「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

  阿吽の呼吸で、空気を読み、吸って吐いて一生を終える。 

「空気を読む」という言葉がある。
 その場の雰囲気から状況を推測し、自分は何をすべきかを考えることをいう。
阿吽あうんの呼吸」という言葉がある。
 二者が互いの気持ちを感じ取り、息をぴったり合わせて行動することをいう。

しかし空気は読むものではない。空気は吸って吐くものである。

「阿吽」とは、サンスクリット語のアルファベットで最初の字と最後の字の音写。
 最初の字「阿/ア」は、口を開いて発音することから“吐く息”の意になり、※1
 最後の字「吽/フーン」は、口を閉じて発音することから“吸う息”の意になった。
  密教では、「阿」は万物の原因(理)、「吽」は万物の結果(智)を意味するとされる。

人は「オギャー」と声を出して産まれ、最期は「―――・・ ・ 」と息を引き取る。※2
その間、人は空気を吸って吐いてを繰り返し、ひとえに風の前の塵と同じになるのだ。

mariu1.jpgYou-Tube
飼い主と息ぴったりの柴犬マリの「新体操」演技。
スポンサーサイト

 シャガールとブリューゲルと小村雪岱の“お手上げ”の絵。 

こる出来事をどう見るかで、現実は変わってくる。

イカロス※1と父親が王の不興を買い、クレタ島に幽閉されていたとき、
父親は空を飛んで脱出することを考え出した。
鳥の羽を蝋(ロウ)で接着して二人分の翼を作り、その取り扱い説明を息子にする。
「息子よ、太陽に近づいてはならない。熱くなると蝋が溶けてしまうから」

q2icaroo.jpgしかしイカロスは調子に乗り、天高く舞い上がった。
太陽の熱さで蝋が溶け、羽が飛び散り、
哀れ、若者は手をバタバタ、お手上げ状態で
真っ逆さまに墜落―――。

Jacob Peter Gowi, La caida de Icaro(1636-38)

ギリシア神話では、イカロスはエーゲ海に落ちてしてしまうのだが、
ロシア生まれのユダヤ系画家シャガールは、イカロスが地上に浮遊降下するように描いた。

マルク・シャガール 『イカロスの墜落』 1974-77 (213×198cm)
chagalljpg.jpg

イカロスの両手は下向きだが、彼の観点からすれば万歳状態で、地上に手を振っている。
地上は、シャガールの出身地である帝政ロシア領ヴィテブスクに居住するユダヤ人たち。
イカロス直下の地元の人々は赤く熱い心で彼を迎え、周辺の人たちは青く静かに見守っている。
太陽は青く、イカロスを焦がしてない。上空にいる天使(?)は手を差し出して微笑んでいる。

この絵は、シャガールが98歳で亡くなる8年前に完成させた縦横およそ2メートルの大作。
太陽の高みを目指して絵を描き、最後はフランス国籍を取得したシャガールのイカロスは、
凋落のお手上げ状態ではなく、むしろ故郷に錦を飾る帰還を果たしているようにも思える。

“イカロスは舞い降りた”とジャック・ヒギンズ調に言いたい凱旋シーンに見えないだろうか。

 祭は、和を背負うワッショイの心意気が必要だ。 

「夏だッ」と来ると、「まつりだッ、ワッショイッ」となる人がいるだろうか。

ワッショイとは、明治期の書『東京風俗志』によれば、“和を背負う”が語源。
であれば「祭」とは、日本人の“和”の思想を伝える重要な行事と言えそうだ。※1

の字の意味については、漢字の3つのパーツから分かると学校で習った。
・左上の「」の字は「にくづき」と言って肉を表す。肝肺腎膵臓肢腕腹の字に付いている。
・右上の「」に見える字はフォークで、肉を突き刺している。または右手と思っていい。
・下の「」の字は動物の犠牲を置く台。しめすへんの神祗祀禊祓祈祝などは神関連の語。
 つまり「祭」とは、動物の肉を台に載せて、神霊にお供えすることをいう。※2

「祭」とは霊や魂、御霊を慰める儀式だが、地域を挙げて行われる行事全体も「祭」という。
私は、地元の「祭」については言いたいことがあり、それを後半部分で書いている。

buno1.jpg2009年
※画像は私の好きな宇野亜喜良(うの あきら)さんのイラストを紹介しています。※3

「祭」には、土地それぞれの人の“おらが祭”といった思い入れや肩入れがあるようだ。
江戸時代、京人から江戸の祭が馬鹿にされ、やり返したという話が面白いですよ。

 ノスタルジーという幸せ感を今、ここで。 

かりし頃、渋谷は駅前路地奥の小さな名曲喫茶『らんぶる』に行くのが定番だった。
今でも「ツィゴイネルワイゼン」とか「私の心はヴィオリン」を聴くと、ほろ苦い青春時代と、
夢中だった2歳上のひとのことを思い出し、甘酸っぱい感傷なんぞにふけってしまう。

郷愁とは、過去に惹かれることなり。
ああ、あの頃が懐かしいなあと好意的に価値づけ、切ない幸せ感に浸る感情のことである。

reit98.jpg
デスク右脇のチェスト上に置いてあるレトロ雑貨小物。左のPCスピーカーの上は水飲み鳥、
その右に米国製ラジオ、マリリンのブリキパネル、映画「禁断の惑星」のロビー・ロボット。


般若心経の末語「そわか」を思い出し、「そ」の文字に引っ掛けて、「わか」き頃の追憶に
多少関わることを考えてみた。般若とは智慧のこと。私には縁もゆかりさんもないが。


back to TOP