「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 「いろは四十七文字」は、なぜ「い」が先頭にあるのか? 

アルファベットは、なぜ 「α (アルファ)」が先頭にあるのか?
と、ギリシアの思想家たちが一杯やりながら考察した、と文献に残っている。
そこで、
「いろは四十七文字」は、なぜ 「い」が先頭にあるのか?
ということを不肖バーソが、桜の花びらのひらひら舞う中、「紅茶花伝」を
飲みながら愚考したのだが、文献に残るかどうかは不詳である。

a_201504021454573ca.jpg
(近所のサクラです) .
ご注意: 例によってバーソの冗談交じり話ですゆえ、テキトーに読み流してくださいよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.「い」の音は《いい気分》のときに発せられる母音である。
言葉の中では基本たる母音は、人間が感情の情動(emotion)的な反応として、
自然に口から発したベーシックな音声であろう。母音は、人の考えの伝達音というより
感情音であり、それは口の開け方、唇の動き、舌の位置によって聞こえ方が決まってくる。

《感情と母音の関係》

:人は感動したり感銘を受けたとき、「あー」と発声する
 (それは口を大きく開け、舌は少し奥に引き込んで出される音である) 
:人は驚いたり呆然としたとき、「おー」と発声する
 (それは下顎を軽く開き、舌は奥に引き込んで出される音である)
:人は怒ったり嘆かわしいと感じたとき、「うー」と発声する
 (それは口をすぼめて前に突き出し、軽く歯を合わせて出される音である) 
:人は怪しげで信じがたいと思ったとき、「えー」と語尾上がりに発声する
 (それは唇をやや左右に開き、舌先は下歯茎に付け気味に出される音である)
:人はすこぶる上機嫌のとき、ニッとほほえみながら、「いー」と発声する
  (それは口を左右に広げ、口角を耳元へ引き上げて出される音である)

もうお分かりだろう。「いー」とは、人間が最高に良い感情のときに発する音なのだ。

後代になると「いー」が「いい」となり、それが一杯呑んで楽しくなった気分のときと
重なって「よい(酔い」と転訛され、「良い・好い・佳い・善い」となったと察せられる。

そんな論理は眉ツバだと思う人は、のんびりお風呂に入ってるとき、「あーあ湯だな」
とか「うーう湯だな」とか「おーお湯だな」と歌いたくなるだろうかと、よく考えて
いただきたい。常識とゆとりのある日本人なら、普通は「いーい湯だな」と歌うだろう。

kura12 017

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2.「い」は「以」からできたが、「以」は起点や神聖さを表す。
ひらがなの「い」は漢字の「以」から作られたが、真面目な漢字辞書によれば、
「以」は、人が耜(すき)を持って仕事をする様子を表す形声文字である。

ミレーの『種まく人』は、《労働は神聖である》そして《文化の種を蒔く》として
岩波書店のシンボルマークになったが、農家で生まれたミレーは、幼いころ見た父の
働く様子を思い出しながら、その絵を描いたそうだ。聖書に「人はその働きによって
楽しむにこした事はない」とある通り、人が懸命に働く姿は非常に美しく、「以」は
神聖な字であるのだ。

さらに、「以」の意味は、律儀な国語辞書によれば、
①ある時・所を起点としてそれより。(例:以下・以外・以後・以前・以来)
②・・・でもって。・・・を用いて。(例:以心伝心)

この「起点として」とか「・・・でもって」とは、物事の始まりや発端などの重要事を表す。
「以(い)」は極めて存在感があるゆえに、複合旨味調味料に『いの一番』という
商品名を付けて売り出した会社もあるほどだ。ちなみに、競合商品は味の素の『ハイミー』
だが、名称由来は「high・味ー」だとすれば、『いの一番』を上回ると言いたいのかもしれない。

