「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 「一二三四五六七・・・」の数字だけで話は通じるか。 

日本人の識字率は、数百年にわたって世界一を誇っている。

江戸時代、簡単な読み書きに限れば、識字率は70%を超えていたそうだ。
同時期の世界の識字率は、ロンドン20%、パリ10%未満。

ともあれ昔の人が最初に覚えた字は、自分の名と、一から十の数字ではないか。

ukiyoe_tarot_court_cards_1_by_yamislover-d3c46f9.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
農民の訴状「一二三四五六七八九十」と大岡越前の答え。
江戸時代に大飢饉があって、農民たちが時の奉行・大岡越前の守に訴えた。
訴状は、白紙に「一二三四五六七八九十」と数字だけが書いてあったので、
越前の守は、これは何事かと聞いた。

農民が答えて言うに、
一 いちいち
二 にがにがしきことを申し上げます 
三 三年このかた 
四 四ケ村 
五 五穀 
六 六六実らず 
七 質に置くやら 
八 恥をかくやら 
九 食うや食わずに 
十 途方もない苦労をしております 

と申したので、越前の守もグッと詰まったが、越前も越前で、
今度は「十」より順々に「一」までを書いて、それ、と言って百姓に見せたところ、
「十九八七六五四三二一」の意味が、百姓なにやら分からず、これを越前に尋ねた。

越前曰く、 
十 途方もない 
九 苦情を申し出で
八 恥をかくとか 
七 質を置くとか 
六 ろくでもないこと
五 獄門に晒し 
四 死刑を行なうべき筈の処 
三 三代の御慈悲により 
二 二度はかなわぬ 
一 一度は許す サガレ

corazones.jpg

★安野光雅(著)『散語捨語』№123より。⇒熊本県玉名郡長洲町の医師・黒田健児の
父にあたる黒田隆良の遺稿集にある話で、明治31年、どこからか来た坊主が東雲座
(熊本市の常設劇場)で行なった演説の抜粋(一部表記を変更)。
★時代劇や落語では、越前の守は庶民の味方の名奉行というイメージがあるが、
ここでは頭はいいものの、人情味のない権力者になっている。
★似たような話に、南部藩の三閉伊一揆(さんへいいっき)の民間伝承がある。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
夏目さんちの関係者バーソの訴状「一二三四五六七八九十」。
百姓一揆に啓発を受け、奴が生きて居る間は、奴が丈夫で居る間は、奴が気が向くときは、
余も亦(また)一気に筆を執(と)らねばらぬ、と言っているというのだが、
これはバーソが考えた訴状である。 

一 いちばん獰悪(どうあく)な種族は書生という人間である。
二 ニャーニャーと試みにやってみたが、誰も来ない。
三 さんざんな目に出会(でく)わして、はてな 容子(ようす)がおかしいが、
四 よんどころない事情で笹原の中へ棄てられたのである。
五 ごろごろ喉を鳴らして甘えてみたが、
六 ろくでもない奴は、顔の真ん中の穴から時々ぷうぷうと煙を吹いている。 
七 な、な、名前はまだ無いが、ゲプッ、
八 恥かしながら、ビールに酔って溺れて、不可思議の太平に入る処である。
九 暗い じめじめした所で生まれたらしい我輩ハ、
十 とんと見当がつかぬことも無いだろうが、猫デアル。

diam.jpg
                                 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
数字だけでも、意味の通じる文章が書けるようだ。

三十十百九 三千百三三四八 一八二 四五十二四六 四百八 三千七六
(=里遠く 道も寂しや 一つ家に 夜毎に白く 霜や 満ちなむ)
※江戸中期の和算家・村井中漸の『算法童子問』(天明4年・1784年)より。

一二三四五六七」 
(=恥知らず)
※《孝・悌・忠・信・礼・儀・廉・恥》の八徳で、八番目が欠けているゆえ。

卍も十も九も八きりたすけて七六かしい五くろうのない四かくるから三たまを
二たんにみかいて一すしの・・・

(=仏もキリストも何もかもハッキリ助けてシチ難しい御苦労の無い世がくるから
ミタマを不断に磨いて一筋の・・・)
※神典研究家・岡本天明に国常立尊から告げられたとされる『日月神示』。

ukiyoe_deck3.jpg


夏休みの宿題――――――――――――――――――――――――――――――――
数字を使った句があるが、さて、どう読むか。九九九・・・

「一二三四五六七八桜貝」 角田竹冷 
(=ひぃふぅみ/よいつむななや/さくらがい)

