「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 一点一画を見るか、全体を見るか。 

「一点一画」とは、漢字の一つの点、一つの筆画のこと。
細かいところに気を配り、丁寧に文字を書くことの意味で使う。
わずかなことであっても、軽視してはいけないことの比喩で用いられる。

ここで漢字のテストです。
下の「火」の字には、正しくない形の字があります。どれでしょう?
一点一画にこだわってシビアに見てください(書体の違いは気にしないで)。 
q火書体4ru

※普通、手書きの基本は楷書体だと思われていますが・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
常用漢字は、学校では正しい字形が指導されるようだ。
「火」の字形が正しくないとして、書き取りのテストで減点された生徒がいる。
減点理由は、「火」の字の左側にある《線》を立てていなかったため。
bbb火減点112
出典:http://twitpic.com/4be8hy

「火」の正しい字形。 の縦線は立てて書くべきだとのこと。
(私は見た目のバランスを考えて、と②を左右対称に書いていました)
fff火書体4ru

些細な点画にこだわる漢字教育は良いことか。これでは子供たちに斬新な発想
など浮かぶはずがない。もっと教えるべき大事なことがあるはずではないのか。

★文部省(現・文部科学省)では、点画の細かい差異はあまり気にしなくても
よいとされているが、「正字」は定められているようだ。(「
漢字Q&A」)
★戸籍に記載できる文字も定まっているようだ。調べ方 → 「
戸籍統一文字

――――――――――――――――――――――――――――――――――
イエスも「一点一画」にこだわったことがある。
西暦1世紀のユダヤでは、千年以上も昔にできたモーセの律法を日常生活の規準
にしていたが、いろんな抜け道を考え出して、律法を守らない者たちがいた。
イエスは、こんな警告をしている。

  「律法の文字から一点一画も消え去ることはない。
  だから、これらの最も小さな掟(おきて)を一つでも破り、
  そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる

            ―――新約聖書マタイによる福音書5章18-19節

ヘブライ語のアルファベットには、見逃しやすい字、間違いやすい字がある。
ヨッド(Y)は小さくて見逃しやすい。ダレト(D)とレーシュ(R)は、
右上に角があるかないかの違いだけ。ヘブライ語は漢字と違い、一点一画を
正しく書く必要がある。
aヘブライごa

イエスは、律法の最も小さな言葉でさえ消え去ることはない。細かな規則(小事)
を軽んじてはいけない、決まりを守って真面目に生きなさい、と教えた。

★念のために補足すると、イエスは、律法を守ることが一番大事だとは言っていない。
法律を厳格に守る義人は、とかく冷たくなり、他の人々を見下げたりする。しかしイエスは、
人々に憐れみを示しなさい、それが神への犠牲より大事なことです、と教えた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
小さな事と大きな事の違いをしっかり見極める。
(ここは テツand トモ風に)
何でだろう? 何でだろう? NHK会長が遊びのハイヤー代をNHKに請求したの
何でだろう? それを野党が参院予算委員会で詰問するの何でだろう? 
《浪速のエリカ様》が国会本会議を病欠して新幹線に乗れたの何でだろう? 
それを女性コメンテーターが「化粧がカンに障る」と言うの何でだろう? 
若いタレントが「誰それさんと真剣なお付き合いをさせていただいています(※)
なんて発表するの何でだろう? それを大手テレビ局が夕方のニュースで
とりあげるの何でだろう? (キリがないので中止。笑)

小事に不忠実な者は大事にも不忠実だと言われる。ニュース番組に限らず、
何が大事なことなのかをしっかり見極めてほしいものだ。

q無火題火の象形文字化
Windows付属の
『ペイント』ソフト
を初めて試用。
何となく情けない顔に
見えるのは
何でだろう。(笑


※「させていただいています」という言葉は公式の場で多用されるが、男女交際
なんかで使われると、お相手は宮様ですかい?と、からかいたくなる。

この言い方は謙遜な丁寧語だと思っている人がいるが、元々は浄土真宗の門徒が
「阿弥陀様のお陰で、何々させていただいています」と言っていたのを、
これはいいと近江商人が使い始め、それが全国に広まったそうだ。
適切に使われないと、言語感覚の鈍さと謙遜を装う偽善を感じて気持ち悪いですね。

