「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 ファスナーは、ジッパー、チャックとどう違うのか? 

同じモノでも、人や年代、時代により、その名の呼び方が違う場合がある。
例えば「ファスナー」という留め金具は「ジッパー」「チャック」と同じだ。

私の場合。何となく新しく感じる順番と、さして根拠のない《語感》で言うと、
1.「ファスナー」は、コートやブルゾン、パーカー、ジーンズ、バッグ類用、
2.「ジッパー」はタイトスカート用、3.「チャック」はズボン用のイメージだ。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「ファスナー」(fastener)は、英語で《 しっかり留めるもの 》を意味する。
国際的には「スライドファスナー」で通用するそうだ。

Zipper_Art_5b.jpg
     by Sebastián Errázuriz  http://commonpost.boo.jp/?p=27454
スポンサーサイト

 「井の中の蛙 大海を知らず」の続きのことわざを考えた。 

井の中の蛙 大海を知らず」は、『荘子・秋水篇』から発したことわざである。

井蛙不可以語於海者 拘於虚也   
井の蛙は以て海を語るべからずは、虚に拘(かかわ)ればなり。
(井戸の中の蛙に海を語っても無駄なのは、空虚な狭い枠に囚われているから)


《見識が狭いくせに得意になってる》人間を揶揄する言葉として知られる。
例:「寒々した東北の漁村の趣は、それは当然の事で、決してとがむべきでは
  ないが、それでゐて、井の中の蛙が大海を知らないみたいな小さい妙な
  高慢を感じて閉口したのは私だけであらうか。」---太宰治 『津軽』


sandhu.jpg
                    by sandhu

 裁判の判決は、思想、解釈、感情で違ってくる。 

力ある者が、これはこうだと解釈すれば、それは往々にして確定事項となる。
裁判もまた同様で、裁く人の考え方により、判決はさまざまに異なってくる。

面白い判決やユニークな判決などの他、理想的な判決を採り上げてみた。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

1、臨機応変に人情的な判決を下す。

(a)
アメリカ・オハイオ州に住む動物保護運動家の女性26歳が、飼っていた子猫たち
40匹を近くの森林公園に捨てた。マイク・シコネッティー判事は、動物虐待の罪で
90日間の収監や3700ドルの損害賠償などを言い渡したが、その際、次のように言い渡した。

「公園に捨てられるということが一体どういうものなのか。暗い中であなたの周りを
うろつくコヨーテやアライグマの足音を聞き、次の食事はどこで食べられるのか、
いつ救い出されるのかも分からないまま、一人で寒い森の中に座って一晩を過ごしなさい」。
その時節は初冬で、気温マイナス5度Cだったそうだ。---米原万里『発明マニア』

★戦争が好きな政治家には、弾丸や砲丸が飛び交う前線に研修に行っていただきたい、
核発電が好きな経済連の方々には福島第一の除染清掃をしに行っていただきたい、
重い発言をする偉い立場の人は経験豊富なほうがいい、と思う人がいるだろう。


bbb2 (2)

 ごく普通の人の「結婚記念日」の涙ポロリのいい話。 

好きなブログの更新を早く知りたいのでRSSリーダーを利用していますが、
そこに紹介されている「ブログ記事別ランキング」のひとつに、目がちょっと引っ掛かりました。

タイトルは「妻に『愛してる』と言ってみるスレ」で、サイトは「かぞくちゃんねる」です。

私、掲示板というのはまず見ないのですが、名無しさんという若い男性の率直で飾らない文章を
読んでみたら、涙腺がゆるんでしまいました。コピペでシェアさせてください。

hh 1422-seamless-floral-background

back to TOP