起点で、神聖でもあれば、「以(い)」は、「いろは」の先頭に来るのが適切であろう。

kaaura12 026

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3.「色は匂へど・・・酔ひもせず」の本当の意味。
いにしえの昔の古人が、一体、世の事象の美しさの《肝》は何たるやと黙想して、
それは「色」であると悟ったとき、その感激を四十七字で詠んだのが「いろは歌」である。
《注釈》
 「にほふ」の「に」は「丹(に)」で、赤土のこと。「にほふ」とは本来
「赤い色が外に現れる」ことを言う。歌人は、「いろ」が美しく映えて、
素晴らしいなあと感動している。
 「ちりぬるを」とは、歌人は色好みであるのに淡白な味の「ちり鍋」を好んでいたが、
鍋の汁がぬるくて不味かったの意。
 しかし「わかよたれそ つねならむ」と言い、若(者)よ、だれも(料理人の舌を)
つねってはならぬ、と若輩者の軽はずみな行動を戒めている。
 だいぶお酒をきこしめしており、「うゐッ」とゲップ音を「奥山」に行って遠慮しつつ
発し、「けふ(今日)こえて」すなわち翌日まで酔いどれ状態を持ち越し、
朝、奇(し)夢 見し」となるほどボーっとしていたにもかかわらず、
ゑひ(酔ひ)もせす」と言い訳をしているようだが、じつはあくまでも「色」の
素晴らしさに酔いしれていると言いたかったと思われる。

それで、色の無上の美しさに酔いしれたいという自然な感情の流れから、
「色は匂へど・・・酔ひもせず」の歌ができたのであろうと推論できるだろう。
そして「いろ」が重要であれば、先にある字「い」はもっと重要であることは
言うまでもない。

fsappra12 005

そのような事情で、「い」は「いろは四十七文字」の先頭にある、ということに
無理矢理したいのですが、異存、異議はあるでしょうか。あ、ありますかね。やっぱり。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~補足~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでも尚、納得できぬ人に。ジョン・レノンが Imagine there's no Color.(想像して
ごらん、色がない世界を)と歌っていたかどうか記憶にないが、もし色がなければ、
三色スミレは悲しむだろう。仏・伊・独・露・蘭の三色旗は困るだろう。さむらいブルーや
浦和レッズは途方に暮れるだろう。色鉛筆の24色入りは悩むだろう。36色入りは頭を
抱えるだろう。100色入りは一体どうするのだろうか。クレヨンだってひと事ではない。
ファンタオレンジは悲観するだろう。三ツ矢サイダーは大丈夫だろうが、赤玉ポートワイン
は卒倒するのではないか。赤いきつねと緑のたぬきは立つ瀬がないだろう・・・といった具合に、
色がない世界を想像すれば「いろ」の貴重さがよく分かると思うのだが。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

こんばんは

いの一番のコメントでした。

母音の発音の時の口や舌の形をもろ文字にしたのがハングルです。ただ感情まで考慮されたモノなのかはわかりません。

確かに「にほふ」は色だったようですね。朝日に匂う山桜花、あおによし奈良の都とか。

甲乙丙丁戊・・・・、子丑卯羊猿馬・・・・、なぜ甲や子が一番最初なのでしょう。

色のない世界もですが、音のない無韻の世界、考えさせられますね。

ということで、考えさせられたことを箇条書きにしてみました。

2015/04/04(土) |URL|うさぎ屋 [edit]

どうしようもないくだらぬ追記

笑いははひふへほ、ベッドで上げる声はあいうえお、同じくベッドで相方の肌になぞる文字はいろはにほへと・・・・これを愛撫とも言いますが、、、なのではあるまいか(笑)。

2015/04/04(土) |URL|うさぎ屋 [edit]

大笑いです

バーソ様
おはよう御座います。

今回は完全にバーソ様ワールドですね。
ちり鍋の話はあまりにも飛躍していて大笑いです。
三ツ矢サイダーが困らない話もいいですね。
ついでに言うと英雄も困ります。色を好むとかいいますから。
色の意味が違いましたか。

愛新覚羅

2015/04/04(土) |URL|aishinkakura [edit]

うさぎ屋さん ありがとうございます^^)

>うさぎ屋さん ありがとうございます^^)

