「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 イエスは、天に「マンション」を用意している? 

私は若かりし頃、ファッションは『VAN』一辺倒だった(みゆき族ではない)。
VANを創った故・石津謙介氏の服飾哲学に影響され、長年、春秋冬はツイードの
ジャケット、シャツはオックスフォードのボタンダウン、黒のニットタイしか締めなかった。

『VAN』の石津氏が、「衣・食・住」の順序は「住」が先頭だと言っている。
 食住は獣もなすが、衣を享受することは人間のみに与えられた尊厳である。
 しかして、衣こそが食住の先となる。

なるほど、さすがファッションの御大である。・・・さらに、氏は「住」の定義もしている。
 食は命の糧であり、 住は平安を得る場所である。

                 _ _ _ _ _

確かに、人は平安を得られる「住まい」を求めている。
落語の寿限無は「食う寝る処に住む処」と、「住」を繰り返して心配している。
「朝寝朝酒朝湯」のほうが、積極的快楽的志向があると愚考しますが。

糸井重里氏は「くうねるあそぶ」と、「食住」は基本だが「遊」も基本と訴求。
(ひらがな・読点なしのコピーで、新しい生き方のように感じさせている)
 ※1989年の日産セフィーロのCM

unusual-homes-9-1.jpg
写真は「飾り表示」のつもり。すべて文脈とは無関係です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
西暦1世紀、イエスは天の「住まい」について語った。
 ヨハネによる福音書14:1,2 新改訳
 あなたがたは心を騒がしてはなりません。 ・・・・・・
 わたしの父(神)の家には、住まいがたくさんあります


この「住まい」は、素晴らしい家に違いないと思う人がいるかもしれない。
目に見えない天にあれば水晶のような透明な家だろうかと思うかもしれない。

1611年刊行の著名な英訳聖書(ジェームズ王欽定訳)ではこう訳されている。
  Let not your heart be troubled. ・・・・・・
 In my Father's house are many mansions.


邦訳の「住まい」という言葉は、英訳では「mansion (マンション)」となっている。

011_m.jpg 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
mansionとは、英語圏では豪邸のことである。
英語では、個人の豪邸(例えばビル・ゲイツの大邸宅のような)などの意味で
用いられることが多く、共同住宅の意味はほとんどない。

でも、信者はあまり喜ばないほうがいい。というのは、mansion はラテン語
manere(とどまる場所)に由来し、本来は単なる「住まい」という意味なのだそうだ。

003_m.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本では、「マンション」とは、どんな集合住宅のことか?
三省堂・新明解国語辞典の「マンション」の注釈の変わりようが面白い。

第2版「スラムの感じが比較的少ないように作った高級アパート」
(高級アパートだが、集合住宅はスラム化しやすいと決め付けている)

第3版「スラムの感じが比較的少ないように作った鉄筋のアパート式高層住宅」
(内容は同じだが、鉄筋で高層である、と補足説明されている)

第5版「もと大邸宅の意。高級性を志向した高層アパート。――のスラム化は
当初から懸念された問題であった」

(やっと本来の意味を説明してるが、相変わらずスラム化を気にしている)

※金田一春彦氏(アクセント担当)は、次のようなエピソードを語っている。
「僕は『新明解国語辞典』の4版からは関係をやめました。
出なくなったのについては事情があります。文句が出るんです。 
 たとえば、「マンション」という項目にこうあるんです。
「スラムの感じが比較的少ないように作った高級アパート」と。
そうすると、マンションに住んでいる人から文句が出た。
マンションはそんな安っぽいものではないと。
 これはもっともです。私は、山田忠雄君(主管)に
「あの語釈は直してほしい」と言ったのです。
そうしたら、山田君は「いや、私がマンションに住んだらそうだったから、
そう書いたんだ。字引というのは、人に教えるためにあるもんだ」と。
そんなことが、二、三回ありまして、名前を貸すのがいやになってやめました」
(『明解物語』要旨)※参考:「マンションとスラム

0407167.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
不動産屋さんの「集合住宅」についての見解。
※出典:「不動産屋より愛を込めて
「マンション」以外は「アパート」と言うのが専門的な見解となります。
「コーポ」も「ハイツ」も「アパート」も同じだと思ってもらって構わないです。
感覚的には「アパート」と呼ぶのは可哀想なキレイで新しい物件を、「コーポ」とか
「ハイツ」とか名づける傾向にあります。

では、「マンション」の定義ですが
重量鉄骨、鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)は「マンション」だ
と考えられています。それ以外は「アパート」です。軽量鉄骨も「アパート」ですね。

ちなみに、建物名ですが、
マンションに「トキワ荘」と名づけてもOKですし、古い木造アパートに「グランドタワー
東京」と名づけてもOKです。名称をつけるのに細かい制限はほとんどありません。

まあ、建物にマッチした名称をつけてもらうほうが、
私たちも、お部屋探しのお客様も、困惑しませんね。


1-8.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
で、どんな「住まい」がよろしいですか?

