「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 宇宙人ジョーンズが言う「このろくでもない、すばらしき世界」。 

街なかで、「神のさばきは突然にくる」と書かれた看板を見かけることがある。
メディアは、しきりに貧富の格差や自然破壊について警鐘を鳴らしている。

この世界は邪悪で問題だらけで、もう見放すしか道はないのだろうか?

私バーソは、この言葉がいたく気に入っている。
このろくでもない、すばらしき世界。

ろくでもな

アメリカの探偵小説で、独り悄然としているふうの中年男が、
酒場で水割りを飲みながら、つぶやいてるようなフレーズだが、
これはサントリーの缶コーヒー『BOSS』の宣伝文句。
CFで宇宙人を演じているのは、
映画『逃亡者』のトミー・リー・ジョーンズ。適役だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ろくでもない」は、「陸でもない」と書く。
「陸(ろく)」の原義は「平ら」。 (碌の字は当て字)
室町時代の日葡辞書に「ろくなみち=平らでなだらかな道」
と出てくるそうだが、
「陸でもない」は、平らでない、傾いている、まともでない、
という意味になった。

地球は二元性の惑星。陸と海、昼と夜、陽と陰とで成り立っている。
宇宙人ジョーンズは、地球人の生活の二面性をこう表現している。

「この惑星の住人は、どこかヌケている。
ただ、この惑星の夜明けは美しい」

「この惑星の住人は、誰もが勝利者になれるわけではない。
ただ、この惑星には 愛されるという勝ち方もある」

「この惑星の住民の歌と呼ばれる わめき声は、全く耳ざわりだ。
騒音でしかない。 ただ、この惑星の八代亜紀は泣ける」

「この惑星の住人は、川を見れば橋を架け、山を見ればトンネルを掘る。
みずから壁を見つけては、それを乗り越えようとしている。
いったい、どこへ向かおうとしているのだろうか。
ただ、この惑星の達成感はクセになる」


盲導犬に地図を教えてくれる人たち。世の中、まだまだ捨てたもんではない。

(世界には感動と笑いが多いことが毎日わかるブログ『夏への扉』より)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「この素晴らしき世界」。戦争のさなかにも平和な情景が見える。
ルイ・アームストロングが歌って1968年にヒットした曲。
作詞・作曲はG・ダグラスとジョージ・デヴィッド・ワイス。
泥沼化したベトナム戦争への嘆きから書かれた。

ベトナムでは当時、国が二つに分断し、人と人が不毛な戦いを続けていた。
緑の木々は爆撃で燃やされ、青い空には黒い煙が立ち上っていた。

そんな悲惨な状況下でも、この詩の中の《私》は希望の光を見つけている。
人々の笑い声や、愛の語らい、赤ちゃんの泣き声を聞き取っている。

LOUIS ARMSTRONG what wonderful world →YouTube
uii98.jpg
サラ・ブライトマンロッド・スチュアート中島美嘉も歌っている)

What a Wonderful World

I see trees of green, red roses too
I see them bloom, for me and you
And I think to myself, what a wonderful world

私には見える 緑の木々と赤いバラが
私と君のために 咲いている
私はひとり思う なんて素晴らしい世界だろう

I see skies of blue, and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world

私には見える 青い空と白い雲が
輝かしい祝福された日々 暗い神聖なる夜
私はひとり思う なんて素晴らしい世界だろう

The colors of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces, of people going by
I see friends shaking hands, sayin' "how do you do?"
They're really sayin' "I love you"

虹の七色が大空の上にあって とても美しい
行きかう人々の顔にも 美しく映っている
私には見える 友達が握手をして 挨拶をして 
心の底から 愛してるよ と言っているのが

I hear babies cryin', I watch them grow
They'll learn much more, than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes I think to myself, what a wonderful world

私には聞こえる 赤ちゃんたちの泣き声が
見守ろう あの子たちの成長を
彼らは 私の知らないことを もっとたくさん学ぶだろう
私はひとり思う なんて素晴らしい世界だろう
そう 私はひとり思う なんて素晴らしい世界だろうと


lgf01a201307120800.jpg

「真実」とは、人間が物事をどう見るかという問題である。
なにか問題が生じ、逃れ道がないと感じたようなときは、
地球上の物事には二元性があり、必ず明るい面もあることを考えたい。
そうすれば、きっとこう思えてくるに違いない。
このろくでもない世界は、愛おしくなるほど素晴らしい、と。

