「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 人生でのミスは、失敗ではない、成功である。 

ソチ五輪6位でも大きく注目された選手に、
フィギアスケートの浅田真央さんがいる。

彼女は、初日のショートプログラムでは転倒し、ミスを連発し、16位に沈んだ。
だがフリーでは、トリプルアクセルや各種3回転を見事に決め、観客を魅了。

ひょっとして、浅田選手は失敗はしたが、よく頑張って盛り返した、
そこが良かった、感動した、でも、惜しかったなあ・・・と思っていませんか。

もしそうなら、わたしはちょっと意見が違います。
彼女は失敗したどころか、いま完璧な人生を歩んでいる!
と思っていますね。

浅田真央 11

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スケートの神、運命の神が浅田真央に微笑んでいる、
と思うわけは?


1)2日目のフリーでは自己最高得点の演技ができ、自信がついたはず。 
初日は練習時から不安顔で、本番ではミスをしないよう恐る恐る滑っていた。
森(元)首相が、大事なときに必ず転ぶと言った通り、彼女の課題は精神面。
2日目は開き直り、人間の精神が持つ強大な力を知った。これが一番の成果。


2)どん底から頂上近くへ駆け上がった英雄ストーリーに皆が感動したから
フリーの演技点は3位なのに、あれほど称賛されたのは初日に失敗したから。
くじけず、立ち直ったことが人々に感銘を与え、彼女自身にも満足感を与えた。

 
3)今回が集大成という話だったが、選手生活を続行する気になったのでは?
もし2日間 普通に滑って2、3位だったら、また勝てなかったと悔やむだけ。
1位になればうれしさは味わえただろうが、その後は引退したかもしれない。
今回は6位だったが、まだまだやれるし、やりたいという意欲が湧いたはず。


そういうわけで、いま彼女の人生の輪は理想的に回っている、
すべてはうまくいってる、真央ちゃん、よかったね、と思うわけです。

mpics-Figure-Skatin.jpg
(The Japan Times)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
浅田選手は、次回の平昌(ピョンチャン)オリンピックにも出場するぞ。

彼女は、引退するかしないかは、今のところ50・50だと言ってましたが、
私の愚見では80・20ぐらいかな。 真央ちゃんは引退しませんね。
(記者会見時、彼女の目に光の輝きが見えたんです)


以上、余言者でもある私バーソが、確率55%で、しかと宣言しておきます。

もし予言が外れた場合、責任を取らなくてはいけませんが、
私は頭なんかじゃなく、全身をそりますよ。

お疑いの方は、下の矢印の右側をマウスでドラッグしてみてください。
⇒ 注:「全身をそります」は、「全身を反ります」と書きます。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

dfc.jpg

生かされている

幸福は あなたを優しくし
      
困難は あなたを強くし

悲しみは あなたを人間らしくし

失敗は あなたを謙虚にし

成功は あなたを輝かせるが

それでも あなたは 生きているのではなく

偉大なものによって

生かされているにすぎない
 
       
『地球のレッスン』 北山耕平 太田出版


q20 (1 (1)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

おはようございます

ことわざにいわく、「試みもせずに失敗するより試みて失敗せよ」
私は試みての失敗が多く、ことわざ通りにしなければよかったと
公開することしきりです。(笑)
緊張感や重圧からメロメロになってしまう日本人選手って多いです。
浅田選手も二度目の演技ではのびのびやれて高得点を得たのですが。
緊張に勝つには人に倍する練習が必要なんでしょう。
体操の内村選手は、「生まれてから一度も緊張したことがない」と述べて
驚いたことがあります。
冬より夏に緊張しやすいってご存知? キンチョーの夏(古っ) 

「そります」はドキっとさせられました。バーソさん、ドラッグやってますね。(笑)

2014/03/01(土) |URL|エリアンダー [edit]

いかん、「公開」って書いて後悔しています。

2014/03/01(土) |URL|エリアンダー [edit]