たとえば、不動産チラシのキャッチフレーズが
頭金100万。駅徒歩圏内。日当たり良好。室内キレイ」といった住宅ですか?
モダンでありながら、気品あるクラシックな佇まいを誇る」一戸建てですか?
華やかな賑わいを享受しながらも、風格さえ醸し出す静謐な邸宅」ですか?

009_m.jpg

私バーソは、「狭いながらも楽しい我が家」がいいですねー。
地上の命を全うしたあとは、誰もが行く天の「住まい」に移る予定でいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆画像は下記から拝借させていただきました。
「NAVERまとめ・世界の変な家【アート】」http://matome.naver.jp/odai/2133640945618444001
「らばQ・死ぬまでに見ておきたいユニークな30の建築物」http://labaq.com/archives/51458388.html
「Izismile}http://izismile.com/2010/05/19/strange_architecture_32_pics.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

.
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

嬉しいです

バーソ様
おはよう御座います。

私もVANを愛していた(今も愛していますが)一人です。
同好の方がいてとても嬉しいです。
ということはメンズクラブも愛読しておられましたね?
60年代のメンクラを何十冊か持っていたのですが引越
の際に捨ててしまいました。残念です。
住のコメントでなくてすみません。

愛新覚羅

2013/11/23(土) |URL|aishinkakura [edit]

aishinkakuraさん ありがとうございます^^)

メンクラをそんなにお持ちとは、相当おしゃれだったようですね。
メンクラの他に思い出すのは、平凡パンチ、週刊プレイボーイあたりでしょうか。
そうそう、VANの対抗でJUNが出てきて、英国調のKENTというのもありました。
私は、靴は革に飾り穴がいっぱい開いているオカメ専門で、赤系が好みでした。
値段はあまり覚えてませんが、今とそんなに変わらなかったような気がします。
最近は、中国生産品が多いせいでしょうか、着るものが安くて有難いです。
デザインも豊富で、こういう着方でないといけない といった決まりもゆるくなり、
いろいろ自由に着られるので、いい時代になったと思います。
ただ、私はYシャツの首まわりがゆるいのと、ネクタイの結び目がゆるいのは、
いまだにちょっと受け入れられません。(^_^;)

2013/11/23(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

先ず食だった

今だから 言って居られますが 先ず食だった!

原子力災害被災者で避難中の身の上ですが
一度に すべて無く成った時 情けなかったですよ

家に帰れば 食事が普通なんだけど 帰れない・・
頼りは 非常持ち出し品に車と配給の水とおにぎり

金が有っても お店からっぽ 車が住 着たきり
2時間並んで 配給のおにぎり(待ちながら被曝)

つい2年半前の事です 私は先ず食だった

2013/11/23(土) |URL|ブッキ~ナ♡ [edit]

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

ああー、すみません。確かにそうです。
「食」がまず第一というのは基本です。とりわけ緊急時は当然です。

私は小学3年生のとき、海岸のそばにあった住まいが、
著名な(?)台風の高波で、家と家の中の物を全部流された経験があります。
当時は政府や民間の援助など皆無で、おにぎり一個の配給さえ無かったですね。
何もかも一切無い緊急時は、まず絶対に「食」、そして「住衣」なんでしょう。

あの原子力(核)災害で被災されたのでしたね。本当に大変でしたね。
311は私の人生で知りえた一番の過酷な災害でした。悲惨の極致でした。
甘い防災対策やその後の不適切な対応などには、憤りさえ感じます。
被災地の方々には、何と言っていいか、言葉がありません。
 
念のために申し上げておきますが、今回の拙ブログのテーマは、
「住」のほうが「食」より上だと言いたいわけではありません。
それは話の導入の軽い小話に過ぎず、本当に言いたいことは最後に述べています。
それは、すなわち、
人間は肉体が死んでもそれで一切が無になってしまうわけではなく、
《人間の本質は天に行く》ということで、これは私の一番の関心事なんですね。

世の中には、たましいとか霊の話は苦手だという人がいることを考慮し、
一般的な「住まい」の話に引っ掛けて、霊的な世界の話を書いたつもりです。
気を悪くさせたのであれば、申し訳ないことです。ごめんなさい。