■ ■ ■

「芸術(art )は長く、人生は短し(short)」と言われます。
命ある間、日々の小さな事を大事にしていきたいものですね―――
と簡単にまとめますが、「art 」とは元々は技芸・業・熟練の意だそうですよ。

~~~~~~~~~~~~お口直しのミュージック~~~~~~~~~~~~~
口パクで往年のヒット曲を歌う。1800万回超ビュー。アンドリュース・シスターズ、
エルビス、クイーン、マイケル、ニルヴァーナ、ブリトニー・スピアーズ、ビヨンセなど。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

たぶん

私は、一点一画で物事をみるのが苦手です。

全体を、しかもボヤーーっとアバウトに見るのが最高です。

英作文や、英訳なんて、私の「真骨頂」の最たるもの。
意訳がいくらでも、いくつでも作れます。
全体の雰囲気でみれる「自由」があります。

答えがひとつしかない数学の答えは、窮屈でした。

でもその数学の「唯一の答え」という規律の美しさもあるだろうなあと
思えるきょうこのごろ。

ヘブライ語は、難しっ!
じっと、見つめましたが、あまり違いがわからないデス。

2015/04/11(土) |URL|森須もりん [edit]

一点一画

バーソ様
おはよう御座います。

火の左の点は立てるのですね。知りませんでした。
というか知っている人は殆どいないのではないでしょうか。
一見無意味にみえますが決まりは決まりとしておかないと
限りなく崩れてしまうのでしょうね。法律も全てそうでしょう。
でもそれを破るのに面白さがあるのですよね。
ルールというのは破るためにあると誰かが言ったとか
言わなかったとか。
最後の口直しミュージックは楽しいですね。
後半は殆ど元のミュージシャンが解かりませんでしたが。

愛新覚羅

2015/04/11(土) |URL|aishinkakura [edit]

「火」の字の事、
初めて知りました~~あたしも、『ナナメ派』でしたも、、、

>適切に使われないと、
言語感覚の鈍さと謙遜を装う偽善を感じて気持ち悪いですね。

近頃、多ぃですよね。
1点1画の間違ぃとかの次元じゃなぃ・・・
なんっちゅうか、そぉおっしゃる通り、
まさに 「気持ち悪ぃ」、、、、

近頃の政治家や、芸能人のインタビュー、
果てはTVショッピングの広告なんかで
頻繁に使われてる
 ”丁寧語” ”謙譲語” ”尊敬語” っつうのを耳にする度、
どこか馬鹿にされてるような、
   煙に巻かれてるような心地になります。

私の心が、見方がナナメなのかしら、、、
でも、『ナナメ派』で、行こうと思っとりますーーー

2015/04/11(土) |URL|レイまま☆ [edit]

森須もりん さん ありがとうございます^^)

森須もりん さん ありがとうございます^^)

英文の意訳ができればたいしたもの。優秀な翻訳作家になれます。
外国旅行をよくしたので英会話が得意のせいもあるのでしょうか。

私は、数学は苦手ですが、正解が一つしかないというのも、それを探す過程の面白さに加え、正解を見つけたときの感激もあって、かなり面白いのでしょう。犯人探しの推理小説みたいですね。

世の中には答えが一つしか無いということはほとんどありません。でもそれは、いろいろ選択肢が増えて、彩りが多彩になるとも考えられるのでしょう。
問題があると悩みも増えますが、自分の当面の正解を探すのも、数学の正解を探すのと似てないでしょうか。いろいろ悩んで答えを探すと、前よりはいい方向に行けそうな道が自然に見えてくる―――。私の経験では、そういうことが多かったですね。

ヘブライ語よりアラビア語のほうが難しそうに見えませんか。英語などラテン語系のアルファベットはさすがによくできています。年月がたって磨かれたせいでしょうか。

2015/04/11(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)

このたび「正字」というのを少し調べたのですが、お役所が漢字の正しい形を決めるときの基準は、《本来の漢字の形に近いようにする》というのではなく、いわゆる旧字と新字の違いを見ても分かる通り、その場その場でわりあい安易に決めているようなのでちょっと驚きました。

パソコンのフォントは、デザイン的にきれいに見えるよう、バランス感覚で決めているのだろうと思っていたのですが、文字デザイナーは、そういう国の基準を考慮しながら決めているのでしょう。彼らは少しイライラしてるのじゃないかと思いました。
英文字のロゴを見ていると、「A」の字の逆V字の真ん中の《横棒》が無い字がありますが、気になる人は大いに気になるのではないかと思います。

You-Tubeの外人の女性たち。ノリがいいので感心して載せました。