.
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

バーソ様
おはよう御座います。
最近あまり見かけませんがトミー・リー・ジョーンズが出てくるCMは
私も大好きです。地球に溶け込もうと思っているしぐさも可愛く感じます。
アームストロングはこの歌でポピュラーになりました。
ジャズではいい曲を沢山吹き込んでいますが一般的に有名だったのは
聖者の行進くらいでしたから。

愛新覚羅

2014/04/26(土) |URL|aishinkakura [edit]

What a wonderful world~~♪

この曲は、澄んだ女性の歌声よりも、
アームソトロングの、
この独特のしゃがれた声の方が味わぃ深いな。

清濁あわせ持つのが人の世~
       それでこそ素晴らしぃのでしょうね*:.。. .。.:*・゜゚・




2014/04/26(土) |URL|レイまま☆ [edit]

こんにちは

アームストロングのこの歌、好きです。CMにも使われてました。
私、バレンタイン元監督とトミー・リー・ジョーンズの区別がつかないんです。
http://p.tl/AH6h
世の中捨てたもんじゃないなと思う時、
店のおごりで二杯目のカプチーノが伝票につけてないとき。
隣の竹の地下茎が侵入してきて、姫たけのこが数本採れて、焼いて食べたら絶品だったとき。
クルマの運転中、ひどい割り込みの相手が手を上げて頭を下げた時。
しんどい時にバーソさんのブログ記事で癒されるとき。(かなりお世辞が入ってます(笑))

2014/04/26(土) |URL|エリアンダー [edit]

ベトナム戦争を嘆いて書いた歌とは知りませんでした

神が作ったこの世界
人が住むかぎり、ろくでもなく
人が住むかぎり、美しいんだろうなあ

美しいものをもっと見つけ、もっと増やせますように

2014/04/26(土) |URL|ジェイジェイ [edit]

今日はお酒、明日はリハビリ・・

こんちは~
宇宙人ジョーンズシリーズおいらも大すきだす。

この曲カラオケでのおいらの十八番です。
サッチモのあのだみ声を真似て歌うのですが、どうしても一節太郎になっちゃいます。
このろくでもない世界、これ又ろくでもない爺は今夜もwonderful worldを求めて徘徊しております。

2014/04/26(土) |URL|ばく [edit]

aishinkakuraさん ありがとうございます^^)

トミー・リー・ジョーンズは好きな俳優です。「日本は第二の故郷」と言うほど、
大の日本好き。ハーバード大を出ているそうですよ。

この人を見てると、男優は別に二枚目でなくても、若くなくても、渋くて、かっこいい場合があるのだなあと思います。ただ、何らかの才能があることが必須条件でしょうが。

「聖者の行進」は、言われて思い出しました。オーウェンザシェンゴーマーチニンとよく歌ったものです。こ映画『5つの銅貨』で、ルイ・アームストロングとダニー・ケイが掛け合いで即興ふうに歌っていてたのも今、思い出しました。なかなかいいですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=3UONioVwZag
https://www.youtube.com/watch?v=YEsgm2TNJRU

2014/04/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

レイまま☆ さん ありがとうございます^^)

確かにアームストロングのあのダミ声を聴くと、何とも言えない味わいがありますね。
森進一やロッド・スチュアートも決して美しい声とは言えないですが、でもあの声がなければあんなに有名にはならなかったかもしれないと思うと、人の声(や人)は多少クセ(個性)があっても、味わいがあるほうがいいのでしょうかね。

「清濁あわせ持つ」。そうですね。世の中は「濁」ばかりでは困るし、「濁」は推奨すべきものでもないですが、「レ・ミゼラブル」の神父のように、人がみんな心を広くして、どんな人とでも接することができるなら、もっと素晴らしい世界になるのでしょうね。
あー、なんだか、真面目な文章になってしまいました。
どうしても根が真面目なもんで、えへへ・・・(^_^.)