真央ちゃん

バーソ様
おはよう御座います。

そうですね。真央ちゃんはあれで良かったのかも知れません。
4年後でもまだ27歳ですからまだまだやれるでしょう。
今回の尻餅とか森発言とかは人気があるからのことです。
なにをやっても注目されない選手だっているのですから。
それにしてもなぜこうもフィギアスケート一辺倒なのでしょうか?
冬期オリンピックの花はスキーのアルペン競技、特にダウンヒルの
はずです。この重要な種目はほんのちょっとしか放映されずに
真央ちゃんの尻餅ばかり放映されていました。
テレビ局の偏重はおかしいです。

愛新覚羅

2014/03/01(土) |URL|aishinkakura [edit]

同感です

おはようございます。

で、バーソさんの集大成
☆予言者バーソ☆
なんか新しいジャンル開拓しちゃったみたいな・・

2014/03/01(土) |URL|ばく [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

いいことわざを見たら、朝からスキッと啓発され、自省の句ができました。
 試みもせず もくろみもせず猶 わが生活(くらし) 楽にならざり ぢつと手を見る
ああ、キンチョーはんの迫力にはかないまへんなあ(笑)

ハウツー本を見ると、成功した人の多くは、成功することを願っていたというより、もう成功したと思い込み、普段からまるで成功者がするように行動していたそうです。
大体が日本人は白人の容姿体格に気持ちのうえで負けてるので、緊張に勝つには、確かに練習と、それに禅とか気とかのメンタルトレーニングも強化すべきだと思いますね。

ドラッグやってるかって? いえ、それだけは母親の遺言で、固く・・・(笑)
でもアイディアは勝手に登用(あ、変換ミスかな)させてもらっています。(^J^)

2014/03/01(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

aishinkakuraさん ありがとうございます^^)

テレビの視聴率というのは魔物ですね。
事実や真実よりも、常にその時の面白い話題が大事なんですから。
先のローザンヌ国際バレエコンクールで、日本人の高校生が1・2位になりました。
でもその日のテレビは、6位になった若者ばかり取り上げていました。
その人の父親が歌手で、兄弟デュオ『狩人』の兄のほうだったからです。
AKB48の誰だかのお母さんが自転車でケガしたなんてことが、
夕方のニュースで取り上げられたりすると情けなくなりますね。
NHKや大新聞だから報道が中立公正であるとは限らないので要注意です。

2014/03/01(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ばくさん ありがとうございます^^)

ははは・・・いつも余計なことばかり言ってる余言者バーソです。
新しいジャンルどころか、何の益にもならない普段通りのヨタ話なんですが、
ばくさんの鋭いご指摘の通り、私としては珍しいスポーツの時事話題です。

じつは北山耕平さんの『地球のレッスン』の詩のようなフレーズが気に入ったので、
それを紹介するためのマクラとして、真央ちゃんの記事を書いたというワケです。
毎度毎度、古い話題ばかりで、古いヤツだとお思いでしょうが、何を隠そう、
その通り、隠しません。古いヤツなんです。すみませんね。!(^^)! 

2014/03/01(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おはようございます。

>成功した人の多くは、成功することを願っていたというより、
もう成功したと思い込み、普段からまるで成功者がするように
行動していたそうです。

いわれてみれば、成功する人は成功するべく生まれついたというか、
普段のモチベーションも違うような気がします。

>大体が日本人は白人の容姿体格に気持ちのうえで負けてるので・・・

そうそう、昔の日本人選手はリンクに立っただけで減点されてました。(笑)
スポーツ選手にはメンタルを克服できずイップスに陥る人も多いですね。

2014/03/03(月) |URL|エリアンダー [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

ハウツー本と書きましたが、私が読んだのは精神世界系の本です。
「引き寄せの法則」「ザ・シークレット」「ザ・キー」など、多くは欧米発の本です。
意識を常にポジティブにしていると、ハッピーな方向に行けると書かれています。

