「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い。

 ダリアは、恋の花、不倫の花、裏切りの花。 

11月2日は北原白秋が永眠した日。昭和17年、57歳。

白秋は世評高くなった27歳のとき、姦通罪で逮捕され、名声が地に落ちた。
隣家の年上の人妻・木下俊子と恋に落ちたのだ。
(俊子は夫から絶縁状態だったが、すぐ正式離婚して白秋と結婚)

白秋が釈放直後に発表した初の歌集『桐の花』に、恋愛中に詠んだ歌がある。
君と見て 一期いちごの別れする時も
ダリヤは紅し ダリヤは紅し

もう二度と逢うのをやめようと最後の別れ話をしたとき、心の中は暗く
沈鬱なモノクロームの世界のようだったが、外で咲いているダリヤの花は
その紅さが印象的で、(狂おしく燃えている状態)であった、というような情景か。
※カッコ内は、ご自分の感想もしくは注釈を自由にお入れください。(笑)

一方、最初は愛し合っても、片方の熱が冷え、別れ話になる場合もある。
アンジェラ・アキさんが初めて同棲した男との思い出を綴った歌『ダリア』。
先日撮ったダリアをメインに、その失恋を語った詞を組み合わせてみました。

bIMG_1012.jpg

写真は長野県茅野市『蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデン』にて撮影。
色はたまらんちゃが濃ゆいめやっちゃがけんどん、濃ゆいは恋に通じると思ってください。
スポンサーサイト

 誰にでも、逢いたいひとがいる。 

んとなく、ひと恋しい時節になりました。
ジングル・ベルが聴こえてくると、誰か逢いたいひとを想い出しませんか。

わたしバーソの逢いたいひとは、
学生時代、じつは婚約者がいると知っても、夢中になった二歳年上のひと。
幼いときに両親が離婚したので、二度しか会ってない亡き父親。
あまり仲が良くなかった亡き母。かわいがってくれた小学校の女の先生二人。
一度舞台を見たかった山口小夜子さん。若い頃のブリジッド・バルドー。
逢えるものなら、赤毛のアン、サンタ、天のみ使い・・・。
『逢いたい』というタイトルの歌をご存知ですか。
歌詞は「あいたい」を72回繰り返すだけ。 メロディは「ドファミラ」だけ。

q原宿イルミ138

歌はATOMIさん。声も抑揚も素晴らしく、思わず眼に涙がにじんできます。
BGMで聴きながら、イルミネーション灯る原宿の夜の街はいかがでしょう。

 この冬の銀座、丸の内。イルミネーションがちょっとさみしそう。 

今年のイルミネーションはどうかな、というミーハー的想念がわいたので、
夜の街に行ってきました。
去年より飾り物が少なくて、さみしげでしたね。
景気に対する感じ方の表れでしょうか。

ですけども、まあ、ネオンもいっぱいあって、
街の灯りが とてもきれいね ギンザ~ ブルーライト・マルノウチでしたよ。

丸の内銀座 230

 蔵シックな町並みに、ちょっとクラクラ。松本市「中町通り」。 

長野の松本市「中町通り」に行ったのですが、いたく感心して帰ってきました。
城下町の面影を残す街には、有るものと無いものがあり、良いものでした。
aaaaa松本1 106
 (道路にも、いろんな色のアクセント在り )


 軽井沢のデーランボーという大男。 

昔、男ありけり。
今、バーソとか云ふ名のイマイマしい、否、イマい男ありけり。
風誘う或る日、信濃路に宿を取り、「軽井沢なう」とつぶやいていたのす。

伝え聞けば、昔々このあたり、ベラボーにでっかい男が住んでいたそうで。
立てば顔は浅間の煙に隠れ、座れば足は碓氷峠から妙義山の谷間に届いたとか。

この話、あっちこっちへ広がりまして、「ベラボーに大きい男」は、
「ベエランボー」と言われ、「デーランボー」と呼ばれるようになりました。

デーランボーの足跡に水がたまって出来たのが軽井沢の『雲場池』だそうです。

z軽井沢 028

 代官山は、東京の空の下にあるおしゃれ街。 

世界の諸都市の中で初夏の東京が一番きれいだ、と誰だかが書いておりました。
で、新緑眩しき、ある晴れた日。
お上りさんに相成りまして、代官山へと詣でました。

ショップやビルもシャレていましたが、歩いている女性がおシャレでしたね。

pp111111代官山 047


back to TOP