「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 「右」の字の説明で、国語辞典の感性を知る。 

「右も左もわきまえない」と神から酷評された十二万以上の住民と言えば、
時はBC8世紀、アッシリアの首都ニネベの人々である。(旧約聖書 ヨナ4:11)

「右左をわきまえない」とは基本的理解に欠け、行くべき道を知らないとの意。

で、右や左の諸賢には、「釈迦に説法」「河童に水練」「噺家に駄洒落」
そして、「乳牛に乳の出し方」でありましょうが、
今回は、「右」という言葉をどう説明できるかの特集号であります。


1938 夢見るテレーズ
Balthus

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
国民的中型辞書『広辞苑』の「右」の説明はこうだ。
※1

『広辞苑』1版(1965)=北へ向かって、東の方。左の正反対。(第十七刷)
『広辞苑』2版(1969)=北を向いた時、東にあたる方。
『広辞苑』4版(1991)=南を向いた時、西にあたる方。
『広辞苑』6版(2008)=南を向いた時、西にあたる方。

そもそも「右・左」が分からないような人に、「南」とか「西」と言って分かるのか
という疑問があるが、ともあれ「南」の意味を同じ『広辞苑』で引くと、
 南=「日の出る方に向かって右の方向」

何たる説明か。「右」の説明は「南を向け」で、「南」の説明は「右の方向」では、
まさに循環論法。大体「南」の意味が分からない人に「日」とは太陽のことだと通じるのか。

新しい版では、向く方向が「北」から「南」に変わっているのはなぜか。
「平城京や平安京では天皇が住む御所は必ず南向き。 『天子南面』の思想により
天皇は常に南を向いている、というのが広辞苑の「右」の説明に影響していると思われる。

天皇と同じ南向きは不遜ゆえ、最初は《北を向いた時》としたが、昭和から平成に
変わった第四版の時期は人間天皇が当たり前になり、《南を向いた時》としても
抵抗がなくなったのではないか?」 という説がネットにあった。 ※2

201404_balthus_03.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
他の国語辞典の「右」の説明には、工夫が見られる。

『大辞泉』=大部分の人が食事のとき箸(はし)を持つ側。
『明鏡国語辞典』=人体を対象線に沿って二分したとき、心臓のないほう。
『岩波国語辞典』=この辞書を開いて読む時、偶数ページのある側をいう。
『三省堂国語辞典』=「一」の書き終わりの方向、「リ」の長い線の方向。
『新明解国語辞典』=(1) アナログ時計の1時から5時までの表示のある側。
         (2)「明」という漢字の「月」が書かれている側と一致。


下方ほど具体的。優等生『岩波』とオタク『新明解』の2冊所有が基本かな。

drawing-room.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「右」は、身のまわりのもので説明しやすい。※3

●右=電車の自動改札を通る時、切符を入れる機械があるほう。
●右=大阪のエスカレーターで、歩かずに立ち止まっている人のほう。
●右=野球で、ホームベースからセンターを見て、右翼手が居るほう。

●右=赤・黄・青が水平に並んでいる信号機で、赤のある側。
●右=キーボードで、Enterキーがあるほう。CapsLockキーが左。
●右=ピアノの鍵盤を叩くと、だんだん高い音が出るほう。

●右=文庫本を読む時に、先に読むページの側。
●右=N.Y.の「自由の女神」が松明を空高く掲げている手が右手。
●右=アルミサッシなどの引き戸を閉めた時、手前のほうが右戸。

●右=アルファベットの「C」の字で、輪が空いているほう。
●右=横書きの「左右」は、「左」の字は左に、「右」の字は右にある。
●右=ミケランジェロのシスティナ礼拝堂の天井画『アダムの創造」の神の手。

●右=金持ちの悠々たる姿を見た時、ウチワを持っている手のほう。
●右=フレミングの「右手の法則」の形ができるほう。
●右=どうもフレミングの話は好かんという方は、下の「 」内をドラッグせよ。
 -----------------→ -------------→ ---------→
こっちが右だよ。(笑)

the-mountain.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「異星人に右・左を伝えることができるか」をオズマ問題と言う。