日本の国歌は、世界では珍しく、気持ちが静かになるマイナー調の旋律。
日本人は、高価な贈り物でも、つまらないものですがと言って差し出します。
思うに、日本人は「陰」が好みですが、欧米人、特にアメリカ人は「陽」が好き。
謙虚さを旨とする国民性だと、生き方も「陽」になりにくいことがあるのでしょうか。

私、生来の臆病さのゆえ、以前はネガティブなことを予期しておく傾向がありました。
でも最近は、何でも楽天的に思うようにしていたら、クジ運がよくなりましたよ。
GAPのセールで割引券を箱から引いたとき、以前なら20%OFF券を当てる程度なのに、
昨年暮れはなんと50%OFFの券を当てました。凄いでしょう。効果抜群です。(*^^)v
でも歯医者では、歯のクリーニング程度でドキドキします。困ったもんです。(~_~;)

2014/03/03(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

わたし、韓国在住26年。
かといってキムヨナが勝つより真央が勝ったほうが
勿論うれしいです。
でも、ピョンチャンで、
ヨナがもし出れば、真央はまた勝てない。
ヨナは、誰かがうまくやると、さらに集中してもっとうまくできるけど、
真央は誰かがうまくやると、「気」が萎縮して何もできなくなる。
これはヨナのほうが気が強いという面もあると思いますが、
真央はあまりにも「勝ちたい」「負かしたい」という負の気持ちが
強すぎるからだと思います。(特にヨナに対して)。
ヨナがうまくやろうがソトニコワがうまくやろうが、どうでもいい、
あたしがやるわ、って気でやれば、真央は一番うまくできるのに。
そこまで行けるかな。
銀メダル取ってるんだから、あとは引退したほうがいいんじゃないのかなと
わたしは思うけどな。どうかな。
これまでよくがんばってやってきたんだもん。
本人がやりたいなら別だけど、義理やシガラミで続けるのはよくない。
真央ちゃんが引退するって言ったら、
わたしは大拍手だけどな。

2014/03/03(月) |URL|天安 [edit]

天安さん ありがとうございます^^)

教授の率直なるコメントに対して、感想ふうレポートを提出します。(笑)

何かの行動の良し悪しは「結果がすべて」派と「過程が大事だ」派に分かれる。
「勝てば官軍、負ければ賊軍」と言われる通り、
スポーツ、仕事、受験は、経過はどうあろうと、すべて結果で決まる。
そして、過程がしっかりしてる人間は安定して結果を出す、とも思われている。

毎日毎日、過程を大事にしていても結果を出せない人がいる。真央がそう。
過程を長く休んでいても結果をきちんと出す人がいる。キムヨナがそう。
天性の違い、「気」の違い、そして動機や人生志向の違いがあるのかもしれない。

真央がヨナにどうしても勝ちたいから現役を続けるのであれば、あまり賛同しない。
だが、またヨナに負けるだろうから引退したほうがいい、という考え方はどうか。
それは無難でリスクのない賢い生き方かもしれないが、充実した面白い生き方とは違う。

「義理やシガラミ」に縛られる生き方はよくない。いつも損か得かをまず考え、
やりたいことや好きなことを抑える生き方は、自分の人生を生きてるとは言えない。
確かに「あたしがやるわ、って気」がいちばん大事なことのよう。

いずれにせよ、人がどう生きるかは、人間の本来の特権であり、全くその人の自由。
だから、ひと様に迷惑を掛けない限り、人は自分がしたいように生きればいい。

もし人生の結果に至るまでの経過の日々を、楽しく悔いなく生きることができるなら、
その生き方こそ、その人にとってまさしく大正解なのだ、と思っているのですが。
(4年後には、ヨナさんより、ロシアの15歳の子のほうが手強そうですね)