いの一番のコメントでした
ハイ、ミーは、その意図をアンダースタンドしております。

ハングルの文字の構造は子音字 + 母音字 なので、ローマ字みたいですね。母音の基本は10個(英語は13個)。5個しか知らない日本人には発音が難しそうです。

和歌がこうして出てくるとは、さすが。私、あおによし奈良の都は知ってますが、朝日に匂う山桜花ですか。まあ、「朝日」についてはよく知りませんねー。(笑)

なぜ甲や子が一番最初なのでしょう
あのお、私の頭を考えて、あまり難しい課題は提出しないようお願いします。

追記については、どう答えたらいいか。うーーーーむ。(悩)
あ、「は行」の笑いについては記事に書いたことがありますよ。
http://barso.blog134.fc2.com/blog-entry-144.html

2015/04/04(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)

謹厳実直な方に「大笑い」と褒めていただくと、舞い上がります。

「ちり鍋」。確か、魚は苦手だったと思いますが、白身魚なら大丈夫なんでしょうか。
我が家は、鱈の切り身と豆腐、白菜を入れた鍋が定番というか、よく出てきます。
じつは夕べもそうでした。
「三ツ矢サイダー」については知らない人もいるのではないかと危惧し、ジンジャーエールにしようか、ミネラルウオーターにしようか、ラムネにしょうかと少々迷ったのですが、ここはなんとしても我が青春の「三ツ矢サイダー」しかないと思いました。

英雄も困ります。色を好むとかいいますから
なるほど。そうきましたか。では、さぞかし愛新覚羅閣下もお困りでしょう。(笑)

2015/04/04(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

嘘話、パロディ、諧謔満載のバーソ節炸裂ですね。
いろは~の話には笑わされました。
いろは~作ってみようと思いましたがバーソさんほどうまくできなくて
あきらめました。
「以」は人がスキをもつ姿だとか。これはほんとですか?(笑)
いつも思うんですが「庶」と言う字はバカボンのパパに似ていますよね。

αといえば、α7s買うために5D2、GH2、ニコンD700を処分してしまい
ました。今手元にあるのはGH4とα7Sだけです。私、動画メインですので
この2機種になってしまいました。

2015/04/04(土) |URL|エリアンダー [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

いろは歌の解釈は落語の「千早振る」をヒントにしました。ある作家がこの落語を美智子妃殿下に講釈したところ、ほほえんでいただけたそうで、うれしいことです。

「以」の注釈は本当なんですよ。真偽の見分けが難しいでしょうが。
信用できるサイトによると、
【解字】甲骨文から篆文まではスキの象形。篆文第二字で人がスキを持つ形が出現した。現在の字は篆文第二字が変化した「レ(すき)+ヽ(点)+人」の形。人がスキを用いて耕す形から、用いる、~を以って、の意を表わす。

いつも思うんですが「庶」と言う字はバカボンのパパに似ていますよね
ああ、下の4本鼻毛が似てますね。でも、そんなことに気がつくのもたいしたものですが、「いつも思ってる」というのもたいしたものと言うか、何というか。(笑)

カメラは、ニコン、キヤノン、パナソニック、ソニーの一眼かミラーレスの上級機ばかり。
オリンパスとペンタックスがないだけで、大手4社を網羅してますね。
うーむ、私も、写欲が、いや、物欲がうずきます。

2015/04/04(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

い・・・のこと

「い」という字のことを、考えたことがありませんでした。

でも、「いーーー」と言ってみると
やっぱり「い」は「いい感じ」ですね。

「い」はどんな色でしょう。
いっぱい考えてみました 笑

透明かなあ、真珠色みたいな白色かもしれない。

そして「いー湯だな」って、フレーズ、大好き。
きょうのお風呂は、楽しみです。

「いー湯だな」
ああ、日本。いろはにほへと。

2015/04/04(土) |URL|森須もりん [edit]

ぷ.......。 (笑いではありません。ボウリングをしている人の図です

色は匂えど散りぬる桜 よたれて(酔っ払って)常ならん(前後不覚) 上野奥山今日見ごろ 浅き夢見し(気持ちよく高いびきかいてて)宵もせず(夜が来たというのに帰りゃしない)

・・・く、苦しい?