2014/04/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

「バレンタイン元監督とトミー・リー・ジョーンズの区別がつかない」って言われて、
画像を見たら、なるほど、おおむね「陰」の顔の宇宙人ジョーンズが「陽」の顔になって野球監督をしたらそうなるのでしょうか。それにしても人が悪くなさそうに見えるバレンタインが、レッドソックス時代はなんであんなに嫌われたのでしょうか。不思議です。

「世の中捨てたもんじゃないなと思う時」のバーソヴァージョンを追加させてください。
それは《いいコメントをもらい、さらに褒め言葉がちゃんと入っている時》ですね。
(注1:追記で「かなりお世辞が入ってる」と書かれると、折角の効果が減じる)
(注2:「かなり」を「若干」とか「多少」に変えると、真実と現実に近づく)
(注3:そのさじ加減が難しいが、お世辞であっても、当人は嬉しいものだ(笑)
 
となりの竹にひめたけのこたけかけて、となりのきゃくはひめたけのこよく食う客だ
と、ろくでもない、素晴らしい早口言葉が一句浮かびましたよ(笑)。
隣りの庭から美味なる物が出てきて領有権の問題がないとは、いい環境にお住まいです。

2014/04/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ジェイジェイさん ありがとうございます^^)

>神が作ったこの世界
そうです。神が創ったこの世界が失敗作であるはずがないし、神が創造の六日目に
「はなはだ良い」と評したこの地球は神の最高傑作だ、と私は思っているのです。

その地球で、人間は神から与えられた「自由意志」を行使して自由に生きている。
世界の暗い面を見れば、ろくでもないことが多い。
しかし、世の中の明るい面を見れば、素晴らしいこともたくさんある。
「世界」が良いか悪いか。それは人が何を見るかによって変わってくるのでしょう。

いろいろ問題がある世の中でも、おっしゃる通り「美しいものをもっと見つけ、
もっと増やせ」ていければ素晴らしいですね。そうしたいものだと思います。

2014/04/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ばくさん ありがとうございます^^)

あははは・・・「今日はお酒、明日はリハビリ」ですか。
医者が嘆くような毎日・毎晩を過ごしておられるとは、まあ、何と言ったらいいか、
とにかく、ばくさんらしい、いい人生を送っておられるようで、なによりです。
それにしても、お酒も女子もいいですが、血圧のほうは大丈夫なんでしょうか。
命より大事なものは健康。身体だけは大事にしてくださいよ。

この歌は十八番なんですか。おや、かっこいい。一度ぜひ聴いてみたいものです。
で、なんですか、サッチモのダミ声を真似て歌っていたら、つい一節太郎になり、
「逃げた女房に未練はないが」とか奥方の前で歌ってしまって、ニッチも
サッチモいかなくなり、ダミだったなあ、という話なんでしょうかね(笑)。

私の知人に、結婚式でその歌を歌ってヒンシュクを買ったという猛者がいます。
いろんな人がいて、世の中は面白いですね。まさにワンダフルワールドです。

2014/04/26(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ふーむ・・

皆さんのコメント それぞれの見識が有り
とても 興味深く拝見いたしております
 それに対するお返事にも 感心すると共に尊敬の念を
禁じ得ません いや~すばらしい・・・
 
と まあ こんな出だしが ろく では無いのだろうかと思って
おりました  あの富士山麓の ろく の様にいつの間にか・・

トラ運ちゃんをしていた頃 関西方面で道を尋ねる時
大概 相手は強面で接して来ますが あの~えろーすんまへん
あのですな~ ぶっちゃけここなんですけど よーわかりまへんねん

郷に入っては郷に従え それに下手からすーっと行く
そんな感じで捉えておりました  壁だって岩だってフォークリフト
でスーッと持ち上げれば 動かぬものはない
 動かなければ フオークリフトを大きいのに替えれば良い
そして 自分なりに思う事は 何より私が一番ろくでなしだと・・

 四でなし 五でなし ろくでなしってのが 思い浮かびます

2014/04/28(月) |URL|ブッキ~ナ♡ [edit]

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

ブッキーナさんは、いつも思うのですが、思考が柔軟のようですね。
だから「郷に入っては」の自然体で、すうっとその土地の言葉が出るのでしょう。
最初の「お手もイヤ~ん」のときは、発想が飛躍していて、ちょっと驚きました。

思うのですが、何らかの才がある人は、自分はろくでなしだと思ってるぐらいで
ちょうどいいのではないでしょうか。そうでないと傲慢になりやすいですから。
「強面」というのは、尊大な性格がちょっと顔に出ているということじゃないでしょうか。

私の文章は駄洒落が多く、ほんと、ろくでもないのですが、ブッキーナさんの文章は、
このフォークリフトの話で分かるように、意味の深い言葉が、六でもなく、七でもなく、
八でもなく、ええと、そう、苦でもなく、楽に出てくるようで(笑)、感心してます。

2014/04/28(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/28(月) || [edit]

これ読んだら元気が出た!
サッチモも歌詞を暗記しようかな。
相反する答えがあるなら、全て救われるな〜。バーソさん、だんだん神化してないですか?