2014/03/04(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

感想文、Aプラスです^^。

いつも意味が深く、楽しい文章、
感謝しております。

2014/03/04(火) |URL|天安 [edit]


的中率55%・・・ 予言者としては少々ビミョーな線でしょうか(笑)

バーソさんは、予言者よりも指導者向きな方って気がしますね♪
特に、メンタルやマインドの分野での(^^)
真央ちゃんがこの記事を読んだら、きっととても勇気づけられ、
ますます「もっと!」という意欲が心のなかに沸き起こることでしょう。
結果、次期オリンピックにも出場し、予言者の予言が的中することに・・・

・・・ああっ! なんという完璧なシナリオっっ!!(爆)

ひと昔前の、とあるドラマのなかで、おかあさんが男の子に、
「損とか得とか考えないで、自分がカッコいいと思う方を選びなさい。
 やせ我慢でもなんでもいいから、カッコいいと思う方を・・」と教える
場面があって、ソレをいまでもふとしたときに憶い出します。

いつでも自分自身(の判断)を信じ、堂々と胸をはること。

云うは易く行うは難し・・・なんですけどね(笑)、
後悔しないためには、ソレが一番って気がします♪

2014/03/04(火) |URL|G.D.M.T. [edit]

失敗は あなたを謙虚にし
これが大きくのしかかってきた
何故かな?(-_-;)

2014/03/05(水) |URL|babatyama [edit]

Lady-babaさん ありがとうございます^^)

「失敗は あなたを謙虚にし」がのしかかってきたワケは、
・人生がうまくいって、失敗したという経験がないから。
・自分に自信のあるひとは謙虚と言われてもピンと来ないから。
・謙虚でないため、は違う。その証拠に「何故かな」といぶかってる。
ご心配なく、babaさんは才能が十分ありながら十分謙虚です。
どうぞ平安な気持ちで、今晩もぐっすりおやすみださいませ。(^^)v

2014/03/05(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

G.D.M.T.さん ありがとうございます^^)

当たるも八卦、当たらぬも八卦と言いますので、
「55%」という数字は優秀なほうのつもりなんですよ。
「予言者よりも指導者向きな方って気がします」って、ほんとうですか。
うれしいなあ、褒めすぎだなあ、もっとどんどん言ってほしいなあ(爆)。
でもね、予言者じゃなく、「余言者」って書いたのを気づいていますよね(笑)。

「損とか得とか考えないで、自分がカッコいいと思う方を選びなさい」。
あー、これ、ニュアンスはちょっと違いますが、私と同じ考え方ですね。
私はいつも「自分が楽しいこと」と書いてますが、
「カッコいいと思うこと」のほうがスマートで都会的でカッコいいですね。

「いつでも自分自身(の判断)を信じ、堂々と胸をはること」って、
これ、G.D.M.T.さんの人生ポリシーじゃないですか。そんな気がします。
また、そうでないとアート系の活動、特にフリーの仕事はできないですよね。
ひとと同じ平凡なことをしていたら芸術じゃないですから。
んー、ぜひ一度本職の作品のほうも拝見したいものです。(^J^)

2014/03/05(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

コメントを読んでるだけでも勉強になりますね!

まおちゃん、フリーだけで3位だったのか。。ふりーだけなら1位をあげても
よいくらいのジャンプ数だったのにな。たしかにキムヨナは立ってるだけで美しいけど。
一発勝負の受験みたい。ヨナは推薦入試で合格で、まおちゃんは一般入試でコツコツ勉強して合格、みたいな。得か損かでいったら、どっちも得かな。
バーソさんのよげんどおり、まおちゃんはずっとコツコツ頑張ってずっと花を咲かせていってほしいな。

2014/03/07(金) |URL|abe [edit]

abeさん ありがとうございます^^)

ゲームは、上級者ほど難易度の高いプレイをしたいと思うものです。
人生をゲームだと考えると、いま困難な人生を送っている人は、
人生の上級者なんでしょう(いま実際に苦しんでる人には慰めになりませんが)。