宇宙人に「右・左」の意味を、写真や模型などの実物を送らず、言葉や論理だけを
通信して伝えることができるかというポピュラー・サイエンス上の問い掛けがある。

オズマ問題は1957年に解決され、ニュートリノが進行方向に対して左回転している
ことで説明できるらしいが、オズの魔法使いしか知らない私には何のことやら。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
右・左の概念がなくても暮らしていける人々がいる。
※4

メキシコのテネハパ族には、方向は「南北」に当たる言葉しかない。
彼らの村は全体的に南から北に大きく傾斜しているので、
南の方角を「上り側」、北の方角を「下り側」と言う。左右の区別は
「横」という言葉しかないので、何らかの目印を付け足すそうだ。

オーストラリアのグウグ・イミディール族は、常に方向を「東西南北」で
表現する。例えばゾウが木の後ろに隠れている絵本を見たとして、
もし彼らが北向きに座って絵本を見ているのであれば、
「ゾウは木の『北』にいる」と表現するそうだ。
彼らは平原に住んでいて対象になる物がないので、方向感覚が
鋭くなったのではないかと考えられている。

9a1adc4772653b081fc8e1a63590b891.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「東西南北」が分からなくなったときに簡単に知る方法。


●アナログ腕時計で短針を太陽に向け、その方向と12時との間の方向が真南。
●BSアンテナは南西を向いている。
●ほとんどの小・中学校は、運動場が南側にある。
●ほとんどの神社は北や西を背にして、南や東を向いている。
●北極星に向かって日本地図をイメージすると、関東のほうが東で、関西は西。

c0255071_2195213.jpg

                       ■ ■ ■


O.ヘンリーの小説『赤い酋長の身代金』に出てくる悪童は、
「道は どうして右にも左にも行けるの?」と質問して誘拐犯を困らせた。

人生、右に行くか、左に行くか、その中間のどこかに行くか。
自分の選択で、歩む道の景色が次々に変わっていくのも、
人間として生きる面白みのひとつなんでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 絵 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
バルテュス(1908 - 2001)。フランスの画家。堅固な構成と繊細な描法でモニュメンタル
な女性や少女像を多く描いた。ピカソから「二十世紀最後の巨匠」と称えられた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~資料~~~~~~~~~~~~~~~~~
※1: 『Yahoo!知恵袋』
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1238599562
※2: 『ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと』
「広辞苑で「右」はどう説明されている?」
 http://plaza.rakuten.co.jp/aosaga/diary/201008010000/
※3: ネットから分別収集し、自作も添加。
※4: 『もし「右」や「左」がなかったら―言語人類学への招待―』井上京子(大修館書店)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

余計難しくなるような

バーソ様
おはよう御座います。

なにか余計に難しくなるような感じです。
単純に右左で覚えた方が簡単なような気がします。
鉄道ではこれに似たような用語があるそうです。
海側とか山側とかいいます。これは地理を解かっていない
とかえって混乱しそうです。
また仕事で行っていたことがある写真スタジオでは渋谷
とか六本木とかいっていました。
初めなんのことか解からなかったのですが方向のことだったのです。
東京にいる人しか解かりませんよね。

愛新覚羅

2014/11/15(土) |URL|aishinkakura [edit]

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)

そうです。覚えたほうが早いです。辞書は、簡単な言葉ほど説明が難しいのですね。

六本木を「ギロッポン」とか「ポンギ」と言い、渋谷を「ブヤ」と言うのは
知ってますが、写真スタジオでは方向を表す隠語なんですか。初耳でした。
地図で見たら、確かに渋谷ー六本木は、ほぼ東西に位置していました。

でも私がふだん運転してるとき、渋谷から青山や六本木方向へ行くは海のほうに
下ってるような気がしています。つまり南北に位置してるようなイメージですね。

「海側」「山側」は、なるほどと思います。そのほうが間違いないでしょう。
船の舵では「おもかじ」「とりかじ」と言います。語源については知りませんが、
右に舵を切るのがかえって重いのが「おもかじ」だろうと勝手に覚えました。

2014/11/15(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

この交差点を・・・

あと300メートル先 右です・・・この交差点を右です
と言って 画面に出る矢印方向が 右です

そこを通過すると しつこく右です! を連呼するものです
 人は そうして右を覚えるのです

そのうち カーナビに あんた馬鹿じゃないのとか言われそうな
気配を感じながら 右にハンドルを回すようになるのでした

  ♪ 右を向いても 左を見ても~ ♪~~~
 右は 向く もの  左は 見るもの

 ほら! わかりやすい・・・

2014/11/15(土) |URL|ブッキ~ナ♡ [edit]