2014/04/29(火) |URL|abe [edit]

abeさん ありがとうございます^^)

>これ読んだら元気が出た!
そうですか。なんと、うれしい言葉でしょう。うれしいな。
一般的に何か大きな問題が起きると、よく、神も仏もないものかと言われますが、
私の理解している範囲で言うと、神はこの世界を創るときに二元性を与えた。
人間が良いと思うことと悪いと思うことが必ず両方あって、両方あるのが当たり前。

世の中に良いことだけしかないなら、宇宙人ジョーンズが言ってたように
何かを成し遂げるときに感じる「達成感」というものがなくなります。
充実感や、緊張感、張り、ドキドキ感もなくなり、人生がつまらなくなります。
もし黒い色がなくて、白色だけしかないなら、絵だって描くことができません。
物事は自分がそれをどう見るかで決まってくるのですね。

この歌、地球への賛歌ですね。聴いてると、胸がジーンとなってきます。
まれさんはバイリンガルだから、この歌詞なんかすぐ覚えられるのでしょうね。

2014/04/29(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ちょうど、

こんなん見つけましたーーー

 http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/sports/p4e908b212cb3e224f4c762f0a36d8d86

2014/04/30(水) |URL|レイまま☆ [edit]

レイまま☆ さん またありがとうございます^^)

元プロ野球選手の入来祐作さんがドラフト1位で巨人に入団するも、
現在は横浜DeNAの用具係として実際に働いているのを追っていて、
「この惑星には、裏方の喜びもある」と言ってる。
これも、すごくいい言葉ですね。

相撲の高見盛が出てくる「愛されるという勝ち方もある」と似てますね。
こういうの、私、かなり好きです。なかなかのCMだと思います。

レイままさんに、こうしてまた教えていただいたことと、
拙ブログに対して関心を持っていただいていることを感謝しています。(^^♪

2014/04/30(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

“What a Wonderful World”、大好きな歌のひとつなんです♪

その魅力のひとつである歌詞・・・ とりわけ後半の、
「彼ら(幼子)は 私の知らないことを もっとたくさん学ぶだろう」
ってあたりが、なんともジ〜〜〜〜ンとキますです。
そういう謙虚な眼差しゆえに、絶望の中にあっても希望は並走している
(=例え私たちの世代が行き止まりでも、未来を見通せば新しいなにかが開けてくる)という、もう一つの「真実」に辿り着いているのでしょう。

おっしゃる通り「真実」とは、人間が物事を“どう見るか”という、
《心》の問題・・・なのですから。

BOSSの一連のCMは、最初に発言していることを、
「だが」と、あからさまに否定したり、ひっくり返したりしないで、
「ただ」と、ひと言付記するような流れなのがイイなぁ・・・と思います。
“現代人にはネガティヴな事に心を囚われてしまいがちな世の中でも、
別の視点(=宇宙人)を通して眺めると、案外悪くない物だったりする”
そんなメッセージをCMプランナーは伝えたかったのだそうで、
それをこうもバリエーション豊かに引き出してゆく手腕に、
なんともいえない理と知を感じてしまうのでありました♪

2014/05/02(金) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さん ありがとうございます^^)

またまた、こうしてG.D.M.T.さんに鋭い洞察と分析をされると、
毎回毎回よく読んでいただいてうれしいなあと思うと同時に、
なるほど、そうか、と思って、自分の書いた文章をまた見直してしまいます。

G.D.M.T.さんがこれだけのことを書くには、時間が掛かかるでしょう。
いつもすみませんね。ありがたいことです。

>「だが」と言わないで、「ただ」と付記してるのがイイ。
おー、そうです。そうです。毎回、こまかな点によく気づきますね。
確かに、「ただ」と軽く言ってるところが、かえって押し付けがましくなく、
印象に残る言い方になってますよね。私も何となくそう感じてました。