 イロハと言うとどうしても上の寛永寺のイメージなのですなぁ。何故でしょう。「上の」の「山」だから?(笑
 しかし日本人ですな。飲む打つ買うは誰もが知る所ではありますが、咲くというと何も言わずに桜です。それだけ日本人の心には浸透しているって事なんでしょうな。

2015/04/04(土) |URL|miss.key [edit]

森須もりん さん ありがとうございます^^)

森須もりん さん ありがとうございます^^)

「いーーーー」って言ってみると、いい感じでもありますが、また、むくれて、イヤだという感情を口を横にして言ってるような雰囲気もありますね。(笑)同じ言葉でも、言い方と気持ちでずいぶん変わるのでしょう。気をつけたいものです。

「い」の色は透明か真珠色ですか。色の趣味は個人差があり、清楚な森須さんはホワイト系がお好きなんでしょうか。私は、黄色のような気がしますが、根拠は無し。

世界にはお風呂に入ったことがない国民がいますが、かわいそうなもんですね。
何で体を洗うかの1位。東京は「ナイロン製タオル」で、ニューヨークは「ヘチマ」で、パリでは「手」だとか。森須さんはきっといいものを使っているのでしょう。私はいいものを使ってますよ。生糸混紡コットンタオルです。百円ショップ製ですが。(笑)

2015/04/04(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

miss.keyさん ありがとうございます^^)

>miss.keyさん ありがとうございます^^)

ぷ.......。 (笑いではありません。ボウリングをしている人の図です
なるほど、そう思って見ると、そう見えないでもないですが、半濁音のマルは汗、いや、ボールですか。これ、最近発見して、ひとに言いたくてしょうがなかったのでしょう。あ、いや、「庶」の字がバカボンのパパに似てる話に啓発されましたか。うん、そうでしょう。

で、さっそく、「いろは歌注釈」のmiss.keyヴァージョン。出るだろうと思ってました。
出ないはずがないと思ってました。出なきゃどうしたろかとも思ってました。(笑)
「色は匂えど散りぬる桜」「上野奥山今日見ごろ」。ははあ、少しアレンジして、話を発展させてますね。登場人物は東北出身でしょう。上野を「ういの」と発音するのは、どうも東北(茨城のほう?)の人が酔ってクダをまいてるイメージですから。

「咲くというと何も言わずに桜です」と言われて啓発されました。「さくら」とは「咲く」に、複数を表す「ら」が付いて、「さくら」になったのではないでしょうか。

追伸
「ぷ」の字。半濁音のマルは人の顔でしたね。そう思って見ると、まさにそうですね。

2015/04/04(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは。

面白い考察ですね。
バーソ様は造詣が深くていらっしゃるので、実に羨ましいです。

2015/04/04(土) |URL|野津征亨 [edit]

野津征亨さん ありがとうございます^^)

野津征亨さん ありがとうございます^^)

「面白い」と言われるとうれしいです。が、「考察」と言われるとお恥ずかしやです。
小説を書いてる方から見れば、邪道も邪道なんでしょう。単なる駄洒落とくだらない話の寄せ集めですから。
時々、真面目に検索して拙ブログにやってくる真面目な人がいるので、最近は、記事のイントロ部分から、この話は冗談だとわかるように書いているつもりです。

この種の冗談が嫌いな人は、読むのが不快になるだろうとは気にはしているのですが、このところ地獄とか宇宙人の話の他に、人生に関する真面目な話が続いたので、ちょっと違う面白系の話を入れました。
でも、こんな話を、よく読んで、コメントを書いてくださいました。

2015/04/04(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

感情と母音の関連性はその通りです。

サッカーに喩えるとなかなか点が獲れない時は「うー」って思います。
相手国に点を獲られると「あああ」って叫びます。
点を獲った時は「おおお」って叫びます。

サッカー観戦に喩えましたが、人生の色んな事に遭遇した場面で出す母音はだいたいそうだと思いますね。

色は日本代表は青、浦和レッズは赤です。トリニータは青です。

バーソさんも大分にいたからわかるでしょうが、大分ってチャンネル数少ないんですね。
ウズベキスタン戦は本当なら観れなかったんですよ。
ケーブルで福岡波を入れてるんで、それで観れましたけどね。