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

おお、確かに、
右は向くもの、左は見るもの。
どちらを見ても、ばかと阿呆のからみ合い。
今の世の中、右も左も真っ暗闇。
生まれた土地は荒れ放題。
何から何まで、すじの通らぬことばかり。
そんな中でも、ひとつの心に重なる心。
意地と夢で生きて行く。
まっ、精々、お天道様にはしっかり照らされながら、
真っ直ぐ歩いていきたいものじゃござんせんか。

2014/11/15(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

実は昔から、
右左(方向性)の感覚・概念が私は少し苦手かも、、、
だけど、
鏡文字なんかは書くのは得意だったりします。

右肩上がりとか、
左団扇(でしたっけ?アレ右だっけ?)
右側の顔がその人の真の顔だとか、
宗教によっては、右か左がけがれているとか言いますし、
右派とか左派とか、
Parisなんか右岸左岸なんていうだけで
      妙にロマンチックなかんじさえしますし♪

♪私の わたしの彼は 左利き~~♪

   まさに、惚れたらなんでも個性にも長所にも
               さらには特殊能力にさえにもみえるウフフ^^

なんか向きだけじゃなくって、
広義な意味で面白いですよねーーー


ちなみにウチのちびレイはどこも左が弱ぃようですけどね。
母は、いろいろ右よりにしてみせますよ!

2014/11/15(土) |URL|レイまま☆ [edit]

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

ああーーーーー、よくもまあ、いろいろと連想しましたね。
右肩上がり、左団扇、右派左派、パリはセーヌの右岸左岸、
あー、フランソワーズ・サガンを思い出しましたよ。それから、
私の彼は左利きで、そうそう、私ピンクのサウスポーというのもありましたが、
とにもかくにも、あまり右寄りすぎると怖いし、あまり左寄りも怖いし、
といって中道というのも なんとなく胡散臭いし、
こういうとき、狭くて細い道がいいのだ、と思う人もいるのでしょうね。
ちびレイちゃんは左をかばってるのですね。
左は右がかばう。弱さは強さがかばう―――。
そうして、なんとか やっていくということなんでしょうね。

2014/11/15(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]


>そうして、なんとか やっていくということなんでしょうね。

  そぉしてなんとかやっていくのが理想です。
  バーソさんも、応援してやってください^^

2014/11/15(土) |URL|レイまま☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/15(土) || [edit]

追・追伸


 私もね、フランソワーズ・サガンを連想^^

 『悲しみよこんにちは』、    


大好きですーーータイトルだけで、切なくなっちゃう。。。


2014/11/15(土) |URL|レイまま☆ [edit]

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

聖書には、いい言葉もあります。コリント第一10章13節もそのひとつです。
「神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような
試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、
試練とともに、脱出の道も備えてくださいます」

考えてみると、どんな大きな問題があっても、人間は皆、なんとか、くぐり抜けてきているのですよね。そのようにして、誰もが必死に生きているのじゃないでしょうか。
ちびレイちゃんも、自分の右が自然に左をかばうと思いますが、レイままさんも、もっともっと強い優しい右になるでしょうから、本人も心強く感じていると思いますよ。

『悲しみよこんにちは』は、映画で演じた女優がショートカットの髪型をして、それがセシルカットと呼ばれたことがありました。昔は、しっとりとした情緒のあるフランス映画と、からっと面白いアメリカ映画に、いい作品がいっぱいありました。

2014/11/15(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

バルテュスの絵は、独特な雰囲気があり、大好きです。
「東西南北」が分からなくなったときに簡単に知る方法は、とても役立ちそうです。

2014/11/15(土) |URL|マウントエレファント [edit]

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)

>バルテュスの絵は、独特な雰囲気があり、大好きです。
そうですか。マウントエレファントさんの絵も、シュールとユーモアが共存していて、独特の雰囲気がありますね。この春頃、東京都美術館で「バルテュス展」をやっていたのですが、見逃してしまい、惜しいことをしました。