最初のミリタリールックの三人組は1930年代から1960年代に活躍したのだそうです。
私のウォークマンに、彼女たちの当時のラジオ放送録音のが入っています。

なお、私は時々これは冗談だと分かるだろうと思って、文章の最後に (笑) を入れないときがあります。私は通常、ひと様を非難することはまずありませんので、何か気になる言葉があっても、冗談が下手なヤツだなあと思ってくださいね。(^^ゞ

2015/04/11(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

おお、「ナナメ派」ですか。「ナナメ」にこだわって、コメントをまとめましたね。
ご機嫌のほうはナナメでなくて、私としてもうれしい限りです。(笑)

そうそう、芸能人だけでなく、政治家にも多いですね。頭の悪い人に多いと思います。
丁寧語は使うべきところにきちんと使うと、聞いていて気持ちいいですが、やたら使いすぎると気持ち悪いどころか、馬鹿にされているような気もしてきます。お受験とか、「お」の使いすぎも気になります。「お酢」はしょうがないですが。

言葉というのは、人格もそうですが、受けた教育や育ってきた環境にかなり左右されます。また、その人の趣味・志向にも関係があるのでしょう。
付け焼刃で立派そうに見せかけても、すぐにバレます。丁寧語は特にそういう傾向があるのかもしれませんね。
私も重々気をつけたいと思います。といっても、もうバレてますかね。(笑)

2015/04/11(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

拝読させてさせていただいています。

一点、一角お勉強させていただいています。

正しい言葉使えません。

一点、一角は「乙女」?

全体は、おっと、びっくり(+o+)

イケメンと言うことですね。

納得致しました。

他の方はスルーしてください。
失礼いたしました。

2015/04/11(土) |URL|Miyu [edit]

Miyuさん ありがとうございます^^)

Miyuさん ありがとうございます^^)

下記のカッコ内のひらがなを漢字で書きなさい。(時間1分)

 バーソは(いってん)違うだけで、先生にバッ点をつけられたことがある。
 この小説の作家の名前を書けという問いに、樋口一葉と書いたら、
 樋の右にある通の《点》は二点しんにょうといって、正しくは点が二つだと言われた。
 バーソは、なに(いってん)だか、と思ったものの、
 思いを(いってん)して反省した。

注:当パソコンでは一点しんにょうの樋[旧字体]は出ません。

なんだか突然思いついたような意味のない妙なおかしな返信で失礼します。
一点一画は少し「変」で、全体では大いに「変」な男バーソでした。(笑)

2015/04/11(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

点は小さくとも、その役割は大きいものとかわらないということですね。
全てに通じます。

2015/04/11(土) |URL|マウントエレファント [edit]

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)

中国の張という絵の名人が金稜の安楽寺の壁に竜の絵を描き、
最後に瞳を描き入れたところ竜が昇天したと言われます。
ここから「画竜点睛を欠く」のフレーズができたとか。

素人考えですが、絵は特に眼の描き方により、表情や感情が出るのでしょうか。
であれば、人間の点は顔にある二点が重要だということになりますかね。(笑)

2015/04/11(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おはよう

火の左の縦線、私もバーソさんみたいに寝かせて対称的に
書いていました。
でも最近、字を上手に書く本がたくさん出ていて、ここは大きく
書いた方がいいとかここは右下にはねた方がきれいに見える、
とか記述されていて迷います。
字の細部を見続けていると、次に字の全体を見るとあれ?、この字は
ほんとにこんな字だったかと混乱しますね。
ゲシュタルト崩壊っていうらしい。
最近はパソコンのせいで字が書けなくなりました、齟齬、喧喧諤々、
顰蹙、憂鬱、蹂躙・・・・。

2015/04/12(日) |URL|エリアンダー [edit]

漢字の火ですが、正しい字形があるんですね。字形が若干違うからって間違いだった人って観た事ないですね。
もうずっと前からそうだけど、漢字って読めるけど、書けない人って多いみたいですね。
自分も携帯のメールやパソコンが普及してからは書けなくなった漢字っていくつかあります。