「初雪や一ニ三四五六人」 小林一茶

「十三四五六七夜月ナカリケリ」 正岡子規

「一重二重三重四重に山夕涼や」 大野林火

「一句二句三句四句五句枯野の句」 久保田万太郎

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★資料
・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%96%89%E4%BC%8A%E4%B8%80%E6%8F%86
・http://matome.naver.jp/odai/2139890850170523501/2139890992071701003
・http://karuizawa-kankokyokai.jp/knowledge/295/
・夏目漱石「我輩は猫である」http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/789_14547.html
★画像
・http://labitacoradealchemy-tarot.blogspot.jp/2009_04_01_archive.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

面白いですね

バーソ様
おはよう御座います。

数字だけの文章ですね。面白く読ませていただきました。
そういえば4649(よろしく)なんていうのを文末に書くのが
流行った時期がありました。
宿題は頭が疲れそうなのでパスさせていただきます。

愛新覚羅

2014/08/02(土) |URL|aishinkakura [edit]

数の概念って興味深い・・・

数字の句、、、リズムがまず楽しぃ♪
 でも詠み方は・・・わかりん(笑

  ↑ 宿題出来たら
   また、私も、いぃのが出来たら、
     またお邪魔しまーすi-246

2014/08/02(土) |URL|レイまま☆ [edit]

こんにちは!

一説によると、地球外生物との対話が実現したら、使われる言語は数字だろうと言われていますよね。
この記事、大変興味深く読まさせて頂きました。
それにしてもバーソさんの博学ぶりにはビックリ仰天ですw

識字率。
やはり日本が一番でしたか。
そう、日本は識字率の他に、今で言う科学技術も進んでいたようです。
江戸時代までには、文明開化の基盤が出来上がっていたようです。
やはり人間が進歩する上で大事なのは文字と想像力ですね。
日本ってケタ違いにスゴイ国なんだと、改めて認識させられました。

良記事でしたm(__)m

2014/08/02(土) |URL|ウダモ [edit]

aishinkakuraさん ありがとうございます^^)

面白かったですか。それはそれは、よかったです。
「一二三四・・・」を、「いちにさんし」と読むほかに
「ひいふうみいよお」と読めば、また異なる文ができそうです。

最初に数字が付くメジャーな名前で一番多いのは「五十嵐」さんで、
昔、「五十」は「いか」と言っていたそうですよ。
宿題というのは、貰ったほうは、あんまりうれしくないものですね(笑)。

2014/08/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

>数字の句、、、リズムがまず楽しぃ♪

おお、そうですか。それって音感がいい証拠ですよ。
私、じつは、文章はリズム感も大事だと思っているのです。
いくら素晴らしい語彙を使っていても、読んだときの調子、リズム、
それが良くないと、ぶち壊しだと思っているのです。
有名な作家が書いたものでも、リズム感の良くない文章がありますよ。

宿題は、単なるお愛想の言葉ですので、気にしないでくださいね。
でも、いいお答えをお待ちしています(笑)。

2014/08/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ウダモさん ありがとうございます^^)

>地球外生物との対話が実現したら、使われる言語は数字だろう

なるほど、そう言われれば天文学の分野ではよく数式が出てきますね。
なんで数式で宇宙の科学的真理が表現できるのかと感心しますが。
あ、数字って「1」と「0」だけということはないでしょうね。

識字率の高さに、モラル度の高さ、そして自然に対する情感のこまやかさ・・・。
日本人は自分を卑下する傾向がありますが、もっと自信を持っていいのでしょうね。

私が博学なんて、とんでもない。読んだ本の単なる受け売りですよ。
でも、なつめさんちの関係者の訴状「一二三四五六七八九十」の
「我輩ハ猫デアル」の文章については、これ、じつは私の九心の作なんですが(笑)、
これまで、誰も触れてくれないので、次のように書き直しました。

 作者については特に名を秘す(と書いたが、じつはバーソの習作)。

2014/08/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

バーソさん、いつもありがとう。

夏休みの宿題、まったくできませんでしたが、
一茶の句だけ検索をかけて分かりました。(笑)
日本語っていろいろ読みがあるから語呂合わせのような
遊びができるんですね。
「一夜一夜に人見ごろ」とか「富士山ろくオーム鳴く」とか、
「いい国つくろう鎌倉幕府」「産医師異国踏む」とか懐かしく
なりました。
なつめさんちの関係者の訴状おもしろく読みましたよ。
実は、123456789って数字はどこをどう並べ替えても
3で割り切れるんですよ。
今回の背景の絵はタローカードですか。

