字は見る分には好きなんですが、読むほうが苦手で。(笑) 茅ヶ崎にある開高健記念館には一度行ったことがあります。海のすぐそばで、こじんまりして、作家の書斎らしくて、いい雰囲気でした。

私はマラソンは「走れメロス」のイメージです
すると、前半はあわてずに、後半ラストスパートをかけて ごぼう抜きを楽しむのですね。

人生で二度も東京オリンピックが観れて、我らは幸せな人生でした
故意に過去形にしました
うーむ。いまはそれどころではない、とお国を憂えているのでしょうかね。あるいは、その後の時代の人は大変だということでしょうか。(^^)

2015/07/19(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おはようございます。

ウイスキーは飲まず、ビールはみんなでワイワイ言いながら飲み、日本酒は素敵な男性のそばで(倒れるまで)飲むとおいしいものなんでしょう。??
バーソ様お隣に・・・(スリスリ)
私は日々塩をなめながら、癒しのため、甘い菓子パンを食べることが生きがいです。

オリンピック
課題はあるのでしょうが・・・
素直に楽しみ、応援したいと思います。
選手は、そのために頑張っているのでしょう。
必至で。
結果は、どうあれ・・・

全ての物事に真摯に向き合えばよいのでしょう。
良いことも、悪いことも。
執着することによって、狭い生き方になるかもしれませんので。(*^_^*)
適当な内容は、私らしく・・・ジャンジャン。

2015/07/20(月) |URL|Miyu [edit]

Re: おはようございます。

Miyuさん ありがとうございます^^)
日本酒は素敵な男性のそばで(倒れるまで)飲むとおいしいものなんでしょう
 学生時代、選択科目で漢文を2年学びました。杜甫とか李白の詩の世界。酒を飲みながら人生を語る。そんな深遠な雰囲気に憧れました。詩のほうはだめなので、酒を飲めるようになろうと練習をしたのですが、味がうまいとは思えず、気分が悪くなります。どうも私はアンパンマンのようです。
 spirit(魂)にsを付けるとspirits(強い酒)になります。アルコールは魂の癒しの飲みものなのでしょう。飲めて別の世界に行ける人が羨ましいです。
 その場合、素敵な女性がいるといいだろうなあとはイメージできます。
 「倒れるまで」というフレーズが男泣かせだ~。(笑)

全ての物事に真摯に向き合えばよいのでしょう
 そうですね。なんであれ自分がやりたいことをやり通す。なんであれ人様のためになることをやり通す。オリンピックでも何でも物事に「真摯に向き合う」というのは尊いことでもあるのでしょう。
 私は必死懸命に努力している選手は応援したいですし、愛国心もありますが、でもそういうときに、すぐ経済効果とか言って、カネになるかならないかで価値を論じたり、国家の名誉なんてことを大声で叫ぶのはどうかと思うほうです。
 ただ、日本人は世界の国々の中ではモラル(謙虚さやおもてなしの精神)に優れていて、その点ではかなり自慢できるほうだと思っています。
 
執着することによって、狭い生き方になるかもしれませんので
そうですね。執着とは自分の当面の感情だけを重視していて、見方が狭くなっているのかもしれませんね。
あー、真面目なコメントになってしまった。ジャンジャンメン。(^_^.)

2015/07/20(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

IOCにはガサ入れ無いのか

 FIFAに捜査のメスが入った。実に良い事だ。腐敗した既存の組織が暴利をむさぼるのは正直面白くない。直接関係無い?いやいや、NHKの払う法外な放送権料は税金も含まれている。無駄に使われるのは不愉快だ。で、もう一つのど腐れの極みIOCには何時天罰が下るのだろう。毎度毎度の不正騒動、日本にある下部組織も含め、解体される位の徹底的な追及がなされることを大いに期待している。

2015/07/21(火) |URL|miss.key [edit]

Re: IOCにはガサ入れ無いのか

miss.keyさん ありがとうございます^^)
 FIFAやIOCにしても、ペットボトルのキャップを集めるNPOリサイクル協会にしても、議員たちや民間企業にしても、組織がある程度大きくなって、そこでトップになったり仕切れる立場になると、それを利用して自分の懐を肥やす人が必ず出てきます。清いはずの宗教組織でもそうです。組織は信用できません。

 博愛慈善を標榜する公共団体でも、集まった寄付金は、ほんの一部だけを必要とされるところに使い、残りのほとんどは自分たちの高額な給料や組織の運営福祉に使っているケースが多々あります。収支一覧表を見れば分かります。

 腐れの極み連中には天罰が下ってほしいのですが、下らないのですよね。
 神は、いまのところ、地球を人間にまかせているのですから。

 人間というのはカネに目がくらみやすい動物なんでしょう。なので徹底追及ときちんと見張るシステムが必須です。マスコミは肝心なところでは黙すところがあって困ります。誰か強力な力を持つ人が良い考えをリードできるといいのですが難しい。大統領制にしても日本ではお笑い芸人なんかが選ばれそうですね。

2015/07/22(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

私も五輪よりもW杯が観たい派です。

私は五輪はサッカーが主だし、他の競技はあまり観ないですね。サッカーの決勝戦はどの大会でもそうですが、何故かお昼頃に行われますね。これはどうしてかなって思います。

近年W杯の開催地、南アフリカ、ブラジル。その先のロシア、カタールなどでスタジアム等の問題が出て、色々と叩かれてますが、まさか日本がスタジアム問題で遅れが生じるとは思いもよらなかったですね。
今までスタジアムとかの遅れとか聞くと、「こんなの日本では許されないぞ!」って友人と話した事がありますが、スタジアム建設に費用がかかるから見直すってなんそれ!って思いましたよ。

確かに国立競技場は古いし、建て替えるべきだと思ってますし、近年W杯やEUROのスタジアムは近代的だし、日本にもああいったスタジアムができてほしいと思ってました。
屋根がないとかそんなの時代遅れだよって思いますよ。

私は五輪よりもW杯が観たいですが、こんな感じだったら国際大会なんかしないでほしいと思います。
ちなみに東京五輪が決まった時の記事がこちらにあります↓
http://myworld2013.blog.fc2.com/tb.php/165-01c37a63

2015/08/11(火) |URL|想馬涼生 [edit]

Re: 私も五輪よりもW杯が観たい派です。

想馬涼生さん ありがとうございます^^)
 サッカーの決勝戦は昼に行なわれるのは、夜間照明の設備がないのか、あっても電力事情がよくないのか、あるいは夜遅いと観客の帰宅の交通の便や安全面の心配があるせいでしょうかね。よくわかりませんが。ともかく気になるのは、外国の試合は観客が少ないですね。これにいつも驚きます。

 国立競技場は屋根が有るので建設費が高騰したのではなく、最初から屋根がある条件での見積もりだったようですよ。だから屋根のために建設費が2倍になったのではなく、ゼネコンの言うなりになって約2倍と高額な建設費を認めたお役所の無能さに問題があったようです。

 なお、URLをクリックしたらエラーが出ました。想馬さんのサイトで検索をかけようとしたのですが、検索ウインドウに文字を打ち込めませんでした。
まず(※Windows7のGoogle Chrome)、
http://myworld2013.blog.fc2.com/ を出してから、
「通常ブログ画面」をクリックして、次の画面を出すと、
http://myworld2013.blog.fc2.com/?page=0.html になるのですが、
左側のカラム部分が無反応です。クリックを受け付けてくれません。

2015/08/11(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/222-2e4dca74

back to TOP