自分で書かないから体が覚えないんでしょうね。

芸能人の色恋沙汰は基本はワイドショーがとり上げるもんでしょうね。夕方のニュースやNHKがとり上げるのはどうかなって思いますよ。

ワイドショーは芸能人意外にもスポーツ関連もとりあげますからね。
今週14日火曜日のW杯二次予選の抽選結果もとりあげるでしょうね。
日本は初戦はポット4の国との対戦ですが、その中にブータンがいます。ブータンとの対戦となればメディア的にとりげられるでしょうね。ある意味で。

2015/04/12(日) |URL|想馬涼生 [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

書道的にきれいな字とフォント的にきれいな字は違うのでしょう。原稿用紙に書き慣れている人は、升目をフルに使った読みやすい字を書く傾向があると思います。キーボードで入力する人は、字の形なんかまるで気にしてないのでしょう。
パソコンのせいで難しい漢字が書けなくなりました、というより元々書けないのですが、そのかわり難しい字を使おうと思えばラクに使えるようになって痛し痒しです。

最近は、和語はひらがなで書き、熟語は漢字で書くというスタイルをよく見かけますが、私はそれだと日常の基本的な言葉がひらがなになってしまうので、おおむね新聞雑誌に準じた書き方をしています。小学館の「ポケットプログレッシブ現代用語表記辞典」を自分なりに多少アレンジして、例えば「ない」と「無い」など、文脈で使い分けています。

「文字のゲシュタルト崩壊」については今回、結論の部分に入れようかと思ったのですが、これはこれでひとつの話として、そのうち単独で書こうかと思っています。

2015/04/12(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

想馬涼生さん ありがとうございます^^)

想馬涼生さん ありがとうございます^^)

想馬涼生さんは小説を書くので、漢字・ひらがなの使用については自分で《決まり》を考えているのはないですか。たとえば「結構可愛いね」というフレーズ。私なら全部ひらがなを使いますが、小説家はこのような場合、漢字を使う傾向があるようですね。

大正時代の作家や昭和では開高健など、含蓄と感性のある難しい漢字が使われている文章は、読んでいても、見た目にも、気持ちの良さを感じます。ひらがなは現代的な雰囲気はありますが、どうしても軽くなります。

日本の芸能はどうして、若者中心なんでしょう。歌手なら歌は下手で、お笑い系なら全然面白くないのに、テレビでは人気者。まあ、私の感覚が古いのかもしれませんが。

サッカー。ポット4は、個人的にはブータンと北朝鮮が面白そう。その他の国はたいしたことないので、新しい顔ぶれを増やして試合に慣れさせたらどうなんでしょうね。

2015/04/12(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

漢字に正しい字形は無い

 有るといえばあるかも知らんが無いといえば全く無い。何故なら漢字には様々な書体が在り、それごとに書き方だけでなく形ですら違う。そして人によって色々な書かれ方がされている。どれを以って正しいというのか、減点した教師は馬鹿で無知であると断言できる。
 とことん正確にと言うのであれば、日本で使われている書体総てを直してから言うべきである。何故なら教科書で使われている漢字は総て間違いである。明朝体ゴシック体、教科書に使われているのが何かは知らんが、あんなものは所詮フォントだ。実際にあの形で筆記している人は皆無である。いたら教えてくれ。
 では正しい漢字とは何か。読める事である。読めれば良い。逆にどんなに上手でも読めなければ文字の役割を果たさない。一部の「教養」がある人にしか読めないというのであればそれは単なる暗号である。全国の偉い書家の先生方、反省しろ。
 元々亀甲文字から始まり、書き易い様読み易い様に変化して行ったものが漢字に限らず文字である。現代と言えど変化の過程でしかない。それは避けがたい事実だ。もしこの様にして漢字が変っていくのだとしたら、それは時代の求めに応じているのである。それを修正しようと言うのは川の流れを逆流させようという行為に等しい。
 改めて言う、この教師は正真正銘馬鹿である。

2015/04/12(日) |URL|miss.key [edit]

miss.keyさん ありがとうございます^^)

miss.keyさん ありがとうございます^^)

>改めて言う、この教師は正真正銘馬鹿である

 おおー、やはり miss.keyさんらしいご意見が出ました。
 百歩譲って、こういう「正字」という規格なり概念があってもいいとしても、それを子供に教え込んでテストするというのは非常におかしいと思いますね。教師も愚かですが、指導監督する省庁と関係する知識人の先生方が愚か過ぎます。