2014/08/02(土) |URL|エリアンダー [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

「富士山ろくオーム鳴く」や「一夜一夜に人見ごろ」「人並みに奢れや」は
今でも覚えていますが、ルート幾つのだったかは忘れました(←意味なし)。
最初のは、今では「富士山ろくにオウム無く」のほうがいいのでしょう。
「いい国・・・」は、今は「いい箱(1185年)」に変わったそうですよ。

>なつめさんちの関係者の訴状おもしろく読みましたよ
そうそう、この言葉を聞きたかったんです(笑)。これで今夜四九眠れます。

「123456789って数字はどこをどう並べ替えても3で割り切れるんですよ」とは
なにか不思議な話のように思えますが、合計の45は3の倍数であるためですね。
私は子どもの頃から、数字は3で割り切れるかどうか確認する傾向があって、
いまの車のナンバーもうまく3で割り切れるので、なんとなく安心しています(笑)。

2014/08/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ちと違うか知らん

〇二九六 四四 二七三一

読みはこちら
おふくろよ しになさい

うちが通った中学校の電話番号や。
いや、冗談やないで。まぢや。

2014/08/02(土) |URL|miss.key [edit]

miss.keyさん ありがとうございます^^)

「うちが通った中学校の電話番号や」って、かなり大昔のことでしょうが、
なんで中学の電話番号なんかを覚えたのか? ああ、覚えやすかったからですか。
以前、自宅の電話番号「5385」を、なかなか思い出せない、という人がいたので、
だったら「
ごみばこ」って覚えたら?と助言したら、「失礼な」って言われましたよ。
でもそれで間違いなく覚えただろうと思いますが、感謝はしてるのかどうか。

2014/08/03(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

面白く読ませて...

数字のお話面白く読ませていただきました。

関係ない話ですが、高校時代の友人から聞いた話。(当時東京の市内局番が3桁だったころです。)
「中学校の同級生で、ひとりスッゴク電話番号覚えやすいのがいたんだよ、ごいちがご、ごっくしじゅーご..なんだよ」
(言いふらしてもいいのかな?っていうか、ここに書いていいのかな?)

...それだけです。
ではまた

とど

2014/08/03(日) |URL|とど [edit]

とどさん ありがとうございます^^)

英語圏では語呂合わせがうまくいかないため、単語の文字数で覚える方法がある
そうですが、記憶法では英語は不便なようですね。

円周率の暗唱記録では、原口證さん(1945年生まれ))という名の日本人が
なんと10万桁まで覚えていて、「ギネスブック」に申請中だそうですよ。

私は「睦月・如月・弥生~師走」を「むきやうさみふはなかしし」と記憶しました。
この言葉に意味はないのですが、何回も繰り返しているうちに覚えました。

2014/08/03(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/05(火) || [edit]

おもしろいですね

こんばんわ。
日本語というのは奥が深いんですね。脱帽です。

2014/08/06(水) |URL|MK [edit]

MKさん ありがとうございます^^)

「こんばんは」と言われて、つい、昨日夜のコメントかと思ってしまいました。
遠く異郷の地から、そして、はるばる気の遠くなるほど遠くまでのドライブ中に、
日本語に take my hat off されたわけですね。脱帽です(笑)。

私は日本語が好きなのですが、文章をタイプするときは英語がうらやましくなります。
あと数十年したら、声を出せばそのまま自動的に文章になる時代がくるのでしょうか。

ワイオミングといえば、往年の西部劇映画の舞台ですね。
「シェーン」「ララミー牧場」「ブロークバック・マウンテン」・・・。
うーん、情緒のありそうな、いい所なんでしょうね。うらやましいです。

2014/08/06(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

う~ん・・・

 0 10 160°  お テン 揚げ(油の温度)

 381 参った(参拝) ! 53 降参

2014/08/07(木) |URL|ブッキ~ナ♡ [edit]

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)
あー、この記事を出してから、今日はちょうど1週間目。
その間、ずーっと宿題が頭にあったのでしょうか。
暑い中、さらに頭を熱くしてしまい、申し訳なかったですね。

なんだか、料理を作りながら思いついたような印象がありますが、
夏は、さっぱりと天ぷらソバなんか作ったのでしょうかね。

私は、ソバは、カケでもモリ(ザル)でもどちらでもいいのですが、
揚げ玉(揚げカス)を入れて食べるのが好きですね。
天ぷらならもっといいのですが、なに、贅沢は言いません。

2014/08/08(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/170-9cf951fc

back to TOP