東西南北は、自分で思っている方向感覚と実際の地図で見る方角とでは、案外違う場合がありますね。地デジのアンテナは、以前は東京タワーを向いてて、今はスカイツリーを向いてるそうですが、街なかではそれがわかってもどうにもなりません。

2014/11/15(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは

右の説明、『岩波国語辞典』=この辞書を開いて読む時、偶数ページの
ある側をいう。これが一番分かりやすそうですね。
私の辞書で『右』を引くと、「マウスを持つ手の側だ。愚か者め!」と書いて
あり、驚いて愚か者を引くと「お前の事だ」と書いてありました。(笑)
いつだったかラジオの「子供電話相談室」にかかってきた質問がおかしかった
です。
「鏡は左右反対に映るのに、なぜ上下は反対にならないんですか?」
「東西南北」が分からなくなったときに簡単に知る方法。---BSアンテナは
南西を向いている。あっ、これ実践しています。
バルテュスの奥さんは日本人で、いつだったかバルテュスとの結婚生活や
芸術論について語ってましたね。

2014/11/15(土) |URL|エリアンダー [edit]

辞書とは突き詰めれば盥回し

 こんにちは。
 左の逆が右である。では左とは何ぞや。右の逆。ふむ、なるほど盥回しである。
 であるが、これが困った事に、仮に左の概念がわかっていても逆の概念が判っていなければ結局は同じ事になってしまうのであります。逆って何?逆さの事。反対の事。さて。
 言葉とは概念である。概念が無いと言葉も無い。何でも、アマゾンのとある部族の言葉には過去形が無いそうな。(何処で聞いたかは忘れました。もしかすると此処の過去記事だったのかもしれません。)彼らに過去の話は問題ではない。ただ、今が在り、未来が在るだけ。過ぎ去った事は気にしないぜーってかなお気楽な話なのかもしれない。ある意味うらやましくもあり、ある意味勿体無い気もする。何れにせよ彼らに昨日と言っても判らない。説明しても判らない。概念を植えつけるのは至難である。

PS:エリアンダー様の「鏡は左右反対に映るのに、なぜ上下は反対にならないんですか?」 については「つちのこ続ドッペルベー」のコメント欄に於いて書いてありますがどんなもんでせう。

2014/11/16(日) |URL|miss.key [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

最近の辞書は個性が出てきて編集方針がそれぞれ違うようですが、以前は有名な辞書をそのままなぞっただけの《コピペ辞書》、あるいは熟語を単に訓読みにしただけの《訓読み辞書》が多く、だから新明解を見たときには、あまりに説明の仕方が違うので目からウロコが落ち、ファンになりました。

マンションの項なんか、普通だと《ちょっと高級な外観の鉄筋造りの集合住宅》とか書いてあるのだと思いますが、新明解はそれに続いて《古くなるとスラム化しやすい》などと覚めた目で書いてあるのが面白くて、この辞書はヒマなときによく読書したものです。

鏡の左右反転問題は面白いですね。以前、非常に納得する説明を読んだことがあるのですが、忘れてしまいました。忘れたら何にもなりませんが。
バルテュスは、非常に構図に凝り、晩年はポラで手や足の位置を数ミリずつ動かして光や影を調整しながら何枚も撮影したそうですが、数ミリ単位というのは真似できません。
節子婦人は、着物姿もよく似合っていて、日本人女性のよい点を見るようです。

2014/11/16(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

miss.keyさん ありがとうございます^^)

非常に多忙なときに、こんな長文のコメント、すみませんねー。<m(__)m>

>言葉とは概念である。概念が無いと言葉も無い。
そうです。そして、概念が無いと、その《もの》自体も存在しない。
コロンブスの時代、西インド諸島に白人が大きな帆船で訪れたとき、島の住民はその船が見えなかったという話があります。彼らには小さな舟はあったが、大きな帆船は無かった。つまり帆船という概念が無かったので、目の前にあっても見えなかったのだそうです。

これは例えば、友人の家の玄関にハーレーが置いてあるのを男は見るが、女は気づかない。でも女は庭のバラの花を見るが、男には見えないという話と似ているでしょうか。

アマゾンの話は面白いですね。冷蔵庫や銀行がなく、不確実な狩で今日の日を生き延びられればいいといった人生志向があるせいでしょうか。キリストの「今日この日のためのパンを祈り求めよ。次の日のことを思い煩ってはならない」という教えを思い出します。

鏡の問題でmiss.keyさんの説。じつは読んだときに、なるほどと思って、論理的な反論を思いつかず、でしたよ。ネットを見ても、いろんな説があって、それぞれ私には、なるほど と思えますが、なぜなんでしょう。不思議です(笑)

2014/11/16(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

「乳牛に乳の出し方」(゚_。)?