 大体、詰め込み教育がおかしい。そういう科挙型教育では秀才型官僚が生まれることはあっても、斬新な発想力を持つ優秀な人材が生まれることはないはず。
 ローマ字で入力して漢字に変換する作業をするたびに思うのは、英語などのアルファベットに比べ、日本語は(表現の多様性や含蓄・深みはあるものの)いかに不便かということです。といってハングルを使う韓国のように漢字を捨てれば、過去の文化や歴史遺産を全部捨てることになります。これはなかなか難しい問題ですね。
 漢字・ひらがな・カタカナ・横文字をミックスして使う日本人は、きっと優秀な民族なのでしょう。その頭の良さをもっと良い方向に生かせるようになればいいですね。

2015/04/12(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こちらにて追記です。

>些細な点画にこだわる漢字教育は良いことか。これでは子供たちに斬新な発想など浮かぶはずがない。もっと教えるべき大事なことがあるはずではないのか。

ここですが確かにそう思います。その点も大事ですが、もっと柔軟さを教えるべきだと思うんですね。
何の目的があってそういう事を教えてるのか、わからないですよね?教える人によりますが、見方によれば、教える側の自己満足ととられても仕方ないかなって思ったりもします。

ハリルホジッチも些細な部分にこだわりますが、それは日本サッカーを強くすると言う目的があります。
体脂肪率の事ですが、普通はそこまで細かくする指導者はいません。体脂肪率が高ければ怪我のリスクがあるためだから、ありとあらゆる事をやっているんですよね?
体脂肪率なんていつ計測したんか?ってつっこみたくなりますけどね(笑)。

体脂肪率の他にも色々と言ったようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150415-00000018-sanspo-socc
Jや審判にも駄目だししています。

なんかの動画でハリルの事を観た事ありますが、海外組が日本に戻ってくる飛行機とかの移動距離のデータまでとって、コンディションの計算までしたりしてます。

二次予選の組み合わせが決まりましたが、名前見ると格下ばかりですが、環境面の方が厳しいと思います。そういう面でコンディションとかに影響してきます。

ハリルは「我々ほどのクオリティはない」と言ってますが、この人はどんな相手でも細かく、移動距離等を計算して綿密に勝つために手を抜かないでしょう。

安倍首相が「ニッポンを取り戻す」とCMがありますが、「いったいなんを取り戻すんか?」って説得力がなく首を傾げます。
ハリルはサッカーの面で「ニッポンを取り戻す」と言う事をしているのだと思います。

すいません持論を展開してしまいまして(汗)。

ところでリンクを貼り付けてもよろしいですか?

2015/04/15(水) |URL|想馬涼生 [edit]

想馬涼生さん ありがとうございます^^)

想馬涼生さん ありがとうございます^^)

もっと柔軟さを教えるべき
なるほど、この言い方のほうが適切ですね。
俗にお役所仕事と言われるように、ああいう省庁には頭の硬直な人が多いのでしょう。
真面目だからそうなりやすいのか、単に視野が狭いだけなのか、よくわかりませんが。

ハリル監督も細かいので驚きました。が、必要なことであって、今までの監督があまりそういう管理はしなかったということでしょうかね。新聞記事を読むと、国内組は甘いというふうに書いてありましたが、ひとに勝つためにはひとより厳しい鍛錬が必要だ、そのひとつの表れに体脂肪率があるのだ、と言いたかったのでしょうか。

昔、日紡貝塚の女子バレーチームが世界一になったときは、回転レシーブという世界にない新技を生み出して勝ちました。男子の体操チームもそうです。何々跳びという難易度の高い技を生み出して、世界の強豪を下してきました。柔道で外国人が台頭してきたのも、日本人の弱点をよく研究し、足を取るなどの戦法を取り出したからです。サッカーも何か日本人ならではの得意技を生み出さなければ、フィジカルで劣るのだから、勝てるはずがないだろうと思います。

そういう意味で「速い攻撃は遅攻より3倍効果的」という言葉なんかは、まあ、当たり前のことなんでしょうが、なかなかだと思いました。それにして、かなりやる気を出してくれているようで、うれしいことです。

リンクの件、うれしいです。私のほうも貼らせていただきますね。

2015/04/15(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/208-4f0611ce

back to TOP