2013/11/23(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

連コメお許しください

いや~御免なさい かえって気を使わせちゃって・・・
本当に申し訳ないです  そんなつもりでは無かったのです

あの震災の前[1~2か月]とんでもなく 潮が引いて 逃げ場が
無く成るくらい 一気に波が押し寄せる 悪夢にうなされて
何度も 睡眠を中断したことが有ります 

人間は生々しいので ワンコの話をしますが 大体考えが
解り 何度も死をみとって来ました 水に固執するもの
甘い蜜を思うもの あったかい膝を思うもの 育った環境で
それぞれでした 判るって怖い事です

トラックの荷台から落ちて 三途の川らしき所も記憶に
有ります  先入観 予備知識なしで記憶に成るって
どんな現象なのでしょう  判りません 難しいです

2013/11/24(日) |URL|ブッキ~ナ♡ [edit]

VANはVANでも・・・

おはようございます。
マンション。バーソさんのことだから、一瞬、伊東マンショの話かと
思いました。「マンション」・・・。確かに日本ではイメージ的には
高級感がありますね。2階建までをアパートで、それ以上をマンション
というとも聞いたことがあります。
そうですか、海外では豪邸を指す言葉ですか。

ある男が妻を亡くし悲嘆に暮れていましたが、すぐ交通事故で自分も
死亡し、天国に行きました。天国では生前の家族・配偶者に対する誠実・
愛情度に応じて住宅を与えられると言われ、男はマンションに住むことを
許されました。その日から彼は妻に会いたくて探し回りました。数か月後、
男は探し疲れて公園のベンチに座っていると、「あなた・・・」と懐かしい
妻の声が聞こえてきました。振り返ると、妻は段ボール箱に住んでいたのです。

いつか写真で拝見したバーソさんの服装もはVAN系なんでしょうね、かっこ
よかったですよ。実は私もVANでした。結婚前は母の、結婚後は妻のおVANの
指示通りの服を着ています。(笑)

2013/11/24(日) |URL|エリアンダー [edit]

私が住んでいるのは、一部屋しかない貸部屋です。
アパートと書こうとしたけど
アパートの意味もわからない(^^ゞ

2013/11/24(日) |URL|babatyama [edit]

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

あー、またまた、すみませんねー。
一応、念のため、そして他の人のことも考えたので、
ああいうふうに書いたのですよ。

今回、またあらためて思ったのは、世の中には、いろんな人がいて、
いろんな人生があって、いろんな考え方がある、ということです。
なのに、ついつい、いま自分が立っている場所や観点から、
物事を見てしまうので、気をつけないといけないなあと思いました。

ブッキ~ナさんは、感覚が鋭い方のようですね。
絵も文章もうまいなあ、と感心していますが、
夢で予知ができたり、心を見る能力があるんですか。すごいですね。
三途の川らしき所を見たなんて、滅多にない経験です。

私はいまちょうど臨死体験の本を2冊読んでいるのですが、
死後の世界の話を知ると、こういうことは嘘じゃないでしょうから、
死に対する恐怖が薄まってきて、人生で生じる様々な問題についても、
なんとか対処していけそうな気がしてきて、ありがたいと思っています。
生来、霊的な感覚が高い人はうらやましいです。

連コメ、ありがとうございました。(^J^)

2013/11/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

まあ、なんでも、博識博学だこと。「伊東マンショ」って初耳でしたよ。
私は「伊東」で思い出すのは、マンショでも、マンションでもなく、
ホテルです。《伊東に行くなら・・・》の一時的温泉付賃貸集合住宅です(笑。

天国では段ボール箱に妻が居るという話は、男性が面白がるような小話ですね。
確か、似たような話に、オチで「あなた、ここは天国じゃないのよ」と
亡くなった妻が生きてる夫に言った小話がなかったでしょうか。
エリアンダーさんは、ひょっとして、このテの話が好きではないですか。
はい、私も、もちろん好きです。いたく共感しております(笑。

>妻のおVANの指示通りの服を着ています。(笑)
またまたー(笑。
本当は、ファッションはかなりこだわってるんじゃないですか。
こう言われたら、こちらはおJINの服を着ていますと言いたくなりますよ。

私は若い頃はトラッドなVAN派でしたが、その後、清く貧しい安物派に転向し、
最近は、巣鴨通り派のVAN(晩)年向きファッションに強く反抗し、
ユニクロや、たまにGAP、そして、こちらの通販が多いですね。
http://www.qoo10.jp/(安いと、つい人に言いたくなるクセがあります)

2013/11/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Lady-babaさん ありがとうございます^^)