ケーブル入れる前はチャンネル数少ない故に観たい試合や観たい番組が観れないもどかしさがありましたね。

福岡近辺の中津や宇佐とかは地上波で福岡波が観れるようですけどね。

2015/04/05(日) |URL|想馬涼生 [edit]

週刊バーソ☆
ここのところ立ち読みなかりしておりました(笑

相変わらずのバーソ節、、、
特に【以】の字の考証がおもしろかったです。

>「以」は起点や神聖さを表す

凄ぃなぁー起点であり、
神聖さといえば、数学の「0」のような存在でもあるのね。
(「0」って神聖な感じしませんか?色なら「白」みたぃな・・・。)
ここでの「0」は何にも無ぃの意味じゃなくって、
   リセットボタンのような役目も感じます。
「以」って万能なのね・・・
そぉいや、
「いの一番」も「ハイミー」も万能調味料って言ぃますね、、、

あわわ、相変わらずのチグハグなコメ(^_^;)


年度初め、4月以降はアタシも頑張りま~す^^



2015/04/05(日) |URL|レイまま☆ [edit]

想馬涼生さん ありがとうございます^^)

想馬涼生さん ありがとうございます^^)

母音というのは音声の基本なので、どの国でも、人間の基本となる喜怒哀楽の感情を表す音となっているのでしょうかね。そんな感じがします。

さむらいブルーは、なぜブルーで、なぜそれをカタカナで言うのか。トリニータのトリニは3(ラテン語?)に関係があるのに、なぜ三色ではなく青一色なのか。浦和はなぜレッドと一般的な言い方をせずレッズなどと言うのか。いろいろ疑問があります。

地方の宿に泊まるとテレビのチャンネル数が少ないですね。NHKと地元のテレビとフジテレビか何かの全国放送しかありません。でも都会でも、チャンネルはいっぱいあっても、見たい番組はほんのわずかしかありません。私は、最近は、ほとんどテレビは見なくなりました。ニュースもネットで間に合います。そのほうが面白いです。

ウズベキスタン戦、見ることができてよかったですね。あの試合は久々に痛快でした。

2015/04/05(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

毎度ご贔屓に与り、誠に有難う御座います。当店は立ち読みでも流し読みでもOKで御座います。立ち寄って頂ければ、それだけで大変喜んでおります。

特に【以】の字の考証がおもしろかったです
おお、大変恐悦至極に存じます。ただ「考証」と言われるほどの内容ではありません。言うならば「高尚」と、あー、いやいや、「哄笑」とでも言って頂ければ幸いです。

「0」は何にも無ぃの意味じゃなくって、リセットボタンのような役目も感じます
なるほどなるほど。たとえ貯金通帳の数字がゼロになっても、家財産を失っても、それはリセットと思って人生やり直せと、いう有り難い教え。全くその通りで御座いますね。
「起点」から「0」に発想が飛ぶとは、これぞ「機転」というもの。おお、おお。(笑)

2015/04/05(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

いろは歌のそこに着目するなんて 面白いですね^^
考えてみたこともなかった。。
たしかに『い』は いい感じのときに使うことが多いですよね(^.^)
納得です♪

あ、今書きながら。。ふとショッカーの 『イー!』が浮かんでしまいました(^^;
ショッカーは悪役だけど 人気あるからいいのかも(;・∀・)

ブログを開いたとき いの一番に飛び込んできたのは
桜の花びらでした。
バーソさんが撮影されたのですか?^^
風情豊かに優しく美しく 艶っぽさまで伝わってきて。。。
みとれてしまいました(//∇//)

2015/04/05(日) |URL|kotorin [edit]

kotorinさん ありがとうございます^^)

kotorinさん ありがとうございます^^)

私はこの世のテレビや映画や音楽に接してない期間が長くあるあるせいで、
コメントをいただくと、検索しないと分からないことが時々あります。
ショッカーとイー、初耳だったので、調べました。