私は、この「このろくでもない、すばらしき世界」のコピーが大好きなんですよ。
なかなか日本人には書けないようなコピーだと思います。
このCMプランナーは、いい視点といい文章力を持ってますね。

>別の視点を通して世界を眺めると、案外悪くないものだったりする
これを読んで、自分自身に適用して考えてみました。
ひとは自分の性格上の欠点が気になり、卑下したり引け目を感じたりしますが、
でも自分自身を別の視点で眺めてみると、自分で思っているほどは悪くない、
ということがあるかもしれませんね。そう無理に思うと、やや安心です(笑)。

2014/05/02(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

このろくでもない素晴らしき世界。

馬鹿ばかりで嫌な事ばかりですが、時としておかしくも素敵な事があり、魅力的な善良な人達がいます。

世界はそんなに捨てたものじゃない。
ジョーンズを見ているとそんな気がします。

2014/12/04(木) |URL|名無し [edit]

名無しさん ありがとうございます^^)

そうですね。おっしゃるとおりです。
特に政治や経済の世界を見ると、ろくでもないことが多いでしょうか。
でも世界はイヤなことばかりではない。311の大災害があっても、
世の中には善良な人は大勢いることが分かりました。

暗さの中に明るさが見えるとき、困難の中に希望が見えるとき、
というより、《見るとき》といったほうがいいでしょうか、
そんなとき、「ろくでもないが、素晴らしい」と思います。
またのお越しをお待ちしていますね。

2014/12/05(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは!

私もこのコーヒーのCM好きです。

ろくでもない・・・ああこのことば!いいかも。

今日、仕事が、うまくいかなかった。
昨日もうまくいかなかった。
ま、いいっか!
今夜、たくさん食べよ!呑も!

このろくでもない空気、吸い込んで飲み込もう。

2015/02/17(火) |URL|森須もりん [edit]

森須もりん さん ありがとうございます^^)

>ま、いいっか!  今夜、たくさん食べよ!呑も!
>このろくでもない空気、吸い込んで飲み込もう。

あははは・・・そうです。世の中、ろくでもないことだらけです。
でも、吸い込んで飲み込もう、というのがいいですね。
お仕事、気苦労が多いですね。でも面白がって、いや、面白く仕事してませんか。

『ベルリン・天使の詩』は天使が人間になる映画です。
天使が人間社会に降りてきたとき、いろんなことを素晴らしい、楽しいと感じます。
見ろよ、ブレーキの跡がある。ほら、吸殻が転がってる。うん、面白い。
手がかじかんだら、手をこすり合わせる。うん、いい気持ちだよ―――。

この世界はろくでもない世界です。
でも考え方によっては、ほんとうに貴重な素晴らしい世界だと思いますね。
http://barso.blog134.fc2.com/blog-entry-92.html

過去記事まで読んでくださって、うれしいです。

2015/02/17(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

ルイ・アームストロングの歌が
ベトナム戦争に対するものだったとは
知りませんでした。

そういう気持ちで聴いてみます。

コーヒーのCM、好きです。
このろくでもない、すばらしき世界
このコトバ、大好きです。

デザインのパクリではありませんが、
このコピーのパクリは、よくしています。
運転中に、ラジオから流れるこのCMの曲、
セリフ、口ずさんでしまいます。

2015/09/04(金) |URL|森須もりん [edit]

Re: こんにちは

森須もりんさん ありがとうございます^^)
「このろくでもない、すばらしき世界」。
 よく噛み締めると奥深いコピーですよね。確かにこの世界にはろくでもないことが多い。それでもこの世界が好きなんだという言い方。これってアメリカのミステリー小説を読んでると、ちょっとひねた見方を持つような主人公と、気を許した仲のいい友人がしゃべってるときの言い方ですよね。
 日本人はこういうカーブやスライダーのような言い方をしません。まともにストレートにしゃべります。ジョークを言うと不真面目だと思われたり、言葉尻をとらえられて悪く解釈されたりします。

「What a Wonderful World」。
世の中に批判的で、言ってることは正しいとしても、そんな文句ばっかり言ってる人より、こういうふうに好意的に楽観的に明るく世の中を見られる人のほうが好きですね。自分もそうなりたいと思っています。

2015/09/04(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/156-e7909514

back to TOP