こんちは~

おいらの所では「あっち」が右で、「そっち」が左、「こっち」が手前で、真っ直ぐ指さして「あっち」は前方、大体これでナビになります。

ところで、ミステリアスなちょいエロ画像、ひじょうに興味をそそられました、サンキュー!!

2014/11/17(月) |URL|ばく [edit]

ばくさん ありがとうございます^^)

北の国はおおらかで住みやすそうですね。
そちらのほうは「あっち」とか「こっち」で通じるのですか。
私のほう、最近は「どっち?」「どっち?」ばかりです。
歳のせいでしょうかね。方向感覚が弱くなってしまって。

ところで、16日の夕方7時11分、「大吉」でしたね。
16回も当るなんて、世の中の方向性が狂ったんじゃないですか。
良い運はそちらのほうで独占的に買い占めたのですね。

絵はピカソが激賞した画家なんですが、ちょっとばかり
あっち、いや、えっち系でしたかね。(笑)

2014/11/17(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

バーソさま 
この画像は どこから やって来たのでしょう、
もしかして 北から なんて ・・・ 

 ※ ほとんどの小・中学校は、運動場が南側にある。
子供らの母校は 入口真ん中で 南が校舎 北が運動場 
周囲は道路!何もナシで 日当たりは 抜群です、

私 右利きだと思いますが、玉ねぎの皮は左で剥いてます、 
私の身体は ただいま 腰を中心に 右に傾いています、
もっとも 右の肉が 何百グラムか 少ないので 
仕方ありませんね、 
今は 右から 寄って来られると 恐怖です、 

あっちの水は あまいぞ
こっちの水は からいぞ 
 これって どっち向いてるのでしょうね? 

いつもありがとうございます、 たか

2014/11/18(火) |URL|たかちゃん [edit]

たかちゃんさん ありがとうございます^^)

「来た」と「北」を掛けているのですね。私の嗜好に合わしてくださったのですね。
で、「運動場が南側に」ない学校が身近にあるのですか。例外のない法則は無いと言われている通りですね。多分そういうこともあるだろうと思ってました。

先日、ネットを見ていたら、北向きや西向きの住宅の利点が幾つか挙げられていました。なんでも観点を変えてみると良い・悪いが違ってくるのだ、と思ったことでした。

人間というのは常に、自分にとって甘く感じることをしているのだそうです。
からいのが好きな人は、その人にとっては、からさが心地よく、甘いのでしょう。

身体の傾きは、手術を経験されたということでしょうか。大変でしたね。
いろいろ、甘いこともあったし、辛い(つらい・からい)こともあったのでしょう。

さて、こっちの水は甘いのか、あっちの水はからいのか。
水の味は、飲んでみないと分かりません。
からさを知って、初めて甘さを味わい知るということもあります。
からさを知った人は、人生での経験が多彩豊富であったということなんでしょう。

右に行ったり、左に行ったり、人生はそんな あちこち歩きの繰り返しなんですね。

2014/11/18(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは

バルテュスのポラってなんのことかと思ったらポラロイド
だったんですね。手足が不自由になって下絵として
ポラロイド写真を使ったとか。フェルメールも陰影や透視図法
のためカメラ・オブスキュラ(暗箱)を用いたと読んだことがあります
(「謎解き フェルメール」)。

2014/11/18(火) |URL|エリアンダー [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

以前、カメラがデジタルでなく、フィルムを使っていた頃は、
35mmフィルムなら100枚や200枚は撮るので失敗はあまりないのですが、
6×6や4×5などの大判カメラで撮影をする際は、フィルム代が高価で、
失敗したくないので、本番撮影の前にはポラロイドでテスト撮影を
するのがプロの常套手段でした。スエーデン製の八ッセルブラッドなどは、
ポラロイドフィルム専用の交換パックがあって、それをカチャッと
はめるのを見ていると、おお、カッコいいなあと思ったものです。