ショッカーといえば、賛成も反対も驚きもヤラレても、「イー!」である。
親分の言うことは絶対で愛は無いのだが、彼らは「イー!」と言い続ける。
なぜかと言えば、親分の異常な支配欲と強力な権力に、考えることを放棄したから
なのである。もはや習慣として思考していないのだ―――とありました。

そういうことですか。現代人は自分では意識してなくても《ショッカー的支配》と《イー的主従関係》の中で生きているのでしょうか。なかなか面白い話です。勉強になりました。

よくぞ桜の写真に目をとめてくださいました。あー、うれしい。この色が私の好きな色で、阪急で買ったティーカップ(2つめのパープル)と同じ傾向の色です。
http://barso.blog134.fc2.com/blog-entry-69.html

2015/04/05(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

あ、い、う、え、お の「い~」お勉強になりました。
ありがとうございます。
か、き、く、け、こ
か~ あ、あだ。
き~ あ、いだ。
く~ あ、うだ。
け~ あ、えだ。
こ~ あ、おだ。
さ~ あ、あだ。
し~ あ、いだ。
す~ あ、うだ。
せ~ あ、えだ。
そ~ あ、おだ。
みんな、あ、い、う、え、おだ~
考えた人すごい~
わ行まで続くと叱られるので、やめておきます(@^^)/~~~
失礼いたしました。

2015/04/05(日) |URL|Miyu [edit]

Miyuさん ありがとうございます^^)

Miyuさん ありがとうございます^^)

あはははは・・・単純な同じことばをひたすら打ち込むのは気が滅入ったでしょう。
結局、あーだこーだ言っても、うーだおーだとなり、ま、えーだ、となるのですね。
これ、なんのことやら。意味不明。(笑)

「い~」お勉強になりました
お~、そうですか。え~、う~れしいです。あ~、この程度ですが。(笑)

ワ行は本来は「わ・ゐ・う・ゑ・を」ですが、どうして「う」だけ、あ行の「う」と同じなのか、これが不思議です。
発声するときは「あいうえお」と言うより、順番を変えて「あえいうえおあお・あえいうえおあお~」と言うほうが、口が大きく開くので正しい発音に効果的みたいですよ。

2015/04/05(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

以、以前、以後、なるほど起点。
深く納得です。

2015/04/05(日) |URL|マウントエレファント [edit]

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)

「以」から始まる言葉って案外ないのですね。
excite辞書によれば35個しかありませんでした。

『いろは歌留多』が面白いですよ。
 
 江戸      「犬も歩けば棒に当たる」
 京都     「一寸先は闇」
 尾張・大阪  「一を聞いて十を知る」
 上方     「いやいや三杯」  ※いやいやいろは版

なんとなく土地柄が出てるような感じがしませんか。

2015/04/05(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

  I I I I I I I
  い い い い い い い  

わぁ~ なんか 釣り針いっぱい下ってる・・・

こうやって バーソさんに釣られちゃうんですね
 I が有れば良いのでしょう!

もうちょっと ずれると良かったかなぁ~

2015/04/06(月) |URL|ブッキ~ナ♡ [edit]

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

ははあ、この絵、釣堀でしょう。
太公望たちが仲良く連れなして釣っている。
でも、7人とも、
針が糸からはずれてる。
餌が針からはずれてる。
これじゃあ釣れない。
天下泰平。
すべて世は事もなし。愛想もなし。
ツレない話とはこのことだったのですね。(笑)


追伸
あらーーーっ、ブログ画面で見たら、管理画面で見たのと
見え方が違う。アルファベットの「I」と「い」の字が揃ってないので、
「I」が「浮き」に見えてきました。本当は「浮き」でしたか。
でも、返信はこのままにしておきますね。
← ひとつだけ斜体にすると1匹 引いたように見えたでしょうかね。

2015/04/06(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは

バーソさま 
今回も なかなか 難問?ですね、
人生!岐路に立てば いちばんに ・・・
やっぱり い が来るのでしょうね、 

中学の頃か、 いろはの 授業がありました、
色は匂へど 散りぬるを 我が世誰そ 常ならむ 有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ 酔ひもせず ...

