「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 いろんな思想や宗教の特徴を「shit happens」で言うジョーク。 

shit happens” という言い方をご存知でしょうか。
ちょっと失敗をしたり、何か災難が降りかかったとき、英語圏では「そういうこともあるさ」
とか「仕方ないよ」という意味で 使われるそうです。

“shit”は、「クソ、大便、排便行為、くそったれ、たわごと」といった意味。
“shit happens”の直訳は「クソ(なこと)が・起こる(降りかかる)」です。

いろんな思想や宗教の立場では、“shit happens”をどのように言うかを考えた人がいます。
その面白いインテリジェント・ジョークを紹介します。

img_0.jpg

☆こちらの英語サイトをウェブ翻訳し、一部を意訳あるいは勝手に異訳。なので、
私的な意見や異見だと指摘したいキトクな方がおられるやもしれません。
スポンサーサイト

 神がアダムとイヴの願いをかなえたジョーク。 

今回は、バイブル・ジョークです。聖書は絶対、男が書いてますね。

創世記2章22-23節
主なる神は人から取ったあばら骨でひとりの女を造り、人の所へ連れてこられた。
そのとき、人は言った。「これこそ、ついにわたしの骨の骨、わたしの肉の肉。
(イシュ)から取ったものだから、これを女(イシャー)と名づ けよう」。 
 
女は男のあばら骨から造られたと書かれている有名な箇所です。
元のヘブライ語では「イシュ(男)からイシャー(女)が取られた」となっています。
ここで、人(アダム)は洒落を言っています。

アダムは女を見て「骨の骨」と言い、「肉の肉」と叫んでいます。なので、
このあばら骨はスペアリブのように骨にお肉が付いていた可能性があります。

「骨肉」とは密接な血族関係のこと。アダムは相当うれしかったようです。 
                                   
おきてから出勤するまでの違い

言葉遊び:男が女に言った最初のあいさつ。“Madam I'm Adam. ” (←回文)

 駄洒落と言わずに、同音異義語と言ってほしい。 

時おり、さむーいとか、さぶーい などと(女性陣から)言われることがある。
当方が放った「駄洒落」に対し、冷笑、侮蔑、拒絶等の糾弾がされているのだ。
な、な、なげかわしい、と私バーソは当惑し、困惑し、迷惑し、不惑している。
それでは折角の日本語の面白さが楽しまれておらず、もったいないではないか。

日本語は面白い言語で、世界一の特徴は同音異義語の多さ。
すぐに思いつく例では、
・「このはしを通るべからず
 ・・・一休さんの逸話だが、駄洒落思考がたたえられた一例。
・「隣の空き地に囲いが出来たんだってねえ」「へぇい
 ・・・建築現場付近での常套会話。
・「モノレールにも乗れーる
 ・・・野球で捕手が打者の耳元でささやくと効果がある言葉。
・「瓜売りが瓜売りに来て瓜売り残し 売り売り帰る瓜売りの声
 ・・・貝買い版を企画中。
・「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川  からくれなゐに 水くくるとは
 ・・・この和歌には、おからの話などの泣けてくる名解釈があるのだが、それも同音異義語のゆえなのだ。

同意できない方は、NHKの『試してガッテン』やスポーツ紙の見出しを見てほしい。
各担当者は、そこかしこに同音異義語を楽しそうに使っておりますよ。

a4.jpg 
大塚商会の皆さん、おおつかれさまー。CM、えーよん。

 「神があなたに望む、たったひとつのこと」。ラムサの書より 

今回は、少々硬めな精神世界の話です。ラムサの言葉を紹介させてください。
(2倍速の飛ばし読みでも早送りでも、コメントはスルーでもよろしいですよ)

『ラムサ-真・聖なる預言』川瀬勝(訳)角川春樹事務所(200-212P)
これはラムサという名の高次の存在が、アメリカ・ワシントン州に住むJ.Z.ナイト
という女性を媒体(チャネル)にして語ったものです。

情報の伝達方法に注目すると怪しげに思うかもしれませんが、語られたメッセージに
注目するなら、その意識は高度であり、内容には共感できるものがあることが分かりますよ。

oiuyekjh.jpg 
(写真は単なる昔のワンちゃん。以下同様に写真は内容には無関係)  
           
ラムサは3万5千年ほど前に生まれたレムリア人で、地上初の征服者。
その生では死を迎えることがなく、高い次元へと昇華したとのこと。

 ペプシは広告では、いつまでたってもコークに追いつかない。 

コーラの宣伝は、挑戦的な「比較広告」が特徴である。
「コカ・コーラ」は、いつも競合コーラから露骨に攻撃されてきた。

「PEPSI」の主力商品「ペプシネックス ゼロ」が中味・パッケージをリニューアルし、
おいしさでコカ・コーラに勝ったとアピールしているが、成功しているだろうか。

消費者500名ゼロコーラ飲み比べ。61%対39%で「ペプシネックス」の勝ち。


★アンケートはペプシが調査会社に委託したもの(2013年12月~2014年1月)だが、
このCMは、なぜかヤラセに見える演出構成をしているため、かなりウソっぽく感じる。



back to TOP