人生は一度しかないなら、楽にゴールに行けたほうがいいと思うでしょうが、
人生は何度もあるという輪廻転生を前提とすれば、すべての人は、もう王侯貴族や乞食など、あらゆる種類の人間を経験して、今に至っているわけです。

そう考えると、今の人生が損なのか得なのかといったことを考えるより、
いま歩んでいる自分の人生の道を、精一杯 生きていけばいいんでしょうね。

真央ちゃんがこれからどうするかは、第三者には分かりませんが、
なんにせよ、本人が選択した道が結果的に最善の道なんでしょう。
私は、彼女が選手を続ければ、さらに上級者になれ、面白いだろうと思うのですが。

2014/03/07(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

確かに、、、
なんだか完璧な少女マンガのストーリーの様でした。
(喩えが陳腐でスミマセン!!)

同い年の宿命のライバルあり、
巨人の星の魔球のような必殺トリプルアクセルに、
そこから、挫折スランプ復活あり~
おまけにお母上の死という試練まで有り...etc.

メダル以上の、
なにか人が評価など出来ぬ高みの境地があるような事を
教えてくれるような五輪フリーの演技でしたし、、、

極めた人の姿を見ると、
結果はどぉであれ、本当にどの分野でも記憶に残りますねーー

2014/03/08(土) |URL|レイまま☆ [edit]

レイまま☆ さん ありがとうございます^^)

Lady babaさんのお友だちですね。よくいらっしゃいました。
「完璧な少女マンガ」ですか。おお、なるほど、そうですね。
言われてみると、かわいい女の子が苦難を乗り越えていく涙と感動のストーリー。
スポーツ競技なのに、見るほうは、演技がどうかはそれほど重視しないで、
どちらかというと主人公の感情の流れのほうに注目しています。

スキージャンプの葛西選手もレジェンドとか言われて、41歳になっても諦めなかった
という精神態度のほうにスポットが当てられています。
これも同様に、スポ根の少年マンガと似ているのでしょうかね。

日本人は判官びいきで本質的に弱いものの味方が好きですし、そういうこともあって、
ソチ中継のテレビでは、日本人好みのストーリーに皆が手に汗にぎったのですね。
またのおいでとコメントをお待ちしています。(^^♪

2014/03/08(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

またまた。。。

はい!
babatyamaよりバーソさんの御噂はかねがね・・・^^
お初にコメさせて頂きます~~

そぉそぉ、、、
葛西選手、、、
昔、ジャンプ陣がルール改正で不調だったときに、
スポーツジムで船木選手達と一緒だった事がありまして~
(私も中長距離を競技思考でやっていた頃が、、、)

本当に、努力だけではままならぬ、
もっと現実的な問題が山積でーーー
レジェンドなんて軽々しく表して欲しくなぃです。
”本当のロマンティストはリアリストである」
           言葉を思い出してしまぃます。。。

2014/03/08(土) |URL|レイまま☆ [edit]

レイまま☆ さん ありがとうございます^^)

>中長距離を競技思考でやっていた
本物の選手だったんですか。ならば、夢と努力と現実のはざまの中で
苦しんで、追い込んで、のたうちまわって、たかまってきたのでしょう。
夢を追うだけのアスリートストーリーはちょっと甘っちょろいでしょうか。

>「本当のロマンティストはリアリストである」
私も「レジェンド」というのはマスコミの持ち上げすぎだと思いますが、
なんであれ、夢やロマンを持ち続けるのはいいなあと思いますね。
年をとっても、少年のように少女のように、目を輝かして自分の希望を語る人は、
素晴らしいと思います。 
宮沢賢治ふうに言うと、ソンナヒトニ ワタシハ ナリタイ です(笑)。

2014/03/08(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/148-9f303a64

back to TOP