日本語は 難しいが故に 表現方法も 多々あり 
すばらしいと思います、 

※ 1週間なんて あっと言う間です、 

いつもありがとうございます、 たか

2015/04/10(金) |URL|たかちゃん [edit]

たかちゃんさん ありがとうございます^^)

たかちゃんさん ありがとうございます^^)

体調が良くないのにすみませんね。
無理しないでくださいよ。
今回もなかなかに難問でしたか。
高度な話じゃなく、与太話だったせいでしょうかね。
真面目な人にはヒンシュクを買うような話でしょうね。
拙ブログは時々こういうのが入ります。
というより、けっこうあります。
訪問してくださる方の中には困る人もいるでしょうね。
ブログの記事というのは《取捨選択して読む》でいいのでしょう。
いつもありがとうございます。

2015/04/10(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/10(金) || [edit]

Re: こんばんは(鍵コメさん ありがとうございます^^)

Re: こんばんは(鍵コメさん ありがとうございます^^)

すみれの花咲く頃 初めて君を知りし~♪
あははは・・・好きな歌の歌詞が出てきました。
ブログでこうして知り合うのも、「初めて君を知る」なんでしょうかね。

路傍の花は摘んだらいけません。野の花は折ったらいけません。
花は最後に枯れるまで咲かせるべきです。
ああ、歳は取りたくないものです。(笑)

2015/04/11(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/17(金) || [edit]

いろは歌だ。

バーソさん

お早うございます。検索フォームから来ました。
いろは歌まで寄稿済みとは。

いろは歌を7×7のマス目に入れて

いちようら
あえさけいつは
とかなくて
しすみこいれり
いはほとなて

一張羅
八重桜逸話
咎無くて
死す御子入れり
巌と成て

こう言う解説をする方が居て、日本人の
気持ちはユダヤ人の心を取り入れている
のかな?って。

真面目で、一生懸命で、でも理由も分からず
ルール・過去のシキタリを守っている、

まぁ、良くも悪くもキリスト教指導者の
悪事は「お天道様が見ているぞ!」って。


いろは歌の解釈は
「日本とユダヤのハーモニー」
より抜粋しました。



2017/08/26(土) |URL|kenichi2409 [edit]

Re: いろは歌だ。

kenichi2409さん コメントありがとうございます^^)
 検索フォームから来たのですか。過去記事も読んでいただいているのですね。他にも「いろは歌」については書いてあるのですよ。

 柳瀬尚紀(著)『日本語は天才である』は翻訳の極意本だ。
 http://barso.blog134.fc2.com/blog-entry-152.html

 「いろは歌」のヘブライ語解釈の話は割合よく知られていて、なかなか面白いのですが、7×7のマス目に入れて読むというのは初めて見ました。「使徒」は気が付いていましたが、「モセス」が入っているのは気が付かなかったですよ。

 神道の神社の造りがユダヤの神殿に似ているとか、伊勢神宮にダビデの星のマークがあるとか、ヘブライ語がカタカナに似ているとか、いろいろ面白い話がありますね。
 他にも、万葉集はラプチャ語とか朝鮮語で読めるとか言われますが、英語でも読める。その証拠に、金田一春彦は「man yo- shu-(万葉集)」の「many」は「多い」の意。「o-」は「ode」の略で「頌歌」。「shu-」は「shew(showの古語)」。だから「万葉集」は「多くの頌歌の陳列」という意味にもなると言ったそうです。
 
 バベルで言葉が混乱したと言われますが、地理的には隣にあってもSVOの順序がまるで違ったりしていて、言語というのは面白いものです。

> まぁ、良くも悪くもキリスト教指導者の
悪事は「お天道様が見ているぞ!」って。

 あはは、そうですね。確かに見ていますが、過去の歴史を見ると、悪い奴ほどよく眠るのも事実のようで、困ったものです。(笑)

2017/08/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/207-3bf06f85

back to TOP