画家も実物をデッサンするより、写真に撮って、あとでじっくり
輪郭線を正確に写し取ったほうが要領いいのでしょうか。
私の好きなボッティチェッリも、デッサンは変なところがけっこうあります。
『謎解きフェルメール』。図書館に予約しました。
エリアンダーさんは、知的な本はたいてい読んでいるのじゃないですか。

2014/11/19(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

右と左の問題はつきることのない泉、奥深い問題です。
わたしも昔からこの右、左には関心がありました。
左大臣と右大臣。
なんで左大臣が上なのか?
理由は何かあるんでしょうが、今のところまだわたしにはわかって
いません。
能なんかで、はじめに踏み出す足がたしか右足だったかと
思いますが、なぜ右から踏み出すのか?
韓国語では右はオルンチョクといって、「正しい方」といった意味に
なってます。英語も「ライト」ですから「正しい」のライトってことですよね。
右は正しさをあらわしているんかいな?
じゃ、日本の左大臣がエライわけはいかんせん、ですよね^^

数枚ある絵の共通項は、女性自身に視線がいくようになっている、
ってことでいいですか?^

2014/11/21(金) |URL|天安 [edit]

天安さん ありがとうございます^^)

おお、右・左については以前から深い関心をお持ちだったのですか。
立場上、思想的に傾かないようにしてきたということじゃないですよね。(笑)
rightには「正しい」の意もある話、韓国語でもそうでしたか。

じつは、このたび記事を書くに当たり、右左に関連することを少々調べました。
その中に右大臣・左大臣の話もありました。
「天子、南面す」の思想で、皇帝は不動の北極星を背にして南に向いて座る。
皇帝から見ると、陽は東(左)から昇る。陽の昇る東のほうが沈む西よりも尊いので、
左が右より上位とされ、それが日本でも飛鳥以来、定着しているそうです。
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO51250830R00C13A2W05001/

能については下記が参考になるかもしれません。
http://ameblo.jp/eiichi-k/entry-11844127640.html
http://awaya-noh.com/modules/pico2/content0155.html

バルテュスの絵ですが、一番最初に少々ショッキングなのを持ってきたのは、アテンション効果を狙ったためです。美術展のポスターも これを使っていました(と言い訳)。
で、絵の見方については、右でも左でも、どこでもよろしいようですよ。(^_^.)

2014/11/21(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おおお、これはすごいですね。

「天子、南面す」の思想で、皇帝は不動の北極星を背にして南に向いて座る。皇帝から見ると、陽は東(左)から昇る。陽の昇る東のほうが沈む西よりも尊いので、左が右より上位とされ」るということですか。
いやあ、納得ですね、これは。たぶん正しいですよね。感謝。

2014/11/21(金) |URL|天安 [edit]

天安さん ありがとうございます^^)

「right」が「正しい」という意味である語源も、なかなか面白いものがあります。
古代ラテン語では、右(directus)の原義は、方向(まっすぐ)を意味していたそうで、
そうした考えは、メソポタミア文明、エジプト文明、インダス文明に起源があるとか、
また、人類は右利きが多数を占めているからではないか、といった説があるようです。

韓国語の右は「オルンチョック」なんですか。「正しい」を意味する形容詞「オルタ)」が変化し、化石化したもののようだとありました。日中以外では右が優勢なんですね。

2014/11/21(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

面白いけど、どうでもいい問題ですね(笑)

2014/11/28(金) |URL|わほマン [edit]

わほマンさんへ

辞書を作っている人、良い辞書を探している人、言葉に関心がある人には、どうでもいいことではないのですが、あなたには、どうでもいい問題だと思えたということですね。
括弧付きの (笑) も、この場合には冗談の意ではなく、嘲笑の笑いに見えます。

あなたは他の記事(2014/11/28)のコメント欄でこう書いています。
「争いのない新しい世界の扉を開くのは我々です。・・・尊重し合い・・・」。
だったら、なぜ、ひとが喜ばないだろうと分かることをわざわざ書くのでしょう。
こういうことで、気遣いや思いやりがあるかどうか、といったことも分かるのですよ。

2014/11/29(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/186-86fa745b

back to TOP