アパートは、規模の小さい賃貸の集合住宅を言うそうですよ。
アパートは古代ローマの時代にもあったそうで、国土の狭い国では
こういう集合形式の住まいが増えていくのかもしれないですね。

babaさんは、一人住まいでよくやっておられると思います。
いつも新しいことを考え、あたらしい絵を描き、ひとのためになることをし、
料理もちゃんとご馳走を作って、楽しいブログをひんぱんに更新しています。
ファンもずいぶん多いですねー。私もコメントするのに恐れを成してるクチですよ。

>もう一度、若いときのように
>自分のやりたい事を出来る人間に
>なりたいと思いはじめた

そうそう、この調子で、がんばってくださいよー。お願いしますよー。
と言いながら、私はあまり自分のやりたいことができていませんが。

2013/11/24(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]


“無関係な飾り表示”とおっしゃられましても、
どうにも気になる写真たちなのデス・・・(笑)

どれもひねりが利いていてオモシロいのですが、
犬好きの身としましては、最後の犬型住宅(笑)がタマリマセン。
自分で建てようと思ったら(・・イヤ、思わないケドも!(爆))、
ご近所から景観を乱す!と、間違いなく苦情がくるでしょうネエ。。。

そういえば、近所に『窓のない家』が建ちました。
正確に言うと、“外観的に”窓がない。
そんな家は、果たして法律上建てられるの?!と思ったら、
どうやら天窓を大きくとってあり、そこから採光するらしく、
実際に室内は、ちゃんと明るいんだそうです。
イメージはこんな↓↓↓感じでしょうか・・・
http://www.casacube-yamaguchi.jp/lineup/cc2interior.html
(近所のその家は、スリット窓部分さえ他者から見える範囲にはない)

バーソさん、どう思われます?
ご近所的に、僕は敢えてコメントを差し控えますけどぉぉ〜(^^;)

あ、将来の『天の住まい』には、大変興味ありますですっ♪

それと、違う話(笑)で恐縮ですが・・・

>只今キャッシュバック・セール中。

僕、キャッシュバック・セールの告知があったばかりの頃に買ったので、
(さらにナイトセール¥2,000引きの時(コツコツ安くあげましたw))
かなりのお買い得価格だったと思います。
現在はキャッシュバック分(以上)値段が上がってるぅぅ〜〜(^^;)

バーソさんには、絶対に『赤』が似合うと思いますっっ!!
M1だったら、お洒落なブラウン〜〜♪

2013/11/29(金) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さん ありがとうございます^^)

日本人の新人建築デザイナーは、奇異な形を造る傾向があるとか。
住みやすさよりも、自分の名を上げたいがためだそうですね。
その話は別にして、
>『窓のない家』
私はご近所じゃないので、この際、大胆にはっきり申し上げますが。
いくら私が天の家が好きでも、天窓だけの家は、テンでだめです。
まず風通しが悪い。真夏は暑い。冬は寒い。掃除が大変。
なにしろエコ志向なもので。いや、単にビンボー症なせいですけどね。(笑)

どんな家でも、もし、タダであげると言われたら、
猫型でも、クワガタでも、銭形でも、ガタガタでも、何でもOKです。
それを改造して童話に出てくるような「大草原の小さな家」を建てます。
まわりにラベンダーなど一面にあれば最高です。欲は言いません。
ひとが、ヘンだと文句を言ってきたら、
そうです、メルヘンです、カマヘンです、あんた、ワカラヘン?と答えます。(笑)
楳図さんは、タイヘンだったでしょうねー。

2013/11/29(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

天のマンションですかぁ。。いいけど、死んだあとは、風になって、自由に飛び回っていたいな。豪華ならいいけど、死んでからも家でじっとしてるのは損なようなきがしますよ!
でも、バーソさんみたいにおしゃれさんなら、うちで豪華にスマートにきめてるのも、かっこいいかも。

2013/11/29(金) |URL|あべ [edit]

abeさん ありがとうございます^^)

「天のマンション」とは、比ゆ的なものです。
地上に「住む所」があるのと同じように、人は死んだら無になるのではなく、
「天」つまり死後の世界にも「住む所」がある、
すなわち人間は、 死んだ後も意識が継続していて、活動するはず。
あの極楽鳥の話と同じ。まれさんの考え方と同じなんですね。

人は死後は、だれでも「千の風」のようになり、
 私のお墓の前で 泣かないでください~
 そこに私はいません 眠ってなんかいません~♪
と言うのでしょうね。

我が家はちょっとお見せできませんが、全然豪華ではないですよ。
でも、家のものでも、着るものでも、なにか買うときは、
カタチや色は、自分の好きなものだけを選ぶようにしています。
安くても、そのほうがおしゃれな気がします。(^J^)

2013/11/30(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://barso.blog134.fc2.com/tb.php/133-6b99bfab

back to TOP