「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 デジタルメモ「ポメラ」は、ブログの編集にぴったりだ。 

自分にはあまり使い道がないだろうと思っていた「ポメラ」を、年末に amazon に注文。
宅急便屋さんに気をつかって、三が日が過ぎた4日に届けてもらった。

買ったのは ネットで評判がよかったからだ。 この DM10 が旧型で 12,480円と安くなっていた
せいもある。論理的・経済的に説得されるのは好きなほうなのだ。 感情に訴えられるのにも少々弱い。

pomera_20110810163758.jpg


●「ポメラ」は、キーが小さくて打鍵しにくい というのが第一印象。 でも、これは想定内。
慣れれば打鍵しやすいように思う。いいと思ったのは電源ボタンを押したらほぼ瞬時に起動し、
数秒で終了することだ。 入力途中でたびたび保存操作(Ctrl+S)をしなくても、終了時に自動保存される。

●いい点は気軽なこと。ブログで書きたい文章が浮かんだとき、すぐ「ポメラ」を
出して入力しておける。 これがパソコンよりもはるかに便利だ。

●「カーソル」が細いためにすぐ行方不明になるのが難点だが、ショートカットキーで
行頭か行末に「カーソル」を移動させれば探しやすい。

●「オートパワーオフ」機能があるが、パソコンのスリープと同じで、Enterキーですぐに復帰する。
だから「オートパワーオフ」までの時間を、最短の1分に設定すれば、電池持続時間のエコができる。

●「付箋機能」があり、標準設定で文章中に入るのは ★付箋文★ だが、これは何でもいいので、
わたしはにしている。この黒丸は〝ま〞で単語登録をしてあるので、次の変わり目の
文節の文頭にでもで入力しておくと、F5キーで簡単にそこにジャンプできる。

●使用電池は単4を2本。充電可能な「エネループ」が使える。マイクロSDカードは
銘柄を選ぶそうなので、メーカー指定のSanDisk製2GBにした。
この2つをネットで探した「えこじじい」という店で、
送料・税込 1,031円(SDカードアダプター付)で購入。安くて、配送も早い。

●ふたを開けると手前にキーボードの裏が出てきて、「押さえない」という注意書きシールが
貼られている。それが最初目に入って無粋なので、すぐにはがした。跡に接着剤が若干残るが、
指でこすれば落ちる。そこに、100円ショップで見つけたシールを貼った。少々かわいすぎるが、
とりあえず暫定的メークアップのつもり。

pomera.jpg

●右の黒い袋は同じく100円ショップで買ったもので、ファスナー付き・クッション入り。
サイズは17×20cmと少し大きいが、「ポメラ」の出し入れが容易で、メモも一緒に入れておける。
高い専用ケースを買わなくても、これで十分。おすすめだ。

hukuro.jpg

※本体ソフトウェアのヴァージョンアップは、このサイトが参考になった。
デジタルメモ 「ポメラ」 DM10 のソフトウェアアップデートを実施する
※このサイトも参考になる。 pomera関連で役立ったおすすめサイトを紹介

-----------------------------------------------------------

エディターが軽くて使いやすいとネットで勧められていたので、「TeraPad」という
フリーソフトをダウンロードさせてもらった。桁数が指定できるので、ブログ上での
仕上がりを想定しながら文章を入力できるのがいい。わたしは、字余りみたいに、
文字が1文字とか2文字だけ次の行に行くのがいやなので、なかなか快適・便利だ。←これが例。

pomeraaaaaa.jpg

今まではブログの編集画面に直接文章を打ち込んでいたが、ログインで編集画面を出すのに
時間が掛かるのと、画面の窓が小さくて編集がしにくかったせいもあって、
できあがったら大体その日に公開していた。
「ポメラ」と「TeraPad 」を使うようになってからは編集作業が楽になったので、
何日か原稿を寝かせ、推敲・微修正をしてからネットに公開するようにした。
これからは、ブログのヴァージョンアップが減るかと思っている。

phuji.jpg

「ポメラ」の向こう側にあるのは、今は使っていない「オアシスポケット」の
親指シフトキーボード版。 これは横縮小文字で画面に1行80文字を表示でき、
なかなか便利だった。 今でも指が親指シフト入力を2割ぐらいは覚えていて、
ローマ字入力でタイピングしてると、時々無意識に親指シフト入力が混じって困ることがある。

ローマ字入力は、 行に が混じると打ちにくい。 n の連打が続くからだ。
ローマ字入力では使わない Q キーに、 を割り当てられるソフトを 誰かつくってくれないだろうか。
自分用ではないパソコンを使う場合には、USBメモリーを差し込んで使えるようにすればいいと思うのだが。

と思いながらネットを検索していたら、 の次が ny 以外の子音字であれば n
1回打鍵で となる、という説明に出会った。
んー、知らなかった。 の1回打鍵でいいのか。 また、 「んー」 、と打ってみる。
んー 、気持ちいい。



FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/18-d793181b

back to TOP